幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2020年5月15日 金曜日

平常保育が始まって5日目、今日も登園してくると出席スタンプを自分で押すのですが、園長の提案でコロナウイルス対策で密集を防ぐ為に白線を引いて並ぶようにしました。バスから降りてきた子ども達は、「お店みたいだね」と口々に言いながら間隔を空けて順番に並んでいました。これからの社会ではコロナが収まっても手洗い、マスク、人と人との間隔は少なからず残るであろう事を考えると子ども達にも友達とくっつかずに広がって活動することが習慣づくように注意していきたいと思います。

IMG_1996IMG_1997

今日も園生活に不安を持たせないよう年少児は室内で落ち着いて過ごしていましたが、園庭からとても楽しそうな声と音楽が聞こえてきました。「何かな?」とテラスに出てみると年中、年長児が玉入れ対決をしていました。お姉ちゃん、お兄ちゃんがいるY君、M君、Sちゃん達は、「きりん組出てきた!」「Kちゃんがおるよ!」と友達同士で言い合って盛り上がっていました。みんなで玉が何個入ったのか数えている時にも、テラスの上で見ているちゅうりっぷ組、さくら組の子ども達は大きな声で一緒に数を数えていました。10までの数なら分かるかなと思って見ていましたが、30まで数えることが出来ている子もいて感心しました。その時、園庭から園長が「年少さんもおいで〜」と呼んでくれて、年少児も園庭に出て玉入れに参加しました。出番を待っている時も密集しないように飛行機のポーズをして両手を横に広げて子ども達自身で間隔が空けられるようにしました。分かっている子ども達は「コロナやけん離れて!」「ひっついたらいかんのよ!」と友達同士で声を掛け合っている姿も見られました。玉入れの様子を見ていると上にあるカゴに向かってジャンプしながら投げている子もいて、制限時間が短く感じるぐらい楽しそうに夢中になってしていました。カゴの高さも変えながら難易度を上げて運動会本番も楽しく参加出来るように工夫をしていきたいです。

IMG_5380IMG_5383IMG_5387IMG_5391IMG_5396

実はこの「うんどうかい」は年長児が中心になって進めています。降園前にはくま組さんがお部屋に来てくれて応援合戦の練習を一緒にしてくれました。「ちゅうりっぷ組さん大丈夫かな?応援合戦出来るかな?」と心配して来てくれましたが想像以上に大きな声で応援が出来て、くま組さんから「すごいね!」「上手だね!」と沢山拍手をしてもらいました。子ども達はとても嬉しそうでした。かっこいい気をつけの姿勢や行進の仕方まで教えてもらって、少しかっこいいちゅうりっぷ組さんになれたかなと思います。

IMG_5420

また、本番までの残り数日、教師と子ども達で盛り上げていきたいと思います。残念ながら保護者の皆様にはご覧頂けませんが、当日のブログでの速報でご覧ください。

トラックバック
コメント (「玉入れ合戦をしたよ」 ちゅうりっぷ組 岸田亜寿美 はコメントを受け付けていません。)