幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2017年6月23日 金曜日

IMG_0668IMG_0670IMG_0672IMG_0675

今日は待ちに待った「きのこ体操キャラバン」の日です。きのこ北斗のキャラバン隊の方たちが遠い長野県から三葉幼稚園の子どもたちのために来てくださるのです。朝一番に古森先生が色を塗った素敵な「元気の子バッチ」をつけて各お部屋をまわって行くと、「この元気の子バッチをつけないと、きのこショーに出られないんだって!これをつけるとほらパワー全開!オー!」と言ってみんなを盛り上げてくれました。皆も「これは大変!」と急いで自分の元気の子バッチを作り始めました。ひつじ組では皆が手首にバッチをして「元気モリモリオー!かっこいいでしょ」と言って見せてくれました。

 

IMG_0679IMG_0681IMG_0683IMG_0695IMG_0691

ホールに上がり古森先生のお話を聞いて、さあ、いよいよ「きのこたいそうキャラバン」が始まろうとしたその時、大変なことがおきました。子ども達の大好きな吉本先生がわるきんぐに捕まってしまったのです。みんなが困っていると「ブナピーとキノちゃん」が登場し、「みんな大丈夫だよ。頑張れば先生帰ってくるよ」とずっと励まし続けてくれました。そして、ブナピーとキノちゃんと映像に出てきた元気君と一緒に子どもたちは、吉本先生を助けることになったのです。

IMG_0699IMG_0710IMG_0712

ブナピーちゃんとキノちゃんにクイズでキノコの種類にはなんと4000もの種類があることを教えてもらってみんなびっくりしていました。また、キノコは栄養のある菌でできているなどきのこの事を教えてもらいながら子どもたちは、キノコパワーを集めていきました。途中ワルキングの手下のカケキングと元気君がかけっこの勝負になった時は、幼稚園のみんなできのこ体操を元気いっぱいし、キノコ元気パワーを集め、元気くんは皆の「頑張れー」という応援を聞いてもりもり元気になり、勝つことができました。次に泣いている顔を見るのが大好きな「デメキング」が出てきました。さすがにデメキングの迫力には泣いてしまった年少児もいました。「どうしよー」と考えているとブナピーちゃんが「笑ったらいいんだよ」と皆を励ましてくれました。

 

IMG_0737IMG_0740IMG_0752IMG_0754

そして、次は、楽しみにしていた初めて(先生達も)のエリンギのもぎ取り体験です。古森先生から「年長、年中、年少(プレ年少)の三人グループにすると助け合ってできるよと」言ってもらって、それぞれグループを作りました。すると、さすがです。年長のAちゃんは、年少のBちゃんの瓶をしっかりと支えてあげていました。それにはキャラバンの方も感心しておられました。年長のT君は、もぎ取りをしていると「森の香りがする」と言ったり、年少のY君は「触ると柔らかいね」と言ったりと思い思いのことを伝え合いながら一生懸命に取っていました。そんな楽しいことをしている時、ぞう組のT君やきりん組Fちゃんが「先生が捕まっているのにこんなことしてていいの?」と心配していました。そんな声を聞いて優しい子どもたちに胸が熱くなりました。
そして、デメキングや悪キングは皆のニコニコ元気な子パワーで退治することができました最後に吉本先生が出てくると子どもたちはぎゅーをしに行くことができました。うさぎ組のK君は涙をいっぱいためて抱きついていました。

IMG_0764IMG_0766IMG_0765IMG_0773IMG_0772

また、今日の手作り給食は北斗さんに頂いたキノコを使った給食でした。たくさん力を使った子ども達は、美味しそうに食べていました。きのこキャラバンの皆さん、調理師さん、手作り給食の手伝いをしてくださった役員さんの方々ありがとうございました。遠い長野県から来てくださったキャラバン隊の皆さん本当に楽しい食育体験をさせていただきありがとうございました。今日の様子はホクトさんのホームページにも記載されています。

〈今日の手作り給食〉

IMG_0774

北斗さんから頂いた600食分のエリンギ、ブナシメジ、マイタケを使って美味しい料理を作ってくださいました。「いただききます」「ごちそうさま」の意味も今日の食育の中で教えていただきました。

♪今日の献立

きのこご飯、まいたけの天ぷら、ボイルウインナー、きのこのすまし汁、野菜のおかかあえ、りんご

♪参加していただいた保護者の方々と楽しい食事会となりました。食事の様子もブナピーちゃんときのちゃんが見に来てくれてみんな大喜びでした。キノコキャラバン隊の皆さん!本当にありがとうございました。

トラックバック
コメント (「きのこ体操キャラバンがきたよ」 ぞう・らいおん組 片岡 慎悟 はコメントを受け付けていません。)

