幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2010年5月16日 日曜日

先日ちゅうりっぷ組のRちゃんは手にてるてる坊主を持って登園して来ました。話を聞くと運動会の日が雨かもしれないというのを聞いて家でお姉ちゃんと一緒に作ったのだそうです。それを見たみんなは「晴れるといいね」と喜んで見ていました。

今日は青コースの運動会。昨日よりももっと暑くて良い天気になりました。子ども達はどんな顔で登園して来るのかなとわくわくして待っていました。お父さん、お母さんと手をつないでにこにこで「おはよう」と言うKちゃん、ちょっと緊張した表情のRくんなど、それぞれ様々な想いで登園して来ました。いよいよ運動会が始まりました。教師の「さあお引っ越しゲームが始まるよー」という呼びかけにお父さん、お母さんが座っている座席をちょっぴり気にしながらトラックに走っていきました。泣いてしまう子もいましたが、アブラハムの子の曲が流れると徐々にいつもの調子になって踊り、退場ではにこにこで座席に帰ることができました。

   a1.jpg

年中の「くっつきむしくっつけ」では、お父さん、お母さんに手と足をギュッと巻きつけて離れない姿にちゅうりっぷ組の保護者も「すごーい!!」と感心して見ていました。「お家でしてみようね」と親子で話している姿もありました。練習の時にはなかなかくっつけない子もいたのですが、大好きなお父さん、お母さんには勢いよく飛び込んでしっかり抱きついていました。

     b1.jpg    c7.jpg

年少の「ここまでおいで」では、お父さんの参加も多く、さすがお父さん。速く走って大きく手を広げて待ってくれていました。一生懸命保護者を目指して走るかわいらしい我が子に親子ともに笑顔で座席に帰って来ました。

     d.jpg    e1.jpg

年長の「ぼうしとりドン」では子ども達だけでなく保護者も気合十分でとても迫力のあるゲームになり、お父さんの機敏な動きに思わず見とれてしまいました。自分のクラスが勝つと子ども達と一緒になって保護者の大きなバンザイの声が聞こえました。

   f1.jpg  g.jpg  h.jpg

終わりのあいさつでカイワレが出ると、「(葉っぱが)まだ黄色やったよね」と言っていたKちゃんは自分のカイワレが配られると「緑になっとる!!」と喜んでいました。自分達で育てたカイワレはどんな味だったのでしょう。火曜日に聞けることが楽しみです。新入児にとって初めての親子運動会。子ども達にも保護者にも教師にも素敵な楽しい思い出ができました。

     i.jpg

トラックバック
コメント (「初めての親子運動会」 ちゅうりっぷ組 立川留美 はコメントを受け付けていません。)