幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年5月19日 日曜日

新入園児も園生活に慣れ笑顔がいっぱい見られるようになりました。 ひよこ組のただいまのブームは幼稚園児のブランコの隣に1、2歳児用に取り付けてもらった、バスケットのブランコです。 それは園庭の桜の木の下で、気持ち良い風が吹く場所にあります。 古森先生の発案で、危なくないように綺麗なお花が咲いたプランターが仕切りに置いてあります。

その前には長ベンチがあり、みんなちゃんと座って順番を待っています。

不思議です。他の遊びでは順番を待たないで立ち上がったり、歩き回ったりしているのに、このベンチでは自分の番までちゃんと座ってまっていられるのです。
自分の番が来て名前を呼ばれると両手を広げて「早く乗せて」とアピールしてきます。乗せてもらうとしっかり持ち手を握っています。

揺れ始め、風が顔にかかると可愛い笑顔がこぼれてきます。

「ブーラン、ブーラン」と保育教諭が言うと、一緒に「ブーラン、ブーラン」と片言で繰り返しています。そして待っている子も一緒に「ブーラン、ブーラン」の合唱になっていきます。

小さな手にしっかり力を入れて、まだ少し怖いと感じる子は足先にまで力を入れて揺れています。終わって「お し ま い」と言ってもイヤイヤと首を振る子もいます。

Mちゃんは部屋遊びをしている時、布絵本にあるブランコを見つけると、赤ちゃん人形の足をひもの中に入れて「ブーラン、ブーラン」と言いながら揺らしていました。
その姿がとても可愛くて笑ってしまいました。お母さんからの連絡ノートに「今日もブランコする」と言って、ブランコを身体で表現していたと書いてありました。

IMG_0899IMG_0900IMG_0901IMG_0902IMG_0903IMG_0904IMG_0905

室内遊びでは、カラー積み木で道を作り上手に渡っています。道のゴールで保育教諭が待っていて「ぎゅー」と抱きしめると、とても嬉しそうです。

Kちゃんは「ぎゅー」が早くして欲しくて途中で道から降りて走ってきて「ぎゅー」をしてきます。ルール違反だけど、とっても可愛いです。
今日はカラー積み木でボールのお風呂を作りました。いっぱいのボールの中でみんなが手足をバタバタさせたり、友達に渡したりして遊んでいました。Mちゃんはボールを持って「ピンク」と言い2個持つと「いっしょ」と言いました。
スポーツダンスでお片付けの時間の色合わせから「同じ」に興味を持ったのでしょうか、Y君はどのボールも「青」なのですが、色の名前に興味をもち始めています。1つ1つ経験するごとに成長する姿に驚かされます。Sちゃんはカラー積み木をテーブルにして食材をお皿に盛り付けて並べていました。
又、Rちゃん、S君は窓辺に持っていき外を見る踏み台にしていました。子供達は日頃使っている物を多面的に利用し、その柔軟さと発想力は目を見張ります。
これからも色々な体験の中からもっともっと視野が広がっていく事でしょう。
可愛い発想を大切に見守り、援助しながら、共に楽しんでいきたいと思います。

IMG_0906IMG_0907IMG_0908IMG_0909IMG_0910IMG_0911IMG_0912

2019年5月18日 土曜日

 今日は令和元年最初の親子運動会がありました。子供達が作った沢山のこいのぼり達が風に吹かれて元気よく泳ぎ、子供達を応援しているようでした。園長からは、今年は13年ぶりに後援会のクラス対抗競技が復活したことや幼稚園が今までに集めてきたベルマークが累計100万点を越え、記念の盾を頂いたことを話してもらい、みんなで運動会を盛り上げ、頑張ることを話してもらいました。

今年のお引越しゲームは、教師がキャラクターのお面をかぶり、子供達は好きなキャラクターの所へお引越しすることにしました。「次はどこに行こうかな?」と子供達が自ら考え移動し、楽しんでいる姿がたくさん見られました。

IMG_0181 IMG_0176 IMG_0184

IMG_0266 IMG_0269 IMG_0273

 プレ年少と年少は、踊り「ちょっとだけ体操」「にこにこひまわりさん」を踊りました。どちらの振り付けも親子で掛け合いができるようになっていて、最後に保護者にぎゅっと抱きしめられた時は、にこにこの笑顔が溢れていました。親子競技の「ここまでおいで」は、子供達の走りに負けないようにと、お父さんお母さんも全力で走って下さっていて、お父さんお母さんを追いかけて笑顔で走ってくる子供達も、とても嬉しそうでした。いつまでも今日の子供達の笑顔を忘れないでほしいと思います。

