幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2010年10月21日 木曜日

 いよいよ運動会当日まで、残り二日となりました。らいおん組は、リレーをしたくてたまらないようで、「今日はリレーできんの?!」と、口々に言ってくる子ども達に「そんなに楽しみなんだ」と、嬉しい気持ちで一日が始まりました。

 早コースで登園した年長組の、ぞう・くま・くじら組の3クラスは、3階ホールで野球拳と組体操の部分練習をしていました。副園長も駆け付けてくれて、その様子を見ながらアドバイスをくれました。組体操の一つひとつのポーズが確実に決まるように練習する中で、どうしても全体的にポーズを決めるまでの動きがごちゃごちゃして見えたりだらだらとした動きに見えたりするので、更に進んですっきり見えるやり方を教えてもらいました。その方法は、しっかりと足踏みをしながら次のポーズを予測して動き、最終リズムでポーズを決めます。すると、更にかっこよくなり、子ども達も、もっと頭を働かせて演技することができていました!らいおん組ときりん組も明日練習して、更にレベルアップした組体操をみていただくことができるように子どもたちと頑張りたいと思います。

c1.jpg  c2.jpg  

c3.jpg

 また、鼓笛隊では今日は雨上がりで湿度が高いから、味生小学校や新田高校まで太鼓の音が聞こえるかもしれないと言われ、やる気になって各パートの準備をした子ども達でした。しかし、昨日あたりから、ちょっぴり気がゆるんできている様子がうかがえ、やってみると、今日もやっぱりどことなく緊張感が見られません。「疲れが出てきたのか」と心配になったこともあり、みんながしたいリレーも今日は禁止・・・リレーだけではなくて他の種目も一生懸命してお客さんに見てもらえることが年長組の役割なのです。そのことを聞いた子ども達が明日、どのような表情で登園するのか期待をしながら練習を終えました。

 年長児137名にとっては、園生活最後の運動会となります。明日の一日を大切にして当日を迎えたいと思います。

c4.jpg imgp4884.JPG

 また、少しずつ就学前の健康診断が始まっています。今日も、いくつかの小学校へ出発する前に副園長に話をしてもらい、名前を呼ばれたら返事をすることや挨拶等、この3年間でいろいろなことができるようになっているので、小学校でもそのことはきちんとすること。けれど、大きいお兄さん達の話をよく聞いておふざけしないですぐ動くこと等の約束をして各小学校に向かいました。少しずつ小学生になるための心構えができてきている子ども達に、ちょっぴり寂しい思いもしてくる教師達です。

c5.jpg

トラックバック
コメント (「ちからがぬけちゃった?!」  らいおん組 村田 麻美 はコメントを受け付けていません。)