幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年3月5日 火曜日

 ひと雨ごとに暖かくなり春が近づいています。今日はその暖かい一日となり、朝からたくさんの子ども達が園庭で身体を動かして遊んでいました。2月のフリースクールの体力測定のあとの遊びコーナーでした長縄とびのダブルダッチ(2本の縄を使って跳ぶ縄跳び)の練習にと、逆回転の跳び込みをしていたのですが、年長児はリズム良く縄に入れる子が多く、身体能力の高さに驚かされました。得意な子は、苦手な子の背中をそっと押してあげたり、「今!!」と掛け声を掛けて入るタイミングを教えてあげたりする姿が見られました。さくら組のH君は、逆回転こそ飛べなかったものの跳び込みで入り、何回も跳んでいました。列に並んでいた年長児達も「年少さんなのにすごいねー!!」と手を叩いて誉めていました。

CIMG6929 CIMG6930 CIMG6932

 今日はこあら保育がありました。3学期から一人で登園するようになり、今ではお家の人と離れる時もニコニコの笑顔で正門をくぐる姿が多く見られるようになりました。リュックの中からシール帳を出したり、靴を履いたり、自分達で好きな遊びを見つけたりと少しずつですが、自分で出来ることが増えてきました。

CIMG6935 CIMG6938 CIMG6940

 また、今までは用意されていた野菜をうさぎにあげていましたが、きゅうりや人参など、自分で細かく切った物をあげたりと遊びの中でも発展が見られました。そして、最後の片付けも自分達で行います。お皿やフライパンパンが入ったキャリーをみんなで力を合わせて押し、元あった所に戻しました

CIMG6941 CIMG6942 CIMG6946

そして部屋に帰ると楽しみにしていた手作り給食が待っていました。野菜や煮物を残す子が多いだろうなと思っていたのですが、「全部食べたよー!」とピカピカのお皿を見せてくれる子がたくさんいて、教師達もビックリしました。

CIMG6947 CIMG6951

お帰りの時間にうさぎ組さんがお迎えに来てくれてバスに乗って降園したこあら組さんがバスの中で「楽しかったー!!」と言ってくれた一言がとても嬉しかったです。

CIMG6954

 明日で、今年度のこあら保育は最後になります。23日の1日入園で会えるのが楽しみです。ただ今、平成31年度の未就園児保育(こあら保育)受付中です。来年度もたくさんのこあら組さんが来てくれる事を楽しみにしています。

 昨年度末に水栽培したヒヤシンスが、赤・白・ピンク・紫と色とりどりに咲き、部屋中に良い香りが漂っています。そんな中で年長児は卒園に向けて準備を着々と進めています。卒園まで、あと10日です。1日1日がとても貴重です。

CIMG6933

トラックバック
コメント (「できることが増えたよ!」 年長青コースチーム 竹本茜 はコメントを受け付けていません。)

2019年1月15日 火曜日

今日は、未就園児のこあら組さんの初めての一人登園の日でした。バスから降りてくると、年長組のお兄さん・お姉さん達が優しく手を引いて部屋へ連れて行く姿が見られました。年長児達は一番年上だという自覚を持って、小さいお友達に優しく接する姿が見られました。こあら組さんの中にはお母さんから離れることが不安で泣く子もいましたが、幼稚園の雰囲気に少しずつ慣れると自然に友達と遊んでいました。

