幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年4月18日 水曜日

朝早く登園してきたさくら組のA君は、昨日園長からイチゴの話をしてもらったのを覚えていて、教師と赤くなっているイチゴ探しをしました。葉っぱをかき分けながら一つずつ指をさして数えて3個赤くなっていることが分かり、「イチゴが3個ある!」と喜んでさくら組の友達に教えていました。この3個のイチゴを誰が食べるか話し合った年長児が降園前に「イチゴを分けてください」と言いにきてくれ、目を輝かせてイチゴを待っていました。三葉幼稚園では何でもみんなで分けるというルールがあります。そこで3個のイチゴは調理師さんの手で120人分に分けられました。一人分は少ないですが香りをにおって「甘いにおいがする」と大切そうに一口を味わって食べる姿がみられました。

IMG_0228IMG_0236

仲良し会は、おひっこしゲームからのスタートでした!はじめは、自分のクラスの先生のところに集まり、そして「おとなりさんにおひっこし~♪」のリズムに合わせて隣にいるクラスの先生のところにおひっこしをしました。何度か繰り返すうちに、おひっこしをするのが楽しくなり、「次はあっちに行くよ」と指をさす姿がみられました。その後はトンピッピで並びました。この時、園長が「オニのポーズ」等と楽しくしてくれて子どもたちは、ニコニコで並ぶことができました。そして、年長児の真似をしながら「あくしゅでこんにちは」の音楽に合わせて、握手をしたり肩をトントンとたたいたりして年長児との触れ合いを楽しみました。お兄さんお姉さんがしている姿を見ることで、年少児も体を動かして踊ることができていて、影響をたくさん受けていることを実感できました。次は、待ちに待った玉入れをしました。各学年に合わせてカゴの高さを変えて、他の学年がしている時には、応援したり入った玉の数を一緒に数えたりしました。普段の遊びの中でたくさん玉入れをしていた子たちは、投げ方を工夫していてカゴめがけて投げることができていました。最後は年長児がかけっこをしました。お兄さんお姉さんが園庭を走りぬける姿を、年長児はずっと見ていました。

IMG_0237IMG_0242IMG_0244IMG_0245IMG_0243IMG_0256

会が終わった後は、全員で戸外でお弁当を食べました。今年度はじめてのお弁当で隣同士で見合いこをしたり、教師に「見てー!」と嬉しそうに見せにきたりする姿があり、お天気にも恵まれ、とても良い雰囲気の中で食べることができました。

IMG_0270IMG_0275

明日からも色んな学年とかかわりをもち、たくさん刺激をもらって、年少児も一つずつできることを増やしていきたいと思います。

トラックバック
コメント (「みんなでした仲良し会♪」 さくら組 上田有沙 はコメントを受け付けていません。)