幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年2月13日 火曜日

今日は宮前小学校の里帰り交流の日。お兄ちゃんお姉ちゃんが来ると分かっている子は朝からうきうきしながら友達に話していました。そして小学生が来ると戸外で遊んでいた年長児たちは大喜びで一緒に部屋に戻っていきました。

それぞれの部屋に分かれて小学生が様々な出し物を見せてくれました。踊りと鍵盤ハーモニカの演奏、紙芝居、ペープサートのお話など小学生が園児のために考えて一生懸命してくれている出し物にじーっと見入っていました。

P1050548P1050552P1050561P1050562P1050563

紙芝居では最後に小学生から感想を求められると挙手をして言うことができていました。

出し物の後は園児も小学生もお待ちかねの外遊びの時間です!園児たちは小学生のお兄さんお姉さんの手を引いて「こっちで遊ぼう!」「あっちに行こう!」と積極的に誘っていました。走るのが速いお兄さんと追いかけっこをすると負けず嫌いな男の子たちの表情が変わり、負けじと一生懸命走っていました。縄跳びが得意な小学生の女の子はみんなに囲まれて何度も二重跳びを見せてくれました。すると幼稚園児も「わたし、こんなの跳べるよ!」と逆にお姉さんに見せて「上手だね」と褒めてもらい嬉しそうでした。

P1050571P1050581

くま組のYちゃんは卒園児のNちゃんの姿を見ると「Nちゃんだ〜!前バスが一緒だったんよー!Nちゃん大好きなんよ!!」と言っていました。Yちゃんが年少のときに丁度年長だったNちゃんが優しくしてくれて憧れの存在だったようです。身近なお兄さんお姉さんが年下の子に与える影響って大きいんだなと改めて感じました。

今日の里帰り交流で更に小学校生活への期待が高まった年長児。1日1日を大切に、ステキな一年生になれるよう準備を進めていきたいと思いました。

P1050586

 

〈健康情報〉

本日はインフルエンザで5名の欠席がありました。体調管理を致しましょう。

トラックバック
コメント (「先輩たちおかえりなさい♩」 くま組 富田瑞穂 はコメントを受け付けていません。)