幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2017年2月27日 月曜日

自由参観日最終日の今日は、天気にも恵まれ子どもたちは戸外で元気いっぱい遊んでいました。アヒルの乗り物のところでは何やらちゅうりっぷ組の子どもたちが集まって「どこに行く?」と相談中...。I君は「動物園!!」S君は「ジュウオウジャーのところ!!」などと自分たちが行きたい所へアヒル号で出発のようです。そんな年少組の姿を見た年長組の女の子たちが近づいてきて「切符はここに入れてください。」「次は○○、次は○○です」と声をかけました。それを聞いて本物の乗り物に乗ったような気持ちになったちゅうりっぷ組のT君も年長児に「切符下さい」と声をかけていました。そんな年少児の誘いを受けて年長児が本気で遊びに入ってきました。いろいろな経験をしてきた年長児の言葉や行動に年少児もいい刺激を受けて遊びが続いていきました。一つの遊具で想像の世界がこんなにも広がっていくことに驚きました。

IMG_0241IMG_0247IMG_0236IMG_0235

 

 

 

お部屋に入る前にひまわり組とちゅうりっぷ組はリレーをしました。たくさんの保護者の前でも子どもたちは元気いっぱいでたくさんの声援を受けて嬉しかったようで、終わると「もう一回!」という子もいました。次々と上手にバトンがつながっていく様子を見て年少児たちが運動会の年長児のリレーを見て覚えていたこと思いだしました。参観日でこの一年で成長した子どもたちの姿を見て頂いたことと思います。この一週間とても良い笑顔が見られ、嬉しかったのだと思います。お忙しい中参観くださってありがとうございました。

IMG_0248 IMG_0257IMG_0249IMG_0256

 

 

 

今日の給食のメニュー

いよかんぱん、野菜たっぷりナポリタン、コールスローサラダ、バナナ

IMG_0267 IMG_0268

トラックバック
コメント (自由参観日 最終日  ちゅうりっぷ組 今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)

2016年6月29日 水曜日

今日は自由参観日2日目。

大雨にもかかわらず、たくさんの保護者の方が見に来て下さり、嬉しく思いました。

雨のため、図書館下と室内での活動となりました。朝自由に遊んでいるとき、年長さんが、何人か年少組の部屋に遊びに来てくれて、浸し染めを編んで作ったカチューシャや笹飾りを見せてくれました。それを見た、ちゅうりっぷ組、ひまわり組、さくら組は三角つなぎ、四角つなぎ、輪つなぎなどを遊びの中で作ることにしました。蒸し暑い一日でしたが、笹飾りを飾るだけで、なんだか部屋が涼しくなった気がしました。

IMG_0054IMG_0058

その後ちゅうりっぷ組では、遊んだあとの椅子の片付けをしていたT君が、並べた椅子に座って列車ごっこを始めました。A君が、ハンドルをもって出発進行!それを見たちゅうりっぷさんが、次々とA君の列車に乗り込みました。ガッタンゴットンす・・・・・・するとM君が『温泉に行きたいね」と提案!参観に来られていたお母さんたちも誘って温泉旅行に出かけることになりました。ガッタンゴットン・・とにぎやかに楽しい列車の旅が続き、やっと温泉に到着しました。が、・・・・・・・温泉がありません。するとMちゃんがそばにあった新聞紙を見つけました。ビリビリと新聞紙を破るS君を見て思わずみんなも次々とびりびり…・・どんどんと楽しそうに破り始めました。ビリビリと破れる音を楽しんだり、上に向かって投げてふわふわ落ちてくるのを楽しんだりしながら、ちゅうりっぷ組の温泉が出来上がりました。お母さんにも入ってもらって新聞紙の温泉で存分に遊びました。そして、片付けの時には、I君が玉をつくって投げたのをきっかけに玉入れが始まり、しばらく遊びました。運動会で経験したことが生きているんだなと感じました。ゴミ袋に集める時も、玉入れのように袋に入れたり、サンタさんのように背中にかついでいたりと、最後の片付けまでみんなで楽しみました。

IMG_0060

たくさん身体を動かして、待ちに待ったお弁当の時間!今回の参観日は保護者も一緒にお弁当を食べることができて、子どもたちはとても喜んでいました。

年長くま組ときりん組は、明日ちびっこ七夕まつりに参加します。その練習で、会議室には年長児の素敵な歌声が響いていました。ちびっこ七夕まつりに向けて、クラスで競い合って歌の練習をしたり、笹飾りをつくったり、たくさんの準備をしてきた年長さん、明日頑張ってきてほしいです。

CIMG1842CIMG1846

トラックバック
コメント (「自由参観日2日目」    ちゅうりっぷ組 鈴木麻未 はコメントを受け付けていません。)

