幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2017年12月12日 火曜日



今日は朝からとても寒い1日となりました。

しかし、子どもは風の子!登園すると三葉っ子たちは戸外で元気よく遊んでいました。そんな中、今日は園庭にいつもは置いていない物が出ていました。子ども達が数人入れる透明のトンネルが出されていたのです。子ども達はすぐに見つけて何度もトンネルをくぐって遊んでいましたが、たんぽぽさんがトンネルに入るとなかなか出てきません。中を覗くと皆がくっついてニコニコです。私も顔を入れてみると、中は風がさえぎられ、日差しも射し込んでポカポカです。子ども達は遊びの中で温かい場所を見つけていたのには驚かされました。

CIMG3304CIMG3303CIMG3306CIMG3307

また、今日はチューリップの球根を植えました。吉本先生が絵本を使いながらどうやって植えるのか話してくれるのを子ども達も真剣に聞いていました。そして、球根を少人数に分かれて植えていきました。穴を掘る人、球根を入れる人、土をかけてあげる人それぞれの役に分かれて植えたあと仕上げに水をやっておしまいです。子ども達に「チューリップさんお水が欲しいって言ってるよ。」と声をかけると、砂場の水道でお水をくみに走っていきました。何に水を入れてくるかなと楽しみにしていると、ジョウロにいれたり、お鍋やコップ、おわん、おたまに入れたりしていました。そして、中には手で一生懸命水を運んで来る子もいました。満3歳児なりに考えている姿に皆が笑顔になりました。これから子ども達と一緒にチューリップの成長を見守っていきたいと思います。

IMG_1452IMG_1454IMG_1453IMG_1457IMG_1458

たんぽぽさんのお部屋の前に干し柿が吊るしてあります。今朝、園長先生が干し柿の様子を見に来て、「たんぽぽさんの干し柿が出来ているよ。」教えてくれました。そこで、たんぽぽさんで味見をしてみることになりました。みんなで少しずつですが分け合って食べた干し柿は、とても美味しくて、食べた子ども達は「あまーい!」と大喜びでした。まだ干してある沢山の柿はもう少しかな・・・ということなので、みんなで「あまーくなーれ。」とモミモミしながらお願いしました。

IMG_1464IMG_1462CIMG3310CIMG3309

「歩風里に行ったよ」

今日はちゅうりっぷ組が歩風里を訪問しました。出発前、サンタの衣装を着ていろんな先生達に「可愛い!!」と言われた子ども達はドキドキワクワクしながらバスに乗って出発しました。担任の不安をよそに子ども達は、大きな声で挨拶したり、元気いっぱい踊ったりしていました。歩風里の方もいつもよりひとまわり身体の小さな子ども達を見て、最後まで「可愛い〜!」と声をかけてくださっていました。訪問前に子ども達が考えたサプライズで、「メリークリスマス」と言うはずが・・・合図を出す子が忘れていたのですが、気づいた他の子が「せーの」と言って、皆で言うことができました。年少児が施設訪問をするのは初めてのことでしたが、3歳児なりに自信をもって言葉を言ったり元気いっぱい踊ったりすることができていました。今回の訪問で、貴重な経験をすることが出来てよかったと嬉しく思いました。

IMG_1463CIMG3312CIMG3323CIMG3322CIMG3327CIMG3340

トラックバック
コメント (「寒くてもへっちゃらだよ」 玉井愛梨・二宮永実 はコメントを受け付けていません。)

2017年11月15日 水曜日

今日は、昨日の雨があがってとてもいい天気になりました。朝から戸外では年長さんがアーチ作りに励んでいました。その横でたんぽぽさんは紙にお絵かきをしたり、松ぼっくりや落ち葉、ドングリをボンドでくっつけるのを楽しんでいました。ボンドの使い方も「葉っぱの裏にぬって白いほうを紙にくっつけるんよ」と言うと器用に塗って貼っていました。今日からたんぽぽさんは作品展の準備で、赤、青組、一緒に過ごしています。青組さんは普段見かけない洗濯バサミに興味津々。帽子につけたり、服につけてみたり、廃材につけたりといろいろな物に変身して遊んでいました。

