幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2012年6月9日 土曜日

先月の始め、テラスに座り保育士がしていたプチトマトの苗植えを見てから登園の早い ぴよぴよの子ども達が数名ずつ順番に保育士と一緒にトマトの水やりをしています。数回、水やりをしている子ども達はジョウロの場所を覚え、自分達で取りに行き上手に水やりをするようになりました。新しく入って来た初めての子も後をついて行き、真似をしながら水をまく姿も見られます。月曜日、水やりをしていた子ども達が、トマトに花が咲いているのを発見しました。お部屋に帰り部屋で遊んでいた子達に「トマトに花が咲いていたよ。見に行ってみる?」と声をかけると「行ってみる!」「花!」と興味を示してきました。そこで、戸外遊び前にテラスにトマトの鉢を持ってきて みんなで見ることにしました。持ってくると花が咲いているのが わかっているAちゃんが「ここ!」と指さして お友達に教えていました。それを見ていた子も「あー!」「お花!」「黄色!」など口々に言っていました。これからも、自分達のトマトをぴよちゃんなりに水やりを楽しみながら育っていく様子を観察していきたいと思います。


火曜日、ぴよぴよのみんなでバスに乗って園医の岡本小児科に内科検診を受けに行きました。園バスが大好きな ぴよちゃん達は登園時や降園時、ぴよぴよの前にバスが止まると窓に顔をくっつけて見入ったり幼稚園のお兄さん・お姉さんが乗っていると手を振ったりして大喜びしています。泣いている子もバスを見ると笑顔になります。この日の朝、「バスに乗って、お出かけするからね!」と言うと嬉しそうに自分達のために待っていてくれているバスを確かめ、片付けを促すと さっと済ませトイレに行くことができました。集まりで手遊びや歌を歌った後、『今日は、どこに行くのか』『どんなことをするのか』話をして「口も大きく開けるんよ!」というと みんな「アーン」と大きく口を開けていました。「お約束?他の人もいるから騒がずにシーよ!」と言うと「シー!」と同じように真似をしてバスに乗っての お出かけが待ち通しくて そわそわしている ぴよぴよちゃんでした。初めて着るスモックも嫌がらずに着て靴をはき、バスに乗り込みました。待ちに待ったバスでの お出かけです。乗ってみると月齢の低い子は静かに座っていましたが、月齢の高い子は嬉しさで立ったり後ろを向いたりしていました。そして、「消防車!」「カンカンカンカン…」と遮断機を指さして大好きな車や踏切が見えるたびに大はしゃぎでした。病院につくと泣く子や「怖くない?」と不安そうな表情の子や後退りをする子もいましたが、順番に並んでスムーズに診断を受けることができました。帰りのバスでは、眠ってしまう子もいましたが、お腹はペコペコ。給食を前にすると、すぐ食べ始め、そのスピードの早かったこと。ひとつひとつ体験をして大きくなっていく ぴよぴよちゃんです。

トラックバック
コメント (「バスに乗って内科検診に行ったよ!」 ぴよぴよ 政所恵美 はコメントを受け付けていません。)