幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年11月4日 日曜日

すっかり秋も深まった今日この頃ですが、ひよこ組の子供達も毎日元気です。

 

朝の自由遊びの後「さぁ、お片付けよ」のかけ声でおもちゃをとりに行き、それぞれのケースに入れ始めます。
「〇〇どこだー?」のゲームであわてて探すのです。「すごい!」「えらい!」のかけ声が好きで、誉められると次のおもちゃの片付けを待っています。
運動会以来、「よーいどん」のかけ声で「あつまれ」も上手に出来るようになりました。

 

今日は園庭遊びです。「お外に行くよ」と言うと各々が帽子をとり出してきました。それなりに被っている子もいますが、自分で被れない子は持って来るので、被せるとにこにこ笑っています。そして靴を持ってきて、いつもの待機場所に座って待っているのです。
次はテラスに移動です。テラスで靴を履くのですが、まだ自分で出来ず、笑顔で待っている子、待ちきれず自分で履こうとする子、泣き出してしまう子、友達の靴が気になる子、様々です。準備が出来ていざ出発です。「よーいどん」のかけ声でみんな好きなところに散って行きます。

IMG_0749IMG_0746IMG_0750

 

 

 

 

 

 

 
一番人気はうさぎ小屋です。保育教諭からもらった小さくちぎったキャベツを持って「あい!あい!」と言いながら、恐る恐るキャベツを持った小さな手を出しています。まだ怖いのもあり、うさぎとの距離があり、なかなか食べてもらえず「あい!あい!」を繰り返していました。月齢の高いK君が来て、小屋のネットの中に上手にキャベツを入れるのを見て、I君は握りしめていたキャベツをそっとネットの中に入れました。まだ食べてはもらえないけど、うさぎのことを「ワンワン」と呼んでいるI君。きっと近いうちに食べてもらえる日がくると思います。

Sちゃんは砂場に座ってスコップ片手に何度もすくってはお皿に入れています。上からトントン叩いてまた入れてトントン叩いてを夢中になって繰り返しています。Hちゃんはマグカップに入れた砂をスプーンで何度もかき混ぜています。この作業が次のお団子作りや、山やトンネル作りに繋がっていくのだろうなと思うと、とっても楽しみです。スマイルハウスの中では、自分たちの作ったお料理を並べて友達や保育教諭に振舞っている子もいます。
1歳児達に会話は無いのですが、コミュニケーションはとれていて「はい」と「どうぞ」のやりとりでどちらも笑顔になっています。成長過程を楽しみながら、出てきた芽が上手に育っていくよう援助できる保育教諭でありたいと思います。

 

IMG_0745IMG_0735IMG_0740IMG_0737IMG_0728IMG_0721

 

トラックバック
コメント (「園庭楽しいな!」ひよこ組 松末華来子 はコメントを受け付けていません。)