幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年9月16日 日曜日

毎日元気に登園してくる子供達ですが、所持品の片付けが終わると、ままごとコーナーにちょこんと座って、自分の好きな食材を手にします。

ケーキ、ソフトクリーム、ぶどう、ハンバーグ…始めは握っているだけで満足していた子が、やがてお皿に盛り付け始めます。そしてにこにこ顔で保育教諭に差し出してきます。「美味しいねー。ありがとう。先生これ大好き」と言うと、嬉しそうに次々とお料理を運んできて手渡し、「おかわり、ありがとう」を繰り返しているうちに「ありがとう」「おかわり」「ごちそうさま」を片言でいい始めます。

 

Hちゃんが、マグカップにぶどうを入れてカタカタ振って、ジュース作りを始めました。「美味しいぶどうジュース最高ね。」と言うと次はメロンを入れてカタカタ振り始めました。それを見ていたSちゃんも、マグカップにみかんを入れてカタカタ。つられてH君はじゃがいもを入れてカタカタ。次はシュウマイを入れてカタカタ。じゃがいもやシュウマイのジュースどんな味なんでしょうね。楽しいです。

IMG_0628IMG_0650IMG_0638IMG_0639IMG_0652

人気があるのは、ケーキをお皿に乗せてハッピーバースデーごっこです。始まると集まってきて、みんなでハッピーバースデーの合唱です。名前を歌ってもらった子は、ニコニコ笑顔でケーキに「フー」としてロウソクを消しています。パチパチ拍手して「〇〇ちゃん、おめでとう」と言うととても嬉しそうです。

台風の臨時休園の日にお弁当を持ってきてから、お弁当がとても嬉しかった子供達はケースに食材を入れてハンカチで包んだり、バッグに入れたりしています。保育教諭が「お弁当箱」の手遊び歌を歌うと、小さな手で「おにぎり、おにぎり」を真似し始めました。次は食材を小さな布バッグの中に入れてお買い物ごっこに発展していきました。自分が好きな食材を入れて「バイバイ」と手を振って出かけていきます。「おかえり」「ただいま」でお買い物してきたものを見せてくれます。「これトマト?」「トマト」「これハンバーグ?」「うん」「プリン」食材の名前も少しずつ言えるようになってきました。

 

A君はバッグのファスナーの飾りをカギにして引き出しやネジのあるところにあてて扉を開いたり閉めたりしています。見ていて思わず笑いが出ました。まさかバッグのファスナー飾りがカギになるとは…。

車の大好きなM君は新幹線にフランスパンを乗せて走らせていました。

 

毎日毎日ままごと遊びで同じことを繰り返しながら色々な言葉を覚えたり大人の目からは見えないような物を見て、思いつかないような発想で遊びを膨らませています。毎日が楽しく感心させられます。

これからも小さな可愛くって面白い子供達の発想を見逃さず一緒に楽しんでいきたいと思います。

IMG_0643IMG_0642IMG_0640IMG_0632IMG_0649IMG_0648

2018年9月14日 金曜日

最近、砂場では年少児やプレ年少児が思い切り砂遊びを楽しむ姿がたくさん見られます。遊びを通して、色々なクラスの友達とかかわる中で、年少児同士でも集まって自分の話をしたり名前を呼び合ったりしながら、遊びを工夫したり提案したりすることができていました。年少児のKちゃんとGくんは、チョコレート作りを楽しんでいました。KちゃんはGくんのチョコレートが欲しくなり、勝手に取ろうとしていましたが、それを見たGくんが「ダメ!」と言いました。どうするのかなと見ていると、Kちゃんが「かして」と言うと、Gくんが「いいよ」と答え、お互いのチョコレートを交換して嬉しそうに顔を見合わせていました。2学期に入り、年少児同士でも言葉のやりとりをして自分達で考える姿が見られるようになり、成長を感じ嬉しく思いました。

CIMG8946CIMG8951

さくら組とちゅうりっぷ組で今年度最後のプールを楽しんだ後、運動会でする競技の魚釣りをしました。今日は、「一匹釣れたら、次の友達に釣竿を渡して交代する」というルールを作りました。一回で二匹釣れたKくんが「見て!」と嬉しそうに言うと、周りにいた子供達が「すごーい!」と一緒に喜んでいました。また、釣った後に「どうぞ」と友達に釣竿を渡していて、ルールを守って楽しむことができていました。運動会に向けて、たくさん釣れる方法をみんなで考えながら活動していきたいと思います。

