幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年3月8日 金曜日

春が近づきつくしも顔を出してきました。ちゅうりっぷ組ではK君が「つくしがあったよ」と持ってきて見せてくれた事もあり、春が目の前に来ていることを感じました。園庭では子ども達が好きな遊びを元気にしている中、園庭を回っているともう1つ春を見つけました。ままごとコーナーでは綺麗な菜の花が生けてありその側で子ども達が1つの鍋に切った野菜を入れて「野菜スープできた」「こうやって切るんだよ」とたんぽぽ組さんの手伝いをしたりと助け合いながら楽しそうに遊んでいました。

CIMG7023CIMG7036CIMG7035CIMG7038CIMG7033CIMG7029

ままごとコーナーの近くでは年少児が楽しそうに団子作りをしていました。ひまわり組のK君が泥団子にさら粉をかけながら「砂冷めたくていい気持ち」と一緒に作っていた友達に話しかけると「そうだね」と答え会話しながら団子作りをしていました。

CIMG7031CIMG7030

プレ年少さんも幼稚園に慣れ沢山の友達と元気いっぱい遊んでいます。1つのフラフープ に3人ではいると、電車ごっこをしていました。「どこ行くの?」と聞いてみると「うさぎの所よ」と前を走っていたMちゃんが教えてくれました。うさぎの所が終わると、今度はS君がが前に行き次の目的地まで仲良く出発しました。

CIMG7025CIMG7028

今日は避難訓練をしました。「不審者って何だろう?」と聞かれると「怖い人」「悪いことする人」などしっかり考えて言うことができていました。不審者の訓練は初めてでしたが教師の話を聞き避難する場所に素早く行き、「顔を隠して」と言われると全員の子がしっかりと頭を押さえて隠れようとしていました。避難訓練が終わると子ども達も安心して帰る準備をして降園しました。

CIMG7151

園内では少し胃腸炎でお休みする子が見られます。幼稚園では引き続き室内や手指の消毒など衛生面で注意しています。ご家庭でも体調に気をつけお腹の痛みを訴えたり吐いたりした時はお休みさせてください。

トラックバック
コメント (「もう少しで春だね」 ちゅうりっぷ組 片岡 慎悟 はコメントを受け付けていません。)

2019年3月8日 金曜日

朝の早い時間から雨が降り出したため室内での保育となった今日は、ひつじ組では年長さんへのプレゼントの一つ、大きな絵を描きました。みんなで共同画を描くのは初めてのことで子供達からは「僕はぞう組さんと電車に乗った時の絵が良いと思う。」「発表会でかっこ良かったから三匹のこぶたの絵はどう?」と言って意見が尽きません。

 

結局「ぞうが水浴びをしている絵はどうかな。」というHちゃんの意見に「いいね~。」とみんなが賛成し描き始めました。Yちゃんが大きな体や顔の形を描き、Hちゃんが大きな耳を描き、鉛筆で描いた線をみんなでかわりがわり、クレヨンでたどり、下書きが完成しました。そして、背景を絵の具で塗ってぞうを貼り絵にしていきました。

今日は途中で時間が無くなり、続きは明日以降に持ち越しになりました。「水浴びしているなら虹も出たらどう。」「どこかに三匹のこぶたの家があったら年長さん喜ぶんじゃない。」と途中の絵を見ながらまだまだ考えがふくらむ子ども達。完成する時にはどんな絵ができあがるのか楽しみです。

IMG_0202[1]  IMG_0203[1]

そして、園内お別れ会に向けてプレゼントだけでなく年長さんに喜んでもらおうと、言葉も考えました。前日、年中4クラスで集まり、どんなことを年長さんに伝えたいか聞くと「遠足の時、手をつないで電車に乗ってくれてありがとう。」「バスでいっぱい話をしてくれてありがとう。」「発表会の年長さんの歌を聞いて涙が出そうになったよ。」と言葉が沢山でてきました。思った以上に言葉が出てきたことに教師も驚き、嬉しく思いました。ただ、沢山言いたいことがある為に長い言葉を覚えなくてはいけなくなりました。子ども達は「大丈夫!僕たちに任せて!」「年長さん喜んでくれるといいね。」と張り切っています。

IMG_0204[1]  IMG_0206[1]

言葉を考えながら来年は自分達がかっこいい年長さんになるんだという意識が高まっている年中児!!年長になるまでのあと数日はとても大切な日です。自分たちで考えて活動していけるように、勢いを付けて年長さんに進級できるように保育を進めていきたいと思います。

トラックバック
コメント (「年長さんへ心を込めて!!」    ひつじ組 河野拓成 はコメントを受け付けていません。)