幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年12月4日 水曜日

今朝も少し肌寒さを感じましたが昼前には太陽の暖かさを感じながら園庭で元気に活動することができました。

バスから降りると年少の男の子3人が事務所近くの花壇にいました。「何してるの?」と問いかけると「だんご虫探してる!」と教えてくれました。しかし、だんご虫は見つかりません。すると、「どこにいるのかな?」と1人の男の子が言いました。すると、「寒いからだよ」「どこかで暖かい布団に入っているんだよ!」と可愛い会話をしていました。「また早く会えるといいね」と言うと「うん!」とニコニコ顔で頷いて砂場へ走って行きました。

また、今日は青コースの年中•年長児がアイススケートの日でした。お陰で園庭も少し広く使え、いつもは年長児がしているサッカーを今日は年少児もたんぽぽ組の子ども達もニコニコでサッカーボールを追いかけていました。ボールをたんぽぽ組さんに向かって蹴ると、「まてまて」と追いかけて「先生」と言ってニコッと笑ってボールを思いっきり蹴っていました。蹴ったつもりがボールに当たらず空振りする事もありましたがそこがまた可愛く一緒にしていて温かい気持ちになりました。

一方スケートに行った青コースの年長、年中児達もいっぱいいっぱい楽しみました。年長の子ども達はスケートを教えてもらう指導員の方の話をよく聞き、上手に滑っていました。近くでとても上手に滑っているお姉さんを見つけた子ども達は自分もやってみようとお姉さんの真似をして、足をあげたり、回転にチャレンジしたりとても楽しんでいる様子でした。自由にスケートを楽しんで写真撮影が終わるといよいよリンクの端から端までの競争です。子ども達はこの最後の全員で競争する時が一番楽しかったようでみんなとても良い笑顔でゴールに向かって一生懸命滑っていました。一方年中の子ども達は初めてのアイススケートにとても緊張している様子でした。立ち方を指導員の方に教えてもらい、ゆっくり立とうとしますが、バランスがとれず、何度も尻もちをらついていました。何度も練習をするうちに立つことができるようになると、「先生見てー!」と嬉しそうにやって見せてくれました。年中児は最初から小リンクでの練習だったので最後に大リンクへ入って写真を撮った後全員での、よーいどん!では、大リンクを縦にゴールにいる園長に向かって滑ることになりました。立ち上がってそろりそろりと歩いては転び歩いては転び時にはハイハイしながら長い距離を頑張ってゴールすることができ園長とタッチしていました。帰りのバスの中ではとても満足そうな子ども達の笑顔が見られました。

IMG_3878IMG_3922IMG_3917IMG_2877IMG_2862IMG_2878

さくら組は園庭で写真を撮った後、しっぽ取りゲームをしました。会議室でしたことがあるので「しっぽを作るよー!」と呼びかけると自分の帽子をズボンの後ろに差し込んで準備することができました。「よ〜いスタート」の呼びかけで始まると「わぁー」とニコニコで走る子ども。「とったー」「まて〜」等言って元気いっぱい走っていました。1回目は女の子が二つ差で勝ちました。帽子を取られて泣いてしまう子もいましたが「やった〜」と喜んでいました。2回目は負けたくない男の子達はとても張り切っていました。結果は今度は男の子が2つ差で勝つことができニコニコ顔でお部屋に戻っていました。

IMG_1211

昼食は天気も良かったのでテラスで食べました。「ウィンナー入ってるよ」「卵焼き同じやな」等ポカポカ天気の下楽しく食事をすることができました。

IMG_1215IMG_1216

トラックバック
コメント (「寒さになんて負けないぞー」 さくら組 笹本 慎悟 はコメントを受け付けていません。)