幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2020年3月26日 木曜日

今日は待ちに待った平成25年度卒園生『卒業おめでとう会』でした。(教師みんな楽しみにしていました。)

今回、コロナウイルス感染の対応が問題となっていることから、卒園生を集めるにあたって検討を重ねているうちにメールでご案内することになってしまいみんなが集まってくれるかどうか不安でありましたが、74名もの卒園生が集まってくれました。

IMG_4638IMG_4636IMG_4649

どの子もちょっぴり緊張した様子で園に入るとすぐに「あの犬の滑り台はなかったよね。」「あのブランコは僕らの時と変わってない。」と昔のことを思い出し、少しずつ小さい頃のままの笑顔が見られるようになりました。そして、開始時間になり、まず集合写真を撮りました。さすが6年生!すぐに並び幼稚園の頃の掛け声「にっこにっこに~!」で撮影です。とっても素敵な写真が撮れました。

その後、園長先生の話しです。真剣に園長の目をみて話を聞く卒業生に対し、今日三葉幼稚園にきてくれたことへの感謝と中学生になるとお父さんやお母さん、先生など大人を馬鹿にしたくなる時期がくること、でもひとまず大人に敬意をもってかかわることでいつかその時の気持ちが何だったのかわかる時がくるということを話してくれました。その話を真剣に聞く卒業生の姿に安心させられました。そして、自己紹介を一人ひとりしていきました。名前と進学する学校、頑張りたいことや幼稚園の思い出など話していきました。

次はゲームならぬミニ運動会をしました。女の子中心に玉入れ競争、男の子中心にしっぽ取り、最後に懐かしき全員リレーです。幼稚園の頃に戻ったかのように「頑張るぞー!おー!」と盛り上がる子ども達。これも昔からあったように、しっぽの長さや玉入れのかごの高さなど「ちょっと待った!」と言って確認するなど真剣です。結果は玉入れの1位がくま組、しっぽ取りの1位はぞう組、リレーの1位はくじら組でした。この頃には」完全に昔の頃の顔です。クラス一丸となって頑張りました。

IMG_7529IMG_7485

最後は会食です。調理師さんが作ってくれた蒸しパンとお菓子を食べながら話しました。話している途中、、発表会の話題となり、『切手のないおくりもの』を歌い、『花は咲く』の手話をしたということで盛り上がりました。『花は咲く』の曲をかけると、覚えている子が嬉しそうに歌っていました。

IMG_5997IMG_5995

最後に今日撮影したものをラミコートして、プレゼントしました。三葉幼稚園の教職員一同、これから新しい挑戦をする卒園生の一番の応援団だと思っています。これからもいつでもどんな時でも気軽に遊びにきてください。そして、幼稚園の時の!卒業してすぐの今日の目のキラキラを忘れずにこれから幸せいっぱい見つけてください。

ps、預かり保育中の残念な出来事からできたとてもいい話です。

りす組のR君のチューリップの葉っぱと花びらがくっついて緑色の葉っぱに驚いたR君は近くにいた三好かおり先生に伝え、園長に見てもらいました。園長も一緒に驚き「観察しようね。」と声をかけてくれました。が、R君がチューリップを見に行くとポキンと折れてしまっていたのです。これは大変と思った三好先生とR君はまた園長に見せに行きました。すると園長は折れてしまったチューリップをどうにか助けようと添え木をしてテープで留めて様子をみるよう声をかけてくれました。園長が自分のチューリップをどうにかしようとしてくれる様子をじっと見ていたR君もうなづきながらチューリップを応援していました。しかし、うまくはいかず、翌日にはしおれてしまいました。

一度はがっかりしたR君でしたが、園長は「頑張ったけど残念と声をかけて折れたチューリップをヤクルト容器に水を入れて差しました。そして、お家に帰って観察することになりました。自分のチューリップが折れてしまった事は残念でしたが、園長と沢山話したこと、園長とチューリップの為に園長と考えたことはR君にとって一生の宝物になるとの感じました。最後に折れてしまったチューリップと園で育てているチューリップを1本もらったR君は大切に持ち帰っていました。教師一同、折られてしまったチューリップとR君、R君と園長そして、園長がR君の気持ちとR君に見せた折れたチューリップの命に対する愛情の示し方に感動したとてもいい話をご紹介しました。

トラックバック
コメント (「平成25年度 卒業おめでとう会!!」 河野拓成 はコメントを受け付けていません。)