幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年5月26日 日曜日

1、2歳児たちも少しずつ自分の好きな遊びを見つけて楽しそうに遊ぶ姿が見られるようになってきました。室内でも小さなテーブルを用意すると自分から走ってきてテーブルの周りに座ります。保育園の生活に慣れてきた子どもたちは「ねんど!」などとしたいことをリクエストするようになってきました。Aちゃん・Bちゃんは、ケースの中から粘土の固まりを取り出すと、小さくちぎって粘土板の上に真剣な表情で並べ始めました。作って遊ぶというよりも触れた時の感触を楽しんでいるようでした。

DSC04155 DSC04158DSC04152

 

 

 

 

一方、粘土遊びに慣れているCくん、Dちゃんは自分なりに丸めたり形を作ったりしていましたが、近くにいる保育教諭に「アンパンマン!」と作ってほしいものをリクエストしていました。今度は、保育教諭が粘土を丸めて「鼻つけてね」と声をかけると小さい固まりをちぎって目を付けアンパンマンを作り、嬉しそうに見せてくれました。

DSC04167 DSC04154

 

 

 

 

月齢の高いEくんは、前に粘土板の模様に薄く広げた粘土で型をとったのを覚えていて、ときどき保育教諭に手伝ってもらいながらも自分で薄く広げていき型をとろうと頑張っていました。その姿を見た子たちも興味が出てきたようで固まりのまま模様の上に粘土を置いて試していました。

DSC04153

DSC04150

 

 

 

 

 

初めは、ちぎって遊ぶだけだった遊びが月齢の高い子遊びに刺激をうけ遊び方が変化していく様子に見て覚えていく子どもの発達の早さを感じました。ほんの小さな遊びの変化の中にも子どもたちにとっては、遊び方が変わる要素が隠されていて、それに気付く幼児の感性に驚きました。これからも子ども一人ひとりの遊びを見守っていきたいと思いました。

トラックバック
コメント (「粘土で何を作ろうかな?」   ひよこ組 清水万実 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月25日 土曜日

今日は今年度初めてのフリースクールでした。

日中は、30度を軽く超えていると思われるくらい暑い一日となりましたが約50人の園児とその保護者の方々が大勢参加してくださいました。

まず初めに園長先生にフリースクールの意味を話してもらい、ちょっぴり「科学者のとっかかり」について考える時間を持つことができました。

その後、登場したのは、科学者「でんじろう先生」ならぬ「はなじろう先生」(S先生です)普段遊びの中で馴染みのある「色水」をテーマに色の変化について研究?したことを実際に実験をしながら説明をしていきました。作った色水に「あるもの」?を落とすと・・・あら不思議!きれいな色に変わるのです。その不思議な魔法の水とは・・・・・?

それは、「お酢」です。少し濁った色水でもこのお酢かレモンを搾って入れるとあっという間に鮮やかな色に変わるのです。これは、人間の身体も同じ!身体の中にお酢を毎日入れると血液もきれいになるというのです。まさに理にかなったことです。取りすぎると胃があれてしまうことがあるので要注意ですが、酢の物や南蛮漬けを食べたり、リンゴ酢を飲んだりして酢を体に入れることが健康にとてもいいようです。但し、アルコールを飲みすぎると聞かないそうですから要注意!です。

さて、楽しく愉快に話を進めていくうちに気が付けば1時間が過ぎていました。

IMG_5038[1]IMG_5022[1]IMG_5005[1]IMG_5097[1]

 

 

 

 

 

 

IMG_0381IMG_0378IMG_0380

その後、さっそくそれぞれの遊びのコーナーで試してみることになりました。

浸し染めのコーナーでは、色が混じりあいながら、偶然できる模様を親子で見せ合いながら喜んだり、絵の具につける時間を考えたりしながら楽しんでいました。Aちゃんは、「自分で作った浸し染めで何か作りたい」と言って一番に来て作って乾かしていました。


 

IMG_0404IMG_0405IMG_0394絞り染めのコーナーでは、家からTシャツやハンカチをもって来られていた方も多く何色に染めようかと迷いながら出来上がりをイメージして楽しみにしていました。K君のお母さんは、この染めたTシャツは、パジャマにしたいと話して楽しみにしておられました。

玉ねぎ、紅茶、琵琶の葉、梅酢、などそれぞれ味のあるとても素敵な色に染まっていました。鍋でぐつぐつ煮詰めて待ってる時間もまた楽しみなひとときだったようです。

IMG_0373IMG_0374野菜スタンプのコーナーでは、色々な野菜の切り口の形をスタンプにすることで新たな発見がありました。みょうがを縦に切った細長くひょろっと曲がった形を見たRちゃんは、それを丸い形にいくつも押して花びらを作っていました。また、星の形と人参と細長い大根で流れ星を作ったBちゃん!またCちゃんは、大きなマルと小さなマルの大根と人参でミッキーマウスを作っていました。

 

IMG_0370IMG_0371IMG_0422IMG_0435また、作るコーナーでは、カチューシャ、流れ星、キャンデー、リボン、足のミサンガなど長い時間親子で作ることを楽しんでいました。作ったものは、身に付けてお土産として大切に持ち帰っていました。

