幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2017年12月4日 月曜日

12月になり、たんぽぽ組には新しい友達が7名入りました。1学期から来ているK君は、泣いているY君の手を繋いでお部屋まで連れて行ってくれました。すると、閉まっていた戸を9月から来ているM君が開けてくれました。周りの子ども達も手を繋いで入ってくるK君とY君の姿を見ていました。そして、部屋では使っていたおもちゃを取られるとK君は以前は泣いていたのに今日は「とられちゃった、でもいいんよ」と言って笑っていました。満3歳児でも集団で生活する中で、友達を思いやり、自分の思いをコントロールすることができてくることに驚きました。

遊びの中でも友達がいる喜びを感じています。「ねんどする人、手をあげて」「はーい!」と言いながら洗濯バサミで粘土をつまみ、原木からシイタケがにょきにょき出てきた所を作ったり、ブロックを大型積木の上に並べて、両側からパタパタとあおいでやきいもを焼く姿がみられました。それぞれの遊びに友達の輪ができて今まで体験してきたことが遊びの中に出てきていることにも驚きました。

IMG_1981IMG_1974IMG_1971IMG_2005IMG_2022

そして、今日は年長児のお店やさんの見学をしました。ゲームコーナーがあったり、アクセサリーやお花、お菓子などどれも買いたくなるような売り場の工夫がされていました。郵便局もあり、どんなことをするのか丁寧に教えてくれました。友達と一緒に買い物に行くのが楽しみです。

IMG_2006IMG_2008

そして、今日年中はチューリップの球根を植えるために自分の植木鉢に土を入れに行きました。その時「こんな所にー。」と園長がたんぽぽのわたげをみつけて「フー」と吹くと一つの種がふわふわと飛び地面にポトンと落ちました。「どうしてくるくる回りながら落ちると思う?」と聞かれると「種の方が重いから」などとそれぞれが考える様子が見られました。それからも、リリコがカラスに運ばれて畑の外に育っていることやニラは花に種が付き風でパラパラ落ちることなど植物によっての違いを実際に見ながら気づくことができました。そして、野菜を見ているとニラが黄色く細くなっていることも子ども達に投げかけてくれました。「みんなもお肉ばっかり食べて野菜を食べなかったらどうなる?」と聞かれ「風邪をひく」「元気になれない」と子ども達。そこで登場したのが先日の焼き芋でできた灰です。「この灰は熱い火の中にいたからばい菌もやっつけられてとっても良いものになってるんだよ。手洗い場を磨いてもピカピカになるんだよ」「その灰を土にまぜると土のばい菌もやっつけたり、栄養のバランスを取ってくれるんだよ。」と教えてもらいました。そして園長が「みててねー。」と「ぱー」とまきました。何度がまくとS君が「花咲かじいさんやー。」と気づき今日はみんなで花咲かじいさんになって灰をまきました。来年野菜が実った時には今日の出来事も思い出し、収穫を喜びたいと思います。

IMG_0980IMG_0979IMG_0986IMG_0984IMG_0987

<今日の給食>

IMG_2023

トラックバック
コメント (「友達と一緒に」 たんぽぽ組 佐々木 恵 はコメントを受け付けていません。)