2016年3月18日 金曜日

今日は雨が降ったり止んだり、おかしな天気でしたが、雨が止むと子どもたちは嬉しそうに戸外に出て遊んでいました。土が湿った砂場では、大きな山に旗を立てて先に登園していた子どもたちが昨日の続きをしていました。卒園して自由登園で来ていた年長さんも加わって楽しんでいました。

 

その後ホールでは、終園式がありました。すっかりお兄さんお姉さんになった気分の年中、年少さんは、副園長の話を集中して聞いていました。
先日、卒園式をしたばかりの年長さんも参加し、春休みのお約束をみんなでしました。

「かっこいいお兄さんがいたらどうする?」「知らない人には?」と聞かれ、「知らない人はダメ!」「ついていかない」とすぐに返事が返ってきていました。また、電車の線路に「せんろはつづくよどこまでも」みたいに石を置いていくのはどう?と聞くと、「ダメダメー!」「脱線する!」など、子どもたちの反応がたくさん返ってきていました。そして、最後に「風邪をひかない」の約束をしました。今日は「大きい組になる記念日」という事で、子どもたちは次のクラスが何組なのかわくわくしながら部屋に戻っていました。

部屋では、クラスのお別れ会をしました。
役員さんが楽しいミニゲームとして、じゃんけん列車を用意してくれていたので、みんなで楽しみました。後出しになったり、あいこがずっと続いたりといろいろなじゃんけんがあったので、保護者の方々の笑い声が終始聞こえていました。
1年間、自分たちが過ごしてきたちゅうりっぷぐみの部屋は、入園当初は体が小さく広々と感じていたのが、今では大人が入ると狭く感じるくらい子どもたちは成長したのだなと実感しました。
会食では、保護者の方々が協力して下さったおかげでスムーズに配膳をすることができました。子どもたちも年少最後の手作り給食がカレーライスだったので大喜びでした。また、今日は全員が保護者と一緒に食事をするという事で、お母さんの分のお箸セットを嬉しそうに進んで用意していました。せっせと準備する自分の子どもの姿を見て、「この1年ですごくたくましくなりました。」と言って下さり、さすが三葉っ子だなと思いました。

 

新クラス発表では、子どもたちも保護者もドキドキしていたようで、新しい帽子を見て、自分の名前がいつ呼ばれるのか集中して待ち構えていました。なりたかった色、組の帽子と名札に大喜びする子や、仲良しの友達と離れて残念がる子など、様々な反応がありましたが、年中になっても誰とでも仲良く遊んでほしいなと思いました。

 

 

今日の手作り給食は、
チキンカレーライス、大根サラダ、ドーナツ、ジュースでした。
みんなおいしいと言ってたくさんおかわりをしていました。
お腹いっぱいになるまで食べることができ、大満足でした。

トラックバック
コメント (「今日は終園式とおわかれ会」 ちゅうりっぷ組 堀井美穂 はコメントを受け付けていません。)

2015年5月12日 火曜日

今日は台風の接近で曇り空が広がり、時折強い風が吹いていて天気が悪い中、園庭では子どもたちの元気に遊ぶ声が響いていました。ぽつぽつと雨が降りだすと、一斉にどろ場へ走り込む園児たちの姿は、雨もなんだかとても楽しそうに見えました。

今朝、登園し、門をくぐったちゅうりっぷ組のYちゃんは、いつもと違う灰色の空と強い風を感じながら近くにいた教師に「先生、台風なんだって!」と言っていました。
カバンも水筒もさげたまま、しばらく園庭や空の様子を見渡すと、「あ!先生!いちごの葉っぱが飛ばされそう!」と慌てて知らせに来ました。
見ると、いちごの葉っぱが風に揺られ、茎も高く伸びてあおられていて、本当に今にも飛んでいってしまいそうでした。あわてたYちゃんがプランターの近くに行くと、真っ赤ないちごがたくさんあることに気付きました。たちまち「うわぁ?!」と歓声が上がり、心配そうにしていた表情がぱっと明るい笑顔に変わりました。「すごいね!いっぱいだね!先生に言ってくる!」とぴょんぴょんとびはねながらお部屋に向かいました。

Yちゃんが部屋に入ってしばらくすると、ザルをもった副園長とひよこ組さんたちがいちごのプランターの周りに集まっていました。灰色の曇り空と正反対のひよこさんたちの嬉しそうな表情と声が聞こえてきました。
「赤いね?!」「とっていい?」とそわそわするひよこさんたちに副園長が「いいよー!たくさんあるね。ここにもあるよ!」と声をかけてくれました。「何?何?」と集まった子どもたちのおかげで、あっという間にザルがいっぱいになりました。
いちごの収穫も終わりかけた頃にやってきたYちゃんは、1つ2つ採ったときに副園長に「これも見てごらん。」と黄色い実のなった枇杷の木のところから声をかけてもらいました。「うわぁ?!!」とまたまた大喜びのYちゃんは、教師に抱き上げてもらって、木のてっぺんになっていたびわに手を伸ばして引っ張りましたがなかなかとれません。
すると副園長から、「くるくるねじってとるんだよ。」と教わり、Yちゃんはすぐに要領をつかみ、収穫することができました。
その様子を見ていた周りの子が「ぼくも!私も!」と次々やってきて、ザルの中にびわも仲間入りしました。今日はいちごが80個以上、びわは18個の大収穫です。


