幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年5月21日 火曜日

ひよこ組のテラスの前で手本となって、流れてくる曲に合わせて踊っている年長児の姿を真似してテラスで踊る年少児の姿が見られました。運動会が終わり、振替日明けの今日はなんだか以前の子供たちよりも少しお兄さんお姉さんに成長したように感じました。

IMG_4909IMG_4899IMG_4897
また、今日は新しく浸し染めを出しました。年中、年長児たちは流石で環境を見てすぐに興味を持って遊んでいました。それを見た年少児やプレ年少児も興味を持って、やってみたくてうずうず、、、しかし、遊ぶための行程でまずはキッチンペーパーを切る作業がありますが、それが上手に取れなくて困っていたSちゃんの姿がありました。それに気がついた年長児が何も言わずに切ってSちゃんの目線に合わせてかがんで渡してあげていました。また、違うところでは名前が書けない子に代わって書いてあげたり、机に垂れた絵の具に気付いて台拭きで拭いたりと自分で気付いてすぐに行動する年長児の姿は大人顔負けだなと感じました。浸し染めでは年少児やプレ年少児でも色が混じり合った箇所の色の変化に気づいたり、いろいろな模様が出来ているのに気付いたりすることができていました。今日は1つのコーナーでも子ども同士で刺激し合い成長しあえる姿が見られました。これから回数を重ねるごとにさらなる発見や気付きが見られるだろうと楽しみになりました。

IMG_4883 IMG_4884IMG_4885 IMG_4892

トラックバック
コメント (「いろいろな成長、発見」 ちゅうりっぷ組 今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)

2019年4月18日 木曜日

戸外で今日も白線で作った道路をスイスイと自転車で走る子どもたちの姿がありました。昨日とはまた違った道路にさくら組のY君はじっと道路を見つめてどこを通ろうか?と考えていました。その横をさすが年長児!すぐに理解して先を見通して走らせていました。その様子を見ていた園長に声をかけてもらったY君はやっと整理がついて道路を走り始めました。年少児でも教師の意図することを考えて遊ぼうとする姿に驚きと、もう三葉っこの一員だなと感じました。

IMG_4613 IMG_4615 IMG_4616 IMG_4619

今日はカゴメからの贈り物のトマトのリリコの苗をちゅうりっぷ組の子どもたちと植えました。子どもたちに「トマトってどんな野菜だったかな?」と訊くと「ちゅうりっぷ組の帽子の色の野菜だよ!」とH君が答えてくれました。また野菜が育つには何が必要かと考えていると、たんぽぽ組から来ていたHちゃんは「お水!」と答えてくれ、ヒントを出していくとみんなが太陽と土と、口々に答えてくれました。苗を植えた後、みんなでお椀やカップなどの容器を見つけて来て水をあげ、最後に「大きく育ってね」と声をかけていました。子どもたちとこれから愛情を持ってトマトを観察しながら育てていきたいと思います。

IMG_4661 IMG_4666 IMG_4673

また、テラスの軒先では昨年?のツバメがやって来て巣作りを始めています。それに気付いた子供達が毎日観察している姿もあり、身近な自然の変化や生物たちの生活に興味を持って気付いたり関わったりする姿を大切にしていきたいと思います。

IMG_4711 IMG_4716

今日の給食のメニュー

胚芽米・豚の生姜焼き・切干大根・ポテトサラダ・オレンジ

IMG_4721

トラックバック
コメント (「大きく育ってね!」 ちゅうりっぷ組今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)

2019年3月14日 木曜日

今日は、今年度最後の通常保育日でした。朝から園庭のあちらこちらで元気いっぱい遊ぶ子ども達の姿が沢山見られました。その中でも中心となってドッジボールや長縄跳びをして活発に遊んでいたのは年長さんです。一方、砂場では大きな山を作ったり、水を流して川を作ったりして、年長さんと一緒に遊ぶ年少さんや年中さんの姿もみられました。くまぐみの子ども達は、一緒に山づくりをしていた担任教師に「裸足になって砂場で遊ぶ事って、もうないかなー。」と一言。「ないかもね。」という返答に「じゃあ裸足になろう!!」とみんなで靴を脱ぎ山づくりを再開しました。大分暖かくはなったとはいえまだ3月。「うわ、寒い」「もう限界」と足を洗いに行きながらもとても楽しそうでした。こんな風に三葉で過ごせるのも最後なんだと感じながら思う存分楽しんでいる姿が微笑しく見えました。

