幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2020年2月12日 水曜日

今にも雨が落ちてきそうな空の下、朝はどうにか雨が降らず、園庭では子どもたちの元気いっぱいの声が聞こえてきました。

F02E44E1-CE20-4FCB-8F59-059A404AD795 49E37612-6819-4C75-9480-4AA63C1411D8 FA4796AD-C988-4874-A4A2-1E0A8F62D071

 

 

ままごとのコーナーでは、年少・ちゅうりっぷ組のAちゃんが大根を切っていました。Aちゃんが切った大根は、きれいなハート型になっていました。それを4つ作り組み合わせると、大きな四つ葉のクローバーができました。Aちゃんは、教師が野菜をハートに切っている様子をみて、「自分もハート型に切りたい。」と練習し続けていたのでした。そしてついに上手に切ることができたAちゃんはとても嬉しそうでした。

FFEFB0E7-C39B-4133-BC3F-5AFBF79D5B55 395D163E-5A87-44CC-BE71-3B7D5DD19C13

 

たんぽぽ青組の子どもたちは、おいしいお弁当を食べたあと、隣のクラスの年少・すみれ組さんに踊りを教えてもらいました。すみれ組のY君は、たんぽぽ組の子どもたちと一緒に踊りをすることが楽しみだったようで、「準備できた?」と言いながら、何度もたんぽぽ組の部屋へ呼びに来てくれていました。たんぽぽ組の子どもたちがすみれ組に入っていくと待ちかまえていたすみれ組の子どもたちが「海のダンスパーティー」のオペレッタを教えてくれました。たんぽぽ組の子どもたちもお兄ちゃん・お姉ちゃんの踊りを真似して上手に踊ることができました。たんぽぽさんも教えてもらったお礼にすみれ組さんに「こぶたとおおかみ」のオペレッタを教えました。

00C645A3-5A6E-430E-B899-11843926CD65 A271F349-23EE-40FB-9BC4-C15B8DBC88C6

 

プレ年少児の他学年との関わりは、子どもたちにとって良い刺激をもらえると共に、お兄ちゃん・お姉ちゃんに対してのあこがれの気持ちをもつことにつながり、更に自分達ももうすぐ年少のお兄さん・お姉さんになるという自覚も生まれてくると思います。年少組さんになるまでの約1ヶ月の間にこのような機会をまたとっていきたいと思っています。

0B7A6B36-C654-43DE-9F73-A8FEE8AF2B02 EB52F418-6835-49C4-889D-E05EC4EDF3D6 96603C53-4F55-471A-978A-2ECC89D0C23B

トラックバック
コメント (「憧れのお兄ちゃん・お姉ちゃんと♪」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)

2020年1月22日 水曜日

今日も園庭では、子どもたちの元気いっぱいの楽しく遊んでいる声が聞こえてきました。

年長児はサッカーをしたり、友達や教師たちとはねつきをしたりしていました。年少児や年中児は、三輪車に乗ったり、踊りをしたりする姿がみられました。また、さまざまな学年が入り混じり園庭に設けた舞台の上で生活発表会の踊りやオペレッタを楽しんでいる子どもたちがたくさんいました。

FEC6D42D-2504-45DD-B430-245955CD11CC 908B42B5-C7BF-4994-BE24-67FCAB80AF44 8E91D871-B7F4-4671-908C-8D2EFD9B4B0B D62FDAB1-ABED-42E0-805F-983E955C3AE9

泥場では、たんぽぽ青組の女の子4人が集まっていました。「何をしているのかな」と思い、そっとのぞいてみると、みんなで泥だんごを作っていました。4人の子どもたちは、自分たちで小さなジョーロを持ってきて、水を運んでいました。泥水を自分たちで作ったり、泥だんごを丸めたり日々子どもたちの成長を感じることが増えてきました。大きな泥だんごを作っていたTちゃんが「できた!」と言って見せてくれました。前に泥だんごを作ったときよりも、大きなだんごができたことが嬉しかったようで、同じクラスの友達にも見せていました。

8F57DF9D-B659-4E72-A3B6-D9D22E474813 CC00D5F2-03F3-41E0-832C-4A2F5EFEFDBD C333AED0-3842-4EA4-8EC9-33F04B5EB262

最近のたんぽぽ組の子どもたちは、お兄さん・お姉さんになるためにいろいろなことを頑張っています。かっこよくきをつけで立ったり、体操座りをしたり、静かに話を聞いたり、入園当初はあまりできなかったことがだんだんとできるようになりました。「すごいね!」「かっこいいね!」と声をかけると、ニヤリと笑って誇らしげに顔を向けてくる子どもたちがたくさんいます。子どもたちの成長した姿を生活発表会では楽しみながら見て頂けるよう指導・援助していきたいと思います。

