幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年2月28日 木曜日

今日は、地震を想定した避難訓練がありました。今日の訓練は、いつもと少し違います。教師もいつ訓練が始まるか知らされず、子どもたちと同じようにドキドキしていました。そして時計が10時を過ぎた頃、子どもたちがいつも通り遊んでいると急に地震速報が流れました。泥場やままごとのコーナーで遊んで、お部屋に戻ろうとしていた数人のさくら組の子どもたちが地震速報を聞いて、たんぽぽ青組のお部屋に逃げてきました。防災頭巾を被ったたんぽぽ組の子どもたちと一緒に机の下にもぐって、みんなで頭を守りました。子どもたちの訓練の様子を見ていると、たんぽぽ組のTくんは「急いで防災頭巾を用意しないといけない!」と気付いたようで、防災頭巾を被るのではなく、両手で頭巾を持って頭に乗せて守るようにして机の下にもぐっていました。その様子をみて、幼い子どもなりに災害が起こったときにどうすればいいのか理解していることが分かりました。訓練後の放送で、園長が「災害が起こったときにどうすればいいか」という話をしてくれました。「防災頭巾などで、自分の身は自分で守ること」「ガラスなどが割れていたら危ないため上靴を履くこと」などをたんぽぽ組の子どもたちも真剣に聞いていました。

地震や火事などの災害は、いつ起こるか分かりません。日頃の訓練をしっかりとおこない、自分の命を守れるようにしていきたいと思います。

CIMG6894 CIMG6892

ここ数日のたんぽぽ組の子どもたちは、はさみを使って切り紙をしたり、廃材でひな人形を作ったりして遊んでいました。Mちゃんは、廃材でとてもかわいいひな人形を作りました。廃材に2つの顔をつけ、女の子の顔を描いた紙の下には、自分で切った切り紙を貼って、男の子・女の子の違いを表現していました。

ひとり1人の個性がかがやくひな人形が完成したので、明日は自分たちの手作りのおひなさまの前でひなまつり特別メニューの給食を食べて、今年1年みんながすこやかに育つことを願ってお祝いしたいと思います。

CIMG6881 CIMG6883 CIMG6884 CIMG6905 CIMG6895

3学期もあと14日で終了です。年長児は卒園にむけて、プレ年少・年少・年中児は進級にむけて、今のクラスでの思い出をたくさん作っていきたいです。

☆今日の給食は、とりどん・ニラもやしいため・マカロニサラダ・みかんでした。☆

CIMG6889 CIMG6891 CIMG6903

トラックバック
コメント (「避難訓練をしたよ!」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)

2019年2月25日 月曜日

今日は朝からポカポカと暖かく春の陽気のような一日でした。園庭を見てみるとイチョウの木の下の花壇に可愛いピンクや白色のヒヤシンスの花が咲いているのを見つけました。また、ちゅうりっぷ組の子ども達はイチゴの実がたくさんできていることに気づき「お水あげよう!」と砂場まで走っていくとジョウロに水を入れていちごに水やりをしていました。その後に「チューリップにもあげないと!!」と自分たちで植えたチューリップに水をあげていました。かわいい芽を出し、日に日に大きくなっていくのを楽しみにして毎日観察している様です。三葉幼稚園の中でも少しずつ春が顔をのぞかせています。

CIMG6822 CIMG6826 CIMG6823 CIMG6833

たんぽぽ組の子ども達は今、年少さんになることをとても楽しみにしています。ひよこ組さんに兄弟がいる子どもたちはお部屋の前のテラスで一緒に遊んであげている姿も見られ、ひよこさんもお姉ちゃんたちがいることで笑顔いっぱいでご機嫌です。ままごと遊びもたんぽぽさんがお母さん、お姉さん役になってひよこさんに食べさせてあげていました。

CIMG6830 CIMG6832 CIMG6830

外遊びから帰ってくると手洗いうがいも言わなくてもできるようになりました。片付けや掃除もすぐに気付いて子ども達で行います。生活習慣も身について、憧れの「年少さん」に向けて成長しているたんぽぽさん達です。

降園前には子ども達が好きな「あぶくたった」をしました。ドーナツの円を作るのも上手になり入れない友達がいると「○○ちゃんおいで」と呼んで間に入れてあげる姿も見られ、子ども達だけで円も作れるようになりました。みんなで手をつないで「あーぶくたった♪」が始まると「お、お、、、、」に続く言葉をとても楽しみにしている子ども達、「おばけ!」と言われると「キャーー」とマットまで逃げます。簡単なルールを集団遊びで覚えて出来るようになり増々憧れの年少組に近づいてきたたんぽぽさんたちです!!

