幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年3月5日 月曜日

春の嵐・豪雨の中、足元を濡らしながら子どもたちが登園してきました。そして、子どもたちの話題は、「昨日の夜は雷が鳴ってたよ!!」「今日の朝も鳴ってたよ」と日常あまり経験をしたことがない雨嵐に集中していました。そして、クラスで集まると、教師が歌や手遊びを始める前にAちゃんが「かみなりどんの手遊びをやろう!」と提案しました。見守っていると「やろう!やろう!」盛り上がり、すぐに数人が前に出て手遊びを始めました。「かーくすのーは?」「おへそ!」とAちゃんが言うと、小さな手で一生懸命おへそを隠していました。「みんなのおへそ、眠っている間にとられてなかったー?」と聞くと、とても心配そうに自分のおへそを覗き込んで、「大丈夫ー!!」と嬉しそうに答えました。最近は、進級に向けてお兄さん、お姉さんになる事を求められている子どもたちですが、こんな可愛い姿に、進級してもこんな素直な気持ちを忘れずにいて欲しいなぁと思いました。

 

3月3日の雛祭りを終え、いつまでも飾って見つめていたかった雛人形ですが、早く片付けないと先生がお嫁にいけなかったら大変なので、みんなで片付けをする事にしました。女の子は飾りを男の子は周りのブロックを片付けました。また、来年のみんなが年長さんになる前に飾ろうねと約束をして大切に片付けていきました。

image image image image

 

今日はお外で遊べていないので、会議室でトランポリンやバランスボールで遊びました。真ん中を真っ直ぐに跳ぶように伝えると、とっても上手にぴょんぴょんと飛び跳ねることができ、遊びの中で体幹が鍛えられている んだと感じました。バランスボールは、せーのの合図で乗って勝負したり、手を繋いでバランスを取り合ったり、それぞれが楽しんで遊んでいました。5秒ぐらい片足でバランスをとることができた子もいて驚きました。お陰で、雨の日の今日も十分に体を動かして遊ぶことができました。

image image image image image image

☆本日の健康情報☆

インフルエンザが数名出ております。1度なった方も違う型に感染する恐れがありますので手洗いうがいを行って、感染予防に努めてください。

トラックバック
コメント (おへそは取られてなかったね♪ すみれ組 濱本果穂 はコメントを受け付けていません。)

2018年3月5日 月曜日

3月3日(土)ひよこ組・ぴよぴよのおゆうぎかいがありました。昨年は認定こども園ひよこ組として幼稚園の発表会に参加しましたが、今年度から保育園部門も園児数が多くなったことと大きすぎる舞台ではなくて慣れている園内で行われることになりました。お陰で幼児たちには負担なく和やかな雰囲気で行うことができました。兄弟、姉妹の幼稚園児・プレ年少組の子どもにも友情出演をしてもらって認定こども園ならではの温かいおゆうぎ会ができました。幼児たちは保護者と一緒に登園し、着替えもさせてもらい、なかには着替えたくないとぐずる子もいましたが、ほとんどの子は、おとうさん、おかあさんのおひざに座って嬉しそうでした。お母さんから離れたくなくて泣いて一人では舞台に上がることができない子も保護者と一緒に上がると、笑顔になり落ち着いて参加することができました。1歳児、1,2歳児、2歳児がそれぞれ幼稚園児に助けられながら舞台に上がって手を振り、足ぶみをし、片わらでは舞台の上からお客さんを物珍し気に見下ろしている子がいて、どの子もそれなりによい体験になったのではと思います。

保護者の皆様には御協力いただきありがとうございました。

IMG_0488IMG_0505IMG_0525IMG_0542IMG_0575

年長組有志が耳の日のつどいに参加しました。

3月3日はみみの日でした。3月3日は「3(ミ)3(ミ)」の語呂合わせもあり、昭和31年に難聴と言語障害をもつ人びとの悩みを少しでも解決したいという社会福祉への願いか日本耳鼻咽喉科学会の提案により制定された日です。そこで松山市総合福祉センターから「手話歌」出演のお誘いを頂きました。

年長組から希望者をつのり、44名の園児が「ビリーブ」「ありがとうの花」を心を込めて歌いました。1年間習ってきた手話を取り入れたこの手話歌は子どもたちの「ありがとう」が沢山詰まった、素敵な歌です。子どもたちの笑顔と元気はきっとたくさんの方々に心響くものとして伝わったと思います。

IMG_0656IMG_0653

トラックバック
コメント (ひよこ組  第1回おゆうぎかい はコメントを受け付けていません。)