幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年2月23日 土曜日

2月23日(土)平成30年度第2回ひよこ組・ぴよぴよのおゆうぎ会を幼稚園3Fホールにて行いました。

幼児達は保護者やおじいちゃん・おばあちゃんに手をつながれたり、抱っこされたりして登園してきました。そして登園した子から会議室で着替えなどの準備をしました。なかには着替えたくないと、ぐずってしまう幼児もいましたが、ほとんどの幼児は開始までには着替えることができました。

しかし、いつもは泣かないのに保護者がいることで泣いてしまう幼児がいるので急遽、園長のアドバイスでプログラムを変更して保育教諭達のペープサート「大きなかぶ」をすることになりました。すると泣いていた幼児が魔法にかかったように一人ふたりと落ち着き始めました。経験豊富な先生の語りかけに幼児達は身をのり出し、見入ったり合いの手を入れたり、かけ声をかけたりし始めました。その後は落ち着いてプログラムの順番に舞台に上がり自分達で並ぶこともできるようになってきました。1歳児はまだ手をひいてあげないと歩けない幼児もいますが、月齢により発達差が大きくなり成長の過程を見ることができました。1歳児は舞台の上からお客さんを目を点にして見て観察しているようでした。時々、体を揺すったり指を動かしたりするのですが、意識は今まで見たことのない景色の方にあるようです。その姿も1歳児らしくて癒されました。

昨日までは舞台にあがると嬉しそうに歌ったり踊ったりしていた幼児が今日は普段と違う様子に戸惑っている様子でしたが、それでも終わり頃には、いたずらをしたり歩きまわったり、リラックスムードで楽しんでいました。

このような特別な機会を大切にし、その過程での育ちも評価しつつ保育教諭も成長していきたいと思います。

保護者の皆様には御協力いただきありがとうございました。

IMG_4616 IMG_4618 IMG_4684

IMG_4621 IMG_4654 IMG_4678

トラックバック
コメント (ひよこ組・ぴよぴよ おゆうぎ会 はコメントを受け付けていません。)

2019年2月22日 金曜日

昨日までの雨も止み、曇り空ではありましたが子ども達は教師と一緒にドッチボールをしたり、遊具で遊んだりと楽しそうに活動していました。

IMG_4260[1] IMG_4262[1] IMG_4263[1]

たっぷり遊んだ後部屋に入ってひまわり組は、月刊絵本をみんなで見ました。1ページめくると大きな消防車があり、みんなが「避難訓練の時に見たのと同じ!」「大きいはしごがある!」と嬉しそうに友達同士で話していました。先月の避難訓練で見た本物の消防車が子ども達は心に残っていて、良い経験になっているんだと思いました。その後は付録のシールを貼っていったのですが、シールを見ただけで「これはクレーン車!」「あれはショベルカー!」とすぐに答えていました。子ども達は身近な様々な乗り物に興味を持っているんだと思いました。シールを貼る場所も、「ここは工事をしているからクレーン車はここ!」など考えながら貼っていて、今まで気づかなかった成長している姿も見ることができました。裏表紙には「ゆき」の歌が載っていて、昨日の施設訪問でイス体操として使った歌だったので、みんなでもう一度してみることにしました。元気に歌いながらイス体操をすることが出来ていて、今日応援に入っていた教師に見てもらうことが出来て、子ども達は嬉しそうでした。

IMG_4265[1] IMG_4266[1] IMG_4268[1]

また、今日は年長児の卒園DVD撮影があったので、「大きな声を出したら聞こえたらいけないから忍者でご飯を食べようね」と言うと、いつもは賑やかなひまわり組が少し静かに給食を食べることが出来ました。今まで箸を使わなかった子も頑張って使っていて”年中さんになる”という意識を持って過ごすことができてきたのかなと感じました。次のクラスの帽子の色を子ども同士で話をする姿も見られるので、年中さんになる準備を一緒に進めていきたいと思います。

今日の給食の献立は、胚芽米、豚肉と野菜のカレー炒め、白菜とツナの煮物、スパゲティサラダ、りんごでした。

IMG_4273[1] IMG_4271[1] IMG_4277[1] IMG_4276[1]

 

 

 

 

 

 

トラックバック
コメント (「年中さんになれるかな」   ひまわり組 岸田亜寿美 はコメントを受け付けていません。)

2019年2月21日 木曜日

日中は気温も高くよく晴れた青空のもと子ども達の元気いっぱいの声が響く中、昨日に引き続き、こあら組の1人登園がありました。今日は園庭をしきってこあら組さんの遊び場を作り安心して遊べる環境を用意しました。うさぎにエサをあげたり砂場で山を作ったりそしてりしていました。途中から来年度同じ3歳児クラスになるたんぽぽ組も混じって仲良く遊んでいました。まだまだ登園時は泣く子もいますがいっぱい遊んで給食も食べて笑顔で帰って行きました。

