幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2009年4月23日 木曜日

今日は、5月からひよこ組に入るM君がお母さんと慣らし保育に来ました。M君は、外遊びが大好きで、今日は「おやまつくる」と泥だらけになりながらおやまづくりをしたり、「うさぎさんお腹すいとるかな?」と言って、うさぎにエサをあげたりして遊ぶ姿がみられました。大きなキャベツを小さくちぎって、うさぎが食べやすいように、一口サイズにしたり、ままごとコーナーでりんごを細長く切ったりして、うさぎに「どぞ、お腹すいとんやね」とあげる姿が見られました。また、たんぽぽ組のSちゃんは、ままごとコーナーに来て、ごますりの棒を見つけると、りんごを押しつぶし始めました。すると、りんごジュースができあがりました。「うさぎさん、りんごジュース飲んでくれるかな?」とコップをうさぎの口に近づけました。「あっ!飲んでくれた。おいしい?」と嬉しそうに話しかけていました。

               usagi.JPG

 また、今日も昨日の続きで、戸外にこいのぼりを作るコーナーがでていました。今日は、白い紙なども用意して子ども達の発想の広がりを予測した材料を用意していました。登園して来たりす組のSちゃんは、ウロコを小さく切って、セロハンテープを丸くして、両面にして貼っていきました。目も飾ってある本物のこいのぼりの目を見て、「赤・青・黄で描いとる」と言って、描きました。それを見たSちゃんも同じ様に描き次々といろいろなこいのぼりが園庭の空に増えていきました。

        koinobori.JPG koinobori21.JPG

 古森先生が、幼稚園の畑に栽培していた、ニラを使って『ニラまんじゅう』を作って下さいました。ぞう組のY君は、「古森先生は、ぼくたちにパワーをくれる」と、とても喜んで」食べていました。このニラまんじゅうの中には、たくさんの野菜が入っていました。ニラはもちろん、にんじん、玉ねぎ、は気付いたのですが、他にも、山いも、キャベツ、豚のひき肉、お豆腐(絹)もはいっていて、小さななかにも栄養たっぷり、正にパワーアップの料理に感動しました。親子運動会の練習も始まっているので、古森先生にまらったパワーで頑張っていきたいと思います。

    odori3.JPG

トラックバック
コメント (「もうすぐひよこぐみ」 ひよこ組 水木良美  はコメントを受け付けていません。)