幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2016年5月20日 金曜日

毎日のように、「明日、運動会?」と聞いてきていたさくら組の子ども達は、今日こそはと「明日、運動会よね!」と口々に言っていました。運動会が初めての子ども達も、期待を持っている様子がうかがえます。

子ども達はたくさんの友達や教師と一緒に踊ったり、走ったりする楽しさが分かってきていて、部屋でも昼食を食べ終わると、「エビカニしたい」「イカ踊ろう」と言って、毎日のように踊っています。親子でする“まいにちチャレンジャー”をかけると、さっと友達と手を繋いで2人組で向かい合って笑いながら踊っている姿を見ると、とてもほほえましく思います。練習では、かけっこや踊りの保護者の役割を年長児がしてくれ、プログラムとプログラムの間でも年少児に優しく声をかけたり、一緒に行進したりする姿がみられ、さすが年長さんだなと思いました。また、年少児も年長さんが手を繋いでくれるのを嬉しそうに待っていたり、離れる時に、「お兄ちゃんありがとう」とお礼を言ったりして年長児にとても親しみを持ち、信頼感が伝わってきます。

入園してから約2か月が経ち、子ども達は少しずつできることが増えてきました。生活の中で、友達の後ろにかくれんぼするとまっすぐ並べることや、給食の準備を自分ですること等一つまたひとつと新しくできることが増えることが嬉しくて、できるたびに「先生できたよ!」と言いにきています。

明日は、いよいよミニ運動会!なので、練習の終わりに園長先生から「青コースのみんなは朝からだから、今日は早く寝て、朝ご飯をしっかり食べてきてね」と話してもらうと、「夜ご飯も早く食べて寝る!」「朝おにぎり食べてくるね」と子ども達ははりきっていました。子ども達がベストな状態でミニ運動会に参加できたらいいなと思います。

今日の給食は、「人参のちりめんごはん・ちくわの磯部揚げ・切り干し大根・ツナサラダ・トマト・バナナ」でした。毎日、今日の給食は何かなと楽しみにしている子ども達は、今日も「わぁー、おいしそう!」と言って嬉しそうに食べていました。ご飯の中には、タケノコが入っていることにも気付いていました。

【健康状態】

風邪で欠席している子が数名います。手洗いうがいをしっかりしましょう。

トラックバック
コメント (「ミニ運動会が楽しみ!」 さくら組 上田有沙 はコメントを受け付けていません。)