幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年9月3日 月曜日

朝晩は涼しくなり少し秋の気候も感じられます。先週金曜日に始園式を終え、今日から本格的に2学期がスタートしました。たんぽぽ組には新しい仲間が増えて、園庭にはたくさんのたんぽぽ帽子があふれていました。たんぽぽさんの9月から入園した子ども達は”ドキドキワクワク”で登園し三輪車や、ままごと、砂場でクラスの友達や先生たちと楽しく遊んでいました。たんぽぽ組さんは幼稚園にお兄ちゃんやお姉ちゃんがいる子も多く、弟や妹の手を引いて三輪車の後ろに乗せたり、砂場で山を作ったりして遊んでいました。かつて自分が小さいときにお兄ちゃん、お姉ちゃんにしてもらったように靴箱の場所や幼稚園のルールを教えてあげようという気持ちがうかがえる一場面でした。

CIMG8746CIMG8751 CIMG8757 CIMG8758

園庭の真ん中では、フラフープを”まわせまわせ”の曲に合わせて一生懸命回していました。1つだけでなく2つ3つとどんどん数を増やしていきながら楽しんでいる子もいました。まわせまわせの曲がかかると、年中児だけでなく年長児も回し始め、預かりの子は一度踊ったことがある子ばかりで、すごく楽しそうに踊っていました。陽が出て少し暑くなった頃、教師がホースを持ち出し水を飛ばすと子ども達は水しぶきに向かって一目散に走りだしました。全身に水を浴びながら大喜びで走り回っていました。

CIMG8731 CIMG8763 CIMG8764 CIMG8765

水で楽しんだ後、部屋へ戻り、敬老の日の絵を描きました。教師から「みんなはおじいちゃんやおばあちゃんとなにした?」と聞かれると、「いちご狩りに行った!」「ブドウ狩りに行った!」「レオマワールドに行った!」などと、それぞれ思い出して話してくれました。うさぎ組のI君は「将棋をした!」と言っていて、教師も子どももビックリ!!上手に将棋の板や駒を描いていました。絵の中に王という字を見つけたので「これが王将?」と聞くと「そう!それで、これが、、、、、」と一つ一つ詳しく教えてくれました。ほかの子ども達も描いた絵を教師に見せながら「これがおじいちゃんでこれがおばあちゃん!」や「これはね、じいじとばあばとちょうちょをとりにいったところ」「じいちゃんとばあちゃんと家族みんなでお昼寝しよるところ」などたくさんのお話をしてくれました。明日も子ども達におじいちゃん、おばあちゃんへの温かい気持ちを聞きながら伸び伸びと絵が描けるようにしていきたいです。

CIMG8768CIMG8769

今日の給食は、胚芽米、豚汁、野菜と春雨の和え物、リンゴです。

CIMG8777

トラックバック
コメント (「たんぽぽ組さん、ようこそ三葉幼稚園へ!」 うさぎ組 西川友理 はコメントを受け付けていません。)

2018年7月11日 水曜日

飛行機雲がかかっていた空の下で、子供たちが昨日から出ている魚つりコーナーとカラオケコーナーに入れ替わり立ち替わり、時には長い列ができるほど賑わっていました。

imageimage
image

戸外の片付けが始まると、さぁつぎは盆踊りです。今年のみんなの持っているうちわは、絵の具を垂らして左右に振って模様をつけた涼しげなうちわです。自分で模様をつけたうちわは、みんなのお気に入りで、今日はそれを持って踊ってみました。自分のうちわを持ったことで子供たちは嬉しそうに大切に持って踊っていました。年長児が歌も覚えていて、大きな声で歌いながら踊っていると、それに負けじと年中、年少、たんぽぽ組さんもニコニコ笑顔で踊っていました。そんな幼稚園の子供たちを熱い視線で見ていた保育園の小さなお客さんたちも一緒に真似をして踊ってくれていました。あと残り2日しか練習できないので、太鼓の音をしっかり聞いて、自分たちで考えて動けるように教師も子供たちと一緒に楽しんで踊りたいと思います。

imageimageimageimage

トマトの生長をよく観察しているうさぎ組の子供たちに「きゅうりの赤ちゃんがいるのを知ってる?」と声をかけると、「うさぎの横!」と言って走り出しました。「キュウリの赤ちゃんトゲトゲがたくさんある!」と気付いたI君。それを聞いて、みんなでどうしてだろう?と考えました。「緑だから?」「触ると痛い!」「虫に食べられんけん!」など自分たちで考えて沢山の答えが出てきました。トマトと一緒にキュウリも子どもたちと観察していきたいと思います。

imageimageimage

今日の給食のメニューは、胚芽米・焼き鮭・かぼちゃと油揚げの煮物・酢の物・りんご でした。

imageimage

トラックバック
コメント (「夕涼み会まであと少し!」 うさぎ組 今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)

