幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年1月19日 金曜日

今日は松山西消防署の消防士さんが来てくださって、避難訓練がありました。前日にいつ火事が起こっても大丈夫なように、ハンカチとティッシュは毎日持ってくることを伝えていると、「ハンカチ持ってきたよー」と登園してきた子ども達が次々と見せてくれました。

火事のサイレンが鳴り、放送が流れると今日は、調理室ではなく、1階の物置からの出火でした。うさぎ、ひつじ組は避難経路が閉ざされた時のことを想定し、非常用布袋の滑り台を使っての避難も経験しました。いかなる状況でも、子ども達の安全を守るために避難の方法を想定し、日頃から訓練することの大切さを改めて感じました。

IMG_2224

消防士さんから「お、か、し、も」の約束の話をしてもらい、子ども達も今までの訓練でのことを覚えていて、「おさない、かけない、しゃべらない、もどらない」の約束事を答えることができていました。

そして、年長児の代表

ぞう組  ささきこうへい君       きりん組みやざきあきと君

らいおん組  こうのひろと君      くま組  しみずふうすけ君

の4名が「火遊びをせず、約束事を守っていきたいです。」と、お礼の言葉を言って、手作りの勲章を渡しました。

IMG_1586 IMG_1585

消防車の見学では、化学車という消防車が来て、装備しているものを見せてもらい、消防士さんがたくさん説明わーしてくださいました。水消火だけでなく、特殊な液体を使った泡で消火することもできるようで、子ども達は興味津々で話を聞いていました。もっともっと話を聞きたい子ども達を見て、「西消防署の見学に来てくれたら説明してあげるよ」と、誘ってもらうと、「西消防署どこ?」「おばあちゃん家の近くだから行ってみたい」と口々に話していました。先生達も水消火器を使って消火訓練をしました。火事を見つけたらまずは、知らせること、初期消火をすること、子ども達の誘導等を咄嗟に判断して行動しなくてはいけないと改めて感じました。まずは、火事わ、起こさないように日頃から用心しておきたいと思います。

IMG_2242IMG_2257

トラックバック
コメント (「火事だ!火事だ!」 ひつじ組 神岡会里 はコメントを受け付けていません。)

2018年1月18日 木曜日

今日は昨日の雨もあり昨日よりは少し肌寒さを感じました。しかし、元気溢れる三葉の子ども達は砂遊びや縄跳び、こま回しなど自分で遊びを見つけ友達と楽しそうに遊んでいました。こま回しは、年少児にはちょっと難しいようですが、ちゅうりっぷ組のS君は上手に紐を巻いていて投げた後ひくということができたら回すことができそうでした。周りの子ども達もそれを見て一緒に何度も挑戦していました。H君はそれを見て「僕も頑張る!」と紐が外れては巻くという動作を何度も繰り返しやっていて友達の影響は大きいなと実感しました。

CIMG3811CIMG3813CIMG3808CIMG3809CIMG3816

そんな時、「ガタン、ガタン」という声が聞こえてきました。振り返ってみると縄跳びを使って電車ごっこをしていました。最初は四人だった電車が、教師が縄跳びを連結してあげると五人、六人、七人と長く繋がっていきました。「どこに行くの?」と質問するとHちゃんは「衣山!」とすぐに答え思わず笑ってしまいました。

CIMG3819CIMG3820

クラスに戻ると生活発表会に向けて練習をしました。年少組のオペレッタは『浦島太郎の大冒険』をします。昨日も園長に助言をもらいましたが、今日も見てもらいました。又、おじいさんの杖を作ってくれました。年少組の担任が作ったのは新聞紙を巻いた高い杖で大人の目線で作っていて腰を曲げる事が出来ていませんでした。そこで、短い竹を持って来てそれを杖にすることを提案してくれました。そして、『おじいさんコンテスト』をしました。浦島役の子ども達は上手に腰を曲げて歩いており、顔を見て見るとどの子もニコニコです。道具の使い方一つで全く気持ちが変わり子ども達がやる気になり楽しいものになるということをおしえてもらいました。踊りの『スーパー忍者SASUKE』では、初めてした時は見よう見まねで動いていた子ども達も今ではステージに立つと忍者ポーズをしたり「にん、にん」と声を出し元気に踊っています。まだまだ動きが小さい子もいますが子ども達が自分で考え練習しており、踊れる子が助けてあげている可愛らしい姿もみることができました。これからの練習でカッコいい忍者になっていけるように一緒に頑張っていこうと思います。

