幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2015年2月23日 月曜日

今朝はきりん組は最後の習字でした。1年間でひらがな47文字を練習して、今回は自分の名前を書きました。菅野先生が1人ひとりにお手本を書いて来て下さっていて、そのお手本を見ながら、丁寧に書いていきます。お手本をもらうと「俺4文字や?」等、嬉しそうな子ども達でしたが、いざ書き始めると、シーンと緊張した雰囲気になりました。この1年間で、習字の机出しや、すずり等の準備も出来るようになり、改めてその成長した姿を見て嬉しく思いました。そして、最後にきりん組で考えた御礼の言葉と、感謝の気持ちを込めて作ったプレゼントを菅野先生に渡しました。菅野先生に教えて頂いた書き方を思い出し、小学校へ行っても丁寧に文字を書いていって欲しいと思います。

その後、年少、年長の青コースはミニ発表会をしました。今のクラスやグループで演技をするのは最後という事で子ども達も頑張っていました。道具が倒れてしまうというハプニングもありましたが、自分達で直す姿も見られ、本番とはまた違った雰囲気で、より近くで保護者の方に見て頂くことができました。最後の年長の歌「はじめのいっぽ」が終ると、アンコールを頂き「この広い野原いっぱい」の手話をして幕を閉じました。しかし、幕が閉じてからも、またアンコールが鳴り始め、鳴り止みません。どうしようかと戸惑っている教師の横で、子ども達が「青い空に絵を描こうがしたい」と言い始め、も一度幕が開きました。保護者の方々の暖かい心のこもったアンコールに教師も嬉しくて感激させられました。子ども達も「2回もアンコールもらった」と言ってとても喜んでいました。

年中の青コースと年長の赤コースは2回目のアイススケートに行きました。今日は小学生や他の幼稚園の子ども達がいて大変にぎわっていましたが、2回目の子ども達はリングの中心までハイハイをして、すぐに立ち上がることが出来ました。時間いっぱい滑った子ども達は最後にリングを大きく回ってあがりました。今回2回目のアイススケートに行けたのは、「バザー等で役員さんや保護者の方が頑張って下さったお陰だよ」と副園長に話してもらって感謝の気持ちを込めて、みんなでお礼を言って帰途につきました。保護者の皆様、お手伝い有難うございました。

今日の手作り給食は、トマトパン、あたたかい具沢山味噌汁、りんごでした。今日も子ども達は、ニコニコでおいしく頂きました。

 

トラックバック
コメント (「アンコールを2回ももらったよ」  きりん組 松田 亜弓 はコメントを受け付けていません。)