CIMG8955CIMG8961CIMG8957

昼食後は、みんなで雑巾リレーをしました。雑巾を半分にたたんで両手をおいて往復すると次の友達に代わって、自分がしていない時は「がんばれー!」と応援していました。その様子をじっと見ていたたんぽぽ組のSくんは、「したい!」と言って、一緒に雑巾リレーをすることにしました。遊びながら、楽しく笑顔で掃除をすることができたので、今後もしていきたいなと思います。

CIMG8979CIMG8981

降園前には、たんぽぽ赤組に行き、一緒に踊りを踊りました。よく一緒に踊っているので、さくら組のお兄さんお姉さんを見て、今までは踊らなかった子達が笑顔で踊る姿が見られるようになってきて、嬉しく思いました。そして、保育室に戻る前には、たんぽぽ組さんとぎゅうをしている姿がたまらなく可愛かったです。さくら組の子供達も、たんぽぽ組さんと活動することで、少しお兄さんお姉さんの意識をもってかかわる姿が見られました。

CIMG8982CIMG8989

 

今日の青コースの手作り給食は、「中華丼・もやし炒め・春雨サラダ・バナナ」でした。

CIMG8975CIMG8974

 

2018年9月13日 木曜日

朝、園庭で遊んでいた年長組のW君が「先生!不思議な葉っぱ見つけた!」と見せてくれました。それは、イチョウの葉で、緑、黄、茶色の3色になっていました。今の異常現象は自然もさぞかし戸惑っているのだろうと話題になりました。イチョウの葉っぱが「もう秋?」と黄色が、「まだだよ!」と緑色が、「風が強くて苦しいよ!」と茶色の葉っぱがささやいているかのようでした。W君は「ちょっとかわいそうだね。」とつぶやきました。

IMG_0740

さて、今日は子ども達が気持ちを込めて描いたおじいちゃん、おばあちゃんへのハガキをポストに投函しに行きました。それぞれ楽しみにしていて、うさぎ組で一番遠い所は北海道ということを話題にしているとT君が「青森の上や!」と言いました。まさかの答えに驚いた教師はアイパットで地図を開き、みんながそれぞれ送る場所を確認しました。ひつじ組ではポストクイズで色や形の話をしていると外国に詳しいI君が「ポストには入れるところが2つあって小さい方に入れるんよ。」「外国に送る時は大きい方なんよ。」と教えてくれました。そして、バスを待っている時、突然『パラパラ』と雨が降り出しました。するとMちゃんはハンカチを取り出しハガキを包み「よし、これで大丈夫!」と大切に持っていました。

IMG_0755 IMG_0745 IMG_0757

年少、年中はおおぞら病院の駐車場をお借りしおおぞら病院の安全地帯にあるポストに投函しました。9時30分から病院の事務長さんがずっと見守ってくださっていてとても申し訳なく思いました。ありがとうございました。又、一般の方が手を振ってくださったり、笑顔で見守ってくださったりして地域の方々の温かさを感じるだけでなく挨拶をしたり、お礼を言ったりするチャンスを頂きました。又、丁度ぱんだ組が投函している時に郵便局の配達の方がハガキの回収に来られてポストの中の様子が分かり、とてもいい経験になりました。

CIMG8882 CIMG8883 CIMG8913

内緒にしてびっくりさせる。」という子もいれば「送ったよ!って電話する。」という子もいて敬老の日を楽しみにしている様子でした。

 

年長は西郵便局に行きました心を込めて描いたハガキを1枚1枚大切にポストへ投函していました。又、いつもお世話になっている歩風里、ケアフル土居田、合歓の木の皆さんにも4クラスで手分けして手紙を書き大型封筒に入れて出すことにしました。それぞれ窓口で切手を買って貼ってハガキと反対の投函口から投函しました。子ども達は、手紙の重さで切手の値段が違うことやポストの口が2つあって入れるものによって違うということを知ることができました。

西郵便局の見学ではハガキの仕分けの機械を見せてもらいました。1つの機械で400の地域に分けることができるということを知り、30秒で500通のハガキも仕分けていきます。初めて見る人間ではできないことができる機械に子ども達はさらにおじいちゃんおばあちゃんにハガキが届くのが楽しみになったようです。西郵便局の皆様には大勢の方々が心配して頂き感謝いたします。ありがとうございました。

 

※今年度のプールについて、気温低下の為、今日を持ちまして終わりになります。

2018年9月12日 水曜日

朝、パラパラと雨が降り出し、途中やんだものの、いつ雨が降り出すか分からない雲行きであることから予定を変更して会議室で話を聞いて、ホールで実地体験をすることになりました。