CIMG7183CIMG7177CIMG7189CIMG7190CIMG7195

 

 

 

昨年の園内さよなら会で年長さんとのお別れを意識したちゅうりっぷぐみの女の子は入園してからずっと優しくしてくれた同じ通園バスのRちゃんにお手紙を渡したいと、近づいては離れ、また近づいては離れて恥ずかしそうにモジモジしていました。それに気付いたRちゃんが「なに?」と声を掛けてくれて2人共声には出せなかったけど”ありがとう”のお手紙を渡せることができ嬉しそうでした。野菜ままごとやサラ砂のチョコケーキづくり、あひるの乗り物にダンスバトルなど、今日は年長さんを見る度に数年間の思い出と共に一人ひとりの成長を感じ胸が熱くなりました。

CIMG7198CIMG7200CIMG7211CIMG7213CIMG7188

 

 

 

ちゅうりっぷぐみの子ども達はりすぐみさんから託されたくまぐみさんへのプレゼントの絵に作ったり描いたりしたお花を飾り付けました。そこへたんぽぽぐみさんも作ったお花を持って来て一緒につけました。最後に仕上げをしてもらおうとみんなでりすぐみの保育室に渡しに行ったのですが、「すごーい!!」「じょうず!」「ありがとう」と言ってもらい、とても嬉しそうでした。明日くまぐみさんにプレゼントするのですが、「喜んでくれるかな?」と今から楽しみです。

 

CIMG7217CIMG7218CIMG7221

今日のメニュー

人参のちりめんご飯・からあげのねぎソース・切り干し大根・野菜のドレッシング和え・りんご

CIMG7225

トラックバック
コメント (「年長さんと一緒に・・・。」 ちゅうりっぷ組 須賀真由美 はコメントを受け付けていません。)

2019年2月7日 木曜日

朝、登園してきた子どもたち数人が安定の端っこで上の方を見上げていました。その目線の先には、隣の建物の工事をしているクレーン車が高く伸び、その建物の上で作業している方がいました。子どもたちは幼稚園のいちょうの木よりも高く伸びたクレーン車に興味津々でした。しばらくしてふと見ると、少しでも高いところから見ようとジャングルジムに昇っている子ども達の姿が見られました。そして、「あんな高いところにおるよ」「怖くないんかな?」と楽しそうに話していました。発表会前日のゆったりとしたひと時を過ごしている子ども達を見て微笑ましく思いました。

IMG_0611IMG_0612IMG_0617

明日は待ちに待った『生活発表会』です。今日は3階ホールで全プログラムの通し練習をしました。私達教師も今日一日、笑顔で子どもたちを盛り上げ、明日の本番に繋げようと心掛けました。練習前に園長から「今日が最後の練習です。明日に向けてがんばりましょう。」と励ましていただくと、スタンバイしていた年中さん達が一瞬で凛とした表情になりました。目の前には他学年の子ども達もお客さんとして座っています。これまでお互いの歌や演技や踊りを見合う事はありました。する方も観る方も今日の雰囲気は特別でした。ステージに立つ子ども達が一生懸命頑張っている表情や動きに観ている方はとても楽しく、終わる度にたくさんの拍手がありました。年少さんのオペレッタの時は張り切りすぎて大きな声で叫ぶ子もいましたが、そのくらい気持ちが入りこちらの期待以上に盛り上がっていました。今までじっくり観ることのなかった年長さんの劇が始まると、たんぽぽ組の子ども達は手作り衣装の飾りを見て「あのお花はたんぽぽかな?」と言ったり、手に持っていた楽器を指差して自分達の使っている同じ楽器に興味を持ち「いっしょだね」と言ったりして嬉しそうでした。お互いが刺激しあって発表会に向けてやる気満々です。

