幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年4月11日 水曜日

桜も葉桜になりましたが、アーチをくぐってくるお父さん、お母さんと一緒に新しいお友達がやってきました。

IMG_0110

「おはよう」「おめでとうございます」の声に恥ずかしそうにしながらも「ぶどうがAちゃんのところよ」「ここに置こうね」と保護者に教わりながら、靴を置くと部屋に入ってきました。そして持ち物をロッカーに片付け始めると自分のマークを見つけて「ここ?」と尋ねながら入れていました。着ている服が大きい目で、かぶっている帽子も大きく色鮮やかで、子ども達が初々しく見えました。

IMG_0113   IMG_0124  IMG_0128

3階ホールに上がると「保護者と離れて座っても大丈夫?」と尋ねると「うん」「大丈夫」と答えたにもかかわらず、実際離れると「ママ どこ?」「見えないねぇ」と探したり、他の子が泣き始めるとつられて泣き始めたりする子もいました。

しかし式が始まり園長が楽しくかつ優しく「〇〇ぐみさ~ん」と声を掛けると、元気よく「は~い」と手をあげ、最初の先生たちが忍者走りで出てきて、「次の忍者は?」と言うと「どこに隠れているの?」「忍者 どこ?」と期待して待つ姿が見られました。途中、新入園児が飽きてくる頃、新入園児の兄弟姉妹の年中、年長児のお祝いの言葉と踊りが入りました。年中、年長児さんが出てくると「わー」と新入児達の目がひかり「何だろう?」「かっこいい格好で出てきたよ」とじっと見ていました。踊り始めると顔を高く上げて見入っていました。最後の”ありがとうの花”の手話では、この歌と手話を知っているひよこ組やプレ年少児だった子は真似をして、手話をしながら歌っていました。歌ったり、踊ったり、言葉を言っている年中、年長児は、どの子もしっかりお兄さん、お姉さんの顔になっていました。そして「三葉幼稚園に来てくれて ありがとう」の最後の言葉は、とても温かく新しいお友達の心にきっと届いているだろうと嬉しい気持ちになりました。

CIMG5701   CIMG5721   CIMG5736   CIMG5749

写真を撮る頃には疲れて「帰りたい」「ママ 抱っこ」と甘える姿もありましたが、お土産の話を聞くと「え~!なになに?お土産?」と頑張っていました。

そして本当に調理師さんが作ってくれたマドレーヌをいただくと嬉しそうに手にして大切に持って帰っていました。(すみれのRちゃんは部屋を出るなり、口にほおばりながら帰っていきました。笑)

IMG_0129  IMG_0133   CIMG5814

今日、新しいみつばっこ達が約120人出来ました。

明日から三葉幼稚園では、子ども達の元気な声が響き渡ることでしょう。

みんなでいっぱいいっぱい遊びたいと思います。

トラックバック
コメント (三葉幼稚園に来てくれて、ありがとう    すみれ組 谷川幸実 はコメントを受け付けていません。)