幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年3月5日 火曜日

 ひと雨ごとに暖かくなり春が近づいています。今日はその暖かい一日となり、朝からたくさんの子ども達が園庭で身体を動かして遊んでいました。2月のフリースクールの体力測定のあとの遊びコーナーでした長縄とびのダブルダッチ(2本の縄を使って跳ぶ縄跳び)の練習にと、逆回転の跳び込みをしていたのですが、年長児はリズム良く縄に入れる子が多く、身体能力の高さに驚かされました。得意な子は、苦手な子の背中をそっと押してあげたり、「今!!」と掛け声を掛けて入るタイミングを教えてあげたりする姿が見られました。さくら組のH君は、逆回転こそ飛べなかったものの跳び込みで入り、何回も跳んでいました。列に並んでいた年長児達も「年少さんなのにすごいねー!!」と手を叩いて誉めていました。

CIMG6929 CIMG6930 CIMG6932

 今日はこあら保育がありました。3学期から一人で登園するようになり、今ではお家の人と離れる時もニコニコの笑顔で正門をくぐる姿が多く見られるようになりました。リュックの中からシール帳を出したり、靴を履いたり、自分達で好きな遊びを見つけたりと少しずつですが、自分で出来ることが増えてきました。

CIMG6935 CIMG6938 CIMG6940

 また、今までは用意されていた野菜をうさぎにあげていましたが、きゅうりや人参など、自分で細かく切った物をあげたりと遊びの中でも発展が見られました。そして、最後の片付けも自分達で行います。お皿やフライパンパンが入ったキャリーをみんなで力を合わせて押し、元あった所に戻しました

CIMG6941 CIMG6942 CIMG6946

そして部屋に帰ると楽しみにしていた手作り給食が待っていました。野菜や煮物を残す子が多いだろうなと思っていたのですが、「全部食べたよー!」とピカピカのお皿を見せてくれる子がたくさんいて、教師達もビックリしました。

CIMG6947 CIMG6951

お帰りの時間にうさぎ組さんがお迎えに来てくれてバスに乗って降園したこあら組さんがバスの中で「楽しかったー!!」と言ってくれた一言がとても嬉しかったです。

CIMG6954

 明日で、今年度のこあら保育は最後になります。23日の1日入園で会えるのが楽しみです。ただ今、平成31年度の未就園児保育(こあら保育)受付中です。来年度もたくさんのこあら組さんが来てくれる事を楽しみにしています。

 昨年度末に水栽培したヒヤシンスが、赤・白・ピンク・紫と色とりどりに咲き、部屋中に良い香りが漂っています。そんな中で年長児は卒園に向けて準備を着々と進めています。卒園まで、あと10日です。1日1日がとても貴重です。

CIMG6933

トラックバック
コメント (「できることが増えたよ!」 年長青コースチーム 竹本茜 はコメントを受け付けていません。)

2019年2月1日 金曜日

「飛行機が幼稚園に来るよー!!」と嬉しそうに登園して来た子ども達ですが、あいにくの雨で航空写真撮影は延期となりました。 2月3日は節分です。2日早いですが幼稚園でも豆まきをしました。幼稚園の中には朝から恵方巻を作っているお酢のにおいでいっぱい!調理室の前では「今日お母さんがお手伝いしてるんよ!」と様子をちらちらと覗いている子どもの姿がありました。保育室では登園した子から鬼のお面を作りました。「赤鬼にしようかなー?」「僕は青鬼にする!」などと言い合いながら素敵なお面が完成しました。豆まきの豆は、新聞紙を使っていろいろな大きさの豆を作りました。豆を入れる枡は身近にある廃材を使ってバックのようにしたり、ひもで吊るしたりして、三葉っ子らしい枡ができていました。今日は廊下を歩いているとお面をつけた小さな鬼にたくさん出会いました。今年は各クラスで豆まきを行い、自分の中にいる”泣き虫鬼”や”暴れんぼ鬼”を追い出しました。先生達の中にいる鬼は何鬼かなぁ?と聞くと「怒りんぼ鬼とくいしんぼ鬼」と即答。発表会の練習中に怖い顔になっていたかも!?と反省です。お昼に恵方巻をほおばっていると、園長先生が節分の話をしてくれました。豆まきの豆は血が元気になってバイキンをやっつけてくれるパワーをもっているんだよ。お正月が来たから年長さんは7個、年中さんは6個、年少さんは5個食べましょうね。と教えてくださいました。降園時には自分で作ったお面を嬉しそうにつけて帰る子がたくさんいました。