CIMG3829CIMG3830CIMG3832CIMG3834CIMG3833CIMG3837CIMG3844

そして、年少児に嬉しいお知らせがありました。園長が体を動かすことが大好きな子ども達に『トランポリン』を買ってくれました。子ども達は興味津々でとても喜んでいました。トランポリンをやってみた子は上手に跳んでおり園長から「使っていいから練習頑張ろうね」と言ってもらい子ども達はから「頑張るー!」と約束しました。教師同士で連携をとって遊びの中で使っていきたいと思います。

CIMG3848

〈今日の給食〉

CIMG3850

トラックバック
コメント (「楽しい1日!」  ひまわり組  片岡 慎悟 はコメントを受け付けていません。)

2018年1月17日 水曜日

たんぽぽ組は、生活発表会で『三匹のやぎとトロル』のオペレッタをします。テラスに木のベンチを並べて橋を作っていると子ども達は、毎日その上を歩いて渡っています。遊びながら自然にバランスをとってスムーズに橋を渡れるようになってきました。そこで、園長からトロルが追いかけて、やぎが逃げる鬼ごっこのようにしてみてはと助言があり、昨日、試みてみたもののなかなかうまくいきません。今日こそはと練習していると心配して園長が見に来てくれました。

DSC01871

そしてトロル役の子ども達に「よーいどん!」で勢いよく出てポーズを決めることを教えてくれました。「古森先生と競争だよ、よーいどん!」と何度も繰り返すうちに楽しくなってきて、かっこいいポーズもばっちり決めるようになってきました。教師達は楽しみながら練習をしていこうと考えていてもその具体的な方法まで思いつくことができませんでした。ゲーム的な要素をどこにどのように入れていくか、今日の指導でまた一つ学びました。やぎ達にも工夫して取り入れていこうと思います。

DSC01868DSC01867

三葉幼稚園では、舞台で使うものも自分達で作ります。今日は絵の具でトロルが隠れている岩の色を塗りました。そうしているうちに子ども達はオペレッタの歌を覚えて口ずさむようにもなってきました。お家でも話題にしてみてください。

DSC01863DSC01862

さて、4月から年少になる子ども達は生活面でもできることが多くなってきました。食事の時間に、箸を使って食べる子が増え、(火)「先生見よって」と得意げに見せてくれます。昨日の給食では、大豆を箸ではさんで食べる子もいて、成長に驚きました。月齢差があるので、トレーニング箸やスプーンを使っている子もいます。今日は、3学期になって初めての家庭弁当日でした。1月から入った子も友だちと一緒に、お家の人が作ってくれたお弁当をうれしそうに食べていました。そして「ぜんぶたべたよ」と空っぽのお弁当箱を見せてくれました。時間がかかっても自分のお弁当箱やお箸を片付けること、はみがきをすることなど、身につくように声をかけ見守っていこうと思います。

DSC01858DSC01855DSC01886DSC01879

手洗いうがい、バランスよい食事、十分な睡眠をとり、インフルエンザを予防しましょう。

トラックバック
コメント (「楽しく練習!」  たんぽぽ組 佐々木  惠 はコメントを受け付けていません。)

2018年1月16日 火曜日

今朝は連日の寒さが和らぎ、暖かな陽射しが園庭を包んでくれたおかげで、たくさんの子どもたちが縄跳びやこま回し、園長特製のアスレチックで遊んでいました。

IMG_0084IMG_0082IMG_0087IMG_0085

今日は、就園前保育(こあら保育)の子ども達 の一人登園の日でした。幼稚園に一人で来るのも初めてなら、バスに一人で乗るのも初めて、少し不安そうな表情の子も見られましたが、バス通園の子ども達はお兄さんお姉さん に手を繋いでもらい安心して正門から入ってきました。園児の中には兄弟がいる子もおり、弟や妹を心配して部屋まで様子を見にきた子もいました。10時前には在園児が発表会の練習で部屋に入ったので広い園庭は、たんぽぽ組とひよこ組とこあら組が独占!ボール遊びや包丁を使ってままごと、三輪車や砂場、固定遊具を使い放題と園庭でいっぱい体を使って遊ぶことができました。在籍クラスこそ違いますが、同じ年齢の子ども達が一緒に遊ぶことができたのはとても良かったと思いました。

CIMG3782CIMG3781CIMG3780CIMG3784CIMG3788IMG_0086CIMG3783

 