IMG_0424IMG_0425 IMG_0426 IMG_0427 IMG_0428 IMG_0429

荷物の始末を終えて、みんなで戸外へ行くと、砂場、ままごと、自転車、遊具等自分の好きな遊びをそれぞれが楽しんでいました。砂場では、こあら組同士でカレーやケーキを作っていたり、たんぽぽ組の子どもがお店屋さんごっこをしているのを見て、「いらっしゃいませー!」と真似をしながら遊んだりする姿もありました。いつもは幼稚園で一番小さいたんぽぽ組さんが横でこあら組さんに教えてあげている姿も見られ、みんなもうすぐ年少組になる心の準備が少しずつ出来ているんだと感じました。一方ままごとの所では、教師に包丁の使い方を教えてもらいながら、うさぎにあげるサラダを作っていました。食べやすいように小さく切って口に合うように工夫をしている子もいました。こあら組のAちゃんは切り終わってうさぎにサラダをあげると、自分があげた野菜を真っ先に食べてくれて「食べた!」と嬉しそうでした。Aちゃんは自分が使ったお皿や包丁を最後まで片付けることが出来ました。

IMG_0431 IMG_0434 IMG_0433 IMG_0435 IMG_0436 IMG_0437 IMG_0438

戸外遊びから帰ってくると、手を洗ってみんなでおやつの蒸しパンを食べました。「美味しい?」と聞くと、「うん!」と笑顔で頷いてくれてお腹も心も満たされたようでした。

IMG_0439 IMG_0441

お帰りの時間になると、年中児が迎えに来てくれて手を繋いで声を掛けながらバスの乗り場まで連れて行ってくれました。停留所でお母さんの姿が見えるとみんなほっとしたような表情になり笑顔になって帰っていきました。

IMG_0442 IMG_0443 IMG_0444 IMG_0445

初めての一人登園で不安もありましたが、幼稚園が楽しいと感じてくれていたら嬉しいです。

(本日の健康情報)

休み明けの今日はインフルエンザが一部のクラスに2~3名(計6名程度)出ています。幼稚園では、室内の湿度・換気・消毒等十分心掛けていますが、ご家庭では登園前の体温チェック、表情や食欲等十分観察した上で、いつもと変わらない健康状態であれば登園させてください。人混みへの外出も控えてください。他、水疱瘡1名。

トラックバック
コメント (「ひとりで登園できたよ!」  ひまわり組 岸田亜寿美 はコメントを受け付けていません。)

2018年12月12日 水曜日

今日は、未就園児(こあら組)・保育園児のお楽しみ会がありました。お家の方に手を引かれて登園して来たこあら組さんは、かわいらしく飾り付けられたホールを見て、「わぁ~すごーい!」と歓声を上げていました。この飾り付けは、年長児達がこの日の為に先日から準備したものです。そこにはサンタクロースや雪だるまの他にも「こあらさんが喜んでくれるかな?」とアンパンマンやメロンパンナちゃん、ドキンちゃんなども描いていました。その飾りを触りながら見ていたAちゃんは、年長児の了解を得て、大切に持って帰っていました。

CIMG0124 CIMG0117

いよいよお楽しみ会が始まりました。最初は、先生達の「すてきな帽子屋さん」という劇です。先生達の熱演で会場では温かい笑い声に包まれていました。次に出場するために通路で待機していた年長児は、「ドキドキする」「恥ずかしいな」などの色々な思いを持ちながら、出番を待っていました。きりん組・くま組はアンパンマンの手遊びをし、らいおん組・ぞう組は“沖縄の心と太陽の踊り”と“赤鼻のトナカイ”の手話を披露しました。みんなが大きな声で歌い堂々と踊ることができていました。こあら組の子ども達はもちろんのこと、保護者の方も又、便乗して参加したひよこ組さんもステージに釘付けで、1つ演目が終わる度に温かい拍手が起こっていました。

CIMG0080 CIMG0084CIMG0094CIMG0097CIMG0095CIMG0103CIMG0122CIMG0108

いよいよ会食です。そこからは年中児にバトンタッチ!!会議室を華やかに飾ってくれ、会食で使う椅子やテーブルも一緒に運んでくれました。エプロンと三角巾をつけて、小さなウェイターさんに変身して、「どうぞ」と言いながら、お料理を優しく手渡していました。その様子を見ていたこあら組のK君は、持ってきていたナフキンを頭に付け、年中児の列に並び、自分の食事を運んでいました。アレルギーを持つ子も、みんなが同じ物を食べられる喜びを感じ、作ってくれた人に感謝して楽しく食べることができました。ピラフのお米を玄米で炊いてしまい、少し硬めのピラフになってしまいましたが、「カミカミカミ」と言いながらいつもより多く噛んで食べてくれました。残食もほとんどなく、ほとんど完食でした。

