幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2020年9月1日 火曜日

今日は、9月1日。2学期が始まります。

皆がホールに集まった時、びっくりしたことがありました。最後列に座っていた年長さん達の姿です。

ぺちゃくちゃごそごそしている小さい組さんたちの後ろで

ピシッとと前を向いて体操すわりをしているかっこいい年長さんたちを目の前にして驚き、何だか年長さん皆が輝いているように見えました。

そんな風に思っていたのは私だけではありませんでした。

古森先生がお話をされる時、まずはじめに「年長さんはお泊まり保育をしたからやっぱり違うね。かっこいいね!」と言ってくれたのです。その言葉を聞いて、ますます背筋がぐ~んとのびる年長さんたち。ひとつまた、大きな経験をして心も表情も自信に満ちたのかなととても嬉しく思いました。

IMG_3810IMG_3814

そんなかっこいい年長さんに園長先生がクイズを出しました。

窓にかかっているすだれは、『ガラスの前と網戸の前』

IMG_5356IMG_5358

どっちが正しいでしょう?』の問いにすかさず「網戸です」とくま組のRちゃんが答え、続いてきりん組Aちゃんは、「ガラスだと風を通さないから」と理由を付け加えました。その後、ぱっと手を挙げたくま組K君は、「光は大きいから通らないけど、風は、細いから網戸の中を通れる」と答えたのです。

実は年長さんには、お泊り保育のオリエンテーションの時に古森先生にこのお話をしてもらっているのです。しっかりと理解していた年長さんは、全園児の前で堂々と発表したのです。

それを年中さんや年少さんもよく聞いていました。きっと、「わ~年長さんってかっこいい!!何でも知ってる!すごいなあ♡」と思っていたに違いありません。

三葉幼稚園は、大きい組から小さい組まで・時には、小さい組から大きい組へと・・・互いに影響や刺激を受けながら育ち合うのです。

また運動会の話をしてもらってかけっこや踊り、ゲーム「みんなでやりたい」の意欲も高まりました。

そして、おうちの人にも応援してもらえることを期待しながら始園式最後に運動会のオープニングの曲「ウンパッパたいそう」をみんなで踊りました。み~んな楽しそうに踊り始めた中でも今日初めて登園したたんぽぽ2組のE君がそれは楽しそうに曲に合わせて体を動かして踊っているのです。あまりに楽しそうでかわいらしい姿にそばにいた教師たちが見とれてしまった程です。

IMG_3826IMG_3833

皆で踊った後は、にこにこで始園式を終えました。こんな子どもたちを見ていると私たち教師はさらに2学期も大切な子どもたちの知恵と心を磨く環境作りに務めていきたいと力が湧いてきます。

PS, 実はすだれは、教師が換気のため窓を開けた際、手が当たってすだれの位置がずれたようです。それに気づかずそのままにしていたところ、それに気づいた園長が子どもたちにクイズを出したのです!!時には、教師がわざと?失敗してみると子どもたちが考えるチャンスができるのかな。と改めて『教師が気づく』大切さを考えさせられました。

新しくたんぽぽ組さんが増えました。たんぽぽ☆2組です。初めてとは思えないほど和やかな雰囲気が伝わってきました。

IMG_3763IMG_3767IMG_3769IMG_3787

新しく仲間入りをしたたんぽぽさんたちも初めての登園なのに誰も泣いていませんでした。たくましい三葉っ子の仲間入りです!よろしくお願いします。

トラックバック
コメント (「ぐんぐん、どんどん育つ三葉っ子の芽」  吉本 多恵子 はコメントを受け付けていません。)