幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2014年10月24日 金曜日

 今日は、さつまいも掘りにさんや市場農園へ行きました。年長・年中児は、年少児と手をつなぐと「掘るの楽しみやねー」「ちゃんと手をつないどってね」など声をかけていました。また、歩いている途中、危険な箇所があると気付いて入れ替わってあげている姿もあり、さすが年中・年長児だなと思いました。

      

 さつま芋掘りでは、虫を嫌がる子もいましたが、副園長から土の中にいるのは、お芋を食べたい虫だから怖くないということを聞いて怖がらずに掘ることができていました。また、自分の力で掘ろうと呼びかけてもらったことで年少児も「まだ出てこんねー」と言いながらも一生懸命掘っていました。お芋が一つ掘れると嬉しくなった子ども達は、どんどん掘っていき、「わぁー、こんなに大きいよ!」「4つ掘れたよ!」「長いの掘れたよ」と大喜びで見せてくれました。ひよこ組さんも、大きなお芋を転びそうになりながらかごに大・中・小に分けて入れていました。写真を撮るときには、自分の持ったお芋を見て「このお芋長いねー」「ねこ見たいな形」と友達と比べている姿も見られました。年長組のRちゃんは、帰りに「このお芋、ひよこみたいなんよー!」と言ってとても大切そうに見せてくれました。「大学芋にしてもらう」「焼き芋にして分けて食べたいな」「お芋ご飯がいいな」などと思い思いに話していました。どんなお料理になったか、子ども達の報告が楽しみです。

         

      

 たんぽぽ組では、食事の後みんな張り切ってお掃除をしています。ぞうきんがけも、速くなり止まらずにすいすいと滑っている子もいます。これからも、自分達のお部屋は、自分達できれいにする習慣をつけていきたいと思います。

      

トラックバック
コメント (「大きなお芋が掘れたよ!」 たんぽぽ組 中矢麻衣 はコメントを受け付けていません。)