 

トラックバック
コメント (「お兄さん・おねえさんのように♪」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)

2019年12月2日 月曜日

2学期もあと14日となりました。園内のいたるところに、サンタクロースやクリスマスのリースなどが飾られていました。登園してきて、サンタクロースの人形やリースを見つけた子どもたちが「あっ、サンタさん!」と嬉しそうに笑っていました。

1階のテラスには、大きなモミの木が置かれていましたが、その木には、まだ飾りがついていなくて、緑色の三角のツリーでした。その側の箱の中には、金銀や赤やピンクの飾りが入っていました。それに気付いた年少さんがやってきて、いろいろな飾りを取ってツリーにまんべんなくつけていきました。子どもたちなりにバランスを考えて、「ここにつけようかな?」「こっち側にもつけたい!」と友達と話ながら楽しそうに飾りつけていました。すると、テラスで年少さん達が楽しそうに何かをしていることに気付いたたんぽぽ青組の女の子たち数人がやってきて、年少組のお兄ちゃん・お姉ちゃんたちのまねをして飾り始めました。丸いボールの飾りを見つけたたんぽぽ青組のYちゃんとHちゃんは「上の方につけたい!」と言って、自分たちの身長と同じぐらいの位置に手をのばして一生懸命つけていました。

 

4F5836D2-CB9B-4F47-A23A-041E3DF10037DD4C4F16-652F-420B-AEA1-6B1F4F4115B6FEE57E3D-D30F-460D-8D5D-CE75164CACAC

 

今日は、朝から雨が降っていて、たんぽぽ青組の数人の子どもたちは図書館下やお部屋で遊んでいましたが、雨がやむとすぐに外にでて、泥水に手をつけたり、足でピチャピチャしたりして雨あがりならではの遊びを楽しんでいました。また、一方たんぽぽ青組のお部屋では、友達と線路を長くつないで遊んだり、アルバムに写真を貼ったり飾ったりして過ごしました。

4BC11DC4-5CA7-44F1-8950-DF0E22380322 D26017CE-310B-4A5B-88DC-AC6A1D2362F8CF3D0536-AC6C-4F00-AD8C-51653879174420492627-D4E0-4059-9827-E382D70ECFA70116AFA4-B684-4D29-8987-2495D2841683

 

自分の気持ちを友達に伝えることができるようになってきたたんぽぽさんと、あっという間に過ぎていく12月を子どもたちと楽しんでいきたいと思います。

☆今日の給食☆

パン、ぐだくさんやきそば、やさいのあまずあえ、バナナ、ぎゅうにゅう でした。

トラックバック
コメント (「クリスマスツリーを飾ったよ♪」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)

2019年11月8日 金曜日

今日も天気がよく、登園してきた子どもたちは荷物の片付けをすぐに終わらせると戸外に遊びに行っていました。戸外では、わらを編んだり、サッカーをしたり、長縄跳びをしたりして身体をたくさん動かして遊んでいました。そこにたんぽぽ組のKくんが走ってきて、頭につけたわらのかんむりを見せてくれました。「かんむり、どうしたの?」と聞くと、「先生が作ってくれた」と言って、とても嬉しそうにみせました。わらにささった2枚の落ち葉がうさぎの耳に見えました。秋ならではの、自然物を使った遊びを子どもたちと一緒に楽しんでいます。

 

602AC81F-C62C-41AD-880C-40AE6FAC9D0E 766F2FFB-15EC-482B-BB88-A9C8F815B7E5 644BF402-6EC0-4F84-9F7E-1C3531E35759 32CDC72C-CF15-4C02-9339-96F0602ECCE6

 11月になって、新しい友達が増え、とてもにぎやかになったたんぽぽ青組さん。朝、泣いてくる子も少なくなり、朝から笑顔が見られるようになりました。一方では、たんぽぽ組の女の子たちが数人集まって泥場で泥だんごを作りました。最初は靴をはいて遊んでいた子どもたちも、泥水が気持ちよかったようで、自然に裸足になって遊び始めていました。服が汚れてしまうこともおかまいなしで、泥場に座りこんで遊び込んでいました。EちゃんやIちゃんは、「おだんごを作る!」と言って何個も作っていました。おだんごが何個かできると、IちゃんとMちゃんがままごとのコーナーからお皿を持ってくると、作った子どもたちが順番にのせていきました。お皿を持っていたIちゃんは、「重たくなった。」と言いながらも大事そうに持っていました。自分たちが作った泥だんごは1人ずつ袋に入れて、「お母さんに見せたいから持って帰る。」と自分の靴箱に大切そうにしまっていました。

