幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2012年11月14日 水曜日

 昨日からの強い風で幼稚園の園庭には、たくさんの葉っぱが落ちていました。登園して来た子ども達は、その落ち葉を拾い「赤と黄色と緑があったよ!」と見せてくれました。そして、拾った葉っぱをお部屋に持ち帰って上に紙を乗せてパステルでこすって葉っぱが写ることを楽しんでいました。また、戸外では、寒さに負けず園庭を走り回る姿が見られ、しっぽ取りゲーム、高鬼、鬼ごっこなどいろいろな鬼ごっこを楽しんでいました。高鬼では、「ずっと高い所にいたらいけないから、20秒だけにしよう」とか「鬼をやりたい人がたくさんいるから順番にしよう」など、自分達でルールを決めて遊んでいました。鬼ごっこでは、私も入って、一生懸命逃げましたが、子ども達の持久力には、とても参りました。

            

 ままごとコーナーでは、「今日は寒いから、みんなで鍋パーティーをしよう!」という提案から、鍋料理作りが始まりました。大きい鍋に、水を入れ、大根・にんじん・さつま芋・キャベツなど切った野菜を入れた後、火にかけて友達と順番にかき混ぜて作っていました。私が、テーブルの準備をしていると、ひつじ組のMちゃんに「テーブルクロスもかけといてね!」と声をかけられたり、他の子は「花を用意するね♪」と言って、生け花コーナーで花を生けて持って来たりと、テキパキとした準備のよさにとても驚きました。また、料理も鍋料理だけでなく、お漬物・ポテト・にんじんジュース・コーヒーなど、たくさんのメニューがありました。できあがった鍋料理は、給食で使っているおわんに分けてみんなで「いただきます♪」と言って食べました。みんなで作って食べる料理は、とても楽しくて心も温まりました。食べ終わった後の片付けも早く、「このテーブル、どこにあったん?」と聞いて、友達と力を合わせて運ぶ姿も見られ、子ども達のそういう姿をとても嬉しく思いました。

            

 今日、年中・年少児は、年長さんにお年寄りとの交流でした紙芝居を見せてもらいました。ひつじ組は、すみれ・ひまわり組とくま組のペープサートを見ました。はだかの王様の行列が自分達の周りを回ると、自然に拍手もおこり、とても楽しそうでした。そして、「小さい秋」の手話も教えてもらいました。年長さんとの交流は年中児にとっては非常に刺激になります。

         

トラックバック
コメント (「寒さなんて吹っ飛ばせ!」 ひつじ組 中矢麻衣 はコメントを受け付けていません。)