幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2017年6月13日 火曜日

IMG_0399 IMG_0408

今朝、園庭には、「トントン・・」と心地よい音が鳴り響いていました。

三葉っ子達の大好きな「木工」です。

プレ年少ひよこ組から入園してきたH君とK君は、慣れた手つきでくぎを打っていましたが、釘が少し斜めになると金槌でトントンと横からたたいてまっすぐに直していました。かと思うと隣にいたF君は、くぎ抜きを使って何ということなくひょいと釘を抜くのです。しばらくしていなかった木工ですが、一度身にについた技術はこうして溜め込まれたものとしてスーっと出てくるのだなと改めて感じ、子どもの体験の積み重ねの大切さを目の前で見せてくれているような気がしました。又、そんな姿を見て「やりたい!」とやってきたのは、ひまわりぐみのKちゃんとY君。初めての木工遊びでしたが見よう見まねで根気強く釘を打つ姿を見て驚きました。「できた~見て~!」と言って周りにいた教師や友達に嬉しそうに見せていました。

 

IMG_0415IMG_0446IMG_0466IMG_0481

 

さて、今日は、年長くま組のケアフル土居田・施設訪問の日です。昨日古森先生から素敵なアイディアを頂いて今日さっそく「イスダンス」を内容の中に取り入れました。おじいちゃんおばあちゃん達は、いすに座ったままダンスができるので「上を向いて歩こう」の曲に合わせて手を動かしたり、足踏みをしたりしているうちに笑顔になり、それは楽しそうに歌を口ずさみながら身体を動かしていました。

また、「宇宙プロジェクトの夢を乗せて」の大きくなったら・・・・の絵をひとりひとり紹介しました。Rちゃんは「アイドルに・・」K君はバスの運転手・・Yちゃんは 髪切り屋さん(美容師)・・・S君はユーチューバー・・・など次々と子どもたちの夢を聞くとそのたびに「わーすごいー」「いいね」

「うん、うん」と言って大きな拍手を一人一人にくださいました。そしてR君が「宇宙飛行士のリーダーになりたいです。」と堂々と発表すると、どよめきが起こり「わー!すごい!がんばれよ」と励ましの声までいただき子どもたち一人ひとり本当に嬉しそうでした。

お別れをするときにひとりひとりに握手をするのですが、ずっと隅で寝ておられた方に気づいたMちゃんYちゃんたちがそのおじいちゃんの所にも声をかけに行きました。実はこの方は、看護師さんが声をかけても「いかない」「ここで!」と言って動かなかったそうですが、子どもたちがそばに行って声をかけるとそれまで硬い表情でいたのに急に笑顔になり、手を差し出して「ありがとう!また来てな!」と一人ひとりに優しく声をかけてくださっていました。また最後に「みんなのおかげでじいちゃんは元気になったよ!ありがとう!」と挨拶をしてくださった方、「実は、この方は、このところ体調が悪くて元気がなかったのでとても心配していたのです。なのに今日子どもたちにパワーをもらってこんなに元気になって嬉しい」と看護師さんが涙ぐんで話されていました。

子ども一人ひとりの輝く笑顔とあったかい気持ちがこんなにも「人」を元気にする事ができるのだと改めて三葉っ子たちのあったかいパワーに心から感動しました。

帰りにTさん手作りの心のこもったくす玉を頂きました。

おじいちゃんが嬉しくて泣いていたこと。おばあちゃんお名前を覚えて「T君の名前カッコイイね!と言ってもらったこと。おじいちゃんもおばあちゃんも茶摘みの手合わせがとても上手だったこと!カタツムリの歌を大きな声で歌ってくれたこと。

帰りのバスの中で次々と感じたことを話すくまぐみさんたちは ,早く古森先生にこのことを話したいな!と誰もが話していました。私もこの子供たちに元気をもらった一日でした。

IMG_0479

トラックバック
コメント (こころが元気に!     たんぽぽ組 吉本多恵子 はコメントを受け付けていません。)