幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年7月17日 水曜日

夕涼み会まであと3日となり、年長にクラスからは盆踊りの曲に合わせて太鼓を叩く音が一段と力強く聞こえてくるようになりました。テラスでは、年中児達が絵を描いたり飾りを作ったりして夕涼み会の看板を作っていました。又、年少児達は園長が考案した封筒を使ったちょうちん作りに挑戦していて、夕涼み会に向けて子供達も教師と一緒にいそいそと準備しているところです。

IMG_1117  IMG_1120  IMG_1121

今朝、ままごとコーナーを覗いてみると、今が旬の夏野菜が並んでいました。特に今日多かったのはきゅうりでした。それを見たH先生は、きゅうりを切ったり割り箸に刺したりして動物を作りました。その様子を見ていたらいおん組のWちゃんは、「私も作る!」と言ってきゅうりを色々な厚さに輪切りにしていきました。そして、厚いきゅうりに切り込みを入れたかと思うと、そこに幅の狭い薄いきゅうりを差し込んで耳にしたのです。これには、周りにいた教師や友達も驚きです。自分がイメージした通りのサルができたと満足そうなWちゃんでした。

IMG_1125  IMG_1129  IMG_1122

昨日から自分で作ったうちわを持って盆踊りの練習をしている子供達ですが、うちわを持つことで手先への意識が変わってきているように感じました。園長から「太陽に届くように手を伸ばしてみて。」「キラキラしてみて。」など、声がかかるとしっかりと手を伸ばして生き生きとした表情で踊っていました。夕涼み会当日にはこの子供達の活気に溢れる掛け声や踊りを保護者の方々に見ていただけることと思います。

IMG_1135  IMG_1139  IMG_1143

又、盆踊りは踊ること以外にも大切なことがあります。それは、人の話をしっかりと聞くことや太鼓の合図を聞き分けて動くこと、集団行動がとれることなどです。単に踊りを楽しんで踊っているのではなく、こうした教師の思いや願いも込められているのです。特に年少児は4月から初めて集団で生活する子もいました。踊りを踊る姿以外にも集団の中で生きていくための術や力が身についてきている様子も感じとっていただけたら嬉しいなと思います。

トラックバック
コメント (「夕涼み会に向けて」 ひまわり組 丸山利夫 はコメントを受け付けていません。)

2019年6月15日 土曜日

 今日は、同窓会がありました。三葉幼稚園の同窓会は、三葉幼稚園を卒園した1年生から4年生までの卒園児達が集まる会です。今回は347名の卒園児達が幼稚園に帰ってきてくれました。1年生達は卒園してまだ3か月しか経っていませんが、少しお兄さんお姉さんの顔つきになっていました。又、数年振りに会った4年生は背もぐんと伸びていて、少年や少女っぽくなっていて驚かされました。卒園して色々な小学校へと就学していった子供達ですが不思議と輪に入れなかったりよそよそしかったりする子がいなくて、三葉幼稚園がそのまま小学校になったような雰囲気でした。

IMG_2072 IMG_2017 IMG_2025

 今日の天気は残念ながら雨。しかし、園長からは日本には四季があり、季節に合わせた楽しみ方を日本の人達はしてきたことを話してもらいました。そして、今日は各学年の先生達が室内でも楽しめるゲームを考えていることを園長から教えてもらって、また期待が膨らんだ様子でした。

IMG_2062 IMG_5327 IMG_2088

 1年生は、クラス対抗の玉入れをしました。今回はくま組が接戦を制して1位になり、大喜びしていました。2年生は、体力オセロをしました。子供達は体を思いっきり動かして、1つでも多くのオセロをひっくり返そうと無我夢中でした。3年生は牛乳パックタワー競争をしました。積み上げ方や向きを考えたり助け合ったりしながら、友達と知恵を出し合って集中して楽しんでいました。4年生はじゃんけん列車をしました。久し振りのじゃんけん列車だったようですが、幼稚園の時の楽しかった雰囲気が蘇ってきたようで、どの子も幼稚園の頃の顔に戻って楽しんでいました。

