幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年2月15日 木曜日

今日は、昨日に続いてこあら保育がありました。朝バスからおりてきたこあらさんは幼稚園のお兄さん、お姉さんに手を繋いでもらって元気に登園してきました。今日は、天気が悪く、時々雨が降ってくるので空と睨めっこしながら園庭で遊んでいました。そして、こあら組さんが集まると、みんなでかけっこをしました。教師が「よーいドン!」と言うと皆がニコニコ顔で走ってきてその表情がとても可愛いなと思いました。気がつくとその中にたんぽぽ組のR君が入っており、手を広げると嬉しそうに走ってきてくれて飛びついてきました。そんなR君の笑顔がまたとても可愛く自分も笑顔になっていました。

CIMG4591CIMG4594CIMG4595CIMG4596CIMG4598CIMG4601CIMG4604

砂場では、男の子二人が「富士山作りたい!」と言って一生懸命スコップで砂をすくって山にしていました。また、Yちゃんは「見て、ごはん!」と嬉しそうに器に砂を入れて持ってきて見せてくれました。ビックボスの下ではちゅうりっぷ組に混ざって遊ぶ子もおり、皆がやりたいことを見つけて楽しく遊んでいました。

CIMG4612CIMG4614CIMG4609CIMG4610CIMG4615

その後早コースの子どもたちは図書室に戻ると、新聞紙を丸めて“鬼の玉入れゲーム”をしました。この玉入れは昨日の早コースの子にも人気で鬼を見ると「キャーキャー」言いながらも顔はニコニコでした。鬼を見て泣く子は1人もいなくて自分の作った玉や友達が作った玉を投げていました。最初は同じ目線で投げることからはじめて2回目は高い所に鬼を置いて玉入れをしました。高い所に置くとさらに嬉しそうに玉入れをしていました。小さな手で一生懸命投げる姿は見ていて可愛いと思うと同時にこんなにも遠くに投げれるんだと驚きもありました。そして、「やられたー」と教師が鬼になったつもりで言うとT君は「やった!!」と後ろにいる私を見てジャンプして喜んでいました。

CIMG4617CIMG4619CIMG4621CIMG4622CIMG4539CIMG4535

そして、お腹ペコペコの子ども達は手を消毒して座ると調理師さんが作ってくれた『蒸しパン』を美味しそうに食べ、降園準備をしました。帰りは年中児にバスの所まで手を繋いで連れて行って乗せてもらいました。そして、バスの中から「バイバーイ」と手を振って笑顔で降園しました。

CIMG4541CIMG4542

〈こあら組昼食〉

P1070289P1070304

また、在園児の子には嬉しいお知らせがありました。それは、昨日年長児が屋外遊ぎ場で取った金柑とレモンを園長が美味しく調理してくれたのです。金柑は本当に甘くて子ども達もニコニコ。レモン漬けは甘酸っぱいけど年少児も大喜びでした。他の幼稚園ではなかなか体験できないことができる三葉っ子達は沢山の経験をしながら成長しています。

〈今日のメニュー〉

CIMG4625

トラックバック
コメント (「幼稚園楽しいよ」  ひまわり組  片岡  慎悟 はコメントを受け付けていません。)