降園時、ちゅうりっぷ組でも「明日の発表会、がんばるぞー!!」とみんなで声を合わせて、とてもステキな笑顔を見せてくれました。

明日は子ども一人ひとりの頑張りを客席から応援した下さい。

IMG_0622IMG_0627IMG_0629IMG_0633IMG_0640

今日のメニュー(赤コース)

胚芽米・チキン南蛮・大根と青菜の煮物・コールスローサラダ・バナナ

IMG_0643

トラックバック
コメント (「発表会に向けて、気分はノリノリです‼︎」 ちゅうりっぷ組 須賀 真由美 はコメントを受け付けていません。)

2019年1月18日 金曜日

今日は2学期末に延期になっていた松山西消防署の消防士さんを招いての避難訓練がありました。年間を通して繰り返し避難訓練をしているので、防災頭巾を被ったり机の下に潜り込んで隠れたりする事も上手にできるようになりました。今まで泣いていた子も「泣いていたら放送が聞こえない」という事を理解し、泣かずに避難することができ、消防士さんからも〝百点満点″をもらいました。子ども達は、上手だったのですが、避難の際の教師の配置で1ヶ所不備があったので、子ども達が安全に避難できるよう全教職員が理解し、連携を取り合う必要があることを改めて話し合いました。これまでにも話があった「お(おさない)」「か(かけない)」「し(しゃべらない)」「も(もどらない)」という『おかしも』の合言葉で避難の仕方を再確認しました。代表して年長さんがお礼の言葉を言ったあとペンダントを渡しました。今日は教師たちも消火器を使って子ども達の応援を受けながら消火訓練をしました。

IMG_0534 IMG_0536 IMG_0539 IMG_0542 IMG_0552

クラス毎に消防自動車の前で写真撮影をしたあと、消防車の見学をしました。ちゅうりっぷ組のA君が「消防車の中を見せてください」とお願いすると、いつもは開けない扉を特別に開けてその中を見せてくださいました。いつもは見る事のできないところまでじっくり見たり、話を聞いたりできて、子ども達の目も輝いていました。近い将来巨大地震が来るといわれています。また、火災の危険もあります。いざという時に安全に素早く避難できるように自分の身を守る事の大切さやその術を折々子ども達と話していきたいと思いました。

IMG_0553 IMG_0559

 

朝、ちゅうりっぷぐみの保育室では、早く登園してきた子ども達が太陽の日差しが当たる暖かい場所でままごとをしていました。積木やおもちゃ箱を全て使い、左右対称に並べて飛行機をつくり、そこにぬいぐるみを乗せたりご馳走を食べさせたりしていました。ぬいぐるみを抱っこしてあやす仕事や飛行機から落ちないように優しく前を向けて座らせる姿がとても微笑ましく思いました。4月から年中組に進級する年少児達にぬいぐるみを赤ちゃんに見立てて世話をするという優しさや思いやりの心が芽生えていることを頼もしく思いました。年中組になって新入児やお友達に優しく接する姿がたくさん見られることを楽しみにしています。また私自身、日頃からそのような優しい気持ちを感じさせる姿を見せていきたいと改めて思いました。

IMG_0516 IMG_0517 IMG_0525

 

園内でも少しずつインフルエンザの感染が出てきました。手洗い・うがい等、子ども達も習慣付いてきています。ご家庭でもお気を付け下さい。

IMG_0528 IMG_0529

 

☆今日のメニュー(青コース)☆

胚芽米・カレーコロッケ・野菜スープ・きのこと野菜のサラダ・みかん

IMG_0569

トラックバック
コメント (「避難訓練∼自分の身は自分で守ろう!!∼」 ちゅうりっぷ組 須賀 真由美 はコメントを受け付けていません。)

