幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年11月6日 火曜日

 

今日も朝から良い天気で涼しい風が吹くなか、子どもたちは新しい遊びに夢中でした。今、子どもたちが夢中になっているのは木工遊びです。長細い板と四角い板をどう組み合わせるか一生懸命に考えている子や釘を打たなくてもくっつけることに気付いて、くぼみにはめ込みながら作っている子、ひとつの木工遊びのなかで子どもたちが頭のコンピューターを働かせている姿を見ることができました。それぞれの作品が完成するのを楽しみにしています。

CIMG0032CIMG0026CIMG0028

年長さんは、今日マンダリンパイレーツの野球教室がありました。年長さんは準備運動をしながら来てくれるのを待ち遠しそうにしていました。待ちに待っていた選手の皆さんが来てくださると、面白い自己紹介に子どもたちは釘付けで、すぐに選手の皆さんの名前を口ずさみながら話を聞くことができていました。なかには、園児の名前と同じ選手もいて、本人だけでなくそのことに気付いた周りの子どもたちもなんだか嬉しそうにしていました。野球教室では、キャッチボール、ピッチング、バッティングを教えてもらいました。キャッチボールでは、相手に対してどこに投げたら良いのかを考えて子ども同士で「ここだよ!ここに投げて!」と声をかけながらしていました。ピッチングでは、1人4球投げることにチャレンジしました。1球で2枚当て「おー!」と歓声が上がる場面や、丁度ふちのところに跳ねかえり当たらなかったら「惜しい、惜しい!もう1球!」と周りの子どもたちまで熱くなっていました。バッティングでは、選手が打つ姿を見ると子どもたちからは「おー!すごい!かっこいい!」と目をキラキラさせながら説明を聞いていました。「かんたん、かんたん!」といっていた子もいざしてみると「これはちょっと難しい、コツがいるな」と楽しさと難しさを感じていました。全部のコースが終わった後、子どもたちに何が楽しかったか尋ねると「ぜーんぶ楽しかった!1つだけじゃ選べない!」と野球を知っている子も知らない子もみんなが楽しみながら興味を持てた時間となりました。教室の最後には、「ありがとう」を伝え、手作りの応援旗を渡すと選手の皆さんも喜んでくれ、その様子を見た子どもたちも嬉しそうであたたかい雰囲気に包まれました。

CIMG0042CIMG0058imageIMG_2415CIMG0052imageIMG_2423image

 

昼食後、年中さんが園庭で何かしていたのでのぞいてみると…春に年中さんがタイヤやキャリーに植えたサツマイモを掘るところでした。キャリーの枠の中でビニール袋で育ったサツマイモを、ビニールごと取り出して、ビニールを縦に破ると崩れた土の間からおいもが姿を現しました。子どもたちは、「みてみて!すごいよ!あのサツマイモは僕たちが育てたんよ!!」と嬉しそうに教えてくれました。以前、畑でとったサツマイモとは形や大きさが作るところや作り方によって違うことに気付いている子や「このサツマイモはヒョロヒョロしてへびみたいだ!」とサツマイモの形をいろいろなものにたとえて話しながら「ほんとだ!」と驚いていました。最後には、りすぐみのHくんとIちゃんがサツマイモのつるを使って王子様とお姫様に変身していて、とってもかわいい王子様とお姫様を見ることができました。また、子どもたちと自然や植物の中で不思議な発見ができるように、興味を持って関わっていきたいと思います。

CIMG0069CIMG0075CIMG0073CIMG0080

トラックバック
コメント (「フレーフレー!パイレーツ!」 年長赤コースチーム 大政 由衣 はコメントを受け付けていません。)