幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2020年2月12日 水曜日

今にも雨が落ちてきそうな空の下、朝はどうにか雨が降らず、園庭では子どもたちの元気いっぱいの声が聞こえてきました。

F02E44E1-CE20-4FCB-8F59-059A404AD795 49E37612-6819-4C75-9480-4AA63C1411D8 FA4796AD-C988-4874-A4A2-1E0A8F62D071

 

 

ままごとのコーナーでは、年少・ちゅうりっぷ組のAちゃんが大根を切っていました。Aちゃんが切った大根は、きれいなハート型になっていました。それを4つ作り組み合わせると、大きな四つ葉のクローバーができました。Aちゃんは、教師が野菜をハートに切っている様子をみて、「自分もハート型に切りたい。」と練習し続けていたのでした。そしてついに上手に切ることができたAちゃんはとても嬉しそうでした。

FFEFB0E7-C39B-4133-BC3F-5AFBF79D5B55 395D163E-5A87-44CC-BE71-3B7D5DD19C13

 

たんぽぽ青組の子どもたちは、おいしいお弁当を食べたあと、隣のクラスの年少・すみれ組さんに踊りを教えてもらいました。すみれ組のY君は、たんぽぽ組の子どもたちと一緒に踊りをすることが楽しみだったようで、「準備できた?」と言いながら、何度もたんぽぽ組の部屋へ呼びに来てくれていました。たんぽぽ組の子どもたちがすみれ組に入っていくと待ちかまえていたすみれ組の子どもたちが「海のダンスパーティー」のオペレッタを教えてくれました。たんぽぽ組の子どもたちもお兄ちゃん・お姉ちゃんの踊りを真似して上手に踊ることができました。たんぽぽさんも教えてもらったお礼にすみれ組さんに「こぶたとおおかみ」のオペレッタを教えました。

00C645A3-5A6E-430E-B899-11843926CD65 A271F349-23EE-40FB-9BC4-C15B8DBC88C6

 

プレ年少児の他学年との関わりは、子どもたちにとって良い刺激をもらえると共に、お兄ちゃん・お姉ちゃんに対してのあこがれの気持ちをもつことにつながり、更に自分達ももうすぐ年少のお兄さん・お姉さんになるという自覚も生まれてくると思います。年少組さんになるまでの約1ヶ月の間にこのような機会をまたとっていきたいと思っています。

0B7A6B36-C654-43DE-9F73-A8FEE8AF2B02 EB52F418-6835-49C4-889D-E05EC4EDF3D6 96603C53-4F55-471A-978A-2ECC89D0C23B

トラックバック
コメント (「憧れのお兄ちゃん・お姉ちゃんと♪」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)