CIMG0457CIMG0466CIMG0458CIMG0467CIMG0476CIMG0465CIMG0480CIMG0483

そして通園バックの中には、生活発表会の案内状が入っています。お家の方に見に来てもらいたいと大切に持って帰っていました。年長児にとっては最後の生活発表会になります。残り一週間の練習を充実した日々になるよう子ども達と一緒に楽しく笑顔で進めていきたいと思います。

CIMG0461CIMG0459CIMG0486

駐車場の白梅も開花し始め、春がもうすぐそこまでやってきています。梅津寺ではつくしが芽を出したというニュースも目にしました。一日ごとに暖かくなり年長児の幼稚園生活もあとわずかになってきています。今年もみんな健康で幸せな1年になりますように、、、。

CIMG0489CIMG0491

今日の給食は恵方巻、鳥つくね、すまし汁、春雨サラダ、みかんです。

CIMG0484

トラックバック
コメント (「鬼はー外!! 福はー内!!」 年長青コース 竹本茜 はコメントを受け付けていません。)

2019年1月21日 月曜日

昨日は大寒!とは言え、日差しも見え例年よりも暖かい日が続いています。今日も登園してきた子どもたちは戸外で元気に遊んでいました。そこで、朝早く登園した子どもたちを誘ってドッジボールをしました。何度か繰り返しているうちにルールも理解して楽しめるようになりました。子どもたちにボールを上から投げるように声をかけると何人か上手に投げられるようになり、敵にもうまく当てることができるようになっていました。これからも初めての子には少しずつルールを理解して集団ゲームを楽しんでしていきたいと思います。imageimage

そして今日は2回目のこあら組の一人登園がありました。朝は泣いている子もいましたが、年長年中児に優しく声をかけてもらい部屋まで連れて行ってもらうと、涙も止まり包丁ままごとをしたりアヒルの乗り物に乗って遊んだりしていました。帰りは年中児が迎えにきてくれてバスまで連れて行ってもらって笑顔でバイバイすることができていました。また2月のコアラ保育で会えるのを楽しみにしています。

 

近頃、発表会に向けてそれぞれの学年の子どもたちが自分で必要な道具を作っています。ぞう組では、作っていくうちに「あれがいる!」「これはどうする?」と話しあう姿が見られました。劇の中のセリフも子どもたちが考えて言いやすいように変えたりアドリブを入れたり楽しみながら考えています。そして、これから自分の衣装作りも始まりました。年長児は劇以外にプログラム紹介や手話、合奏、歌があります。ひとつひとつ心を込めて全員でできるように仕上げていきたいと思っています。image image

今日の給食は全員手作り給食で、パン、牛乳、シチュー、野菜サラダ、バナナでした。

image

トラックバック
コメント (「寒いけど遊んだよ!」ぞう組二宮永実 はコメントを受け付けていません。)

2018年12月12日 水曜日

今日は、未就園児(こあら組)・保育園児のお楽しみ会がありました。お家の方に手を引かれて登園して来たこあら組さんは、かわいらしく飾り付けられたホールを見て、「わぁ~すごーい!」と歓声を上げていました。この飾り付けは、年長児達がこの日の為に先日から準備したものです。そこにはサンタクロースや雪だるまの他にも「こあらさんが喜んでくれるかな?」とアンパンマンやメロンパンナちゃん、ドキンちゃんなども描いていました。その飾りを触りながら見ていたAちゃんは、年長児の了解を得て、大切に持って帰っていました。

CIMG0124 CIMG0117

いよいよお楽しみ会が始まりました。最初は、先生達の「すてきな帽子屋さん」という劇です。先生達の熱演で会場では温かい笑い声に包まれていました。次に出場するために通路で待機していた年長児は、「ドキドキする」「恥ずかしいな」などの色々な思いを持ちながら、出番を待っていました。きりん組・くま組はアンパンマンの手遊びをし、らいおん組・ぞう組は“沖縄の心と太陽の踊り”と“赤鼻のトナカイ”の手話を披露しました。みんなが大きな声で歌い堂々と踊ることができていました。こあら組の子ども達はもちろんのこと、保護者の方も又、便乗して参加したひよこ組さんもステージに釘付けで、1つ演目が終わる度に温かい拍手が起こっていました。