CIMG6836 CIMG6839 CIMG6842 CIMG6846 CIMG6847 CIMG6851 CIMG6852 CIMG6854

 

 

 

りす組のエピソードより、、、

今朝、谷川先生がお家からひな人形を持ってきてくれました。「ひな人形を飾りたいな~」とつぶやくと女の子たちの目がきらっと光りました。たくさんの女の子たちがあっという間に会議室に集まりワイワイ準備を始めました。♪うれしいひなまつりの歌を口ずさみながら「あれがお内裏様だね」「赤いお顔の右大臣は誰かな?」「先生、牛がいるよ。牛魔王の牛かな、、、?」と楽しそうに話していました。ぱんだ組のKちゃんが「ん~、どれにしようかな?ねぇ!誰になりたい?!」と友達に話しかけていました。やっぱり一番人気はおひな様でしたが三人官女も左右・中と”おひな様役”の取り合いです。そんなにぎやかなおしゃべりがほほえましく、見守っているとお部屋に帰って廃材で自分のおひな様を作り始めました。今日は途中で終わった子が多いので明日どんなひな人形を作るのか楽しみです。

CIMG6864

トラックバック
コメント (「春が待ち遠しいね」 たんぽぽ組 藤原愛梨 はコメントを受け付けていません。)

2019年1月25日 金曜日

今日は、天気も良く暖かい1日になりました。登園した子どもたちから戸外でボール遊びをしたり、縄跳びをしたり、いろいろな年齢の子どもたちが仲よく遊ぶ姿がたくさんみられました。

CIMG0325 CIMG0326

たんぽぽ組の子どもたちが戸外で遊んでいると、保育所のひよこ組の子どもたちも外に出てきました。たんぽぽ組の子どもたちの中には、ひよこ組に弟や妹がいる子がいるので、手をつないで歩いたり、一緒に遊んだりする姿がみられました。ひよこ組の子が泣いていると、「どうしたの?」と声を掛けている子もいて、優しいなと思いました。幼稚園の中では、いちばん小さなたんぽぽ組さんもひよこ組さんの前では立派なお兄ちゃん・お姉ちゃんになっていました。たくさん遊んだあとは、発表会の練習をしました。今日の練習は、いつもとは少し違います。たんぽぽ青組の部屋の前のテラスに舞台をつくり、舞台の前にはたんぽぽ赤組さんとひよこ組さんが小さなお客さんとして座っていました。お兄ちゃん・お姉ちゃんとして、オペレッタをしている子どもたちは笑顔でとても楽しそうでした。各学年がホールや会議室などを使って、たくさん練習しています。発表会当日、子どもたちが満面の笑顔で発表ができるように教師が関わっていこうと思います。

CIMG0366 CIMG0368 CIMG0376 CIMG0384

今日、外で遊んでいるときにテラスから、たんぽぽ組を呼ぶ声が聞こえてきました。子どもたちが声のほうに行ってみると、きりん組のAちゃんが家から持ってきてくれた伊予柑を「たんぽぽさんで、食べてね」と言って、受け取りました。昼食を食べたあと、2つの伊予柑をたんぽぽ青組さんで、どのように分けようかとみんなで考えました。そして、少しずつみんなで分けて食べることにしました。「おいしいね!」と友だちと言いあいながら食べている様子はとてもほほえましかったです。人との関わりを通して、少しずつお兄ちゃん・お姉ちゃんになる練習をしているたんぽぽさんをこれからも見守っていきたいと思います。

CIMG0344 CIMG0396

 

 

トラックバック
コメント (「小さなお客さんにみてもらったよ!」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)

2019年1月22日 火曜日

今日は朝からとても良い天気で、今が冬だとは思えないほど暖かい日でした。戸外では子ども達が元気に身体を動かしてあちこちで遊んでいる姿が多く見られました。

CIMG0271 CIMG0274

門の正門の近くに置いているいちごのプランターに白い花が咲いていて、その横には緑色のいちごがなっていました。それを見つけた子ども達は「いちごの赤ちゃんだー!」と目を輝かせていました。いちごも寒い冬に耐えて暖かい春を待っているところは私達人間と一緒なんだと感じました。これから子ども達と一緒にいちごの生長を見守っていきたいと思います。

CIMG0280

最近、たんぽぽ組の子ども達はしっぽとりゲームが好きで、赤、青コース関係なく一緒にしっぽとりを楽しんでいます。友達が「しっぽつけて」と言うと気が付いた友達がつけてあげるなどお互いがつけ合い「きゃー!」と言いながら走って逃げるのを楽しんでいます。集団でルールを守って遊べるようになった姿を見て、子ども達の成長が感じられ嬉しく思いました。