CIMG0128CIMG0126CIMG0130CIMG0131CIMG0133

今日で親子登園はおしまいです。3学期からは、1人で登園です。お母さんと離れて不安になる子、泣いて来る子もいるかと思いますが、どうぞ安心して登園させてください。親が思っているより、子ども達はたくましいです。信じてあげてください。また来年、1月に会えることを楽しみにしています。

年長・年中のみんな!今日は、本当にありがとう。みんなの力がなかったら、きょうのお楽しみ会はできませんでした。こあら組さんやひよこ組さんがとても喜んでくれました。明後日のみんなのお楽しみ会、きっとサンタさんが来てくれるはず!!楽しみに待っていましょうね。

トラックバック
コメント (「一足先にメリークリスマス!」  年長青コースチーム  竹本茜 はコメントを受け付けていません。)

2018年5月8日 火曜日

ちゅうりっぷ組の保育室は、年少さくら組・プレ年少(満3歳児)のたんぽぽ組と同じフロアーです。昼食後しばらくすると、どこからか聞いたことのある曲が聞こえてきました。さくら組の保育室からです!見に行くとさくら組さんが楽しそうに踊っていたので、ちゅうりっぷ組とたんぽぽ組さんにも声をかけました。すると、嬉しそうにさくら組に入りみんなで一緒に踊りを始めました。初めは、クラス毎に集まって踊っていたのにだんだん入り交ってクラス関係なく楽しそうに踊っているのを見てオープンの保育室はいいなぁ、、、と改めて思いました。

踊りが大好きなちゅうりっぷ組の子どもたちは、保育室に戻ってからもおどりたそうにしていたので、「何が踊りたい?」と聞いてみました。すると「サンサンダンス!!」「エビカニクス!」と口々に踊りたい曲を言ってきました。その中に、「汗かきがいい!」と言う声があがりました。『汗かき』とは、来週予定している親子運動会の年少組親子ダンス『汗かき親子体操』の事です。先日の保育参観の時に親子で踊ったのですが、今日はお父さん、お母さんもいません。「じゃあ汗かき親子体操にするね」と決めたものの、子どもたちがどうするか見ていると、数人の子どもたちが近くにいた子の手を取り2人組になりました。以前にも子ども同士で踊った事を覚えていたのです。お友達と2人組になった子どもたちは顔を合わせてニッコリ楽しそうに踊る姿が微笑ましかったです。親子運動会では、もっともっと素敵な笑顔で踊ってくれるだろうと思うと楽しみです。

 

IMG_0385IMG_0390IMG_0393

 

今年度初めての未就園児こあら保育は、沢山の親子が参加してくださいました。第1回目の今日は、「お母さんとこいのぼりを作って持ち帰る」と題して親子でこいのぼり作りをしました。まず最初に広告を丸めてさおになる棒を作りました。棒ができると男の子の中には、それを剣にして嬉しそうに遊び始めていました。その後、口を大きく開けたこいのぼりにシールを貼ってうろこにしました。棒にくっつけてこいのぼりの完成です。それをゆらゆら振って泳がせて嬉しそうに見入っていました。手作りおやつはクッキー。ひとつのお皿にクッキーが4枚。親子で仲良く食べていただきました。食べ終わったお皿を次々片付けに来てくれたこあら組の子どもたちを見て初めてなのに自分で片付けできるなんてすごい!!と感動しました。また次回、沢山のこあら組さんに会えるのを楽しみにしています。

 

P1070421P1070420P1070409

 

