本日の園からのお知らせ

緊急のお知らせなどが表示されます

今月のお知らせ

今月のお知らせが表示されます

平成27年度自己評価結果

三葉幼稚園では、目指すべき目標を設定し、その達成状況や達成に向けた取組の適切さ等について幼稚園側と保護者側で評価することにより、学校として組織的・継続的な改善を図っております。

保護者支援(働く保護者の応援団)

携帯連絡システム

災害や台風、事故、また行事の変更を、保護者の皆様の携帯電話に敏速に、お知らせメールとして発信しています。また、出欠等の連絡も携帯電話からできるようになっております。



預かり保育

『フルタイム仕事をしていても子どもには幼稚園教育を受けさせたい。』『小学校の参観日には下の子を連れて行きにくい。』『体調が悪いから幼稚園で今日だけ預かって欲しい。』『買い物が長くなって、お迎えが間に合わない。』理由は問いません。



食育(全アレルギー対応食)

本園では、【食は人を育てる】をモットーに子どもの食について真剣に考えています。子ども達による野菜の栽培と収穫、それを使った手作り給食。これらの体験を通して食べることに興味・関心を持たせ、物や人の命について一緒に考え、感謝の心を育てています。



本園の教育目標

明るく元気な力を育てる
たくさんの愛情に包まれて、のびのびと心豊かに穏やかに幼児期を過ごす中で、“人として大切なこと”を感じられる小さな芽が育まれることを願い、日々の保育を行っています。
やりぬく力を育てる
幼稚園では、様々な行事を通して課題に取り組む楽しさはもちろんのこと、一方で頑張って最後までやり ぬく辛抱強さを知り大きな達成感を味わう体験ができます。ともだちとの関係を通して泣いたり笑ったり、励まし合い高め合い・・・。 また、日々の生活を通して自立心を育み、心も体もたくましく成長できるように子どもたちを導きます。
教育の質の向上に向けて
幼児教育には生涯にわたる人格形成の基礎を培うという重責があります。 それは個々の幸せの実現であり未来の社会全体の揺るぎない基礎作りへと直結しています。子どもたち一人一人がより良い教育を受けられるように教育の質の向上に向けて真剣に取り組んでいます。
得意なことを伸ばす
人にはそれぞれいいところ、好きなことがあって、それは、一人一人違います。みんなが自分の“大好き”を見つけられるように、そしていいところをぐんぐん伸ばしていくことができるように、園では様々な体験や経験ができる教育に取り組んでいます。

本園の教育内容 三葉幼稚園は6つの大きな特色ある教育内容に取り組んでいます。

健康な体の育成

一人一人の個性を大切にした伸び伸び教育の中で、正しい生活態度、考えたり工夫したりする学習の芽を、幼児の発達や発育を考慮しながら育てます。また、うすぎ、はだしで生活する中で健康な体の育成をはかります。

充実した施設

広い園庭、広い砂場、室内プール、屋外遊ぎ場、図書館、給食設備等、子ども達が存分に身体を動かして遊べる環境を用意し、自然に心身の健康と運動能力を身につけていきます。

自然との関わり

本園所有の農園で季節ごとの野菜を収穫したり、園外保育で伸び伸びと自然の中で遊んだり、動物を飼育したりする中で、動植物への関心、感動の心、愛育の心を育てます。

働く親の応援団

働くお母さん方にも心を配った子育て支援をしております。一時預かり、乳幼児保育、学童保育等が充実しています。また、子育ての不安を抱える保護者向けの相談窓口などもございます。

文化と言葉

年長児は「習字」・「英語」・「手話」を保育活動の中に取り入れ 専門の先生をお招きして、日本の心と世界的視野を育てていけるような取り組みをしております。

共に生きる

健常児と発達に不安のある幼児が、お互いを認め合いながら社会生活が営めるよう、優しさや思いやりが自然に育つ感性も養えます。

幼保連携型認定こども園 三葉幼稚園は 平成28年度より幼保連携型認定こども園として認可を頂きました。MORE