幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年10月1日 火曜日

今日は子ども達が登園してくると、お日さまも雲の陰にかくれんぼしてくれて少ししのぎやすい天気となりました。そんな中、ブンブンパラダイスのかけ声で赤コースの全体練習が始まりました。運動会まであと8日。まだまだ覚えることも練習することもたくさんあります。年長児は園長にもっともっとリレーと踊りが上手になる方法を教えてもらうことができました。

483507F7-9B40-486C-AEB9-8FEEBD427ADAF15D4283-DF5C-45A9-B1BD-5AC38BFB5217

初めはクラス別対抗リレーです。4クラス、ぞう・らいおん・くま・きりんがクラスのみんなでバトンをつなぎ駆け抜けます。今日もクラスの友達を応援したり、「絶対負けんけんなー!」と気合を入れたり熱い子どもたちの想いで盛り上がっているように思えましたが、それだけではまだ速くなって狙えないことはもちろん、ぶつかって転んだり怪我をしたりすることがあるのです。そこでいくつか園長が速くなるポイントとバトンのつなぎ方を教えてくれました。まず1つ目、よく放送を聞いて自分の番にしっかり準備をするようにすること。先生に手を引かれなくても年長さんなので自分の出番をしっかり見て出ること、2つ目はバトンをもらってからの走る道を考えておくこと、3つ目はバトンを待つときにしっかり内側につめること、この速くなる方法は1人だけがしてもダメなんだ、バトンを繋いでリレーするのだからみんながしないといけないと話してもらうと、子どもたちの目の色はまたキラキラと輝き気持ちが高まってきたようでした。

ACEEDB68-2AD2-4BB4-A88F-05A1666686853B97B466-6345-41F5-9620-A406C185CB85641AEE9D-0E93-48CC-9F21-7052FAD047F6

午後からも踊りがきれいに見えるポイントを園長に一緒にしていただきました。最初は女の子がゆっくり落ち着いてきれいに見える踊り方を身につけました。指や腕に力を入れ、足をすっと伸ばし、きれいな目で見上げる姿はまるでバレリーナのようでした。そんなきれいな姿に驚いているとまたびっくり!!なんと周りに座っている男の子までかっこよくてきれいに踊っているではありませんか。園長に教えてもらったことをすぐに実行できる年長さん、運動会まであと8日100点満点を目指して子どもたちだけでなく、教師共々高めていきます。

7DFA3233-1879-429C-86F2-76A2E0EABAB06CE20FDD-3D4B-4C92-8787-CDE8E9A9CEBD687C5247-8199-4CA7-AE7C-BCB93854C7FA74AA58E4-8337-4456-8E6A-409110CEA94D

遅コースのぞう・らいおんは特別に園長に人間ブロックのお題をもらいました。今日は「カタツムリ」でした。子どもたちが頭の中でイメージしながら思いを伝え合ったり、役割を決めたり一生懸命試行錯誤をしながら完成させました。次は4クラスでどんなお題に挑戦するか、どんなものができるか楽しみです。

94DF2775-6A4B-4245-9A85-39625BB06A554D19B20E-5DE8-4FBB-A30D-1D6529883CE0

トラックバック
コメント (「みんなでひとつ!」 きりん組 大政 由衣 はコメントを受け付けていません。)

2019年9月4日 水曜日

今日も「おはよー!」と元気よく子どもたちが登園してきました。所持品の片付けをすると、年長さんの数人が「今日も走るぞー!!」と友達を誘って園庭に出てきました。そして「今日は俺が勝ったぞ」と何周も走りながら走って勝負をつけて喜んでいる姿がありました。運動会の練習はしばらくの間、遊びの中で楽しんでいきます。私も子どもたちに負けないくらい遊びこんで楽しみます!

IMG_2660IMG_2664IMG_2665

今日は年長児が2学期始まって最初の手話教室でした。山中先生は年長児が集まると静かな雰囲気の中で手話劇を始めました。すると、子どもたちはシーンと静かになり目をキラキラさせながら集中して聞きいっていました。おもしろいところもちょっぴり怖いところも、笑ったりハッとしたりみんなで楽しいお話を聞かせていただきました。その後、新しい歌の手話を教わりました。「わんぱくマーチ」は冒険しながら、遠くの丘を目指す歌なんだよと話しをしてもらうと、山中先生をしっかり見て力強く足踏みをしたり、胸をグンッとかっこよく張ったりして「年中・年少・たんぽぽさんにも教えないとね!」と覚えようとする姿が見られました。これからはお部屋でも歌って、異年齢児のクラスにも遊びにいきたいと思います。