CIMG2541CIMG2543CIMG2544CIMG2545CIMG2546

戸外ではお引越しゲームをして遊びました。丸、三角、四角の形によーいどんで移動します。オオカミ役の教師に食べられないように「キャー」と言いながら逃げていました。そんな時、施設訪問に行っていたらいおん組さんが帰ってきました。「おかえりなさーい!」とたんぽぽさんがお出迎えすると、園長先生とらいおん組さんが園庭に落ちていたきれいな葉っぱを見せてくれました。その落ち葉を稲刈りが終って、水をはっている泥舟に浮かべると・・・もみじの歌の「みずのうえにーもーおーるーにしき♪」の情景にそっくりです。子どもたちの歌を歌いながら、落ち葉を浮かべている姿はとてもかわいく、ほんわかした気持ちになりました。

CIMG2557CIMG2558CIMG2597CIMG2576

その後、年長さんと一緒に手をつないで道路側に落ち葉がたくさん落ちていたので拾いに行きました。「この葉っぱきれいだよ」「これあげる」とたんぽぽさんにも葉っぱをくれたり、みせてくれたりしていました。たくさんの落ち葉をお土産に持って帰ると、園長先生はテラスの柱にテープで落ち葉をくっつけてみせました。それを見て年長さんも一緒に貼っていくと殺風景だった柱が赤や黄色、オレンジで鮮やかになっていきました。お昼は園庭にブルーシートを敷いてお弁当を食べました。ポカポカの陽気で気持ちの良いおひさまと、色鮮やかな落ち葉でみんなの心と体が温まる一日でした。

CIMG2583CIMG2582CIMG2590CIMG2599

 

トラックバック
コメント (「落ち葉を拾ったよ!」  たんぽぽ組 玉井 愛梨 はコメントを受け付けていません。)

2017年10月17日 火曜日

運動会明けの今日、朝からとても心温まる出来事がありました。くま組のH君が担任に金メダルを作って持って来てくれたのです。 「みんなには金メダルあるけど先生にはないから‥」と少し照れくさそうに言って渡してあげていました。富田先生も私達もその気持ちが嬉しくて可愛くて周りにいたみんなの心が温かくなりました。

IMG_1491IMG_1493IMG_1495IMG_1506IMG_1501

たんぽぽ組では今日は赤、青コース合同で過ごしました。運動会の練習で一緒に踊ったり、走ったり又普段からよく遊んでいるのですっかりみんなが仲良しなたんぽぽさんです。登園すると大型積み木を並べてカラオケごっこが始まりました。みんなで好きな季節の歌を歌ったり、幼稚園の園歌を歌ったり色々な曲を覚えたたんぽぽさんはひよこ組に遊びに行った時にも得意気にひよこさん達の前で歌っていました。お部屋に帰る前には「また遊ぼうね」「たんぽぽさんになるの待ってるよ」と優しく声をかけている姿はすっかりお兄さん、お姉さんでした。

IMG_1497

また今日は、園長が園庭に実ったお米を穫ってきてくれました。いつの間にか園庭の泥舟に植えたお米も黄金色にかわり頭もたれていました。そこでたんぽぽさんで一本の稲に何粒のお米があるか数えてみることにしました。「1、2、3‥」みんなで数えてみると30粒しかありません。それをお茶碗に入れてみるとほんのちょっと。みんなが普段食べているご飯になるには全然足りません。吉本先生が「この泥舟全部のお米でみんながいつも食べているご飯ぐらいだよ。」と話すと子ども達も「えー!」とびっくりしていました。「だから一粒一粒大切に食べようね」と声をかけると「うん!」とみんなで約束しました。そのおかげもあり、今日の給食では「ごはん大切にせんとね」と言いながら落とさないように気を付けて食べて今日はほとんどこぼしがないように感じました。

トラックバック
コメント (「お米数えたよ!」 たんぽぽ組  玉井 愛梨 はコメントを受け付けていません。)