IMG_5259 IMG_2065 IMG_6074 IMG_5338

 1年に1度、こうして子供達が集まってくれ、元気な顔を見せてくれたり小学校でのことや近況報告をしてくれたりなど、語り合える会を今後も大切にしていきたいと思いました。

IMG_5365 IMG_2041 IMG_5272

 7月の夕涼み会には、また卒園した子供達に会えるのを楽しみにしています。又、本日学年ごとに撮影した集合写真は、できあがったら連絡しますので楽しみに待っていてくださいね。本日、送迎等でご協力いただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

トラックバック
コメント (「卒園生、おかえり!」 ひまわり組 丸山利夫 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月18日 土曜日

 今日は令和元年最初の親子運動会がありました。子供達が作った沢山のこいのぼり達が風に吹かれて元気よく泳ぎ、子供達を応援しているようでした。園長からは、今年は13年ぶりに後援会のクラス対抗競技が復活したことや幼稚園が今までに集めてきたベルマークが累計100万点を越え、記念の盾を頂いたことを話してもらい、みんなで運動会を盛り上げ、頑張ることを話してもらいました。

今年のお引越しゲームは、教師がキャラクターのお面をかぶり、子供達は好きなキャラクターの所へお引越しすることにしました。「次はどこに行こうかな?」と子供達が自ら考え移動し、楽しんでいる姿がたくさん見られました。

IMG_0181 IMG_0176 IMG_0184

IMG_0266 IMG_0269 IMG_0273

 プレ年少と年少は、踊り「ちょっとだけ体操」「にこにこひまわりさん」を踊りました。どちらの振り付けも親子で掛け合いができるようになっていて、最後に保護者にぎゅっと抱きしめられた時は、にこにこの笑顔が溢れていました。親子競技の「ここまでおいで」は、子供達の走りに負けないようにと、お父さんお母さんも全力で走って下さっていて、お父さんお母さんを追いかけて笑顔で走ってくる子供達も、とても嬉しそうでした。いつまでも今日の子供達の笑顔を忘れないでほしいと思います。

IMG_0190 IMG_0298 IMG_0277

IMG_0201 IMG_0293 IMG_0282

 年中は踊り「ハイタッチ!」と「くっつけむし、くっつけー!」の競技をしました。親子で色々なタッチを楽しむ踊りで、リズムとタイミングを親子で息を合わせながら踊ります。親子競技では、「今日はお父さんお母さんにぎゅっと抱きつくことができるぞ!」と、子供達は両手両足に精一杯力を込めて抱きついていました。忙しさにかまけて抱きしめる時間や回数が減ってしまいますが、競技中はお父さんお母さんに抱きつくことができて、とても嬉しそうでした。

IMG_0290 IMG_0289 CIMG8046

IMG_0213 IMG_0197 IMG_0246

 年長は、踊り「ようこそ日本へ!」と競技「わくぐりわくぐり」をしました。少し難しい振付でも、さすが年長児。保護者と掛け合いをしながら、元気よく声を出して踊っていました。フラフープを親子でくぐる輪くぐりの競技もチーム戦でとても盛り上がり、白熱していました。水曜日までは80点だったリトミックは、2日間で100点にしようと頑張ってきました。そして、今日はたくさんのお客さんの前で、しっかりと手足を動かして表現することができました。保護者からは、「100点!120点!100万点!」と言ってもらって、とても満足げな年長児達でした。

IMG_0211 IMG_0301 IMG_0191

IMG_0193 IMG_0310 IMG_0227

13年ぶりに復活したクラス対抗競技は、各クラスから15名の有志に参加してもらって、玉入れ競争をしました。各クラスから大きな声援や拍手が送られ、青コースはうさぎ組。赤コースはきりん組がそれぞれ優勝を飾りました。