2017年6月2日 金曜日

IMG_0154IMG_0159IMG_0172

日差しの強い今日、らいおん組では絵の具を使って好きな絵を描いていました。初めて個人絵の具を使う子ども達は絵の具で横棒を引くだけでニコニコ顔で嬉しそうでした。N君は「赤色と白色を混ぜてピンク作ったんよ」と言って可愛いハートを描いていました。絵の具の色を混ぜることに興味をもった子ども達はどのような色ができるか友達と見せ合いをしては、「僕も作りたい」と言ってお互いに教え合いながら色作りを楽しんでいました。

IMG_0151IMG_0148

他のクラスをまわっていると「でんでんむしむし」と可愛い声が聞こえました。覗いてみるとたんぽぽ組のKちゃんがかごのなかのカタツムリを見ながら歌っていました。また、E君とY君は絵の具を使って絵を描いていました。E君は「エレベーター」と言いながら黄色の絵の具で線を描きました。

IMG_0165IMG_0170IMG_0166IMG_0163IMG_0164

今日は、山西団地の広場に移動図書館が来ることになり三葉幼稚園のくま組ときりん組が利用しました。「移動図書館って何?」と期待しながら歩いて行くと2800冊の本を積んだ移動図書館つばき号が待っていました。車内やその外に並んでいる沢山の本を見ると子ども達はとても嬉しそうにしていました。幼稚園にはない本もたくさんあるので選ぶのに悩んでいる子もたくさんいました。好きな本を見つけると「お願いします」「ありがとう」とお礼を言うこともできていました。最後は、開いている車のドアを閉めてバスのイラストも見せてもらうことが出来ました。館長さんから「移動図書館は4台走っていてイラストも違うから探してみてね」と教わり子ども達も「どんな絵の車かな?」と想像を巡らしていました。車に描かれているつばきの花を見るときりん組のK君が「何で椿の花何ですか?」と質問することができました。「松山のシンボルの花だからだよ」と優しく教えてもらい頷いていました。子ども達もつばき号にまた会えるのを楽しみにしていました。ちなみに今日子ども達が本を借りたつばき号は3号車でした。今日借りた大切な本は来週返却します。このような体験を通して社会でのマナー等を学習していきたいと思います。

トラックバック
コメント (「移動図書館がきたよ」 らいおん・ぞう組  片岡 慎悟 はコメントを受け付けていません。)

2017年5月10日 水曜日

CIMG6483CIMG6482

今日、5月の気持ちの良い風が吹く園庭に子ども達の作った『こいのぼり』を飾りました。登園してくるとそれに気付いた子ども達は「あ、僕のこいのぼり」と喜んでいました。そして、風が吹いてなびいているこいのぼりを見たK君が「こいが泳いでいる」と笑顔で言いました。

CIMG6484CIMG6488CIMG6493

園庭では、昨日の大雨で水たまりができていました。泥遊びが大好きな子ども達は、裸足になってスコップをもって水たまりに入って「水が気持ちいね」と言って嬉しそうに遊んでいました。年長児のⅠ君は「砂場の砂と違う」と言いサラサラになった砂を使って「サメ」を作っていました。『しっぽの長いサメ』を作っているⅠ君を手伝うためにO君は「固い砂をかけると固まるよ」とスコップでざらの砂をかけていて今までの経験を生かして遊んでいました。

CIMG6498CIMG6502CIMG6520CIMG6525

そんな中放送を聞いて古森先生の所に集まってみると、びわの実があってその中の二つに穴が開いていました。「犯人は誰だろう」と聞くと「カラス」と子どもたちが言い解決したと思うと古森先生が「あ、なんだか虫もいる」と呟き見せてくれました。子どもたちは残念そうにしていると「食べられたということは美味しいということなんだよ」と教わりました。そこで年長児は駐車場にあるびわの実を取りに行くことになり行くと美味しそうな色の実がたくさんできていました。古森先生から「ブロッコリーも取ってきていいよ」と言ってもらいとることができました。ブロッコリーには、青虫もついていて三葉の作物は美味しいのか虫や鳥から人気があるそうです。青虫は幼稚園で飼育し蝶になっていく様子を子どもたちと観察していこうと思います。

120個のびわは年長児たちの手で各クラスに配分されました。これから認定こども園三葉幼稚園では様々な野菜や果物が収穫できるので楽しみです。

トラックバック
コメント (「犯人は誰だ」 らいおん・ぞう組  片岡 慎悟 はコメントを受け付けていません。)