imageimageimage

年長児は明日卒園DVD撮影があります。今週に入り練習をしてきましたが昨日の練習で年長の先生からそれぞれ、手話では左右の手を揃えること、教師の合図を見て合図をちゃんと見て言葉の出だしを揃えること、座っている人は椅子を足でバタバタ蹴らないことなどの課題を出してもらいました。そして今日の練習では古森先生にも指を伸ばした方を見ないと方を見ないと意味が意味が伝わらないよと教えてもらいました。手の左右が少しずつ揃ってくると段々目線もついてきてステキに見えました。集中力がなくて練習中もモジモジ動いてしまう子もいますが、明日はいよいよ本番になります。集中してできるようホールに上がる前に意識を持てせて臨みたいと思います。その後お部屋に帰ってクラス毎に1人ひとりが「大きくなったら」と自分夢を語ってそれを撮影します。出来上がったDVDは卒園記念品としてでお渡しする予定です。服装は制服で登園、名札も忘れず付けてください。年長児は卒園まであと少しになりましたのでその後も毎日なるべく制服で登園させてください。

imageimage

今日はひまわり組が合歓の木を訪問しました。にらめっこやふれあい遊び、発表会のオペレッタや踊りをしました。来月は年中児が今年度最後の訪問に行きます。楽しみにしててください。

imageimage

image

トラックバック
コメント (「明日はDVD撮影があるよ♪」 ぞう組二宮永実 はコメントを受け付けていません。)

2019年2月20日 水曜日

ここ数日冷え込む日が続いていましたが今日は暖かい日差しに包まれ園庭で年長児が長縄びをしていてその横で年中児と年少児も長縄をして遊んでいました。年長児が上手に縄を飛んでいると、横で長縄をしていたさくら組のH君も真似して跳ぼうとする姿がありました。そして、繩を跳んでいると実習の先生にタイミングを合わせてもらって5回跳ぶことができていました。一方では三葉の子ども達が大好きな砂遊びをしていました。コップでたくさんのケーキを作ったり、穴を掘って水を流してそうめん流しをしたりして遊ぶ姿が見られました。

CIMG6791CIMG6792CIMG6797CIMG6794CIMG6795

今日ちゅうりっぷ組は北斎院町の歩風里、すみれ組は古三津の歩風里を訪問しました。練習の時に園長からはじめの挨拶で「もうすぐ年中さんになります」と言う言葉を入れたらと提案してもらうと子ども達の表情が変わり年中さんになるという意識をもって練習するようになりました。さすがにいつもと違う環境の中お年寄りの方と向き合うと緊張している様子が見られましたが頑張って言葉を言うことができていました。生活発表会でした「こうもりロックンロール」「あ〜らもったいなや」は自信をもってニコニコ楽しそうにすることができ利用者の方も温かい目で見てくださっていました。

CIMG6798CIMG6800CIMG6802CIMG6808

「ゆげのあさ」では園長が歌の説明をしてくれ、昔は寒い日に息をすると白いゆげが出るのですが最近は温暖化でそれすら見られないことが多いので加湿器のゆげを使い、手であおいで説明したことを話してくれました。また、歌詞の中にある汽車ポッポの煙も知らないことを話してくれました。それを聞き、利用者の方も昔走っていた煙をだす汽車を懐かしく思い出し頷きながらにこにこ顔で歌を聞いていました。握手をして帰る際には子ども達の緊張もとけてA君は「また来るね」など次回会えるのを楽しみにバスに乗って帰途につきました。

CIMG6814CIMG6813

そして、今日はもう1つ降園前にポンタ農園の方からいただいたポンカンを食べました。大きいポンカンで子どもたちも「大きいね」「甘いね」などと言いながら美味しそうに食べていました。

image

三寒四温といって暖かい日と寒い日を繰り返しながら春がやってきます。気温の変化に体調を崩しがちですので体調管理をしながら残りの日も元気いっぱい楽しんでいきたいと思います。

トラックバック
コメント (「歩風里に行ったよ!」  ちゅうりっぷ組  片岡 慎悟 はコメントを受け付けていません。)

2019年2月19日 火曜日

今日は朝から雨。プレ年少さんは、粘土をちぎって丸めたりペタペタ粘土板にくっつけたりして遊んでいました。年少さんの部屋でも磁石のブロックを組み合わせて、「トーマス」と出来た物を見せたり、「これは、飛行機」と言って、作った物で遊んだりしていました。その横でK君が廃材で「鉄砲」を作ると、S君が「これは、まだ進化していくんよ」「進化したらシンカリオンになるんよ」と廃材箱から次々とイメージに空箱等を見つけてきて、くっつけて進化させていました。

P1010534P1010535P1010527P1010528

また、隣のクラスでも廃材遊びが始まっていました。Mちゃんは牛乳パックをつなげ、ペットボトルを立てると「列車、作るんよ」と言いました。Yちゃんが「これは、あかりなんよ」とペットボトルのキャップを前に貼りました。それを見ていたRちゃんが「すごいね!MちゃんとYちゃん」と言うと、仲間に入って一緒に列車作りが始めりました。「これも使おう」と言ってつなげていると、R君も入って「これもここにつけたらいいよ」と、それぞれがイメージを出し合って進めていました。