 

 

IMG_0417IMG_0386IMG_0429色水のコーナーでは、「はなじろうせんせい」の実験がとても楽しかった様で色水のコーナーでは、ちびっこ科学者たちが真剣に色水作りに取り組んでいました。

小学生のY君は、何種類もの花の色水を作り、それぞれにレモンを搾って落とし、色が変わる瞬間を実体験していました。中には小学校の夏休みの自由研究のテーマにしよう!と張り切っておられるお母さんもいました。今日は本当に、どのコーナーでも親子一緒に実体験したり、作ったりしていきながら、親子ふれあいの場となったようです。暑い中でしたが、テントの影に入ったり、水まきをした後のちょっぴり涼しい風の心地よさを味わったりしながら親子で過ごす良い機会となったのではないかと思います。

参加してくださった保護者の皆様ありがとうございました。これを機にご家庭でも幼稚園の遊びについての共通の話題が増えることを願っています。

 

 

 

 

 

トラックバック
コメント (不思議!不思議!魔法の〇を入れると・・?色が変わる!吉本多恵子 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月24日 金曜日

今日の最高気温は28度という報道の通り、朝から暑い1日になりました。そんな中でも、子どもたちは元気いっぱい遊んでいました。今週は、色水遊びや浸し染め、しゃぼん玉に加えて、スタンプ遊びや水汲み遊び、浸し染め制作などたくさんの遊びが出ていました。子どもたちは沢山の遊びの中から好きな遊びを選んで、友達と楽しんでいました。

81D75D76-386B-4668-BD65-A6BECD0CFE83 8113CBAD-C0ED-4FBB-810E-6C0046896BC3 0AE1FB49-9828-4384-AE3F-D1AC107129CD 2C3A6857-A9ED-40AA-BE28-8D748505DDEF

 

スタンプ遊びでは、かぼちゃ、ピーマン、キャベツ、玉ねぎなどの馴染みのある野菜に絵の具をつけて、キッチンペーパーに押していました。年長児のHちゃんは、イチョウ型に切った野菜を組み合わせてリボンの形を作っていました。年長児のスタンプ遊びの様子を見ていると年少・年中児とは違ったおもしろい作品ができていて、「さすが、年長さんだな!」と思いました。

B0636280-038A-4E60-A8F4-3EBC8029BFD9 85B1784E-2551-4109-AA52-26D88D7D14F6

 

また制作コーナーでは、自分たちが作った浸し染めを使って、髪かざりや指輪、ブレスレットなどを作っていました。たくさんの子どもたちが集まって、思い思いに工夫して可愛いものをたくさん作っていました。子どもたちは、完成したものを身につけると、「見て!」と言って見せに来てくれました。水汲み遊びなど、夏の遊びがたくさんでてきているので、子どもたちと一緒に楽しみたいと思っています。

6F53E76B-2CBF-4C78-965B-7CF60960FB5AC2EDCBCB-B709-484B-AD93-378B78A4D5BE

 

 

たんぽぽ青組では、廃材あそびをしました。空き箱やカップなど、自分たちが使いたいものを持って来て、好きなように組み合わせて遊んでいました。子どもによって、個人差は様々ですが手慣れた様子で貼りあわせている姿を見ていると成長の速さに感動しました。6月には、作品展もあります。子どもたちが日々の体験を自分なりに表現できるように援助していきたいと改めて思いました。

D9BE7FED-0592-4336-8AAC-DDD921C44AECF539F236-FA10-4822-89C0-A985DCCE088F

トラックバック
コメント (『たくさん作ったよ♪』 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月23日 木曜日

今日もとっても暑い1日でしたが、登園してきたK君は「今日はシャボン玉する!」と急ぎ足でカバンを片付けに行っていました。昨日から出しているシャボン玉を楽しみに登園してきたようでした。そして今日は、、、牛乳アレルギーの子もシャボン玉が出来るように植物石鹸を使ってアレルギーの子のコーナーを特設しました。牛乳アレルギーのB君にシャボン玉できるよ!と伝えると、「え!やった!シャボン玉する!」と嬉しそうに走っていきました。「シャボン玉するの楽しみにしとったんよね!」と石鹸を擦りシャボン液を作りました。シャボン液が出来ると、待ってましたと言わんばかりに、クラスの友達がしている中に入り楽しそうにシャボン玉を飛ばし始めました。今日改めて、みんなが楽しめる環境づくりの大切さを感じました。

IMG_2921IMG_2922IMG_2925

色水コーナーでは、古森先生が持ってきてくれたスポイドのような廃材を使って水を入れていました。一度説明するとすぐに使い方を理解して、くま組のSちゃんは使い方の知らない子にも「こうやって水の中に入れてブクブク〜ってしたら、、ほら!水入っとるやろ!」と教えてあげていました。色を変えるには水を足したり、いろんな花を混ぜたりして素敵な色を作ることを楽しんでいました。毎日している子は本当に上手にすることができ、もう小さな先生です♪