IMG_0190 IMG_0298 IMG_0277

IMG_0201 IMG_0293 IMG_0282

 年中は踊り「ハイタッチ!」と「くっつけむし、くっつけー!」の競技をしました。親子で色々なタッチを楽しむ踊りで、リズムとタイミングを親子で息を合わせながら踊ります。親子競技では、「今日はお父さんお母さんにぎゅっと抱きつくことができるぞ!」と、子供達は両手両足に精一杯力を込めて抱きついていました。忙しさにかまけて抱きしめる時間や回数が減ってしまいますが、競技中はお父さんお母さんに抱きつくことができて、とても嬉しそうでした。

IMG_0290 IMG_0289 CIMG8046

IMG_0213 IMG_0197 IMG_0246

 年長は、踊り「ようこそ日本へ!」と競技「わくぐりわくぐり」をしました。少し難しい振付でも、さすが年長児。保護者と掛け合いをしながら、元気よく声を出して踊っていました。フラフープを親子でくぐる輪くぐりの競技もチーム戦でとても盛り上がり、白熱していました。水曜日までは80点だったリトミックは、2日間で100点にしようと頑張ってきました。そして、今日はたくさんのお客さんの前で、しっかりと手足を動かして表現することができました。保護者からは、「100点!120点!100万点!」と言ってもらって、とても満足げな年長児達でした。

IMG_0211 IMG_0301 IMG_0191

IMG_0193 IMG_0310 IMG_0227

13年ぶりに復活したクラス対抗競技は、各クラスから15名の有志に参加してもらって、玉入れ競争をしました。各クラスから大きな声援や拍手が送られ、青コースはうさぎ組。赤コースはきりん組がそれぞれ優勝を飾りました。

IMG_0230 IMG_0320 IMG_0239

本日は午後、一時的にポツポツ雨が落ちる時間もありましたが、ご参加頂きありがとうございました。子供達と保護者の方々の素敵な笑顔をたくさん見ることができて、嬉しく思いました。本日は、ご協力ありがとうございました。

2019年5月17日 金曜日

明日はいよいよ親子運動会!何となく教師達は緊張気味。子ども達もソワソワ·····。しかし、いつもの事ですが運動会の前日は学年、クラスを解体して誰でも参加の練習なのです。勿論朝はいつものアスレチックも出ていて、たんぽぽ組の子ども達も年長さんの姿を見ながら丸太を落ちないように少しずつ渡っていたり、段差があって上がりにくい所は年長児や年中児が手を伸ばしてつかまらせてあげる姿がみられました。

しばらく園庭で遊んでいると、ぱんだ組の数人が木箱やお菓子箱をもって降りてきました。その箱をどうするのか聞いてみると、「だんご虫を持って帰るんよ」とだんご虫を箱に入れていました。年長児に配布された図鑑にはだんご虫の育て方が載っていて、それを見ていた子ども達は箱の中に土を入れていました。M君が「お腹が空くけんご飯も入れようや」と言って「キャベツないけん葉っぱ入れようや」と餌になる物を探していると、遠くで見ていた子ども達も集まってきて餌を探し始めました。初めは葉っぱを探していたのですが、次第にだんご虫が喜ぶ餌探しになっていき、木の実を持ってきたり、木の根っこや花びらをあげたりして箱の中には子ども達が考えたご馳走でいっぱいになっていました。

CIMG7918CIMG7919

運動会の練習の後先日自分達で袋をかけたビワをりす組さんと一緒に取りに行きました。子ども達が広告をセロハンテープでとめた袋を取ってみると、袋をかけていないビワと比較すると鮮やかなオレンジ色をしていてとてもきれいな色をしていました。それを見た子ども達は「すっごいオレンジや」と言っていました。今までに何度もビワを収穫してきた子ども達は、オレンジ色や黄色がかった食べ頃のビワを慣れた様子で上手に実を回転させながら採っていました。昼食後自分達で採ったビワを自分で皮をむいて食べました。自分達で袋がけして世話をしたビワは一味違うようで果物が苦手な子どももも食べていました。中にあった種はお家でも育てると言ってほぼ全員が種を持って帰っていました。

IMG_5815[2]IMG_5821[1]

今日はお土産で園の駐輪場と生石で採れたビワを持って帰っていますので食べてみてください。子どもの収穫したビワはまだ緑がかった物もありますがそれなりにおいしい~?ですよね!

