幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2020年3月8日 日曜日

ポカポカ暖かい小春日和の日、幼稚園児が元気いっぱい園庭で遊んでいました。ひよこ組の室内で遊んでいる幼児達がぽつぽつテラスに出たり入ったりしてその様子を眺めていました。それを見た古森先生が柵を持ってきてテラス前を柵で囲い、幼児達の遊び場を作ってくれました。そしてはだしで遊べるようにとブルーシートを敷き、幼児達の大好きなわんちゃんすべり台もテラス前まで移動してひよこ組専用の広い遊びスペースができました。その様子を見た幼児達は大喜び!室内で遊んでいた幼児もすぐに出てきて楽しそうに遊び始めました。

わんちゃんすべり台にたくさんの幼児達が集まってきて我先にと階段へ殺到し押し合いへし合いになりました。その様子を見た古森先生が「スポーツダンスでしているようにしてみては?」とつぶやき竹の棒で踏切を作ることを提案してくれました。そこで踏切を作り、「カンカンカン」と開閉しながら並ばせてみるときちんと順番を守って遊ぶことが出来たのです。そして誰一人友達を押したり、順番をめぐってトラブルになることがなくなり大人数でも落ち着いて遊ぶことが出来ていて驚きました。

DSCN2328 DSCN2330 DSCN2351

 

 

 

 

また、あまり室内では使ったことのなかった巧技台を出すと再びたくさんの幼児が集まってきました。そこで再び踏切の棒を登場させるとまたまた幼児達は上手に並ぶことが出来ました。スポーツダンスを通して習慣になっている踏切の前では止まるということが場所が違っても柔軟に生かされ身についていることを改めて感じ、保育教諭の堅さを反省するとともに工夫の仕方一つで幼児の生活の仕方が変わってくるということを実感しました。

DSCN2340 DSCN2345 DSCN2347 DSCN2349

 

 

 

 

ひよこ組専用スペースで遊んでいると幼稚園児ものぞきに来てくれて兄弟間で楽しそうに触れ合う様子が見られたり、幼稚園児のしている事が気になり観察している幼児の姿も見られました。日光にもたくさん当たることができて幼稚園児から良い刺激を与えてもらえる遊び場を古森先生から提案、アドバイスをもらって改めて環境構成の大切さを学びました。今年度も残り1ヶ月ですが幼児達との時間を大切に過ごし、より良い保育が出来るよう保育教諭達も精進していきたいと思います。

DSCN2332 DSCN2336 DSCN2338

トラックバック
コメント (「ひよこ組の遊び場が出来たよ!!」 ひよこ組 中野佑衣 はコメントを受け付けていません。)