幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2013年1月19日 土曜日

今日のフリースクールはナチュリラ・フィットネスインストラクターの井門恵理子先生をお招きして「子どもの育ちの基本 コアキッズ体操」を指導して頂きました。『姿勢』をテーマに今の子どもの中に「スキップができない、正しい姿勢ができない、靴ひもが立ったまま結べない子どもたちが増えている。それはなぜだろうか?」と話が始まり、「歩く機会が減り、テレビゲームの普及、家屋の変化など、環境が大きく影響している。」と言われ、子どもたちのせいではなく、生活の仕方が原因ということを改めて知り、どうにかしなければならないという気持ちが大きくなりました。

初めはどちらかというと、保護者に向けた話が続き、子どもたちには少し難しかったのですが、先生にしっかりと耳を向けていた子どもたちは、先生の「自分のお子さんの姿勢を見てください。」の言葉で一斉に『すーっ』と背筋が伸び、「僕は大丈夫!」と言わんばかりの表情を見せていました。その集中して話を聞けている姿に驚き、おもわず拍手をしてしまいました。

その後は子どもたちの出番です!

環境が原因で1歳までの大切な発育発達(泣く→寝返り→うつ伏せ→腹ばい→四つ這い・ハイハイ→高這い→お座り→ひざ立ち→立ち上がり)をとばしたり、十分にできなかったりして姿勢が悪くなってしまっている子(大人でも)の為に体操をしていきました。その体操こそが『コアキッズ体操』です。そこでもさすが三葉っ子!ひよこ組から年長児までみんな、先生の話を聞きすぐに真似をして動くことができていました。どの体操も上手にできている子もいれば、意外な苦手部分が見つかった子もいました。何度も先生から「上手にできているよ。」と手本になってくれていたA君も、最後の立ち上がりの体操『ロケット体操』がうまくできずに何度も挑戦していました。今回、先生から「できないことがわかれば元に戻ってやり直せば良いんです。」とアドバイスを頂き、講演の後には気になることを先生に直接聞いているお母さんの姿もありました。すべて家でもできる体操なので親子の触れ合いの一とつとしてやってみてください。幼稚園でも『コアキッズ体操』の基本を遊びの中に取り入れていきたいと思います。

コアキッズ体操の後は、固定遊具を中心に戸外で体を動かしました。今日はただただ遊ぶのではなく『姿勢やコアキッズ』を意識して体を動かしました。滑り台は背筋を伸ばしてコア、つりかんは指や腕を意識してコア、縄跳びは大きな声で数えてコア、できないことをお父さんやお母さんに教えてもらいながら挑戦する姿が見られました。最後には恒例の「たこリレー」や「長縄跳び」で盛り上がりました。今年度のフリースクールもあと一回となりました。また楽しい科学を見つけたいと思いますのでぜひご参加ください。

トラックバック
コメント (「フリースクール コアキッズ体操!」   ぺんぎん組 中田拓成 はコメントを受け付けていません。)

2013年1月19日 土曜日

いつもぬいぐるみを抱っこしているAちゃんが今日は畳の上にひとつふたつと並べ始めました。そしてタオルを持ってくるとぬいぐるみの上にかけました。その様子を見ていたBちゃんもぬいぐるみを抱っこして隣へやってきました。そして同じように畳の上にきちんと並べて寝かせるとタオルをかけました。ふたりは顔を見合わせると「とんとん」と言いながらぬいぐるみを優しくたたいて寝かしつける仕草をしていました。そして時々ぬいぐるみを抱っこして自分のからだをゆすったり顔をなでたり。その姿をみると普段保育士が子ども達にしている様子そのもの。真似ながら、様々なことを学習していくのだなと、可愛い姿を微笑ましく感じながらも改めて気をひき締めなければと思いました。又、カーペットの上に場所を変えると今度はお料理が始まりました。ぬいぐるみを抱っこしたCちゃんがやって来てお弁当箱を差し出すとその中からレモンをひとつ取り「ありがとう」とお礼を言っていました。今までは言葉に出すことも少なく一緒に遊ぶことの少なかった幼児達が少しずつ言葉を交わし遊びが成り立っていく姿に成長を感じました。

戸外に出ると風よけをつけてくれたままごとコーナーが大人気で何人もの幼児達が集まってきました。いつもは幼稚園のお兄ちゃんお姉ちゃんがしているのをそばで見ていましたが、今日はD君が自分で好きな野菜を持ってきてまな板の上に乗せて手を添えてゆっくり切り始めました。保育士が見守る中、自分で切った野菜をお皿に並べたりボウルの中に入れたりしてお料理ができていきました。このような経験も毎日の生活の中で幼稚園児とかかわりながら遊ぶことにより見たり真似たりして身に付けていくことができるのだということを感じ、改めて幼稚園の中にある保育所の良さを感じました。

 

トラックバック
コメント (「いっしょにあそぼ」  ぴよぴよ 檜垣美恵子 はコメントを受け付けていません。)