昨日、紙芝居や10月の月刊絵本などで交通安全の為の決まりについて学習していた子ども達は、「赤は止まる」「青は渡るんよねぇ」「右見て 左見て もう一度右を見るんよねぇ」と楽しみにして帰っていきました。今日、片付けが終わった頃、交通安全指導員の方の車が入ってくるのを見て、「来たよ」と部屋を飛び出していく姿が見られました。

会議室に全学年が揃うと古森先生から「初めから終わりまでしっかり聞いて覚えておいてください。」「年長さんには、1年生になって交通事故に合わないように そして小さい組さんに教えてあげて欲しいことがあるので、しっかり聞いて覚えてください」と言うお話がありました。

P1010375  P1010373

 

 

 

 

松山西警察署の交通安全協会の方3名と松山市役所から4名の方が来て頂いて、腹話術の人形”たあ君”と一緒に道のどこを歩いたらいいか、道を渡る時は”右を見て 左を見て もう一度右を見て 手を上げて渡ること、信号機の赤色、青色、黄色はどうするのか、歩行者の信号はどうか等、子ども達に聞きながら「赤は止まる」「青は渡る」「黄色は止まる」と元気いっぱい答えていました。

P1010382  P1010381  P1010385

 

 

 

 

大切な約束のところでは、手を上げて「1、僕は 私は 2、必ず 3、止まります」と言ったり、道路では「走らない 広がらない ふざけない 変な歩き方をしない 歩道を歩く」と言う約束をしました。その後「むしむし村の教室」と言うビデオを見て、”どんな時でも 飛び出してはいけないこと” ”お互いに事故に合わないためにはどうしたらいいか” ”歩行者が渡ってはいけないマーク”等教えてもらいました。前が見えなくて自然と立ってしまう姿もありましたが、静かに聞くことが出来ました。

P1010377  P1010380  P1010388

 

 

 

 

年長と年少・プレ年少、年中と年少がペアになり、ホールに行ってホールの中に設置してある横断歩道や曲がり角、狭い道等を歩く指導を受け、今年で3度目の指導になる年長児がお手本になり、年少児の手をしっかり握って止まって右左の確認をして手を上げて渡ったり、狭いところでは一列になって歩いたりしました。終わるとそのまま年長さんが部屋まで送ってくれました。年少さんは、「ありがとう」ときちんとお礼を言えていて感心しました。

P1010390  P1010391  P1010395

 

 

 

 

部屋に帰って質問してみると「赤は」「止まる」等すぐに答えることが出来ていました。そして「お家の方にも今日習ったことを教えてあげてね」と声をかけると、「分かった」「出来るもん」と自信を持って言っていました。

そして交通安全協会、市役所の方々が帰られる姿を見つけて素早く部屋を飛び出して「ありがとう」「バイバイ」と手を振っていました。

P1010397  P1010398  P1010399

 

 

 

 

今日学んだ事は、自分の命を守る大切な約束です。是非、お子様と一緒にご家庭でも、指で”1、僕は 私は 2、必ず 3、止まります”をお買い物に出かけた時、散歩にしながらさせてみてください。

交通安全のお約束を守って、登園・降園いたしましょう。

今日の青コースの手作り給食です。

P1010401  P1010402

2018年9月11日 火曜日

最近すっきりしないお天気が続いていましたが、今日は久しぶりに太陽も顔を見せ、園庭では子ども達が元気いっぱい遊んでいました。image image image

運動会のために新たに少し形をかえたトラックで年中児たちがリレーをしていました。実は先日初めて年長4クラスでリレーをしたのですが、ぞう組は4位で負けてしまったのです。その次の日子ども達に「リレーどうやった⁉︎」と聞いてみると「楽しかった」と元気いっぱいの返事が返ってきました…改めて子ども達にどこを走ったら早いのか、バトンをどうやって渡すのか、クラスのみんなで考えてリレーをすることを話しました。しかし、その時の子ども達の顔はまだあまり理解出来ていないようでした。そして、今日、年中児がリレーしていたのをみて、子ども達を誘ってみました。始まる前にK先生からバトンの受け取りやリードの仕方も話してもらい、ぞう組は2チームに分かれて、年中児と競争することにしました。バスで登園した子ども達も次第に集まってきて気が付くとクラス全員そろっていました。 なんとか…年中児には勝てましたが(6〜7人の子ども達何周も走っていたので)まだ本当のルールや競争という意識が持てていないのではないかと感じました。そこで給食前、らいおん組とリレーをしました。途中で差がついてしてしまったので、人数を調整してもらって、なんとか勝つことができました。(本当は負けですが…)まだ練習は始まったばかりなので、少しずつ意識をして勝ちたいという思いが強くなれるように練習していきたいと思います。どんどん競争心を高め、勝ちたいという思いが強くなるよう練習の仕方を工夫していきたいと思います。