IMG_6043IMG_6044IMG_6045IMG_6046

きりんぐみは2学期最初の英語がありました。29人みんなで手をつないで「イン」「アウト」と言いながらジャンプして笑いあって楽しみました。好きな色や果物を英語で友達と伝え合って「おー!一緒だ!」と嬉しそうに話しながら楽しんでいました。

IMG_6050IMG_6051IMG_6054

今日の青コースの手作り給食です。

IMG_6055

トラックバック
コメント (「みんなに教えるぞー!!」 きりん組 大政 由衣 はコメントを受け付けていません。)

2019年7月4日 木曜日

梅雨に入り雨が降ったりやんだりと、じめじめ湿度が高い日が続いていました。しかし、消えて太陽が顔を出し熱い一日になりました。水上コーナーでは、何やらおもしろい実験をしていました。実験を楽しんでいる年長さんに聞いてみると…。「乳酸菌の少し小さいペットボトルに水を入れ、少しだけ空気を残して、ペットボトルを押さえると手の平にくっつくんだよ!」とマジックのような科学を教えてくれました。くっついたまま、手の高さをどんどん高くするといろんな高さのところでペットボトルが落ちていきます。「高くしすぎると落ちてしまうのかな?」と私が尋ねると…子どもたちから「ちがう、ちがうよー!」と笑われてしまいました。「じゃあ、どうしてなの?」と聞くと「手の平がペットボトルの口にピッタリとついとかんと、すき間が邪魔してくるんよ!」と教えてくれました。水を使って遊んでいるうちに様々な発見をし、それを繰り返すうちになぜ?に気付いているのです。私自身が勉強させてもらうことができました。

IMG_5386IMG_5387
年長さんが6月6日に植えたさつまいもの様子を昨日レインボーファームの方がメールで送ってくださいました。メールには、「植えてから一ヶ月にもうすぐなります。6月下旬は晴天が続き育つかなと心配していましたが、梅雨に入り順調に育っています。秋には無事、いも堀ができると思います。」と嬉しいお便りが書かれていました。子どもたちは写真を見てビックリ!!「植えたときあんなに葉っぱなかったのに!」と思い思いに話していました。今日は「そのことを年中・年少・たんぽぽさんにも知ってもらいたい‼︎」と話してお知らせを作ることにしました。何人かの年長さんたちは、何を知ってもらいたいかを自分で文章を考えまとめて、吹き出しを書いていきました。「写真だけでは伝わらない!」と葉っぱの数が増えたことやさつまいもが大きくなったこと、最初の苗はこんなのだったんだよと絵を描いたり、寝かせて植えたのに上向きになって大きくなっていることを書いたり、小学生のようにたくさん文字や絵を描きました。

IMG_5389IMG_5392IMG_5393

ぜひ、お迎えの際にたんぽぽ青横の掲示板をご覧になって下さい。レインボーファームの方のメールには「農園の近くに来るときがあればいつでも寄ってくださいね!」と書かれていたので時間を作っていきたいと思います。

IMG_5400IMG_5404

今日はくま組が合歓の木、きりん組がケアフル土居田を訪問しました。イス体操をしたり、お手玉渡しゲームをしたりしておじいちゃん・おばあちゃんと楽しみました。

IMG_3235IMG_3247IMG_5397IMG_5399

トラックバック
コメント (「さつまいもの生長にビックリ‼︎」 きりん組 大政由衣 はコメントを受け付けていません。)

2019年6月6日 木曜日

今日は太陽も元気いっぱいで、汗をかくほど暑い日でした。園庭に出てきた子どもたちは、自分で日陰を見つけて涼しいところで遊ぼうと走っていきました。何があるのか気になって私もついて行ってみると…

図書館の下では、誰が一番泥団子を作れるのかを勝負したり、今来てくれている実習の先生にコツを教えてあげたりしていました。涼しい砂場では、いろいろな色のカラー帽子の子どもたちが協力して砂を掘り、道を造っていました。そこへ年少さん年長さんがせっせと力を合わせ水を流し込み、川を完成させていました。一方では、新しいコーナーに気付いている子どもたちがいました。水の冷たさを感じながら心地よさを味わえる水くみ遊びも出ていました。小さなカップや大きなカップを上手に使い水を入れ替えたり、冷たい水を手にかけてみたりと「早くプールしたいね!」と楽しみにしている子もいました。これからも暑くなってくるので、涼しく楽しめるような環境を用意して子どもたちと遊んでいきたいと思います。

 

