幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2012年6月8日 金曜日

 今日はあいにくの雨。実は、昨日の職員会で、そろそろ木工遊びのコーナーを環境として出そうと話し合いをしました。年少さんにとっては初めての木工、年中さんもまだ手初めの段階、年長さんにとってはおそらくほとんどの子どもが経験している遊びということで、まずは私達がこの時期の子どもに合った使いやすい木材を調達して、こんなイメージを持って作ってほしいなという願いを持って環境作りをしましょうと話し合いました。今年はまだ計画が出来ていなかったのですが、どうしてもたたき染めも慣れてきたので、木工遊びをさせてあげたいということで、アドバイスをもらい、プール前のカーポートに出すことになりました。準備をした副園長の打つ”トントントン”という金づちの心地良い音を聞きつけて寄ってきた年少児のあと次々とやってきて、いつの間にかその場所は、子ども達でいっぱいになっていました。そこで副園長が、「先生達も作って」と、傍にいる教師に声を掛けました。A先生は木片でうさぎを作りました。B先生がちゅうりっぷの花を作っていると、たんぽぽ組のCちゃんとDちゃんが、「なにしよん?」と言って、その様子をじっと見ていました。うさぎを見たCちゃんは、「僕も作りたい!」と言って、初めての木工遊びを始めました。これが必要な環境だと気付かされたのでした。子どもがそんな教師の姿を見て、「自分にもできる!」 「やってみたい!」等、やってみようとする意欲が出てくることを、改めて感じた1日でした。

 また別に、年長さんが作るコーナーを用意するようにアドバイスをもらい、テント下に用意しました。そこでは、教師が木材をのこぎりで切って見せると、「やりたい!」と言って、自分で必要な長さに線を書いて切る姿が見られ、イメージを広げながら集中して釘を打っていました。たたき染めはどこを打っても染まりますが、木工は1本の釘を打つので、集中する力が必要となる遊びです。この時の子どもの集中力はすごくて、指から血がにじんでもやめようとしない年中児の姿も見られ、職員室で話題になり、来週はもっと良い環境作りをしようと張り切っている所です。

☆本日の給食☆

カレーライス(収穫したじゃが芋と玉ねぎが入っています)

大根サラダ

枝豆

トラックバック
コメント (「初めての木工遊び☆」  くじら組 村田麻美 はコメントを受け付けていません。)