imageimageimage

明日は交通安全教室があります。信号機の見方や横断歩道の渡り方などしっかり交通ルールを身につけさせたいと思います。

2018年9月10日 月曜日

 一学期から子ども達に大人気のフラフープ!!秋の運動会で年中児の踊りに使う事を聞いた年中児が夢中で練習していて、どんどん上達しています。なかなか上手く回せない私に「こうやったらいいんよ」とアドバイスをしながら回して見せてくれます。中には2つ、3つを束ねて回せるようになっている子もいて驚きました。そんな年中児の近くで、プレ年少のたんぽぽ組さんは、フラフープで電車ごっこを楽しんでいました。一つの輪の中に二人で入ったり、一人ずつ入ったフラフープを繋げるようにくっつけて長い電車にしたりして楽しむ姿がとても微笑ましく思えました。

CIMG8842 CIMG8839 CIMG8844

 二学期に入って久々の雨上がりの園庭で沢山の子ども達がいつものように泥遊びに夢中になっていました。水溜りから伸びた川はいつの間にか運動会で使うラインを超え、どんどん長くなっていました。それに気が付いた教師が流れを変えようと動き始めると、子ども達が掘った川を埋め立て、盛り上がった土を平らにして最後にはデコボコだった園庭を走ったり、踊ったりできるように元に戻していました。

CIMG8833 CIMG8835

 外遊びで思いっきり体を動かして遊んだ後、ちゅうりっぷ組では、お絵描きや廃材遊びなどをして遊びました。お絵描きをしている子は、机に自由画帳を広げると色々な色で雨を降らせたり虹を描いたりして、色に興味を持ってカラフルな絵が沢山描けていました。

 また、廃材遊びでは、セロハンテープの使い方も上手になり、気に入った箱やカップを見つけては思い思いのものを作っていました。今まであまり興味を持っていなかった子も一つの机を囲み、楽しそうに作っている子から沢山刺激を受けて作り、見せ合っていました。先日まで2つのセロハンテープのカッター台を我先にと取り合っていた子ども達でしたが、少しずつ順番が守れるようになりました。クラスの友達との関わりが広がるにつれ、時には些細な事でトラブルになる事もありますが、自分の思いを伝え合いながらルールを守ったり、相手を思いあったりする姿が見られるようになってきました。これからも温かい雰囲気の中で、子ども同士の関わりを大切に見守ったり援助したりしていきたいと思います。

CIMG8852 CIMG8849 CIMG8851 CIMG8854

CIMG8856

2018年9月9日 日曜日

今月から新しい友達が増えた1・2歳児クラス。新しい環境になりましたが好きな遊びを見つけると楽しそうに遊ぶ姿が見られます。

Yちゃん、Mちゃん、Rちゃん、Kくんは「チラシで遊ぶよー!」と保育教諭の声を聞くと楽しそうに集まってきました。自分でチラシを選んだで破り始めるYちゃん、それを見て他の子たちも保育教諭からチラシを受けとると思い思いに破き始めました。月齢の低い子は、少し難しいようでしたが、自分でやりたいという気持ちが強くあきらめずに挑戦していました。うまく破ることができると一人一人が得意そうな表情で笑いながら破いたものを見せてくれました。それを保育教諭が上から降らせると前にもしたことのあるKくんやYちゃんは、すぐに自分から落ちているチラシを集めて「ぱっ」と手を大きく上げたり、上へ軽く投げたりしながら降らせて遊び始めました。するとRくんは、チラシが落ちてくる所に横になり全身にチラシを被っていました。すると、その場にいたYちゃん、Mくんも加わり自分たちで自分たちで遊びを発展させていました。

DSC03737

DSC03738

DSC03741

 

 

 

 

 

DSC03742 DSC03739 DSC03740

 

 

 

 

遊び終わってチラシを片付けるために小さな袋を用意して声をかけると笑顔でYくんとMくんがやって来ました。自分で袋を広げてチラシを集めたり、保育教諭の持つ袋に我先にと競うように紙くずを拾って入れる姿が見られました。袋がいっぱいになってボールにすると飛んでくる袋を追いかけ始めました。友達よりも早く取ることができると手を高く上げて、取れたことをアピールし笑顔で投げて、再び皆で追いかけることをくり返し楽しんでいました。

DSC03743 DSC03744