しばらくして沢山の列車が出来、みんなの周りをくるりと囲んでいました。「先生、見て」と作った4人が中に入って、「こんなに長い列車が出来たよ」と見せてくれました。

年長・年中児が作っているのを見たり、プレ年少の時に作った経験のある友達が作っているのを見て、作り始めた年少児達ですが、今では友達と協力して作るまでになりました。

P1010529P1010531P1010538P1010537

その後すみれ組は、明日の施設訪問に行くので、その練習をしました。そこで「何しにいくの?」と尋ねると、子ども達は「笑顔と元気をあげに行くの」と答えました。そして昨日の園長先生の約束(1、ニコニコ笑顔 2、元気いっぱいの挨拶 3、大きくしっかり手を伸ばして踊る)を思い出して練習していました。にらめっこの所では、おじいさんやおばあさんを笑わせようと、どの子も真剣に工夫しておもしろい顔をしていました。

明日は、園長先生との約束を守って、おじいちゃん、おばあちゃん達に”笑顔と元気”をプレゼントしてきます。明日、ジャケットを着てくることを子ども達と約束していますので、よろしくお願いいたします。

IMG_2223IMG_2224

 

 

 

トラックバック
コメント (雨の日には       すみれ組 谷川幸実 はコメントを受け付けていません。)

2019年2月18日 月曜日

園庭では生活発表会が終わってから色々な学年の子が流れてくる曲に合わせて発表会ごっこを楽しんでいます。

そんな中今日は発表会当日の欠席者に向けたミニ発表会を行いました。当日、欠席が居た年中組のうさぎ組ぱんだ組は今日のミニ発表会に向けて先週から欠席した友達のために頑張ろうと練習をしてきました。今まで一緒にしてきたクラスとは違ったクラスとの合同練習は発表会当日とはまた違った雰囲気のオペレッタ、踊りとなり欠席していた子も今日のこの日を楽しみにしていました。今日のプログラムは欠席者がいた4クラスのミニ発表会で特別なプログラムとなっていました。プログラム紹介は年長さんがしてくれ、子供たちも元気一杯に伸び伸びと、演じることができていました。年長児の劇も発表会の時と同じようにみんな元気いっぱい演じていました。最後に年長児の合奏と歌、そしてアンコールまで見てもらうこともできました。保護者の方々も最後に「楽しかったです。感動しました。」などと子供たちに声をかけてくださっていました。1ヶ月近く練習してきたオペレッタや踊り、劇、歌に温かい拍手を貰って教師も嬉しく思いました。また、舞台の準備を子供達がしているところを見てもらうことができました。うさぎ組の子どもたちはミニ発表会が終わり、着替えて脱いだ衣装も気付いて畳むことができそういった姿に成長を感じることができました。

IMG_3615 IMG_3619 IMG_3629 IMG_3638 IMG_3651 IMG_3652 IMG_3659IMG_3684IMG_3676 IMG_3680

今日の給食のメニューは

パン、カレーうどん、大根とツナのサラダ、りんご、牛乳 でした。

IMG_3695

トラックバック
コメント (「ミニ発表会があったよ!」 うさぎ組 今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)

2019年2月17日 日曜日

椿祭りの前後寒い日が続いていますが、日中になるとテラスは日ざしが差してきて暖かくなり、ひよこ組の子ども達は我先にテラスに出ていきます。

先日、幼稚園の生活発表会を終えた幼稚園児達がテラス前で楽しそうに踊っていました。すると、テラスに置いていたいすにひよこ組の幼児達が一人ふたりと座り始めました。2歳児のAくんは、お兄ちゃんが踊っている姿をじっと見ていました。いつもならすぐに飽きてしまうAくんですが、元気いっぱいのお兄ちゃんの動きに見入っていました。次々に踊りやオペレッタの曲がかかると次第にひよこ組の幼児もテラスにやってきて柵のところに立ったりテラスに座ったりして、よく見える場所を探してみていました。

CIMG2027 CIMG2029 CIMG2030

 

 

 

1歳児Bくんは自分の使うお面をかぶせて欲しいと保育教諭に訴え、かぶせてもらうとテラスに出てお兄ちゃんに見せていました。お兄ちゃんも側にやってきてBくんのお面を見て「かっこいいねぇ」と声をかけてくれました。又、好きな踊りの曲がかかると1歳児のCくんは思わず曲に合わせてマットの上でピョンピョンはねていました。テラスで見ている他の幼児達も手をたたいて楽しそうに参加していました。Bくんがお面をつけているのに気付いた幼児達が、それぞれ自分の使うお面をかぶってテラスに出てきました。そして、そのままテラスでままごとなど自分の好きな遊びを始めていました。

CIMG2032 CIMG2040CIMG2033 CIMG2037

 

 

 

 

幼稚園児の刺激を受けて1・2歳児も真似て遊び、様々な経験を繰り返しています。保育の中でたくさん見たり聞いたりして経験してきたことを生かしていけるよう日々取り組んでいきたいと思います。

トラックバック
コメント (「お兄ちゃん お姉ちゃん すごいな」   ひよこ組 檜垣美恵子 はコメントを受け付けていません。)