 

2019年5月16日 木曜日

親子運動会まであと2日、今日も子ども達の元気いっぱいの声が園庭に響いていました。今日は赤コース・青コースに分かれて総練習を行いました。ダンスや競技をしっかりと覚えた子ども達は掛け声に合わせて応援したり、自分たちの出番ではなくても周りで踊ったりして楽しんでいました。

お昼ご飯を食べ終え、らいおん組でCDがかかると「ハイタッチ踊りたい!」という子ども達の声から、ひつじ組の子どもも誘って先生になってもらって一緒に踊りました。あまりにも楽しそうな声に歯みがきをしていたちゅうりっぷ組のS君が廊下で踊っていました。「S君も踊れるよ!」と今度は「にこにこひまわりさん」を踊りました。その様子を担任の先生に伝えると、他のちゅうりっぷ組の子ども達を連れて来て、一緒に踊ることができました。

IMG_0144IMG_0149

年少さんは年中さん・年長さんとペアになって動きを真似しながら活動していました。「A君も一緒に踊ろう!」と年少さんを誘う年長さんの姿はとてもかっこよかったです。普段一緒に踊らない異年齢児と踊ることで新鮮さを感じました。子ども達もかっこよく踊っている姿を見てもらうことで更に楽しいと感じているのではないかと思いました。

IMG_0140

 

帰りのバスでちゅうりっぷ組のYちゃんはダンスの歌を口ずさみながら「今日、お姉さんと踊ったの楽しかった!」「優しかった!」と会話していました。年少さんにとってかっこいい理想のお兄さんお姉さんと一緒に活動することで、刺激となり励みとなります。又、年中さん・年長さんにとっては小さい組さんがにこにこ笑顔で楽しそうにしている姿をみて、教えてあげる、かっこよく見てもらいたい、喜び、満足感、更に優越感が自分たちの自信と学びになっていくのだと思いました。

IMG_0155IMG_0143

異年齢の子供とのかかわりはどちらにとってもいい経験につながっていると感じました。明日は運動会前日で最後の練習日、子ども達と一緒に今までの練習を思い出しながらしっかりと取り組んでいきたいと思います。

2019年5月15日 水曜日

IMG_1559

連休明けから本格的に親子運動会のリトミックの練習を始めた年長児たちですが、毎日少しずつ上達していっています。今年の年長児は教師や園長の話をよく聞き、理解するとすぐに行動にうつすことができる子が多いので、リトミックの形も少しずつ難易度があがってきています。最初は基本のリズム(四分音符、二分音符、八分音符、全音符)の取り方や、姿勢から始まり、できる子が増えていくごとにステップアップして、今は秋の運動会の鼓笛隊のことを意識できるよう細かい表現や隊形移動にまで挑戦するようになりました。特に今週に入っての子ども達の変化が大きく、教師達も少しずつ期待を高めてきたのですが、昨日の練習は子どもたちにとってまた1つ成長するものでした。それは、園長をはじめ、先生たち、そして年中児、年長児が「すごい!」「かっこいい!」「頑張れ!」とお客さんとして暖かく応援してくれる中での練習で、子どもたちにとっては自信となり、「もっと頑張ろう」と意欲が高まり、年長児としての満足感いっぱいの1日となりました。

IMG_1549

そして今日、登園した子どもたちは「先生、今日リトミックする?」「何点もらえるかなぁ」とわくわくした表情で言いに来ました。今日は手話があったので朝のうちに青コースはリトミックをすると、手が伸び、指先まで意識してすることができていました。園長にたくさん褒めてもらい「今日褒めてもらったけど、明日はどこを頑張ったらもっと上手になるか自分で考えてみてね。みんなの頭の中にはコンピューターがあって、眠っている間にそれが働いて明日になったらもっと上手にできるようになるんだよ。だからみんな遅くても9時までには寝るんだよ」。という話をしてくれました。

IMG_1502

そのあと、手話が入ったのですが、終わってから朝できなかった赤コースがリトミックをしました。赤コースが頑張っているのを見て「ぼくたちもー!やりたいー!」と言ったものの青コースはお腹が空いて力が出ず、80点でした。「あと練習できるのは2日だから10点ずつとったら100点になれる!」と言ったYくんはみんなで頑張るぞー!と気合を入れて帰りました。親子運動会まであと2日、自信をもって堂々と歩く年長児、年中児、入園して1ヶ月半みんなと動くことができるようになった年少、プレ年少児を励まし応援してください。