 切り分けてもらった、いつもより大きないちごと甘いびわに子どもたちは大喜びでした。

今日の健康情報  感染症、伝染病はでていません。

トラックバック
コメント (「にこにこ大収穫」  ちゅうりっぷ組 堀井美穂 はコメントを受け付けていません。)

2012年11月9日 金曜日

今日は年少5クラスで来週の月曜日にさつまいも掘りをするさんや市場へ散歩に行きました。以前年中児が散歩に行った時にヤギのメイちゃんに仲間ができたと聞いていたので、楽しみにして行きました。畑に着いてヤギのメイちゃんにみんなで「こんにちは」と挨拶をすると「メェー」と応えてくれて子ども達は大興奮!!すると、そこにメイちゃんの新しい仲間のイヌのポンタをさんや市場を管理されている方が連れて来てくださいました。かわいいイヌとヤギに子ども達は大喜びでした。

さつまいも畑まで坂道を登って行くと、年長児が6月に植えたさつまいものツルが、畑一面に伸びていました。6月からさんや市場の方が世話をしてくださっていました。さんや市場の田中さんが「月曜日はみんなはスコップを使わず手で掘るんだよ。頑張ってね。」と話してくださいました。子ども達は「頑張る!」と意気込んでいました。月曜日には年少・年中児がさつまいも掘りをします。育ててくださったことに感謝の気持ちを持ってさつまいも掘りを楽しみたいと思います。

畑周辺にはコオロギやバッタがいたり、コスモスや柿など様々な野菜があったりと、子ども達は興味津々で見ていました。乗馬で見たハヤトウリもあり、覚えたての野菜を見つけて喜んでいました。帰りには、お土産にみかんをもらい大喜びの子ども達でした。また、みんなで味わいたいと思います。

散歩から帰って、チューリップの球根を植えました。球根の植え方をペープサートを使って説明した後、球根の向きやチューリップが育つには何が必要かなど子ども達に問いかけると「とんがっとる方が上むき。」「水がいる。」「お日様がないといけん。」と次々に子ども達から答えが返ってきました。4月からの色々な経験の積み重ねがつながっていて子ども達の生長を感じてとても驚きました。春になってきれいな花が咲くようにみんなで世話をしていきたいと思います。

今日は子ども達の大好きな手作り給食でした。メニューは、からあげ、ニラもやし炒め、大根と人参の煮物、レタス、ブロッコリー、みかんでした。朝からいいにおいがして、子ども達は給食の時間を心待ちにしていました。ちゅうりっぷ組でも手作り給食では野菜を食べられるようになり、残さず食べられる子が増えてきました。今日は全部おかわりをする子も多く、おかわりをすることが嬉しくて友達とお皿を見せ合っていました。

こあら保育でも手作り給食を食べるということでお母さん方も話題にされていたようでとても喜ばれていました。

トラックバック
コメント (「さんや市場へ行ったよ」 ちゅうりっぷ組 立川留美 はコメントを受け付けていません。)

2012年10月16日 火曜日

子ども達が登園して来て、好きな遊びを楽しんでいると「年長さん、階段の下に集まって。」と言う副園長の放送が聴こえてきました。戸外で遊んでいた年長児達は「年長さんやって!!」と友達と顔を見合わせて走っていきました。年長児が集まってくると副園長は、「手洗い場の壁面と階段をうさぎとかめのお話にしようと思うの。何がいるか考えて持って来て。」と言いました。それを聞いた年長児は嬉しそうにそれぞれのお部屋に帰って行きました。しばらくすると、はさみやパステル、カレンダー、画板を持って戻って来ました。そして、「おはなしでてこい」の「うさぎとかめ」の話を聞きながら絵を描いていきました。一方、階段には以前に描いていた絵を貼ることになり、貼り始めるとくま組のMくんが「絵を道でつないでいったらいいね。」と言って長い道を作っていきました。その道路に沿ってお話の内容がつながるように並べていって一つのお話にしていくことになりました。さて、壁面に飾る絵を描く年長児がどんどん増えていく中で、Kくんはかめとの競争で昼寝をしていたうさぎが起きた場面を描いていましたが、「うさぎが起きたのは夕方よ!」と言って浸し染めをしたペーパーを貼って夕焼け雲にしました。そして、子ども達のアイディアが集まって一つのお話になりました。それを見たすみれ組のYくんは「うわーすごい!」と手をたたき、自分も紙にうさぎを嬉しそうに描いていました。

