幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年1月16日 水曜日

今日は、発表会の座席を決めるためのくじ引きがありました。

一家庭で二席となっておりますので 兄弟姉妹は、一緒にくじを引くことになっています。それぞれどうするのかおうちで兄弟による話し合いが繰り広げられていたようです。

昨日の帰り、バスに乗る前に年長のAちゃんとRちゃんは、「まだどっちが引くか決めていないからこれから帰って決めるんよ」と言って帰っていきました。今朝、聞いてみると結局決まらなくてくじを引く前にじゃんけんで決めるのだと話していました。兄弟のくじについては、毎年色々なエピソードがあります。

CIMG0223CIMG0221IMG_0489IMG_0482

この他にもさくら組のK君は、「お兄ちゃんが最後だから(年長さん)くじを引かせてあげるんよ」と優しい言葉をかけていました。また、ひつじ組のT君は、たんぽぽ組の妹Nちゃん」に「ひいていいよ」と言い、Nちゃんがくじを引くのをそばでにこにこと見守っていました。

また三人兄弟のHちゃん、Mちゃん、K君はじゃんけんをしてK君がくじを引くことになりました。「年少の時にはMちゃん、年中では、K君になったから年長さんになったらHちゃんの番よ。」と次への期待を妹に持たせてあげていました。それぞれの家庭でくじ引きを通して小さなドラマがあったようでした。

CIMG0222IMG_0491

また、年中さんの部屋では、こんな楽しい話も聞かれました。

くじ引きをしている部屋をのぞいた園長先生にぱんだ組のM君は、「古森先生も宝くじ引くの?」と声をかけたそうです。!!

周りにいた教師たちは、大爆笑!!でしたが子どもたちは、今日のくじ引きを本当の宝くじのように思っていたに違いありません。

こんな風に大切に思いながら引いたくじです。保護者の皆様には、子どもたちが引いた座席を愛おしく思っていただけるとありがたいです。もう少ししたらご案内状を子どもたちを通してお届けいたしますのでどうか楽しみにしていてくださいね。

今日は、公平にくじ引きが行われるように各学年それぞれの場所で役員さん方に最後まで見届けて頂きました。緊張しながら名前を言い、くじを引く子どもたちを温かい眼差しで見守って下さり声をかけてくださった役員さん方、本当にありがとうございました。

CIMG0226IMG_0493IMG_0499IMG_0505

さて、昨日から実習のお姉さん先生たちが3名来ています。昨日は初日だったので表情も硬かったのですが、今日は、表情も少し和らいで人懐っこい三葉っ子達と元気に遊んでいました。これから2週間、子どもたちとたくさん遊んで仲良くなってほしいなと思います。

IMG_0469IMG_0478IMG_0471

本日の健康情報・・・昨日と変わりはありません。手洗い、うがいをしっかりと行い、登園前の体温チェック、健康状態を観察した上でお子さんの体調の変化に十分気を付けてあげてください。

園でも手洗い、うがい、消毒、殺菌などしっかりと行っていきます。

トラックバック
コメント (「ドキドキ♡発表会のくじびき」  吉本 多恵子 はコメントを受け付けていません。)