いぬの滑り台の下を覗いてみると、たんぽぽの女の子達がままごとを楽しんでいました。この場所は大人はなかなか入ることができない空間で、子ども達にとってはちょっとした隠れ家になっています。お皿を沢山並べて、スコップで砂がこぼれないように盛り付けるとごはんの出来上がりです。「先生もどーぞ」とお家の中からお皿を差し出してくれた姿がとても可愛かったです。

CIMG0276 CIMG0277

お部屋に入ってからは、赤組さんの部屋に行って発表会で使う小道具作りをしました。また、赤、青組で協力してオペレッタで使う草の色塗りをしました。新聞が見えないようにと丁寧に塗ると「もっともっと」と色塗りを楽しんでいました。また、自分達で使う帽子や楽器も子ども達も手伝いながら作っていきました。自分達で作ることで一段とやる気になってきているたんぽぽさんです。

CIMG0283 CIMG0285 CIMG0287 CIMG0290 CIMG0291 CIMG0297 CIMG0294

 

トラックバック
コメント (「たんぽぽさんは仲良しだよ」 たんぽぽ組 藤原愛梨 はコメントを受け付けていません。)

2018年12月7日 金曜日

今日は、あいにくの曇り空。しかも、昨日とうってかわっての寒さ!!そんな天気の中でも、園児たちは元気いっぱい戸外で遊んでいました。早く登園した子どもたちから、戸外で長縄をしたり教師も混じってサッカーをしたりしていました。ボールを追いかけながら、サッカーを楽しむ様子はとても楽しそうで、ゴールを決めて喜ぶ子どもたちの姿もみられました。

IMG_0349IMG_0356

 

包丁ままごとのコーナーでは、たんぽぽ組の子どもたちが野菜を切って、料理をしていました。入園してきたころと比べると、包丁の使い方や盛り付け方が上手になっていて、子どもたちの成長を感じることができました。ままごとのコーナーにいると、くま組のMちゃんが「先生、これ見て!」と呼びました。行ってみると、丸く切ったにんじんに縦と横の切りこみをいれていました。何を作っているのか分からず考えていると、「ひまわりの真ん中を作った。」と教えてくれました。少したって、またMちゃんのところに行ってみると、きゅうりを小さく切って切りこみをいれたにんじんのまわりに花びらのように並べていました。「かわいいひまわりができたね!」と声を掛けると、Mちゃんはとても嬉しそうに笑いました。

IMG_0359IMG_0363IMG_0361

今日は午前保育で個別懇談と言うことで、たんぽぽ青組の子どもたちは靴箱をほうきではいたり、雑巾できれいに拭いたりしました。ほうきではく子ども、雑巾で拭く子どもなど、分担しながら掃除をすることができました。靴箱だけでなく、お部屋もきれいにしないといけないということで、みんなで1列に並んで雑巾がけをしました。普段から雑巾で床を拭く手伝いをしているたんぽぽ青組の子どもたちは上手に床を拭くことができました。雑巾がけをしている最中、子どもたちが足でトンネルを作り始めました。最初は、5人のトンネルだったものがだんだん増えてきて8人になっていました。トンネルを作った子どもも、トンネルをくぐった子どももどちらもにこにこで楽しみながら掃除をすることができました。子どもたちに掃除の仕方を教えつつ、楽しみながら掃除ができるといいと改めて思いました。

保護者の皆様、今日は寒い中懇談に来てくださってありがとうございました。

IMG_0371IMG_0376IMG_0381

ちゅうりっぷ組・さくら組・すみれ組・たんぽぽ赤組に1名ずつ水疱そうがでました。体や手足に湿疹が見つかりましたら、疑ってみて医師に診せてください。

トラックバック
コメント (「きれいにそうじをしたよ♪」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)

2018年11月30日 金曜日

自由参観、最終日の今日は朝からとても好い天気になりました。戸外では各コーナーとても賑わっていました。包丁ままごとのコーナーでは、ぞう組の男の子たちが料理作りに夢中になっていました。いつもは体を動かして遊ぶことが好きなH君もシェフになったかのように華麗な包丁さばきをみんなに披露してくれました。そして盛り付けも、きゅうりとにんじんで顔を作ると大根でお花、すりおろした野菜も回りに飾り、素敵なワンプレートが出来上がりました。出来た物はみんなに見てもらおうと、自分たちで名前と料理名を書いて机に飾るとみんなから「すごいね!」「大きくなったら料理人になれるね。」と言われH君は少し照れくさそうにしていましたが、とても嬉しそうでした。意外な才能にびっくりでした。

IMG_0228IMG_0230IMG_0234IMG_0236

 