3834ECD3-5E97-4E10-B0F1-D1DB37EEECB9 3142249C-BA2D-40A9-A21F-CAD26284D51C 3204FB8E-D7FA-41CF-BCA1-A3C262462336 5525E2F3-F397-4F67-8B9E-C95A5E268A7D

 入園当初は、1人遊びが多かったたんぽぽ組の子どもたちも、幼稚園に慣れてくると少しずつ群れて遊ぶことが多くなってきました。あっという間に11月も過ぎていきます。その時期、瞬間を大切に子どもたちとたくさん遊んでいきたいです。

 インフルエンザの季節になってきました。予防接種を受けたり、手洗いうがいをしっかりとして予防していきましょう。教師も来週からインフルエンザの予防接種を受ける予定です。

 ★今日の青コース手作り給食は、胚芽米,チキンカツ,カレーきんぴら,りんごなっとう,さつまいもでした。

B1A93D3D-F34E-4DF5-B9BF-DABF5711DCA3 5B22ECBC-E07D-4D11-9CF4-D225A6C3101C

 

トラックバック
コメント (「みんなでおだんごをつくったよ♪」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)

2019年10月8日 火曜日

台風19号発生のニュースのもと空は朝から、どんよりと曇っていて、時折雨がちらついていました。そんな天候のなか、園児たちは元気よく朝の挨拶をして登園してきます。子ども達を迎えながら声をかけていると、登園してきた子どもたちが濡れないようにと、園児席として出していたテントを古森先生が門からテラスまで2基つないでくださいました。子どもたちは嬉しそうに、「トンネルで~す。」と幼稚園へのトンネルを通ってテラスまで行っていました。
43DD816D-8228-4D6A-A47E-972B2B6634D3BE84A109-3979-4F95-8F92-C6B2001162A6

 

 

空とにらめっこしながら外に出る機会を待っている元気いっぱいの子どもたちの声が届いて、少しずつ天気がよくなってきました。それをすばやく察知した子どもたちはすぐに園庭に飛び出し、年中児はトラックを走ったり、各学年が入り混じって砂場で川や山を作ったり、様々な遊びをしている姿がありました。砂場でお兄ちゃん・お姉ちゃんに教えてもらいながら、大きな山や川を作っているたんぽぽさんも慣れた手つきで参加していて少し大きく見えました。

0E0CAF2C-AADD-4263-9122-2F30A12362641BB435FD-84FE-4385-86BC-51FE73767AF8B3C09B24-F905-4EE6-970C-1141E5F46FF8232341C6-0541-44D7-9C0D-A18270F7C3E7たんぽぽ青組では、みんなで月刊絵本を見ました。椅子に座ると、話をする教師のほうに椅子の向きを変えることができるようになったたんぽぽ青組さんは、椅子の向きを変えていない友達がいると、「先生のほうを向かないと!」と教えてあげていました。4月からたんぽぽ組で過ごしている子どもたちが9月、10月に入園してきた友達にいろいろなことを教えてあげたり、手伝ってあげたりしている姿を見ると友達を思いやる気持ちが身についてきているのだと思いました。毎日の遊びを通して、少しずつお兄ちゃん、お姉ちゃんになっているたんぽぽさんたちの成長を見守り、楽しんでいきたいと思うきょうこの頃です。

1E237FBC-911D-4DF7-8046-FCF4217AFCF0F30E71C4-651F-4ACA-AC4C-8991FDEC2D2C66698785-E559-4E0E-BAD2-F7E0CF516B5B

トラックバック
コメント (「お兄ちゃん・お姉ちゃんになったよ」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)

2019年9月10日 火曜日


連日の暑さに遊び大好きの子ども達に今日は対策として園庭にテントを3棟程出しました。すると子ども達はそれらのテントを利用しながら適宜、涼しい場所を見つけては遊んでいました。