トラックバック
コメント (「みんなで踊ると楽しいね」 ちゅうりっぷ組 須賀 真由美 はコメントを受け付けていません。)

2016年9月14日 水曜日

今朝の天気予報で80%の降水確率が出ていたにもかかわらず、私達教師は、雨が止むことに少しの望みを持っていました。しかし、その希望に反して8時頃からものすごい勢いで雨が降り出し、思わず「運動会の練習ができない」と心で声をあげてしまいました。

その時です。ひまわり組のテラス前でW君がどしゃぶりの雨を見て「泥のプールみたい」とつぶやいた後、「トンボは、どこに行ったん?」と言いました。そして、園長に少し恥ずかしそうに質問をし楽しいやりとりが始まりました。

img_0962

 

 

 

 

 

W君・・・「トンボは、どこに行ったん?」

園長・・・「W君は、雨が降ったらどこに行くの?」

W君・・・「家の中」

園長・・・「トンボさんも雨が降ったらみんなみたいなこんなおうちではないけどトンボのおうちに行くんだよ」

W君・・・「小さいおうち?」

園長・・・「みんなは、雨が降ったら、あっ雨だと慌てておうちに入るけどトンボさんは、そろそろ雨が降るに違いないと思って雨が降る前におうちに帰るんだよ」

W君・・・「ふーん」

この季節になると子ども達が運動会の練習を始めるとトンボが子ども達の頭の上に降りてきて飛びかっているのです。それに気付いた子ども達はいつの間にかトンボに親しみをもっているんだと実感しました。このやりとりを「かわいいな」「純粋だな」と思い私は、普段から虫が大好きなW君の姿を追いました。すると、ひまわり組ではさっきのW君と園長のやりとりを聞いたわけでもないのにYちゃんとMちゃんがヤクルトの容器にペットボトルのキャップを付けてトンボのおうちを探す為の望遠鏡を作っていました。

img_0974

 

 

 

 

完成すると望遠鏡でYちゃん、Mちゃん、W君はテラス前に座ってどしゃぶりの園庭を見ながらトンボのおうちを探していました。「見つからんね」のMちゃんの言葉をきっかけに次に登園してきたNちゃんが「みんなでトンボを作ろう」と言い、いつの間にか廃材箱をみんなで囲み材料を探し、トンボ作りが始まりました。Hちゃんの口からは♪トンボのメガネは水色メガネ♪と歌がこぼれいつの間にか大合唱になっていました。そして、大きさも形も違う楽しいトンボが次々と完成し子ども達も手に持ってとても嬉しそうでした。

img_0979img_0985img_1010

 

 

 

 

昼食後にみんなで「あかトンボ」のDVDを視聴しました。表面では見られないトンボの生態を興味を持って見ていた子ども達はますます、トンボに親しみを持ったことと思います。頭の中のタンスに溜め込んだ知識は他の遊びの引き出しからいつ出して来て利用するのか楽しみです。

img_0992

 

 

 

 

本日の給食のメニューは、にんじんちりめんごはん、厚揚げステーキ、肉じゃが、酢の物、りんごです。

img_1000

 

 

 

 

☆健康情報・・・・嘔吐下痢で欠席している子が5名います。季節の移り変わり目、健康に注意して下さい。手洗い、うがいをしっかりしましょう。、

 

 

トラックバック
コメント (「雨が降る中・・・トンボは何処に?」 ひまわり組 山田美和 はコメントを受け付けていません。)