CIMG0080 CIMG0084CIMG0094CIMG0097CIMG0095CIMG0103CIMG0122CIMG0108

いよいよ会食です。そこからは年中児にバトンタッチ!!会議室を華やかに飾ってくれ、会食で使う椅子やテーブルも一緒に運んでくれました。エプロンと三角巾をつけて、小さなウェイターさんに変身して、「どうぞ」と言いながら、お料理を優しく手渡していました。その様子を見ていたこあら組のK君は、持ってきていたナフキンを頭に付け、年中児の列に並び、自分の食事を運んでいました。アレルギーを持つ子も、みんなが同じ物を食べられる喜びを感じ、作ってくれた人に感謝して楽しく食べることができました。ピラフのお米を玄米で炊いてしまい、少し硬めのピラフになってしまいましたが、「カミカミカミ」と言いながらいつもより多く噛んで食べてくれました。残食もほとんどなく、ほとんど完食でした。

CIMG0128CIMG0126CIMG0130CIMG0131CIMG0133

今日で親子登園はおしまいです。3学期からは、1人で登園です。お母さんと離れて不安になる子、泣いて来る子もいるかと思いますが、どうぞ安心して登園させてください。親が思っているより、子ども達はたくましいです。信じてあげてください。また来年、1月に会えることを楽しみにしています。

年長・年中のみんな!今日は、本当にありがとう。みんなの力がなかったら、きょうのお楽しみ会はできませんでした。こあら組さんやひよこ組さんがとても喜んでくれました。明後日のみんなのお楽しみ会、きっとサンタさんが来てくれるはず!!楽しみに待っていましょうね。

トラックバック
コメント (「一足先にメリークリスマス!」  年長青コースチーム  竹本茜 はコメントを受け付けていません。)

2018年10月31日 水曜日

今日は「長ズボンを履いてきたよー!」と子ども達が元気に登園してきました。今日は、青コースチームの乗馬の日でした。昨日、乗馬に行くときの服装を話していたので、年長児はお家の方に伝えることができていたようでした。(年少の保護者の皆様、服装を文章でお知らせできず申し訳ありませんでした。)いよいよバスに乗って出発です。バスの中ではワクワクしながら馬の年齢や名前、性別など、何を質問するのか言い合いながら乗馬センターに到着しました。

IMG_1455

馬が見えると「黒の馬に乗りたいな!」などと増々期待を膨らませ順番を待っていました。少し緊張していた子も笑顔で乗ることができ、見ている友達に手を振っていました。乗馬を終えた子どもからは「てんぜん君って言う名前だって!」「12歳だって!」「得意なことは走ることだって!」と馬に乗せてくれたお兄さんに教えてもらったことを嬉しそうに話していました。馬舎見学では近くで馬を見ることができ、「りんご食べてるね」「メダル3つもある!!」といろんなことに気づき、みんな興味津々でした。

IMG_1461 IMG_1467 IMG_1468 IMG_1479 IMG_1482 IMG_1484

乗馬の後は、土手を散歩しました。そこからは、雄大な空、山、川が見え、とても素敵な場所です。昨年、ここで出会ったNPO法人えひめ311の方達が今年はいつ来るのかわざわざお電話を頂き、農園で育てたさつまいもを蒸かして待っていてくださいました。自然の中でみんなで食べるホカホカのお芋は格別でした。おじさん達は「おいしいね!」と子ども達が喜ぶ姿を嬉しそうに見てくださっていました。残ったお芋はたんぽぽさんのお土産にと頂き、園に持ち帰りました。

IMG_1486 IMG_1487 IMG_1488 IMG_1493 IMG_1495

おじさん、おばさん達の優しさに心がいっぱいになった年長組の子ども達は、昼食後に手紙を書きました。”ありがとう”の気持ちを込めて書いた手紙は、明日、赤コースのお友達にお願いして渡してもらうことにしました。東北大震災の後この松山市に来られた翌年に出会い1年に1回ですが交流を深め、今年も素敵な時間を過ごさせて頂きました。子ども達が大きくなってこのような自然の風景を見たとき、きっと今日という日を思い出してくれることと思います。

IMG_1502 IMG_1504

トラックバック
コメント (「出会いを大切に・・・」 年長青コースチーム 竹本茜 はコメントを受け付けていません。)