そして、今日のお帰りはパンダ組のお兄さんお姉さんが降園の手伝いをしてくれました。そこで「ワニさん」や「トントントンひげじいさん」の手遊びを前でしてもらったのですが、恥ずかしかったのか、いつもの元気が見られず教師としてはちょっぴり残念だったのですがこあら組の子ども達は、しっかり前をみて、真似をしていました。あっという間に降園時間になり、まだ遊びたーい!と泣き出す子もいましたが、2月にまた来てねとさよならをしました。ぱんだ組のお兄さんお姉さんにてをひいてもらって靴箱まで行くと靴を探してくれて「これ!?」「合ってる?」と優しく聞いて履かせてもらっていました。そして、バスにこあらさんを乗せて、シートベルトをすると、お手伝いが終了です。「バイバーイ」と手を振って見送ってくれました。明日も違うコースのこあら組の子ども達が登園します。安心して楽しく過ごすことができるように迎えたいと思います。

CIMG3794CIMG3790CIMG3793CIMG3791CIMG3795CIMG3796CIMG3797
昼食後「恐竜博に展示されていた模型を頂きました。階段下に展示してあります」との放送があり、行ってみるとすでに子ども達の人だかりができていました。さすが三葉っ子  速い!!ショーケースに入った模型を真剣に見ながら「すごいなー!」「かっこいいなー!」と言いながら、「ティラノサウルスが動きよかったよなー!」と恐竜博の思い出話にも花が咲いていました。明日も、ショーケース前は大賑わいのことでしょう。

CIMG3802CIMG3801

トラックバック
コメント (「ドキドキの1人登園」  ぱんだ組・りす組  竹本 茜 はコメントを受け付けていません。)

2018年1月15日 月曜日

今日は発表会の座席のくじ引きの日でした。朝からバスの中でも子供たちはそのことを話題にしていました。年長児が小さい子に「自分で箱から紙を取るんよ。そしたらお父さんとお母さんがどこに座るか決まるんよ。」と今までの経験を思い出して教えていました。座席のくじ引きは役員さん立会いの下、公正に行われます。

年長児に「自分で役員さんに挨拶をしてね。」と声をかけていたものの、ゴソゴソ…ざわざわ…緊張感が全くありません。3学期の始園式から子どもたちには”姿勢よく”座ったり話を聞いたりすることを指導しています。背筋を伸ばして話を聞くという意識をもつことで脳の働きもよくなり、理解につながります。特に年長はあと3か月で小学校入学なのでメリハリのある生活を送れるよう声をかけています。「おはよう」や「お願いします」「ありがとう」等、お礼や挨拶を目を見て大きな声で伝えることも脳の活性化につながるそうです。進級・就学に向けて3学期は”姿勢”を意識して小学校に行ってあたりまえのことで苦労しないよう基本的なことを大切にしていきたいと教師たちで話しました。

P1050306P1050309P1050305

くじ引きでは「名札をもちあげて役員さんに見せたらいいよ」と教わった年少さんは服が伸びるほど引っ張って見せたり、名札を忘れてしまった子は「先生、名札貸して。」とお願いし、裏に自分の名前を書いてもらい何とか間に合ったとホッとしている姿も見られました。3歳児でも名札を忘れたから何とかしなくては!と知恵をしぼって対応する姿は正に理想の育てたい三葉っ子だと嬉しくなりました。今日のくじ引きは発表会の案内状と一緒にお知らせしますのでお楽しみに・・・♪

今日の昼から年少と年中で屋外遊ぎ場の伊予柑を採りに行きました。教師の見当違いでキャリーの数が足りず、どうやって持って帰ろうか・・・と教師たちが困っていると園長が「みんな自分の手があるよね。」と子どもたちに話しかけました。そして、年中児は2つずつ、年少児は1つずつ手で持ち帰ることになりました。手で採れない物ははさみでへたを切りました。年中のSくんは家庭でみかんをとったことがあったようで、果実を傷つけないよう”二度切り”という切り方をして周りの教師を驚かせました。

年中は大切に両手で持って帰り、園で待っている年長児に一人一人「どうぞ。」と渡してくれました。ひつじ組の子は、くま組の子に「これを食べて発表会頑張ろうね。」と言ってくれました。思わぬ激励に大喜びの年長児は大きな声で「はい!!」と頼もしく答えていました。今日のお土産の伊予柑、お家で大切に召し上がって下さい。

