幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年6月11日 火曜日

 

 子ども達が登園してくると、雲に隠れていたお日様も顔を出してきました。今日は、いつも遊んでいたしゃぼん玉が園長先生の手によって新しい遊びが生まれました。しゃぼん玉コーナーに浸し染めで使っている絵の具が、、、。なんと子ども達が削った石けんに水で溶かした絵の具を入れると、、、色の付いたしゃぼん玉の液が出来上がったのです。紙の上で吹くと、赤や青のしゃぼん玉がドームのように膨らんでいました。紙の上でパッと色が弾ける姿に子ども達は興味津々です。年長児は、後から来る友達に得意げにみせながら、どのように作るのか教えていました。ぱんだ組のくんは1つしかない液を自分の分だけでなく、近くにいた友達の分まで入れてあげていました。弾けた形がそれぞれ違い、子どもも楽しみながら素敵な作品が出来ていました。

IMG_0525

IMG_0536IMG_0541

  今日は、こあら保育がありました。こあら組の子ども達も笑顔で登園してきました。今日は紙コップを使ったけん玉作りです。自分の好きな色のシールを選んで自由にデザインしました。完成した後は、みんなと一緒にけん玉遊びをしてみました。先生が「せーの、ポン。」と言うと掛け声と同時にジャンプして玉が飛ぶのと一緒に跳んでいる子ども達がたまらなく可愛かったです。

IMG_0542IMG_0546

 

 おかえりの前には、子ども達が秀野邸で収穫したじゃがいもを調理師さんがふかしてくれて、美味しく頂きました。中には「苦い」と言って顔をしかめている子もいましたが、それぞれが上手く皮を剥き嬉しそうに話しながら食べていました。うさぎ組のKくんは「あったかい」と大切そうに握っていました。プール開きの日のカレーパーティーも楽しみです♪

IMG_0551IMG_0554IMG_0560

トラックバック
コメント (新しい遊びの発見 年中組 大隅 咲 はコメントを受け付けていません。)