IMG_0513IMG_0516IMG_0515IMG_0518

今日は年長さんが古川にあるレインボーファームにさつまいも植えに行きました。レインボーファームの方々が、三葉幼稚園のために看板やうね、苗などたくさん準備してくださっていました。昨年秋においしいふかしたてのおいもをごちそうしてくださったことを覚えていた子どもたちは、楽しみにバスに乗り込み畑に向かいました。到着するとレインボーファームの方が植え方を教えてくださいました。さつまいもの苗には、頭と足があって頭の向きが大切なこと、寝かせてあげること、優しく土をかけることなど、おいしいおいもが元気いっぱい育つためのコツをこっそり伝授していただきました。「みんなの植え方でおいしいおいもになるか決まるんだよ!」と言われると、絶対に間違わないようにと全身を使って確認していました。その姿を見ると心が温かくなりました。一人4本ずつ「おいもがたくさんできますように」「何人家族になるかなと」話しながら、秋のやきいもを楽しみに一生懸命に汗をかきながら植えていました。マルチを広げることや土をしっかり掘ることなどたくさん難しいところがありました。「これからもほったらかしでは、育たないんだよ。」とおじさんたちに教えてもらうと「みんなが育てる!」と目をキラキラさせながら言っていました。そして、ファームのおじさんがおいもが育つ様子を時々メール写真で知らせてくださる約束をしてくださったことで、おいしいさつまいもができるように子どもたちだけでなく、教師も一緒においもの生長を見守っていきたいと思います。

IMG_5153IMG_5157IMG_5158IMG_5159 IMG_2934

トラックバック
コメント (「さつまいもたくさんできるといいな!」 きりん組 大政由衣 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月16日 木曜日

親子運動会まであと2日、今日も子ども達の元気いっぱいの声が園庭に響いていました。今日は赤コース・青コースに分かれて総練習を行いました。ダンスや競技をしっかりと覚えた子ども達は掛け声に合わせて応援したり、自分たちの出番ではなくても周りで踊ったりして楽しんでいました。

お昼ご飯を食べ終え、らいおん組でCDがかかると「ハイタッチ踊りたい!」という子ども達の声から、ひつじ組の子どもも誘って先生になってもらって一緒に踊りました。あまりにも楽しそうな声に歯みがきをしていたちゅうりっぷ組のS君が廊下で踊っていました。「S君も踊れるよ!」と今度は「にこにこひまわりさん」を踊りました。その様子を担任の先生に伝えると、他のちゅうりっぷ組の子ども達を連れて来て、一緒に踊ることができました。

IMG_0144IMG_0149

年少さんは年中さん・年長さんとペアになって動きを真似しながら活動していました。「A君も一緒に踊ろう!」と年少さんを誘う年長さんの姿はとてもかっこよかったです。普段一緒に踊らない異年齢児と踊ることで新鮮さを感じました。子ども達もかっこよく踊っている姿を見てもらうことで更に楽しいと感じているのではないかと思いました。

IMG_0140

 

帰りのバスでちゅうりっぷ組のYちゃんはダンスの歌を口ずさみながら「今日、お姉さんと踊ったの楽しかった!」「優しかった!」と会話していました。年少さんにとってかっこいい理想のお兄さんお姉さんと一緒に活動することで、刺激となり励みとなります。又、年中さん・年長さんにとっては小さい組さんがにこにこ笑顔で楽しそうにしている姿をみて、教えてあげる、かっこよく見てもらいたい、喜び、満足感、更に優越感が自分たちの自信と学びになっていくのだと思いました。

IMG_0155IMG_0143

異年齢の子供とのかかわりはどちらにとってもいい経験につながっていると感じました。明日は運動会前日で最後の練習日、子ども達と一緒に今までの練習を思い出しながらしっかりと取り組んでいきたいと思います。

トラックバック
コメント (「皆で踊るの楽しい!」 年長赤コースチーム 生玉詩織 はコメントを受け付けていません。)

2019年4月12日 金曜日

桜が散り始め緑の葉っぱが芽を出してきました。ポカポカであたたかいなか今日も子どもたちは元気いっぱい登園してきました。持ち物の始末を終えた子どもたちが園庭に出ているままごとや色水、自転車など自分の好きな遊びを見つけて走っていきました。