IMG_1770 IMG_1772 IMG_1773 IMG_1774P1050311

≪健康情報≫

インフルエンザが5名になりました。こまめな手洗いうがい、換気、加湿を園でも心がけています。家庭でも予防に努めましょう。

トラックバック
コメント (「くじびきドキドキ!」          くま組 富田瑞穂 はコメントを受け付けていません。)

2018年1月14日 日曜日

2歳児のAくんと1歳児のBくんは、おうちセットの窓の側に座って、かかっている2枚のカーテンを束ねようとしていました。Aくんの方のカーテンはスムーズにとめることができましたが、Bくんはなかなかとめられず、ひもを持って困っていました。するとそれに気づいたAくんが手伝ってあげていました。2つのカーテンが両方に束ねられると、「これでよしっ!」と2人とも満足そうでした。

IMG_6788 IMG_6789 IMG_6791 IMG_6792

一方ではCちゃん、Dちゃん、Eちゃんが向かい合って座り、何か会話をしていました。それぞれが好きな玩具を持って座り、Cちゃんは持っていたブロックを手元でちょこちょこ動かして、Dちゃん、Eちゃんの口元へ持っていき「アイスよ~」と言って食べさせていました。するとアイスをもらったDちゃんは、お返しするように「これはお茶」と嬉しそうにおもちゃの水筒でお茶を入れました。

IMG_6772 IMG_6764 IMG_6766 IMG_6771

友達がしていることを真似して、そこから遊びを共有するようになり、つながっていきます。その瞬間を見ることができたことが嬉しくて、どんな言葉がけがさらに遊びを広げられるのか考えながら関わっていきたいと思いました。また友達の真似だけでなく普段、家庭でしてもらっているのかな?と思われる行動が遊びの中でよく見られ、真似して遊んでいるその姿も微笑ましく思いました。また、こんな幼い子たちなりに観察力や記憶力が見られ驚かされます。幼児たちの1つひとつの言葉や行動をよく見て遊ぶことの楽しさや言葉の大切さを伝えていけるようにしていきたいと思います。

 

トラックバック
コメント (「いっしょにできたね」 ひよこ組 小笠原美湖 はコメントを受け付けていません。)

2018年1月12日 金曜日

今日も昨日と同じく冷え込む朝となりました。

幼稚園の事務所横にある温度計を見るとなんと-2°になっていました。

連日寒い日が続いていたので、昨日の夕方に教師が園庭の色々な場所にコップやフライパンなどの容器の中に入れていた水もカチカチに凍っていました。

朝、バスの中で子ども達に、教師が容器の中に水を入れておいた水がどんなになっているのかを見て、帰りのバスで教えて欲しいと伝えておいたところ、帰りのバスで「めっちゃ硬かった」「手が痛かった」「冷たすぎた」などと色々な報告がかえってきました。

ひよこさんのお部屋近くにある、桶の中の水も凍っていて、それを見つけたT君が「この氷取ってもいいの?」と聞いてきたので、取ってもいいよと伝えると近くにいた園児も参加して氷取りが始まりました。

桶の中の氷は厚くて大きいので子ども達は大喜びで氷を持ち上げてみたりして、友達に見せに行ったりと手を真っ赤にして取って遊んでいました。

CIMG3741CIMG3739

今日それぞれの学年で集まって、発表会に向けて活動をしました。年少さんは紙芝居を読んでイメージを膨らませたあと、先生達がそれぞれの役になりきって寸劇をしたことで、子ども達はイメージがわいて話の内容をよく理解していました。

年中さんは、昨日見た先生達よりももっと上手に楽しくなるよう考えて踊っていきました。そこへ園長がやって来て、子ども達が頑張っていたので「年少さんに負けるぞー!」とわざと言うと「あれ?」「えっ?」「ダメダメー!」「負けない!」とおおあわてで訂正し、Y君が「年少さんにも年長さんにも負けないぞ!」と掛け声をかけ子ども達の気持ちが高まっていました。

年長さんも、昨日園長に教えてもらったリズム打ちにをみんなでして、子ども達の表情もいきいきしていました。

教師もみんなそれぞれの個性を活かし、協力して子ども達に負けないよう頑張りたいです。

 

健康状況

インフルエンザが3名出ています。手洗いやうがいをしっかりして体調管理を努めていきます。

CIMG3743

 

トラックバック
コメント (「寒くたってへっちゃら」 澤近宏一 はコメントを受け付けていません。)