また今日は、明日(土)のフリースクールの予定だった干し柿作りが中止になったことで、「参観日中に干し柿作りをしてください」とメールを昨日流すと、「干し柿屋さん」が誕生しました。年長児たちがエプロンを着て、店員に変身です。エプロンが足りなくなると自分たちで包装紙を使ってかわいいエプロンを作りました。先週からお店屋さんごっこを経験した年長児は呼び込みや案内もお手のものです。「あまいかきです」とチラシを作って配ったり、「縄はいりますか?自分で作りますか?」と確認したり、「テントの下で縄の作り方の説明があります」と案内をしたりと本物の店員さんになりきっていました。でも今日は本物のお金でのやり取りです。教師と一緒にお金の計算をしながら、間違えないようにと慎重に接客をしていました。

IMG_0243IMG_0241

 

今日、たんぽぽ青組はすみれ組と一緒に合歓の木に、たんぽぽ赤組とちゅうりっぷ組はケアフル竹原に施設訪問をしました。今年度いろいろな経験をさせてもらっているたんぽぽさん。今回は年長さんたちの代わりの施設訪問です。どんな風になるのかドキドキしている教師をよそに子どもたちは「おじいちゃん、おばあちゃんに元気をあげる!」と張りきっていました。そして、いざおじいちゃん、おばあちゃんの前に立った子どもたちは少し緊張していたようで「にこにこ笑顔」がなかなかでません。緊張をほぐすためにとみんなでにらめっこをすると、子どもたちもおじいちゃん、おばあちゃんにも笑顔がでてきました。それからは手遊びを一緒にしたり、じゃんけんをしたり子どもたちも楽しんですることができました。

最後は歌です。子どもたちが大好きな「まつぼっくり」と「きくのはな」を歌いました。きくのはなは、歌詞の最後を変えて「おじいちゃんにあげよう♪」「おばあちゃんにあげよう♪」と子どもたちが手でお花を作って差し出すとおじいちゃん、おばあちゃんも優しい笑顔で受け取ってくれました。楽しい時間はあっという間で、帰りはみなさんに「また、くるね!」と言い、握手やタッチをしてお別れをしました。次に会える時は、子どもたちも大きくなって成長した姿を見ていただけたら嬉しいなと思いました。

IMG_0253IMG_0258IMG_0262IMG_0289IMG_0294

 

トラックバック
コメント (「にこにこ笑顔で元気をあげたよ」 たんぽぽ青組 藤原愛梨 はコメントを受け付けていません。)

2018年11月2日 金曜日

11月に入り、急に上着が欲しい程肌寒い日が多くなりましたが、園児たちは元気いっぱいです。今日も年中児やたんぽぽ組の子どもたちは、友だちと砂場で穴を掘ったり、大きな山を造ったりしていました。お兄ちゃん・お姉ちゃんに混じって遊ぶたんぽぽ組の子どもの様子を見ていると、とてもほほえましく成長を感じることができました。園庭では、草花を使って様々なものを作ったり、わらで縄を作って教師や友だちと跳んだりして遊ぶ子どもの姿もみられました。

 

CIMG9934CIMG9935CIMG9938

 

今日は、ポンタ農園にさつまいもを掘りに行きました。ポンタ農園に行くとき、たんぽぽ青組は年中のお姉ちゃんたちと手をつないで行きました。年中児は、たんぽぽ組が危なくないように道路の壁ぎわを歩かせてくれました。たんぽぽ組さんに「危ないから、こっちに来てね」と声を掛けている年中児をみると、「やっぱりお兄ちゃん・お姉ちゃんだな」と思いました。ポンタ農園に着くと、古森先生から「さつまいもは小さな苗から土の中で大きくなったこと」「栄養がなくても、自分の力で大きくなろうとすること」を教えていただきました。それを聞いたたんぽぽ組のYちゃんは「お砂の中でお芋さんが寝てるのかな」と言っていました。昨日、乗馬に行った際に畑で教師がいも掘りをしているところを見たということもあり、たんぽぽの子どもたちも土の中にさつまいもが埋まっているということを理解することができました。「畑の土の中にいる虫は、ともだち」ということを古森先生に教えてもらった子どもたちは、虫がいても驚かずにさつまいも掘りを体験しました。大きなさつまいもが掘れた子、小さなさつまいもだった子など、ひとりひとりが収穫したさつまいもを比べ合っていました。収穫したさつまいもを見せてくれる子どもたちの表情は、とてもすてきな笑顔でした。ポンタ農園から戻ると、たんぽぽ組のKくんは紙においもの絵をすぐに描きました。この絵から、今日の活動が子どもたちにとって貴重な1日になったことが伝わってきました。

CIMG9941CIMG9970IMG_3495CIMG9945CIMG9952

 

収穫したさつまいもは、育ててくれた人・お手伝いしてくださった役員さん達に感謝しながら、いただきたいと思います。

トラックバック
コメント (「さつまいもほりに行ったよ!!」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)