年少組では運動会が終わって「おはなしでてこい」の何のお話を聴こうかと教師で話していると、副園長が運動会を経験した今だからこそ「うさぎとかめ」のお話がよいのではというアドバイスを受けました。そして、昨日お部屋で「うさぎとかめ」を聴いてみると、運動会以前には見られなかった運動会のかけっこをしているところの絵やうさぎとかめと一緒に自分の顔を描いている絵がでてきました。そして今日、「うさぎとかめ」の放送が流れると何回か続けて聴くことで話の内容をよく理解してきている子ども達はうさぎやかめの他にもねずみ、しかなど出てくる動物を順番に描いていきました。廃材もうさぎやかめを作ったり、うさぎとかめが走る道を作ったりと思い思いに作って楽しんでいました。隣りで作っている友達と話したり見せ合ったりしながら自分のイメージを自分なりに表現していました。競争した道の横に家ができたり、応援団ができたり、運動会のアーチができたりとどんどんイメージが膨らみ、楽しい活動になりました。

昼食前にくじら組のIくんが「先生!くじら組見に来て!」とお部屋まで呼びに来てくれました。行ってみると昨日から作っている「ピタゴラゆうえんちだい2」を見せてくれました。「見よって!」と仕掛けの上からビー玉を転がすと紙コップで作った仕掛けを通り、最後はプラスチックのカップの上に落ち、弾んだ先に缶があってそこに入るようになっていました。あまりに高度な仕掛けに思わず「もう一回やって!!」と何度も見せてもらいました。あとから聞くと何度も何度も試しながら絶対ビー玉が入る位置を見つけていたとのことでした。また、うさぎを描いてピタゴラスイッチの道に付ける子、遊園地の観覧車を作る子などそれぞれが役割を持って参加していました。どんどん子ども達のイメージが膨らみ、試行錯誤しながら思いを実現していく子ども達には驚かされます。これからがまた楽しみです。

トラックバック
コメント (「うさぎとかめ」 ちゅうりっぷ組 立川留美 はコメントを受け付けていません。)

2012年9月21日 金曜日

今日は、年少児にとってはじめての図書室で絵本貸し出しがありました。絵本サークルでお母さんが来て下さっている子は、「今日はお母さんが来とるんよ。絵本借りるんよね?」と期待を持って登園していました。図書室での過ごし方、本の借り方を説明すると早く借りに行きたいとわくわくした表情で話を聞いていました。図書室に行って、本を選ぶ時は、「どれにしよう?」「これにしよう!!」と話しながら借りたい本を手に取ると絵本サークルのお母さんにドキドキしながら渡して借りていました。そして、大事そうに胸に抱えていました。月曜日に持って来て返すことを約束すると「分かった!」とうなづき、嬉しそうに持ち帰っていました。

年少の運動会の競技の「まつりだワッショイ!」の昨日の練習では、何となく楽しさに欠けるような気がしていました。すると、副園長から楽器を鳴らしたり、祭りの曲を掛けてたりなど子ども達の気持ちを高めていけるようにアドバイスしてくれました。今日の練習では、年中さんに応援してもらったり、楽器を鳴らしてもらったり、子ども達の大好きな「おまつり忍者」を流したりと、昨日とは違う雰囲気でしました。子ども達からも自然に「わっしょい!」という掛け声がでてきたり、おみこしを運ぶ足取りも速くなってきたり、盛り上がってきました。

お部屋に戻ると「壊れよったけん直す。」「私は飾り作る。」と言ってクラスのおみこしを直していきました。はじめは思い思いに作っているように見えましたが、「ここに付けようか。」など話しながら作っていました。できあがると「持ちたい!」と言って友達とかついで楽器を鳴らして楽しんでいました。

年中児は、年長児の鼓笛隊を年中のテラスから見ることが楽しみになっています。自分達で思い思いの楽器を廃材で作って一緒になりきって演奏していました。そして、年長組の練習後の副園長にテラスから「古森先生!」と声を掛け、副園長の手拍子に嬉しそうに合わせて2階と下で指揮をしたり、太鼓をしたりしていました。そのリズムがピッタリ合っていたことに驚かされました。自分ができるようになるくらい憧れの年長さんを見ていたんだなと子ども達の気持ちが伝わってきました。

今日の手作り給食は、焼きそばとウインナー、梨、わかめスープでした。焼きそばに野菜がたくさん入っていましたが、野菜が苦手の子もいつの間にかぺろりと食べていました。おかわりも何度もしておいしい給食を楽しんでいました。

今日のこあら保育の様子です☆

 

トラックバック
コメント (「わっしょい!わっしょい!」 ちゅうりっぷ組 立川留美 はコメントを受け付けていません。)