2018年6月18日 月曜日

今日も三葉幼稚園では元気いっぱい走り回る子ども達の姿がありました。又、先週から引き続き泡作りやシャボン玉が盛んで、準備から年長児が張り切って行う姿がありました。またその姿をじっと見ている年中児の姿も見られました。

C44B4784-46D9-49A5-B144-5EBC8E3BC04DBA379036-3DDE-4EA0-9251-2C0AA88B7E0C0076FDAA-BD26-4E48-A963-60D42FB95078

今日は太陽が出て気温がぐんぐん上がって真夏のような暑さにちょっと夏バテ気味の教師達は暑いに違いないと水汲み遊びの横に緑の小プールを出しました。子ども達はすぐに見つけて「何するの?」「なにがはじまるん?」とワクワクした表情で教師たちの動きを見つめていました。そこに古森先生が短めのホースを握って勢いよく水をプールめがけて飛ばしながら入れ始めました。子ども達は「冷たい!」と言いながらじっと水が溜まるのを見つめていました。水が溜まると直ぐに手を入れてバシャバシャと遊び始めました。すると、くま組のM君が「手が紫色に見える!でも上にしたら見えんよ」と気付きました。そこで教師も手を水につけてかざしてみると目の錯覚によって紫色に見えて、上のテントの青色にかざすと元の手の色に戻るという不思議な現象に気付きました。こういった、私たち大人は普段気にしていなかった所に気づいてくれる子ども達の発見にいつも驚かされながら共に学ぶことを楽しんでいます。

CF70EC63-C4AD-4EB0-8FBC-9139AAF89A2A274F753E-EAFC-4568-8A14-C92FC6189CD08CF13960-2C61-4B2E-A52A-8AFDCA344819AAA1D1D2-FE73-4128-9546-2DBE460EB962

今日、事務所の横の花壇に植えていたひまわりが、ポキン!と折れてしまっていました。最近三葉の子どもたちはダンゴムシや虫探しが盛んになり、それがエスカレートして花壇の中に入っては探す子が居るのです。これは大変!と言うことでひまわりに添え木をし、なんとか生きてほしいと応急処置をしました。そこでうさぎ、ひつじ組の子どもたちを花壇の前に集めダンゴムシを捕まえること、お花を大切にすることを両方考えて活動するにはどうするのか考えさせることにしました。ちょうど話をしているところに古森先生が通りかかり、「何で花壇に入ったらいけないの?」と聞かれると子どもたちから「お花踏むから!」と答えてくれ、そこから「みんなの体も心臓がドクンドクンといって命があって、小さい虫さんも、ツバメさんも命があるよね。ここに植えてあるひまわりも桜の木もビワも、あじさいも、育てているトマトもみんな命があるんだよ。それに、みんなの吐いた息には体の中の汚れた空気が入っていて、それをこのひまわりやビワやトマトが食べてくれてきれいな空気にしてくれているんだよ。草や木が空気を綺麗にしてくれなかったらみんなは病気になるんだよ。」と話してくれました。幼稚園にはダンゴムシやツバメ、トマト、チョウチョ、たくさんの命が産まれてきて、様々なことを私たち教師にも子どもたちにも教えてくれています。その都度その都度学びながらしっかり子どもたちにも伝えて自然と共に生きること、自然の全てのものに命があること、そしてお互いが共有し合ってみんなの命が守られていることを意識し、考えさせていきたいと思いました。

3ACA69A4-416B-403B-A43B-0B4C6C4C4CF544F4EC7A-BCE2-4E7C-830C-D3AE331A6B3E78F9E8A1-3A5D-468C-A70D-C1ECA616EA0C0615749C-CB9A-41F5-A59E-A54B09F95BD7

トラックバック
コメント (「幼稚園には命がたくさん!!」 うさぎ組 今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)

2018年6月15日 金曜日

今朝の天気は少し曇り気味でしたが、子どもたちが外へ出てくる頃には太陽も顔を出し、絶好の外遊び日和でした。子どもたちは昨日に引き続き、しゃぼん玉や泡遊びを楽しんでいました。

CIMG7285CIMG7298CIMG7323

りす組のYちゃんは初め、泡遊びをしようと自分でトイレットペーパーの芯を使って泡だて器を作って泡遊びを楽しんでいましたがしばらくするとトイレットペーパーの芯を使ってしゃぼん玉が出来るのではないかと思いつき、反対側から息を吹き込んでいました。しかし、どのしゃぼん玉も膨らませている途中で割れてしまいました。自分の思い通りのしゃぼん玉を作ることはできなかったYちゃんでしたが大きなしゃぼん玉が膨らんだことをとても喜んでいる様子でした。興味や不思議が子どもたちの大きな成長に繋がると改めて感じる瞬間でした。