2018年8月31日 金曜日

夏休み中、鳴り響いていたセミの声が聞こえなくなり、まだ暑い日が続きますが、季節の移り変わりを感じる涼しい朝となりました。今日から2学期が始まりました。例年より1日早いスタートです。アルバムや着替えが入った重たいバックを抱え、バスから降りてきた子ども達ですが、誰一人”重たい”と言わず一生懸命にお部屋へ運ぶ姿を見て、頼もしく思いました。

CIMG8709

園庭ではリレーや砂場、フラフープ、魚つりなど午前保育で短い時間でしたが、自分の好きな遊びを楽しんでいました。

CIMG8707CIMG8710CIMG8715CIMG8711CIMG8713

今日は始園式だったので、制服で登園ということもあり、子ども達の顔が引き締まって見えました。また、同時にたんぽぽ組の初顔合わせ会がありました。始園式会場のホールではたんぽぽ組さんが入場する時は幼稚園児達で♪アンパンマンたいそうの曲を歌って迎えることに決めました。歌と拍手の中、お母さんと手をつないで入場するたんぽぽ組の中には、ひよこ組から進級する子もおり、大きくなったなぁと月日の流れの早さを感じました。たんぽぽ組と対面で座ると、園長が「たんぽぽ組さんが困っていたらどうする?」と質問された子ども達は「助けてあげる!」と口々に答えました。「トイレが分からなかったら?」「教えてあげる!」「靴箱が分からなかったら?」「優しく連れて行く!」と在園児たちは、小さいお友達に優しくお世話をすることを約束しました。そんな様子を後ろから見ていた園長が「年少さんもたんぽぽ組さんのお兄さん、お姉さんだよ」と声をかけると、目を輝かせた年少児達でした。

こうして、今まで自分たちが教えてもらってきたことを今後は自分たちが大きなお兄さん、お姉さんになって教えていくことで成長していくんだと改めて感じました。

2学期は、運動会や遠足、乗馬など楽しい行事がたくさんあります。子ども達と元気いっぱい笑顔いっぱいで過ごしていきたいと思います。

CIMG8717CIMG8718CIMG8719CIMG8720CIMG8721

3日(月曜日)は、土砂災害による避難訓練が実施されます。ご多忙のところお手数をお掛けしますが、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

トラックバック
コメント (「今日から2学期!!」 ぞう組 竹本茜 はコメントを受け付けていません。)

2018年6月29日 金曜日

今日も暑い朝でしたが、時折風が吹いて心地よいなと感じる時間もありました。そんな中、「おはようございます」と挨拶をして部屋に行く途中、カブトムシがいるのを見つけ立ち止まって見ている子どもの姿がありました。「ツノかっこいいね!」「ピカピカだね!」などと言いながら入れ代わり立ち代わり観察していると、りす組のA君が

「食べ物がなかったら生きられんよね。ゼリーがなくなったら入れてあげんといかん」と言っていました。このカブトムシは、ぱんだ組のM君のお父さんがお家で孵化して成虫になったカブトムシを持って来て下さったのでした。ひと夏しか生きられない命を大切に育てていきたいと思います。

 

 

今日は、2回目の移動図書の貸し出しの日だったので、年長児は移動図書館が待っている山西団地の広場に向かいました。すると、きりん組のS君がつばき号の色が違うことに気付き「今日は3号だ」「前は4号だったよね」と会話をしていました。“ありがとう”の気持ちを込めてきちんと向きを揃えて絵本を返却した後、つばき号の車内やその外に並んである沢山の本の中からお気に入りの1冊を見つけて借りることが出来ました。三葉幼稚園にはない本も沢山あるので選ぶのに迷っている子や「〇〇の本があるって聞いたんですけど」と直接職員の方に自分が借りたい本がどこにあるのか質問している子もいました。事前に友達から得た情報を覚えていて、それを自ら恥ずかしがらずに聞けたことは、とても素晴らしいことだと思いました。前回借りた本を持ってくるのを忘れていて今日借りる事ができなっかた子がいました。今日借りた大切な本は7月13日に返却予定ですので、必ず持って来てください。このような体験を通して公共機関や社会のルールやマナーを身に付けていきたいと思っています。

CIMG7675CIMG7674CIMG7678CIMG7673

今日の給食は胚芽米、さけのフライ、ポークビーンズ、レタスとにんじんのサラダ、バナナでした。

CIMG7685

トラックバック
コメント (移動図書館がやってきた!! 竹本 茜 はコメントを受け付けていません。)