IMG_0230 IMG_0320 IMG_0239

本日は午後、一時的にポツポツ雨が落ちる時間もありましたが、ご参加頂きありがとうございました。子供達と保護者の方々の素敵な笑顔をたくさん見ることができて、嬉しく思いました。本日は、ご協力ありがとうございました。

トラックバック
コメント (「親子運動会、楽しかったね!」 ひまわり組 丸山利夫 はコメントを受け付けていません。)

2019年4月10日 水曜日

今日は平成31年度の入園式でした。今年は入園式までに桜の花が散らぬようにと祈る気持ちでおりましたが、あいにくの雨で残念ながら散って水溜りには花びらの池ができていました。そこで、三葉幼稚園に新入園して来る子供達のためにと教師達は知恵を絞り、心を込めたお迎えができるようにと、プランターの花を飾ったりアーチや立て看板を並べたりして準備しました。

IMG_1301  CIMG7642  CIMG7638

そして9時近くになると、お母さんお父さんに手を引かれて新入園児達がアーチをくぐって登園して来ました。保育室に入るとクレヨンやハサミ等、新しい道具をお父さん、お母さんと一緒に片付けました。「明日は、ここにカバンを片付けるんだよ。」とカバンを掛ける場所も確認して、明日から一人で幼稚園に来るんだという意識ができたようでした。担任と挨拶を交わすと、少し緊張気味の子や元気よく挨拶をする子など様々な表情が見られましたが、入園式開始前には保護者から離れて入場の準備をすることができていました。

今年は楽しんで入場することができるようにと、園児が入場する通路には人形やキャラクターの飾りを付けました。たくさんの拍手で迎えられながら笑顔で入場してくる3歳児達は、教師の誘導に従って上手に座ることができました。園長先生からは、今日から三葉幼稚園のお友達になったこと、新しいクラスになったことを優しく話してもらって、「〇〇くみさーん!」の呼び掛けに元気よく手を挙げて返事をしていました。式中もよく話を聞いて教師達と手遊びをしたり歌を歌ったりして落ち着いて参加することができました。在園児のお兄さん、お姉さんからはお祝いの言葉と踊りをプレゼントしてもらうと、かっこいい踊りを真剣に見て手拍子をしたり、なかには一緒に踊り出す子もいました。

IMG_1269  CIMG7653  CIMG7672

入園写真を撮り終えると、新しいシール帳にキラキラのシールを貼りました。そして、最後に調理師さんが作ってくれたマドレーヌをお土産にもらって、大切に持ち帰りました。

CIMG7677  IMG_1293  IMG_1286  IMG_1284

今日は、三葉幼稚園の先生達、お兄さんお姉さん達、そして調理師さんとたくさんの人達から温かい心をいっぱいもらった新入園児達です。明日から、この素敵な子供達の笑顔がたくさん溢れるように教師達も子供達の様々な表情や行動を読み取り、楽しみながら保育していきたいと思います。

トラックバック
コメント (「入園式があったよ!」 ひまわり組 丸山利夫 はコメントを受け付けていません。)

2019年3月11日 月曜日

(さらに…)

トラックバック
コメント (「年長さんのために頑張るぞ!」 ひまわり組 岸田亜寿美 はコメントを受け付けていません。)

2019年3月1日 金曜日

今年は会議室に、先生が家から持って来てくれた立派な雛人形が飾られています。その雛人形を見に行ってから保育室では雛人形作りが始まりました。ひまわり組のK君は、「牛を作りたい」と言って廃材箱から廃材を選んで作り始めました。牛が引っ張っている車にはタイヤがあったことを思い出してトイレットペーパーの芯を小さく切って丸めてタイヤにしていました。又Mちゃんは、お雛様とお内裏様を作っていました。目・鼻・口など1つ1つのパーツを丁寧に切って貼り合わせていました。

