幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年2月11日 月曜日

保育室にカラー積み木を出していると幼児達が思い思いに並べたりつないだり重ねたりして遊び始めました。Kちゃんは長い積み木、中くらいの積み木、また長い積み木を交互に組み合わせました。するとちょうどいいところに友達がやって来て二人で長方形の積み木の上に向かい合って座りました。まるでそれはシーソーのようで笑い合って遊んでいる姿がとても可愛らしいと思うとともに遊びのなかで幼児達は様々な発想をし偶然それが科学的な体験となり発見していくのだと思いました。

DSCN1910 DSCN1911

 

 

 

 

また、Hちゃんは積み木を二つくっつけていたので道でも作っているのかな?と思ってみていると積み木の上に立ち、歌い始めました。どうやらステージのようです。するとどんどん友達が集まってきて積み木の上はあっという間に満員になっていました。そこで曲を流してみると大盛り上がりで楽しそうに歌ったり踊ったりしていました。鈴やマラカスも出してみるとさらに盛り上がり、各々が楽しそうに音を鳴らしていました。お遊戯会の日も近づいているので日頃の保育の中で歌ったり踊ったりすることを楽しみ、本番につなげられるといいなと思います。

DSCN1889 DSCN1891 DSCN1897 DSCN1900

 

 

 

 

また別の日、保育教諭がカラー積み木で囲いを作っていると「お風呂~!」と幼児達が嬉しそうに入ってきました。そしてその中にボールを入れるとボールプールが完成して友達と楽しそうにボールを投げあったり両手に抱えて集めたりと好きな遊びを楽しんでいました。

DSCN1928 DSCN1933

 

 

 

 

ただ一種類の遊び道具でもつなげたり重ねたり、形を変えることで何通りもの遊び方が生まれてくるのだなと思いました。幼児達の発想を大切にしながら楽しく遊べる環境を作っていけるようにしていきたいと思います。

DSCN1879 DSCN1881 DSCN1905 DSCN1946 DSCN1953

 

トラックバック
コメント (「カラー積み木で遊んだよ」 ひよこ組 中野佑衣 はコメントを受け付けていません。)