2018年12月13日 木曜日

今朝も気温が低く肌寒い朝となりましたが子ども達は「おはよう」と元気に挨拶すると園庭に急いで出て行く姿がありました。それは、朝早く来た子どもから教師と一緒に焼き芋の準備をしていたのです。わらで作ったたわしを貰って水の冷たさにも負けず一生懸命お芋を磨いていました。年長児は手馴れた様子でどんどんお芋を綺麗にしており、さすが年長さんだなと思いました。新聞やアルミホイルを巻くところでも同じように年長児が上手に巻いていました。そして、負けたお芋は自分達で教師に手伝ってもらいながら火の中に投げ入れていました。仕上げには落ち葉を燃やして熱を回していきますが年長児は火に注意しながら落ち葉も入れるお手伝いもすることが出来ました。火を怖がりながらも皆のために頑張ってそっと、火のそばまで手を伸ばして巻いている上手な子もいていろいろな子どもたちの姿を見ることができました。

CIMG0167CIMG0145CIMG0147CIMG0140CIMG0176CIMG0174CIMG0150CIMG0149CIMG0152CIMG0151

今日は最初に出来たてのお芋を食べたのは玉ねぎ植えに行く年中児たちでした。H君は「お芋甘いよ」とニコニコしながら焼き芋を見せてくれました。そして、「今日は玉ねぎ植えに行くから力つけていかないとね」と言うと「うん」とA君はニコニコで食べていました。

CIMG0186CIMG0194CIMG0191CIMG0192

今日は年少児も焼き芋の準備をしました。T君は洗ったお芋を運んで「俺頑張りよる」と言って重たくても一生懸命運んでいました。お芋を巻くコーナーでは新聞紙でお芋を教師や年長児のお姉さんに助けてもらいながら真剣な顔で巻いていましたアルミホイルを巻く時は「取れないようにキュッキュってしてね」と声をかけると「キュッキュ」と言いながらしていて見ていて可愛いなと思いました。そして、良い体験が出来て良かったなと思いました。

CIMG0166CIMG0196CIMG0197CIMG0179CIMG0170CIMG0156CIMG0162CIMG0185CIMG0201

 

焼き芋はどの子もニコニコ顔で嬉しそうに食べていました。

 

保険情報・・・水疱

<今日の給食>

CIMG0204

 

トラックバック
コメント (「今日もやきいも嬉しいな!」 ちゅうりっぷ組 片岡 慎悟  はコメントを受け付けていません。)

2018年11月14日 水曜日

朝、園庭に大きなうずまきが描かれていました。うずまきの外側と内側から2チームに分かれそれぞれがスタートし出会ったところでジャンケンをする「うずまきジャンケン」という遊びを年長児が楽しんでいたのです。ジャンケンに負けると、次の友達がすぐさまスタート!!チームを応援しながらルールを守って楽しそうに遊んでいる姿を見て、運動会のリレーの時にクラスの友達を応援していた姿が重なり、さすが年長さん!!と感心しました。

しばらくして、年中児が円を使って「中当てドッジ」を始めました。円の中にいる人を外からボールを転がして当てる遊びなのですが、楽しそうな雰囲気に子ども達が集まり、その度に円も大きくなりました。ただなかなか上手くボールが転がらなかったり、当たって外に出るというルールが理解できなかったりという状況だったのですが、年長児が加わることで、本格的なドッジボールが始まり年長児の会話や姿を通して少しずつルールを理解して遊んでいました。元気いっぱいの年長さんの頼もしい姿をたくさん見ることができてとても嬉しかったです。

IMG_0127IMG_0130IMG_0136IMG_0137

週末の『作品展・バザー』に向けて各保育室は着々と準備が進んでいます。中央棟2階の3部屋が展示室になったので、ちゅうりっぷぐみとさくらぐみは、今日から1階にあるひまわりぐみ・すみれぐみの保育室へそれぞれお引越ししました。コースは違いますが、学年で活動することが多くためらいなくお部屋でも一緒に遊んでいました。午前中ちゅりっぷぐみとひまわりぐみは、一緒に2階の展示室前の廊下に作っている年中組の「協同作品」をとても興味深そうに見ていました。年少組楽しかったことを思い出しながらみんなで作り始めました。

3歳児なりにイメージを共有し合い、完成までの過程を楽しみながら「協同作品」づくりを進めていきたいです。

IMG_0146IMG_0162IMG_0164IMG_0165

トラックバック
コメント (「ルールを守って楽しく遊ぼう」 ちゅうりっぷ組 須賀 真由美 はコメントを受け付けていません。)