2017年4月14日 金曜日

CIMG6081

保育が始まって二日目、昨日から春らしい陽気になり、今日は庭の桜も満開をすぎ花びらが舞い散る中登園してきました。朝のバスの中では年少児のⅯちゃんが幼稚園沿いの桜の木の下を通る時「桜のトンネル綺麗」とつぶやいていました。また、年長児のYちゃんは「桜の花が風に吹かれて綺麗」と感動していました。園に着くとお兄さんお姉さんになった子ども達が年少児に「ここだよ」「泣かなくていいよ」と優しく声をかけて連れていく姿が見れました。これからどんどんたくましくなる三葉の子ども達を見るのがとても楽しみです。

IMG_0841IMG_0837CIMG6086

また、園庭では「イエーイ」と元気に踊ったり、玉入れをしたりとやりたいことを見つけて元気に活動してました。砂場では、年少児たちが穴掘りをしてました。大きな穴を掘るのかなと思って見ていると交代で一つの小さな穴を掘ってました。小さな体で力強く掘っている姿は可愛くもあり、たくましくもあり嬉しい気持ちになりました。

CIMG6102CIMG6100CIMG6089

年長児は、日曜日の「歌謡祭」に向けて最後の練習をしました。卒園児に教えてもらった「365のマーチ」では元気に歌いながら卒園児に負けないくらい張り切ってやっていました。手を伸ばすところが揃うと迫力もあり見ていてカッコいいなと思いました。踊りオペレッタでは、自分たちが発表会でしたものなので初めから最後まで自信をもって動いていました。少し変わったところもすぐにできるようにとても良い発表ができると思います。年長児の子が頑張る姿を楽しみにしています。

CIMG6106

預かりの子ども達は園庭でお花見をしながら昼食をとりました。暖かい天気と涼しい風に囲まれてとても嬉しそうに食べていました。

トラックバック
コメント (「幼稚園って楽しいね」 ひまわり組  片岡 慎悟 はコメントを受け付けていません。)

2016年9月14日 水曜日

今朝の天気予報で80%の降水確率が出ていたにもかかわらず、私達教師は、雨が止むことに少しの望みを持っていました。しかし、その希望に反して8時頃からものすごい勢いで雨が降り出し、思わず「運動会の練習ができない」と心で声をあげてしまいました。

その時です。ひまわり組のテラス前でW君がどしゃぶりの雨を見て「泥のプールみたい」とつぶやいた後、「トンボは、どこに行ったん?」と言いました。そして、園長に少し恥ずかしそうに質問をし楽しいやりとりが始まりました。

img_0962

 

 

 

 

 

W君・・・「トンボは、どこに行ったん?」

園長・・・「W君は、雨が降ったらどこに行くの?」

W君・・・「家の中」

園長・・・「トンボさんも雨が降ったらみんなみたいなこんなおうちではないけどトンボのおうちに行くんだよ」

W君・・・「小さいおうち?」

園長・・・「みんなは、雨が降ったら、あっ雨だと慌てておうちに入るけどトンボさんは、そろそろ雨が降るに違いないと思って雨が降る前におうちに帰るんだよ」

W君・・・「ふーん」

この季節になると子ども達が運動会の練習を始めるとトンボが子ども達の頭の上に降りてきて飛びかっているのです。それに気付いた子ども達はいつの間にかトンボに親しみをもっているんだと実感しました。このやりとりを「かわいいな」「純粋だな」と思い私は、普段から虫が大好きなW君の姿を追いました。すると、ひまわり組ではさっきのW君と園長のやりとりを聞いたわけでもないのにYちゃんとMちゃんがヤクルトの容器にペットボトルのキャップを付けてトンボのおうちを探す為の望遠鏡を作っていました。

img_0974

 

 

 

 

完成すると望遠鏡でYちゃん、Mちゃん、W君はテラス前に座ってどしゃぶりの園庭を見ながらトンボのおうちを探していました。「見つからんね」のMちゃんの言葉をきっかけに次に登園してきたNちゃんが「みんなでトンボを作ろう」と言い、いつの間にか廃材箱をみんなで囲み材料を探し、トンボ作りが始まりました。Hちゃんの口からは♪トンボのメガネは水色メガネ♪と歌がこぼれいつの間にか大合唱になっていました。そして、大きさも形も違う楽しいトンボが次々と完成し子ども達も手に持ってとても嬉しそうでした。

img_0979img_0985img_1010

 

 

 

 

昼食後にみんなで「あかトンボ」のDVDを視聴しました。表面では見られないトンボの生態を興味を持って見ていた子ども達はますます、トンボに親しみを持ったことと思います。頭の中のタンスに溜め込んだ知識は他の遊びの引き出しからいつ出して来て利用するのか楽しみです。

img_0992

 

 

 

 

本日の給食のメニューは、にんじんちりめんごはん、厚揚げステーキ、肉じゃが、酢の物、りんごです。

img_1000

 

 

 

 