CIMG7309CIMG7313CIMG7315

水遊びのコーナーでは、たんぽぽ組の子どもたちが水遊びを楽しんでいる様子でした。水を冷たい水に変えるととても気持ち良かったのか、いつの間にかたんぽぽ組さんが勢ぞろいしていました。びしょびしょになりながら笑顔で遊んでいる姿を見ると私もなんだか楽しくなりました。

CIMG7339

先日のじゃがいも掘りを欠席していた子どもたちと一緒に駐車場のじゃがいもを掘りにに行きました。駐車場につくと年長児から昨年、じゃがいもを植えた場所や、じゃがいもの葉はどれかなどを教わりました。それからじゃがいもの掘り方を先生から指導してもらいました。「じゃがいもってどうやって掘ったらいいと思う?」と、聞かれると「ガリガリって掘る!」とか「モグラみたいに掘る!」など子どもたちなりに考えた答えを言っていました。しかし「モグラみたいに掘るとじゃがいもくずれちゃうよ」と先生から言われると「優しく掘ってあげる」と言っていました。どれがじゃがいもなのか、どのように掘ったらいいのかを知った子どもたちは、2人組になってさっそくじゃがいもを掘り始めました。土の中から出てくるじゃがいもに子どもたちはとても興奮していました。大小様々なじゃがいもを掘り、嬉しそうに「見て!掘れたよ!」と見せてくれました。すべてのじゃがいもを掘り終わると、大きさ比べを始めました。誰が一番大きいか一列に並んで見比べて一番大きいと思うじゃがいもを指して一番を決めていました。

CIMG7344CIMG7348CIMG7362CIMG7363CIMG7364

幼稚園へ帰ると迎えてくれた、ひよこ組の子や先生達に自分の掘ったじゃがいもを自慢げに見せていました。子どもたちの掘ったじゃがいもがいろんな料理に変身する時がとても楽しみになりました。

CIMG7367

今日の給食は胚芽米、鳥つくねの照り焼き、じゃがいもと青菜の煮物、りんご納豆、ばななでした。

CIMG7369

トラックバック
コメント (「最高の外遊び日和だね!」 うさぎ組 西川友理 はコメントを受け付けていません。)

2018年5月18日 金曜日

今日は朝から薄曇りで蒸し暑い1日でしたが子どもたちは汗をかきながらも気にすることなく元気一杯走り回っていました。そんな中今週ずっと年中組の子どもたちは月刊絵本の付録の図鑑を見ながら虫を探す姿が見られました。今日はりす組のSちゃんとうさぎ組のIちゃんがミニトマトに水をあげていました。「あっ!トマトのお花黄色やね」「図鑑にも載っとるよ」と気付いて本物のトマトと図鑑の中のトマトを見比べていました。その横で見ていたRちゃんが「トマト小さいのできてるよ」と言うとSちゃんが図鑑を見て「くっついて、いっぱいある?」と聞きました。Rちゃんは「うん!」と言い嬉しそうに自分たちの発見を楽しんでいました。また同じ図鑑に載っていたキュウリもうさぎ小屋の隣で見つけたSちゃんとIちゃんは「あっ!キュウリの花も黄色!」と気付きました。今の時期幼稚園は自然であふれています。私たち教師もその時その時の自然を見逃さず気付き気付かせていきたいとおもいます。

CIMG6141CIMG6145CIMG6148CIMG6142CIMG6147

また今日は運動会に向けて最後の練習を全体で行いました。朝は曇っていた空も練習が始まる頃には太陽が顔を出してくれていました。子どもたちはやる気いっぱいでお引越しゲームや踊り、リトミック、競技を楽しんでいました。園長が年長児のかけっこを工夫してくれ、今日はバーを2つ飛び越え、先生の足をくぐり抜ける障害走をしました。応援する方も年長児もどちらも白熱していてとても楽しい時間になりました。

CIMG6160CIMG6201CIMG6212CIMG6164

給食後にうさぎ組の子どもたちはてるてる坊主を作り「天の神様にお願いしよう!!」と言ってテラスから「明日天気にしてください!絶対頑張ります!」とお空に向かってお願いしていました。さすが三葉っこ!と言ってもらえるよう元気一杯明日は頑張ることと、教師たちもワクワクしています。

CIMG6239CIMG6237

今日の給食のメニュー☆  カレーライス   ちくわキュウリ   野菜の一夜漬け   バナナ でした。

IMG_0081

トラックバック
コメント (「明日はいよいよ運動会!!」 うさぎ組 今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)

