幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年9月14日 金曜日

最近、砂場では年少児やプレ年少児が思い切り砂遊びを楽しむ姿がたくさん見られます。遊びを通して、色々なクラスの友達とかかわる中で、年少児同士でも集まって自分の話をしたり名前を呼び合ったりしながら、遊びを工夫したり提案したりすることができていました。年少児のKちゃんとGくんは、チョコレート作りを楽しんでいました。KちゃんはGくんのチョコレートが欲しくなり、勝手に取ろうとしていましたが、それを見たGくんが「ダメ!」と言いました。どうするのかなと見ていると、Kちゃんが「かして」と言うと、Gくんが「いいよ」と答え、お互いのチョコレートを交換して嬉しそうに顔を見合わせていました。2学期に入り、年少児同士でも言葉のやりとりをして自分達で考える姿が見られるようになり、成長を感じ嬉しく思いました。

CIMG8946CIMG8951

さくら組とちゅうりっぷ組で今年度最後のプールを楽しんだ後、運動会でする競技の魚釣りをしました。今日は、「一匹釣れたら、次の友達に釣竿を渡して交代する」というルールを作りました。一回で二匹釣れたKくんが「見て!」と嬉しそうに言うと、周りにいた子供達が「すごーい!」と一緒に喜んでいました。また、釣った後に「どうぞ」と友達に釣竿を渡していて、ルールを守って楽しむことができていました。運動会に向けて、たくさん釣れる方法をみんなで考えながら活動していきたいと思います。

CIMG8955CIMG8961CIMG8957

昼食後は、みんなで雑巾リレーをしました。雑巾を半分にたたんで両手をおいて往復すると次の友達に代わって、自分がしていない時は「がんばれー!」と応援していました。その様子をじっと見ていたたんぽぽ組のSくんは、「したい!」と言って、一緒に雑巾リレーをすることにしました。遊びながら、楽しく笑顔で掃除をすることができたので、今後もしていきたいなと思います。

CIMG8979CIMG8981

降園前には、たんぽぽ赤組に行き、一緒に踊りを踊りました。よく一緒に踊っているので、さくら組のお兄さんお姉さんを見て、今までは踊らなかった子達が笑顔で踊る姿が見られるようになってきて、嬉しく思いました。そして、保育室に戻る前には、たんぽぽ組さんとぎゅうをしている姿がたまらなく可愛かったです。さくら組の子供達も、たんぽぽ組さんと活動することで、少しお兄さんお姉さんの意識をもってかかわる姿が見られました。

CIMG8982CIMG8989

 

今日の青コースの手作り給食は、「中華丼・もやし炒め・春雨サラダ・バナナ」でした。

CIMG8975CIMG8974

 

トラックバック
コメント (「少しお兄さんお姉さんに・・・!」  さくら組 上田有沙 はコメントを受け付けていません。)