☆健康情報・・・・嘔吐下痢で欠席している子が5名います。季節の移り変わり目、健康に注意して下さい。手洗い、うがいをしっかりしましょう。、

 

 

トラックバック
コメント (「雨が降る中・・・トンボは何処に?」 ひまわり組 山田美和 はコメントを受け付けていません。)

2016年3月2日 水曜日

今朝、副園長が園内を点検していると幼稚園内の畑に植えている無農薬のパセリが青々と、とってもきれいに育っていました。そのことを、副園長が登園してきて遊んでいた子ども達に伝えると、くま組の子ども達はひよこ組前のテラスでパセリ屋さんを開くことにしました。「パセリはいかがですか?一つ100円です」と声をかける子どもに誘われて買いに行くと「手はきれいですか?洗ってきてください」と言われ、洗ってから行くと「おいしいですよ」と一皿渡してくれました。しかし、最初に始めたくま組さんは、9時から予定があり、お店をひとまず閉めておくことにしました。そこに通りかかった副園長が「1時間もこのままだったら、食べられなくなるよ」と声をかけてぞう組が引き継ぐことにしました。そして、お店屋さんごっこを経験したからか「パセリレストランにしよう」と言って、テラスにあった椅子を2つ友達と協力して運んで来ました。目の前を通る人に、「パセリはいかがですか?」と声をかけ、「お金がないんです」と言われると「じゃ?食べてみて下さい。おいしかったら、お客さんを呼んで来て下さいね」と試食をすすめました。「売っている人は食べてみたのですか?」と声をかけると、売っている本人たちがまだ食べていなかったことがわかりました。そこで味が分からないまま売ってはいけないと、売る人がまず食べてみました。「おいし?」と言って、売りながらも手が止まりません。お客さんが来ると、パセリの入ったお皿を渡す人、テーブルに案内する人、手拭きを渡す人、食べたお皿を下げる人、など自分達で役割分担をしてレストラン再開です。本当に少しの時間でしたが、お店屋さんごっこを楽しみました。

その後は、年長は最後の手話教室がありました。1年間習ってきたお父さん、お母さん、天気、色、数字、じゃんけんをした後、しあわせの歌とさんぽをしました。どの子も心を込めて歌うことができていました。

その後、1年間の思い出の絵を描きました。さつまいも掘りや遠足、ドッチボール、夕涼み会など1年間の行事の楽しかったことを思い出しながら描いていました。

午後からは、最後のピーター英語、椅子取りゲームをしたり、ビンゴゲームをしたり、楽しく英語も終えることができました。

 

健康情報……インフルエンザもピークが過ぎ減ってきていますが、インフルエンザB型が少し出ています。注意してください。

トラックバック
コメント (「最後の自由参観日」         ぞう組水木良美 はコメントを受け付けていません。)

2016年2月5日 金曜日

昨日、生活発表会の総練習をしたことで、劇に必要な物、足りない物に気付いた子ども達は、「気が足りんかった。」「机もいるよね」などと言いながら作っていました。また、机やイスを作りながら、劇の内容を思い出し、「きちんとたつやつはいかんのよ」「警察が教えてあげんといかんけん、下の棒(机の脚)は長さが違うようにせんと」などと、自分達で考えながら作っていました。

今年の年長の劇は、初の試みで連続性のある話を選び、1話から4話まで4クラスの連続劇になっています。ぞう組は真ん中の話で、警察に捕まったどろぼう学校の生徒たちが心を入れ替えて一生懸命働いて出所する場面です。副園長にたくさんのアドバイスと指導をしてもらって何とか内容が見えるまでになりました。一人一人がよく見えるように、もっと面白くなるようにとたくさんヒントを出してもらい、子ども達もどんどん楽しくなってきて、声も少しづつ大きくなり、セリフもそれぞれが出るようになってきました。あと2週間、子ども達ともっともっと楽しくなるように練習を進めていきたいと思います。

園内の総練習で他のクラスの劇を見た子ども達は、刺激を受けてやるきになってきました。「おれら、衣装もまだできてないけん、はよ戻らんといかん」などと言って、自分達から部屋に急いで戻り、衣装を作っていました。

卒園まで1ヶ月、残りの少ない期間ですが一日一日を大切に少しでも多くの経験をして、さらに成長した子どもの姿が見られるように過ごしていきたいと思います。

今日は青コースが手作り給食でした。メニューは、カレーライス、野菜の一夜漬け、バナナでした。久しぶりのカレーライスで子ども達は大喜びでした。

≪本日の健康状態≫

インフルエンザ1名です。

※手洗いうがいをしっつかりしましょう。

トラックバック
コメント (「あれがたりない……これがたりない」       ぞう組 水木良美 はコメントを受け付けていません。)