幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2008年12月16日 火曜日

 毎日寒い日が続いていますね。今日の風も冷たいなぁ・・・と思いながら、私が靴箱の所に立っていると、「幼稚園来たぁ!」と、楽しそうな声で、こあら組のK君とT君がひょっこり現れました。そう!今日はこあら組のお楽しみ会です。K君とT君を先頭に。たくさんの親子がやって来ました。屋外遊戯場から幼稚園まで歩いてくるちょっとした道のりの間でも、「ワクワクするね。」 「楽しみだね。」と話していたそうです。

 今日は、火曜日コースのお友だちも水曜日のお友だちもみんな一緒に3Fホールに集まりました。クリスマスの楽しいメロディーが子どもたちをお出迎え。昨日、年中さんが張り切って作ってくれた星や人形の飾りが、雰囲気をより一層楽しくさせます。小さなとんがり帽子を被り、こあらさんたちも嬉しそう。’糸まき’の手遊びをして、ちょっと静かになると、なんだか幕の中からヒソヒソと話し声が聴こえてきました。「メリークリスマース!」と、幕の中から登場したのは、サンタの衣装を着た、三葉幼稚園のちびっ子サンタさん。まだクリスマスまでは日にちがあるけど、ちょっと早く来すぎちゃった、おっちょこちょいのあわてんぼうのサンタさんです。サンタに扮装した年長組の子どもたちの出し物は、こあらさんも嬉しそうに見ていました。『あわてんぼうのサンタクロース』 『赤鼻のトナカイ』の歌を一緒に歌ったり、踊り『もったいないソング』を見て、ゆらゆらと身体を動かしたり。自然と笑顔になります。

koara.JPG dashimono.JPG koara2.JPG

 そして、こあら教師の出し物は、ちょっとした寸劇でした。おしゃれなサンタクロースから、2匹のトナカイは1つずつプレゼントをもらいます。でも、サンタクロースのクイズに正解しなければ、そのプレゼントはもらえません。「ク・リ・ス・マ・スの 『ス』 で、おしゃれになれるものはなんだ!」という質問には、年長の子どもたちに負けないような大きな声で、「スカート!!!」と、たくさんのこあらさんが答えてくれました。教師の問いかけに反応してくれたり、逆に質問することができたり・・・すっかり溶け込んでいるこあらさんでした。そして、劇の中では、トナカイがサンタクロースを迎えに行き、プレゼントを持ったサンタクロースが登場しました。年長さんに手伝ってもらって園児からの手作りのペンダントと、幼稚園からのクッキーをプレゼントしました。みんな喜んでもらえたかな・・・?

geki.JPGperezento1.JPG

 それから、会議室に移動して、幼稚園の手作り給食を食べました。今日のメニューは、黒豆ごはん、豚のからあげ、大根の煮物、さつま芋とりんごのサラダ、すまし汁、ケーキです。アレルギー対応の栄養満点のメニューです。「うわー!すごーい!」と言って、みんな感激してくれました。幼稚園に入ったら、またみんなで食べましょうね。そうして、こあらさんのお楽しみ会は、幕を閉じました。3学期からこあらさんは一人登園になります。たくさん泣いてもいいです。お母さんと離れるのはさみしくて辛いですが、親子で頑張りましょう!私たち教師も、あたたかく迎えて、安心した雰囲気を作りたいと思います。

kaisyoku.JPG kaisyoku2.JPG

 さて、幼稚園では、今日が2学期最後のお弁当日でした。うさぎ組のOちゃんのお弁当には、お母さんからのお手紙が入っていました。それをみんなで読んで、嬉しくなった子どもたちは、「残さずにピカピカにして帰ろうね。」と言って、全部きれいに食べて帰りました。そして、自分たちも、毎週早起きして作ってくれたお母さんにお礼のお手紙を書いて、大切にシール帳にはさんで持って帰りました。手作りのお弁当は子どもたちのパワーの源です★今日もみんな、おいしく食べて降園しました♪

トラックバック
コメント (「あわてんぼうのちびっ子サンタがお出迎え♪」  ぺんぎん組 岩城悠 はコメントを受け付けていません。)