IMG_1482IMG_1487

IMG_1480IMG_1485

2019年5月14日 火曜日

今日は朝から曇り空で時折、ポツポツと雨が降ることもありましたが、子ども達の元気なパワーに雨雲も吹き飛ばされて10時過ぎには晴れ間が出てきました。

天気が回復すると戸外で皆でお引っ越しゲームをしました。どうしたら年少さんがいろいろな所にお引っ越しができるか?と考え、教師達が様々なキャラクターのお面をつけてお引っ越し先を自分で選べるよう工夫してみました。ドラえもんやアンパンマン、バイキンマン等々子ども達が大好きなキャラクターがたくさんです。好きなキャラクターを指さすと上手にお引っ越しをすることができていました。

CIMG7896 CIMG7898

たんぽぽ組は赤、青合同で会議室で練習しました。たんぽぽ組の子ども達も2.3歳児なりに頑張って運動会練習に取り組んでいます。お部屋を移動する時も「ドンピッピ」でお友達の後ろに隠れんぼして並べるようになりました。お引っ越しゲームも担任が「おいでー!」と言うと自分達で担任を目指して移動できるようになりました。踊りも、お友達に負けないようにと大きな声で元気に踊っています。少しずつ色々なことができるようになってたんぽぽさんもすっかり幼稚園の一員です。

CIMG7899 CIMG7901  CIMG7903

また、今日はたんぽぽ組の遊びの部屋のスポーツダンスがありました。このスポーツダンスは子ども達も大好きで「今日はスポーツダンスがあるよ!」と言うと「やったー!」と大喜びです。身体を動かしながら、ルールを守ったり、頭を使ったりと普段見られない子ども達の姿に私たち教師も驚かされます。今日は初めてのボールを使ったゲームがありました。決まった所からどうやって投げればカゴに入るか頭を使い、ルールを守って投げていました。片付けもただの片付けではありません。決められた色の所に片付けます。初めは分からなかった子ども達もお友達を見たり、先生達に教えてもらって綺麗に片付けることが出来るようになりました。最後は自分が着たビブスも自分で脱いで綺麗にトントンとして片付けられるようになりました。普段の保育でもこのスポーツダンスの要素を取り入れて、子ども達と楽しみたいと思います。

CIMG7905 CIMG7909CIMG7910CIMG7907

 

2019年5月13日 月曜日

今日も元気いっぱいの子どもたちの声が園庭いっぱいに響いていました。ブランコの所では年長児が年少児に優しく「次どうぞ」と手を繋いで乗せてあげる姿が見られ、すべり台の所では上から「おーい先生」と笑顔で声をかけながら楽しそうに滑ったりとしたい遊びを存分にしていました。

その後、室内では各クラスこいのぼりやお土産袋作りなど親子運動会に向けての活動をしました。袋作りではHちゃんが丸と長方形に切ったシールを貼って「うさぎさん」と言って見せてくれました。また、三角形を上手に繋いで貼り木にするなど子どもなりのイメージで楽しんで貼っていました。年中児はハサミを年少の時に使っていることもあり、自分達で切ってイメージした物を楽しそうに作っていました。

IMG_0099

また、年少児は3階のホールで4クラス合同で踊りやゲームをしました。なかでも、アブラハムの子が大好きで教師と向き合うと笑顔で元気いっぱい踊り、「お尻」の歌詞のところではたくさんの子が笑っていました。

IMG_0112IMG_0110IMG_0109

 

お引越しゲームでは教師がキャラクターのお面をして前に出ると「ドラえもん」「イーブィ」「のび太」など嬉しそうに呼びかけていました。ゲームが始まると元気に歌い、「ばいばーい」と言うと「キティちゃんの所行こう」など自分の好きなキャラクターの所にお引越ししていました。

IMG_0115IMG_0116IMG_0114

 

さて先週の土曜日の事です。子ども達にとって大事件が起こりました。子ども達が採ることを楽しみにしている駐車場のびわをカラスが食べていたのです。預かり保育の子ども達と「こら〜」と言って追い払うとくま組のO君は「早く食べんと俺らの無くなるね」と焦りながら言っていました。そして今日、年中児達が沢山のオレンジ色になったびわを採ってくれました。一人ひとつあるということでどの子も嬉しそうに皮をむいいました。さくら組の子ども達も「美味しい」「自分で皮できたよ」など言いながら口の中に入れていました。