imageimageimageimage

R君は、何やら長い時間かけて廃材を選んでは、順番に並べて、段差を作っていて、同じ高さになると「違う」と言って、何度も選び直しては貼っていました。そしてR君は、完成すると「かいだん」と言って得意そうに見せました。ひな壇の段を作ったのだそうです。雛飾りを見て興味を持った牛車や雛段5人ばやしのたいこなど思い思いの飾りを作ってひまわり組の雛飾りが出来ました。子どもたちは一生懸命作ったお雛様を見て欲しくて色々な先生を呼んで来て見せていました。子供達が興味を持って長い時間かけて作り込む姿を見て、その成長を嬉しく思うと共にこの雛飾りが他のどんなお雛様よりも素晴らしく自慢に思えたのでした。

imageimageimage

今日のメニューは、ひな祭りメニューで綺麗に飾られたちらし寿司でした。お部屋に飾ったみんなのお雛様の前で楽しく会食しました。放送で“ひなまつり”の曲がかかると大きな声で歌い大合唱になりました。とっても楽しいひな祭りになりました。

imageimage

今日はおやつのひなあられを持って帰っています。自分達でカバンに大切に入れて、「これは、きょうのおやつにする。お母さんと分けっこする」と言って持ち帰りました。また、Aちゃんは、放送をよく聞いていて「緑は春、ピンクは夏、黄色は秋、白は冬」と言っていました。本来のひな祭りのひし餅や雛あられは4色で四季を表現しているのだそうです。

 

※健康状況…胃腸炎と嘔吐する子が少し出てきています。手洗いうがいなど体調管理をお願いします。

トラックバック
コメント (「手作りお雛様に囲まれて」 ひまわり組 水木良美 はコメントを受け付けていません。)

2019年2月22日 金曜日

昨日までの雨も止み、曇り空ではありましたが子ども達は教師と一緒にドッチボールをしたり、遊具で遊んだりと楽しそうに活動していました。

IMG_4260[1] IMG_4262[1] IMG_4263[1]

たっぷり遊んだ後部屋に入ってひまわり組は、月刊絵本をみんなで見ました。1ページめくると大きな消防車があり、みんなが「避難訓練の時に見たのと同じ!」「大きいはしごがある!」と嬉しそうに友達同士で話していました。先月の避難訓練で見た本物の消防車が子ども達は心に残っていて、良い経験になっているんだと思いました。その後は付録のシールを貼っていったのですが、シールを見ただけで「これはクレーン車!」「あれはショベルカー!」とすぐに答えていました。子ども達は身近な様々な乗り物に興味を持っているんだと思いました。シールを貼る場所も、「ここは工事をしているからクレーン車はここ!」など考えながら貼っていて、今まで気づかなかった成長している姿も見ることができました。裏表紙には「ゆき」の歌が載っていて、昨日の施設訪問でイス体操として使った歌だったので、みんなでもう一度してみることにしました。元気に歌いながらイス体操をすることが出来ていて、今日応援に入っていた教師に見てもらうことが出来て、子ども達は嬉しそうでした。

IMG_4265[1] IMG_4266[1] IMG_4268[1]

また、今日は年長児の卒園DVD撮影があったので、「大きな声を出したら聞こえたらいけないから忍者でご飯を食べようね」と言うと、いつもは賑やかなひまわり組が少し静かに給食を食べることが出来ました。今まで箸を使わなかった子も頑張って使っていて”年中さんになる”という意識を持って過ごすことができてきたのかなと感じました。次のクラスの帽子の色を子ども同士で話をする姿も見られるので、年中さんになる準備を一緒に進めていきたいと思います。

今日の給食の献立は、胚芽米、豚肉と野菜のカレー炒め、白菜とツナの煮物、スパゲティサラダ、りんごでした。

IMG_4273[1] IMG_4271[1] IMG_4277[1] IMG_4276[1]

 

 

 

 

 

 

トラックバック
コメント (「年中さんになれるかな」   ひまわり組 岸田亜寿美 はコメントを受け付けていません。)