IMG_1331IMG_1334IMG_1310

そんな子どもたちの後を追っていくと、色水コーナーではとっても上手な年長さん・年中さんが黙々と集中して何かしていました。覗いてみると、スプーンで水を一杯ずつ作った色水に足して濃さを調節している姿や力強く花びらをする姿がありました。できた子の色水を見ると、ただ赤色、青色ではなく、この花の色とこの花の色を組み合わせ「麦こげ茶」っていう色を作ったんよと教えてくれたり、何色かの色水を混ぜて作った色と似ている色を探しては比べたりしていました。Wちゃんはわたしの服の色と同じ色を作ってくれました。そんな色水名人の年長さん・年中さんを見て、年少さん・プレ年少さんも「あのキレイなの作りたい」と目をキラキラさせて集まってきました。すると、「この花キレイだよ」「水は多すぎると上手にできんのよ」「袋もとってあげるけんね」と年長さん・年中さんが優しく手取り足取り教える姿が見られて心があたたかくなりました。子どもたちと一緒に私も感性を磨いていきたいと思います。

IMG_1338IMG_1339IMG_1337IMG_1336IMG_1328

年長さんは昨日ことなくすんだもののすべり台でちょっとした事故があったことから、正しい遊具の使い方を確認するため、いつもなら先生に怒られてしまうような楽しみ方も実際にしてみて、なぜいけないのかみんなで考えました。実際にしたことで、子どもたちはしっかり自分たちの頭で考えながら、学んでいました。新しいお友達もこれから元気いっぱい外で遊ぶのでカッコいい年長さんになって教えてあげられる姿が見られると嬉しいです。

IMG_4405IMG_4409IMG_4408IMG_4407

トラックバック
コメント (「色水名人だ!!」 きりん組 大政由衣 はコメントを受け付けていません。)

2018年10月10日 水曜日

 

今日は登園すると、パラパラと小雨が降り出し、「外では遊べないかな」と子どもたちと悩んでいると「雨なんか降ってなーい!」と年長さんが飛び出していきました。すると不思議なことに少しずつ雨がやみ始め遊べるようになりました。雨にも負けない子どもたちは、どこでどんな遊びをしようかワクワクしていました。体を動かすのが大好きなYちゃんが登り縄にとびついてブランコのようにしてゆれていました。同じクラスのHちゃんがじっと見ていて「教えて!」というと、「いいよ!」と元気よくYちゃんが答えました。縄の結び方から一生懸命に教えようとするYちゃんと何回も聞きながら試していたHちゃん、やっと成功して嬉しそうなHちゃんを、笑顔で嬉しそうに見ているYちゃんにこちらまであたたかい気持ちになりました。隣の砂場では、たんぽぽさん、すみれさん、りすさん、くまさん等学年が違ういろんなカラー帽子の子どもたちが流しそうめんを作るために役割を分担してせっせと働いていました。又、さくらぐみの子どもたちは透明なパイプにまつぼっくりを落とし、通るのを楽しんだり、落ちるときの音を聞いたりしていました。雨上がりのとっても楽しい発見に出会うことができました。

CIMG9322CIMG9326CIMG9327

年長さんは、今日手話教室がありました。年中さん、年少さん、プレ年少さんにも教えられるように山中先生の手の動きを、しっかりと見ながら「てのひらをたいように」のところはぐっと手と腕を伸ばし、顔も空に向け、真剣な表情で教わっていました。子どもたちが「歌う」「悲しい」「笑う」「嬉しい」いろいろな表情の手話をとっさに言われても、すぐに聞いて反応する様子を見ることができました。お部屋に帰ると、「みんなに手話教えてあげないと!」と少しかっこいい年長さんに変身していました。

CIMG9332CIMG9333CIMG9336CIMG9337

かっこよく変身しつつある年長さんは、鼓笛隊の練習でもかっこいいところを見せてくれました。今まで先生がずっとついていたところも、子どもたちだけで合わせようとしていたり、困っている友達に声をかけていたりと毎日一人ひとり楽器や旗、ポンポン等を持ち、しんどい練習をしてきたからこそ成長しているんだなとすごく感じました。古森先生にこうしたらもっとかっこよくなるよと声をかけてもらうと、子どもたちはその場で教わったように動くことができており、運動会に向けて、子どもたちの本気を感じることができました。いつもと違う年長さんに年中さんも2階のテラスからじっーと見ていて、これからもっとかっこよくなるのをみんなが楽しみにしています。

CIMG9338CIMG9339CIMG9342

今日のお昼は、家庭からのお弁当でした。子どもたちは、一週間に一日だけのお弁当がとっても嬉しそうで、友達と見せ合いっこしたり、「おいしいおいしい」と顔を見合ったり、笑顔でぺろりと最後までキレイに食べていました。子どもたちにとってはお母さんの温かさをしっかりと確認できる嬉しい日になっています。

CIMG9345CIMG9344CIMG9346

トラックバック
コメント (「これからは本気だぞ!」 年長赤コースチーム 大政 由衣 はコメントを受け付けていません。)