IMG_2916IMG_2917

今日年長児は生石農園にビワと、年中の時に植えた玉ねぎを採りにいきました。ビワを採る前に古森先生と一緒にビワの歌を歌いました。

♪ ビワはやさしい木の実だから

抱っこしあって  うれている

うすい虹ある  ろばさんの

お耳みたいな  葉のかげに ♪

この歌にあるようにビワの木を見てみると、ビワの実は葉っぱに守られて抱っこされているように付いていました。またビワの葉の形はロバの耳のような形をしています。子どもたちも「ほんとだ!耳につけたらロバだね」と耳につけている子もいました。何個あるかな?100個?10000個?、誰にお土産あげたい?と聞かれると「おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん」あとは??「あ!幼稚園で待っている年中さんと年少さん達にも採って帰らないと!」、「たくさん採れたらお土産できるからたーくさん採って帰ろうね!」と話してもらいました。バスから降りたときから見えていたまん丸の大きなビワを早く採りたくて、早く食べたかった子ども達は古森先生に「ひとり3つまでは食べてもいいよ!1つ食べてもう1つ食べたい人は2つ目OK!もう1つ食べたい人は3つ目までOK!と言ってもらい、手を洗うと「どのビワが一番美味しいかな?」と探しながらこれだ!というビワを採って食べていました。「甘〜い!とっても美味しいね!」とみんなが約束の3つを食べていました。帰りのバスの中でくま組のS君は、「ああ、美味しかったな、ここでビワを食べながら暮らしたいな〜!」と美味しかったビワを思い出して余韻に浸っていました。この一言になんて素直で可愛いのだろうと思いました♪今しかできない体験を時期を逃さないよう教師が動いていきたいと思いました。今日年長児が収穫したビワは、たんぽぽさんにも、年少さんにも年中さんにもおすそ分けし、お土産に5個ずつ持って帰っています。大きさが小さいビワも生石農園のビワは美味しいです。子どもたちがお父さん、お母さん、兄弟みんな分けてあげたいと採ったビワです。ご家庭で美味しく食べてください!!

IMG_2928IMG_2929IMG_2932IMG_2931IMG_2935IMG_2933IMG_2934IMG_2949IMG_4941IMG_4953IMG_2936IMG_4968IMG_2952

トラックバック
コメント (「びわは優しい木の実だから♪」 くま組 重野華 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月22日 水曜日

今日は朝から青い空が広がり絶好のしゃぼん玉日和です。年長さんと先生達がバケツや石けんを運び、しゃぼん玉の準備を始めました。年長さんは液を入れる容器を色々なクラスに集めに行きました。大きなカゴを持って教室に行くと、「これはどうかな?」「少し大きすぎるかな?」と友達と話し合いながら選んでいました。きりん組のRくんは「取ったらすぐ戻そう!」と言って箱の外にこぼれた廃材を戻していて凄いなあと感心しました。

IMG_3793 (さらに…)

トラックバック
コメント (「しゃぼん玉楽しいな」 年中組 大隅 咲 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月21日 火曜日

ひよこ組のテラスの前で手本となって、流れてくる曲に合わせて踊っている年長児の姿を真似してテラスで踊る年少児の姿が見られました。運動会が終わり、振替日明けの今日はなんだか以前の子供たちよりも少しお兄さんお姉さんに成長したように感じました。

IMG_4909IMG_4899IMG_4897
また、今日は新しく浸し染めを出しました。年中、年長児たちは流石で環境を見てすぐに興味を持って遊んでいました。それを見た年少児やプレ年少児も興味を持って、やってみたくてうずうず、、、しかし、遊ぶための行程でまずはキッチンペーパーを切る作業がありますが、それが上手に取れなくて困っていたSちゃんの姿がありました。それに気がついた年長児が何も言わずに切ってSちゃんの目線に合わせてかがんで渡してあげていました。また、違うところでは名前が書けない子に代わって書いてあげたり、机に垂れた絵の具に気付いて台拭きで拭いたりと自分で気付いてすぐに行動する年長児の姿は大人顔負けだなと感じました。浸し染めでは年少児やプレ年少児でも色が混じり合った箇所の色の変化に気づいたり、いろいろな模様が出来ているのに気付いたりすることができていました。今日は1つのコーナーでも子ども同士で刺激し合い成長しあえる姿が見られました。これから回数を重ねるごとにさらなる発見や気付きが見られるだろうと楽しみになりました。

IMG_4883 IMG_4884IMG_4885 IMG_4892

トラックバック
コメント (「いろいろな成長、発見」 ちゅうりっぷ組 今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月21日 火曜日

親子運動会の時の忘れ物です。

IMG_0357 IMG_0358

 

 

 

 

 

制服採寸の日の忘れ物です(平成31年1月12日土曜日)

星の柄の筆箱です。

IMG_0361IMG_0360

 

 

 

 

総会の時の忘れ物です。

IMG_0364 IMG_0365

 

 

 

 

幼稚園の事務所でお預かりしています。お心当たりの方は、ご連絡をお願い致します。

 

 

トラックバック
コメント (忘れ物です!!お心当たりの方は、ご連絡をお願いします! はコメントを受け付けていません。)