2014年10月16日 木曜日

今日は2学期になって、3度目のこあら保育がありました。
朝バスで迎えると兄弟やお兄さんお姉さんとバスに乗ることを心待ちにしてくれていたようで、元気に「おはよう」と言ってバスに乗ってくれました。園に着くと部屋に上がるのを待てずに幼稚園児が楽しそうに遊んでいる園庭でついつい遊んでしまう子どもたちがいました。
部屋に行くとシールを貼ることも少しずつ覚えてきて、好きな柄を選んで自分で貼っていました。
室内では、お絵描きのコーナーでお母さんに見守られながらのびのびとお絵描きを楽しんでいました。「何を描いているの?」と尋ねると少し恥ずかしそうにしながら「お母さん、これは日焼けー」と言いました。黄色のクレパスを使っていたので、太陽をイメージしたのかなと思いました。Bくんは「目を描いた」と何度も見せてくれました。
ダンシングサンドのコーナーでは、おにぎりや卵焼きをイメージして手で形を作っていました。子どもたちとたくさん関わって子どものイメージや発想を知っていきたいと思いました。

今日はお芋掘りのエプロンシアターを次回のこあら保育のお芋掘りが楽しみになるようにしました。つるを引っ張る場面では、一緒にお芋掘りをしている気持ちになって「うんとこしょ、どっこいしょ」と声に出して言っていました。次々に出てくるキャラクターがどこからともなく出てきてくっついていくのを不思議がってどこにかくれてるんだろうと教師の後ろへまわって見る姿もみられました。

戸外では幼稚園のお兄さんやお姉さんと一緒になって遊んだり、自分のやりたい遊びに一目散に走っていき遊ぶ子もいました。
すべり台では上手に譲り合って階段を登る姿がみられました。Cくんは付き添ったお父さんも一緒砂場で川づくりをしていました。年中児のTくんが水が川にうまく流れずに悩んでいると「そこが詰まっているよ」と教えて下さりみんなで協力して掘り進めて大きな川を作ることができました。

おやつのアメリカンドックは大人気でお母さんのぶんまでペロリと食べていました。

園に来る回数が増えるにつれ自分の好きな遊びができ、何で遊ぶか決めて来るなど目的を持って登園しているのでじっくり遊んでほしいと思います。他の友達とも関わりながら幼稚園は楽しいところと期待できるようにしていきたいと思います。

トラックバック
コメント (「幼稚園は楽しいね」   こあら組 濱本果穂 はコメントを受け付けていません。)

2008年11月12日 水曜日

最近、子ども達が戸外で、サッカーをして遊んでいる姿がよく見られています。今日も早コースで登園して来た子どもは、赤と黄色のビィブスを着て試合を楽しんでいました。年中児が楽しんだ後は、年長児がしていましたが年長児に混じってひよこぐみのM君も黄色のビィブスを着てボールを追いかけていました、すると、ひよこ組のT君とY君が「僕もしたい」と言って、ブカブカの赤と黄色のビィブスを着てやってきました。そんななかで、Y君は、ボールが来るとすぐ手でとってしまっていました。そこで年長児に「手は使わんよ。足でこうやってキックするんよ」と教えてもらっている姿がみられました。

ib-101.jpg ib-102.jpg ib-103.jpg

そして遊びもひと段落した頃、まちづくりライブでくじらとらいおん組の子ども達が踊った「もったいないソング・エコリンピック」が園庭に流れました。すると踊りが大好きな子ども達が集まってきて、くじら組とらいおん組さんを先生にしてみんなで踊り始めました。踊りが大好きなひよこ組の子ども達も、曲が流れ出すと、自然にテラス前に集まって来ました。今日は、ぞう組さんやいろいろなクラスの子ども達も大勢集まってきて踊り始たので、他の遊びをしている子にも「お片づけしないでそのままでいいから一緒に踊ろう。お部屋にいる子たちにも靴を履いて外に出よう。」と声をかけると、たくさんの子ども達が集まってきました。これらの曲は、よく戸外でかかっていることもあって、ニコニコ笑顔でどの子もとても楽しんで踊っていました。子ども達は、本当に踊りが大好きなので、これからもいろいろな曲をかけて踊っていこうと思います。

ib-105.jpg ib-104.jpg ib-106.jpg

トラックバック
コメント (『おどりだいすき』                ひよこぐみ 水木良美 はコメントを受け付けていません。)