AE297162-5AAD-4244-AEB0-8D0F28E45D8E

7D86F67B-B739-4E0C-B0A2-85B1C21CC210

B98F4B61-D477-4EB4-A7AF-96E64D61C6DF

プール遊びのためにまたまた復活した海の家では、年長の女の子たちが数人集まって会話したり、ハンカチ落としゲームをしたりしていました。その会話をそっと聞いていると、運動会のポンポンの練習計画を話し合っていて驚きました。また、園庭では年長組の男の子たちがブランコ横の木のところに集まっていました。何をしているのか気になって、覗いてみると木の幹にできた穴の中にいる虫を見ていました。「どんな虫がいるの?」と聞くと、Rくんが「カブトムシかクワガタがかくれている」と教えてくれました。そのままみんなで穴を見守っていると、穴の中から虫がでてきました。残念なことにその虫は、カブトムシでもクワガタでもなく名前のわからない虫でした。男の子たちは「調べてみようかな」とその虫に興味を持っていました。

C4D77314-90AD-4FD8-AF27-5E1D3AEA4E99

C828B938-5B7C-4846-A513-E2E12BDE2B40

5EB579D9-EF66-41AB-AB93-DF0C27D220FB

762770A8-3897-4259-9130-F10ABCE0476D

また、たんぽぽ組の子どもたちも元気いっぱい遊んでいました。9月2日に入園したばかりの子どもたちは、まだ朝泣いて登園したり、不安そうな表情を見せたりする子もいますが、お兄ちゃん・お姉ちゃんが手をつないで遊んでくれたり、新しくできた友達と遊んだりすることで笑顔で過ごすことができてきています。そんななか、9月に新しくたんぽぽ組になったYくんが二人乗りの三輪車に乗りたそうにしていました。すると、4月からたんぽぽ組に入っているHくんが気付いて「一緒に乗ろう」と声を掛けていました。4月当初には、見られなかった子どもたちの成長した姿が見られてとても嬉しくなりました。お兄ちゃん・お姉ちゃんがいままでしてくれていたことを覚えていて、同じように困っている友達にしてあげている子ども達の育ち合いを大切にしていきたいと思いました。

8AEE5221-0716-41B9-A6CE-DB6F0C36C305

8E85501F-1671-4CD5-8053-C234A664D525

EE77EB1F-5E35-48C9-81ED-32C9BBA45538

トラックバック
コメント (「かくれんぼしているのは・・・」たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)

2019年7月16日 火曜日

3連休明けの今日も暑い1日になりました。子どもたちは、涼しい場所を見つけては様々な遊びを楽しんでいました。たんぽぽ組の子どもたちはテラスで涼みながら絵本をみて過ごしていました。入園当初は、1人で遊ぶことの多かったたんぽぽ組の子どもたちも今では数人が集まって遊ぶ姿がみられるようになりました。お兄ちゃん・お姉ちゃんに混じって遊ぶことも多くなり、日に日に成長していく姿を見るのが楽しみになりました。

A2AAB27F-0E71-4238-A183-137ADA971599 337C1E23-9E11-4D84-82EE-64A24AD23AAC

園庭では、年少組の子どもたちがカラオケをしていました。お客さんになった子どもたちは、椅子に座って友だちの歌を静かに聞いていました。舞台の上に立った子どもたちは、緊張しながらも楽しそうに歌っていました。

E11A4432-EA66-4D9F-9590-CDCD710440B2 B42E2181-EFE6-4C82-95AC-459541961970 

今日、たんぽぽ青組の子どもたちが育てているトマトが赤くなっていました。ブランコに乗っているときにそのことに気付いたAちゃん・Yちゃんが「トマトが赤くなってる」と教えてくれました。2人がクラスの代表として、トマトを収穫して調理師さんに「切ってください」と頼みに行きました。給食の時間に1つのトマトをみんなで分けて食べる味はまた格別においしく感じます。

2EE4E937-0526-4ACD-BB0C-DE4BA228B633

Aちゃん・Mちゃん・Nちゃんがお部屋で粘土遊びをしていました。そして、ままごと用のお皿から三つ皿を持ってきました。それが顔の輪郭に見えたYちゃんは、粘土を丸めて、目と鼻と口の位置に置きました。かわいい顔ができたことが嬉しかったようで私に見せてくれました。

1学期もあと少しです。夕涼み会にむけて、元気に盆踊りを踊ったり、その他に出ているコーナーの遊びを体験したりして、夕涼み会への期待を高めていきたいと思います。

AE0D85A0-6290-4066-BB6B-4DE91A779F4F 2983772D-65CF-44E0-AC0A-FFFEF21CA106

トラックバック
コメント (「ニコニコの笑顔になったよ!」 たんぽぽ組 森岡朋音 はコメントを受け付けていません。)