幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2009年1月30日 金曜日

今日登園してきた子どもたちは「ん?何かのにおいがする!」「このにおい知ってる!」「大根だ!!」といたるところで会話がはずんでいました。バスから降りたAくんTくん兄弟はカバンをかけたまま調理室をのぞいて「やっぱり古森先生や!料理してくれてる。」と笑顔になっていました。今日の料理は卒園児のおじいちゃんが子どもたちのために丹精込めて作ってくれた大根をみんなが食べられるようにと36本も葉つきのまま持ってきてくれたのです。新鮮な抜きたての大根は「煮大根」「と伊予かん入りの大根サラダ」と「大根葉と大根の皮の炒め物」と大根のフルコースに変身しました。材料は大根ただ一つ!それが古森先生の手にかかればこのように変身するのです。大根の煮物を見た年少児Mくんは「あれ?大根が茶色い!」と驚いていました。教師が食べきれないと思うほどの大根を年少児もペロリと完食!当然年中、年長も「もうおかわりないん?」と大人気でした。面白いのは、その料理の食べ方で、あるクラスは葉っぱと皮の炒め物をご飯に混ぜて食べるクラス、大根煮の汁をご飯にかけて食べるクラスとクラスによって食べ方が違うのもさすがは三葉っこと感心しました。

gu-101.jpg gt-207.jpg gw-102.jpg

 また、今日は月曜日のリハーサルに向けて各クラス、練習をしたり、大道具、小道具を作ったり、衣装の確認をしたりしていきました。「今日大根食べたからもっと頑張れそう。」という声も聞かれるなど高まってきています。本番に向けてもっと気持ちが高まっていけるように月曜日のリハーサルも楽しんでいきたいと思います。

トラックバック
コメント (今日の料理はな?んだ?」    くじら組 中田拓成 はコメントを受け付けていません。)