幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2011年9月27日 火曜日

今日も登園して元気いっぱい遊んでいる幼稚園児を嬉し気に見ながら未就園児がお母さんと一緒に登園してきました。ホールで出席シールを貼るとすぐに園庭に出てきて、年少さんと一緒にあひるに乗る子や滑り台を何回もすべる子、砂場に行って園児に混じって山作りを楽しむ子たちの姿が見られました。幼稚園へ来る回数が増える度に慣れてきて、園児達の遊び方を見て真似をしながら、次第に自分から遊びを見つけて遊ぶ姿も見られるようになってきました。特に包丁ままごとのコーナーは人気で思い思いにお料理をする姿がいつも見られます。うさぎさんにあげる餌を作りたい!とA君は白菜を小さく小さく切っていました。人参や大根の野菜を切る時も、お母さんに声を掛けてもらいながらも自分で手元を見て慎重に切っていました。そして、フライパンに水をこぼさないように入れると、切った野菜を入れてコンロに置き、お母さんがお料理する姿をよく見ているのか、力いっぱい鍋を回してお料理していました。その後、こあら組さんも運動会のかけっこをしてみました。年長児がゴールのところで両手を広げて待ってくれているところに、こあら組さんが走っていきます。一生懸命走るこあら組さんに、ライオン組のB君は片手で「おいでおいで」と手招きして、もう片方の手を差し出して迎えてくれていました。一人っ子で甘えん坊のB君が体をかがめて、こあらさんを迎えている姿を教師たちは感動して見ていました。 その後、ホールへ帰ると、今日のおやつはりんごです。自分でお皿とリンゴを上手に持ってとても美味しそうに食べていました。

   

お昼に幼稚園の裏山に巣を作っていたスズメバチの巣と幼虫が事務所にいることを放送されると、らいおん組さんは以前ハチについて調べたことがあるので興味を持ち、ハチの幼虫と巣をお部屋に持って帰ってきてみんなで観察していました。それを聞いた隣のクラスのすみれ組さんを始め、色々なクラスの子ども達もやってきて、覗き込んでいました。このように普段はほとんどできない体験を子どもたちと一緒にしていきたいと思いました。

今日の手作り給食は「ご飯、りんご、にんじんと大根サラダ、豚のから揚げ、豆腐のあんかけ」でした。おかわりをたくさんして、お腹一杯の子どもたちでした。

  

トラックバック
コメント (「こあら組さん、よーいドン!」  りす組 古江由貴奈 はコメントを受け付けていません。)