2018年5月17日 木曜日

昨日とは違い、少し曇り気味の今日の天気。だけどそんな天気なんて関係ないのがみつばっ子。元気に帽子をかぶってお外に走って出て来ました。そんなみつばっ子が図鑑を片手に花壇の下を覗きながら何かを一生懸命探していました。今、幼稚園で大人気のダンゴムシを探しているのです。ダンゴムシを見つけた子ども達は廃材や袋の中にいっぱい入れて動く様子を観察していました。中にはダンゴムシの中にキャベツを入れて「これダンゴムシさん食べてくれるかな?」と言っている子もいました。ダンゴムシを見ている子ども達に「ダンゴムシとワラジムシの違いみんなわかる?」と聞くとすぐに持っている図鑑を開いてダンゴムシのページを探します。そして「あった!」と言って図鑑の中と目の前にいるダンゴムシを見比べた後、ワラジムシを探し始めました。教師が「ワラジムシおる?」と聞くと「いない!」というと「俺が見つける!」と年長と年中児たちは図鑑を片手に張り切って探し始めました。植木や花壇の下を一生懸命探し、しばらくすると「おった!」と声が聞こえました。その声でいっせいにみんなが集まり観察です。ダンゴムシとの違いを実際に目で確認していました。みつばっ子のダンゴムシブームはまだまだ続きそうです。

IMG_0001

IMG_0004IMG_0020IMG_0029

 

 

 

 

 

今日、年中・年少のみんなでびわを採りに行きました。びわの採り方を園長から教えてもらった子ども達は目の前にあるオレンジ色に染まったびわをくるくるねじりながらうれしそうに採っていました。中にはまだ緑色のびわもちらほら、、、。毎日オレンジ色のびわがカラスに食べられていることで悔しい思いをしている子ども達はそんなびわを見て「緑のはカラスに食べてもらったら良いんよ」と言っていて、年少児の考えることは面白いなと思いました。

IMG_0071IMG_0078

 

 

 

 

親子運動会まで残り2日となりました。年長のリトミックの時、年中の子ども達も見ながら同じようにやっていました。とても楽しそうにやっていて本番が楽しみになりました。年長のかけっこの時、今日は突然フラフープを教師に3人に持たせて足を開いて立つよう言ってきました。かけっこは園長考案のトンネルくぐりゲームになりました。急にできた障害物に年長児たちは笑顔でスタートしていました。運動会当日の天気の予報では雨となっていますが教師たちははれると信じて張り切っています。きっと大丈夫!みつばっ子パワーは誰にも負けません!

IMG_0017IMG_0053

 

 

 

 

今日の給食は、はいがまい、から揚げ、ひじきの煮物、ドレッシングサラダ、オレンジでした。

IMG_0080

トラックバック
コメント (「ダンゴムシみつけた!」 うさぎ組 西川友理 はコメントを受け付けていません。)

2018年4月17日 火曜日

今日も三葉幼稚園の園庭では多くの園児が走り回っていました。ほとんどの園児が登園した頃、園庭に踊の曲が流れてきました。そこでみんなで踊りを踊って片付けをしたあと、「とんピッピッピ、とんピッピッピ」と音楽に合わせてクラスの列を作ってみました。その流れで、お引越しゲームで担任の先生のところへ集まる練習をしました。担任を意識し始めた子供たちですが「お引越しできるかな?」と思い、見ていると年長さんは勿論、年少さんもきちんとお引越しすることができて楽しいふれあいの場となりました。

IMG_0187IMG_0193IMG_0195

さて、今日の指導計画のメインは赤く実ってきたイチゴをどうするかという話し合いと、これから植えるミニトマトの説明を受けたあと、クラスのミニトマトを植える作業です。「小さなびわもイチゴも緑だと虫さんは美味しくないよね。今ここに赤くなっている2個のイチゴはきっとあまーい匂いがして美味しそうだけどどうする?」と聞くと、年長さんがすかさず「みんなで分けて食べる!」と答えました。また、ミニトマトを植える時にも「根っこが長くて、プランターの中で育つと広く広く根っこがが広がるんだよ」と楽しく分かりやすく説明してくれました。植えた後も「まだ仕事はあるんだよ。お水をあげて雑草も抜いてあげないといけないからね」と指導してもらい、クラスで分かれて植えると「水あげないかん!」「草も抜くんよ」と言い合っていました。そして最後に「大きくなってね!!」と声をかけていました。明日からも子供たちと一緒にミニトマトの成長を見守り、イチゴの変化にも気付いて行きたいなと思います。

IMG_0197IMG_0199IMG_0200IMG_0207IMG_0213IMG_0206

明日は新しい学年になって初めてのお弁当です。なかよし会で交流を深めながら食べたいと思います。週一回のお弁当は子供たちにとって嬉しく楽しく、お母さんの心を感じる温かい時間です。1日目はお外で食べますので食べやすいお弁当だと嬉しいです。明日はジュースが出ます。

トラックバック
コメント (「みんなでトマトを植えたよ」 うさぎ組 今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)