幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年9月24日 月曜日

保育室でカラー積み木や並んでいる椅子を見つけると、すぐ上って歩きたくなる2歳児たちです。

そこでこの日は、平均台を出してみました。歩き慣れているカラー積み木と平均台では細さが違います。幼児たちは慎重にスタート地点に立つと手を広げたり、横向きで歩いたり、座ってみたりと自分なりにバランスをとりながらゴールを目指して進んでいました。バランスのとり方もそれぞれで、どうやったら歩きやすいのか考えたり試したりしているのだと感心しました。月齢の高い2歳児のAちゃんは、数回歩くとコツをつかんだようで、トントントンと歩いていました。又、1歳児のBくんは、始めは保育教諭に助けを求めていましたが、途中から自ら手を離してゴールすることができました。

IMG_7673 IMG_7667 IMG_7669 IMG_7682

 IMG_7688  IMG_7704 IMG_7710 IMG_7683

2歳児のCちゃんは、アンパンマンのぬいぐるみを持って並んでいました。「(平均台を)するときは、アンパンマン置いといてね」と声かけしようと思っていると、順番がくるとAちゃんは、アンパンマンを平均台にのせて、ゆっくり歩かせ始めたのです。最後まで歩かせると「できたぁ!!」と満足そうに笑っていました。アンパンマンを歩いている友だちに見立て、自分は援助する保育教諭になっているのだと微笑ましく思いました。

IMG_7695 IMG_7697 IMG_7701 IMG_7698

新しい遊びの環境をつくると我先にと集まってくる幼児達ですが、平均台やすべり台をするときは、自然に並ぶ習慣が身についてきています。幼児たちの好奇心が「やりたい!したい!」という思いにつながるよう年齢に応じた遊びの環境づくりと援助ができるよう考えていきたいと思います。

 

トラックバック
コメント (「じょうずに渡れたねっ♪」 ひよこ組 小笠原美湖 はコメントを受け付けていません。)

2018年9月21日 金曜日

今朝も雨が少し残っていたようですが、三葉幼稚園の子どもたちが続々と登園してくると少しづつ空も晴れてきて園庭を駆け回る子どもたちの姿が見られました。

IMG_0237

IMG_0222IMG_0196 戸外で元気いっぱい遊んだ後、年中組は運動会の練習をしました。今年の年中組の踊りはフラフープを使います。フラフープを二人で上手に扱う子どもたちを今日は園長にも見てもらい、ちょっぴり苦戦している移動を練習しました。数回教師と一緒に動くと、その後はカウントを取って自分たちで移動することができ、感心しました。次に小さい丸から横三列に移動するところでは、またまた苦戦!!それを見ていた園長から「みんなは丸いところからおせんべいみたいにくっついて」と声をかけてもらうと、さっと自分たちで動いて綺麗に一列になることができていました。フラフープを持って移動することは難しい事ですが、子どもたちは最後に園長に「話をよく聞いて上手に動けていたよ。しっかり聞いて動いたら年中さんは出来るよ。」とたくさん褒めてもらい、子どもたちの自信につながったと思いました。私も園長の声かけ一つで子どもたちの動きが全然違うので、一つ一つ学んで活かしていきたいと思います。

IMG_0257 IMG_0260 IMG_0272

降園前にうさぎ組とひつじ組は戸外で遊びました。そこでもフラフープを取って練習している子どもたちの姿が見られ、どんどん自分たちの力で上達していく様子に興味を持って取り組むこと、その積み重ねが今日の子どもたちの姿につながっているのだと感じました。

IMG_0288 IMG_0289 IMG_0292 IMG_0297

☆今日の給食のメニュー☆

胚芽米・鮭のつけ焼き・きんぴらごぼう・野菜の甘酢和え・なし

IMG_0299

トラックバック
コメント (「フラフープ楽しいね!!」 うさぎ組 今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)

2018年9月20日 木曜日

今日年長児は砥部焼観光センターに行って、絵付け体験をしてきました。園を出発する前に園長に今日の体験での約束事を話してもらうと、「はい!わかりました!」と受け答えのできる子供達がいて、すごいなと思いました。きりん組のT君も園長と直接約束をして、「はい!わかりました!」と答えることができ、意識をして体験に向かうことができたように思います。砥部町までの道のりできりん組のバスの中では環境問題や宇宙の話までいろいろと話題が広がって園長からのクイズに車内は大盛り上がりでした。最近の集中豪雨はなぜ起こるのか、夏休みはすごく暑かったという所から「雲」はどうやってできるのかということや、台風はどうやって起こるのかということをクイズにすると、話を聞いていたS君やK君は内容を理解し、きちんと文章で説明することができ、とても驚きました。

IMG_1381 IMG_1386

観光センターに着いてからは、センターの方が温かく迎え入れていただき、子供達も一人ひとりに「おはようございます」と元気良く挨拶することができていました。絵付け体験では、2色の絵の具を使って世界に一つだけの素敵なお皿を作るということで、どの子も描きたいものをすぐにイメージして描いていました。中には筆をしっかりと立てて細い線で細かく絵を描いていく子もいて、集中力の高さに驚きました。

IMG_1387IMG_1392IMG_1407

加工場の見学では、センターの方が一つひとつの工程を丁寧に説明してくださって、子供達は興味津々で聞いて質問にも答えてくださって、たくさんのことを学ぶことができました。ろくろを回しながら職人さんの手でいろいろな形の器が出来上がっていく所や一つひとつ器に絵付けをしていく所を見て、伝統工芸の素晴らしさを感じることができ、貴重な体験になりました。出来上がりが今から楽しみです♪

IMG_1420IMG_1426
IMG_1435IMG_1429

トラックバック
コメント (「伝統工芸の素晴らしさ〜環境問題も考えよう〜」 きりん組 神岡会里 はコメントを受け付けていません。)

2018年9月16日 日曜日

毎日元気に登園してくる子供達ですが、所持品の片付けが終わると、ままごとコーナーにちょこんと座って、自分の好きな食材を手にします。

ケーキ、ソフトクリーム、ぶどう、ハンバーグ…始めは握っているだけで満足していた子が、やがてお皿に盛り付け始めます。そしてにこにこ顔で保育教諭に差し出してきます。「美味しいねー。ありがとう。先生これ大好き」と言うと、嬉しそうに次々とお料理を運んできて手渡し、「おかわり、ありがとう」を繰り返しているうちに「ありがとう」「おかわり」「ごちそうさま」を片言でいい始めます。

 

Hちゃんが、マグカップにぶどうを入れてカタカタ振って、ジュース作りを始めました。「美味しいぶどうジュース最高ね。」と言うと次はメロンを入れてカタカタ振り始めました。それを見ていたSちゃんも、マグカップにみかんを入れてカタカタ。つられてH君はじゃがいもを入れてカタカタ。次はシュウマイを入れてカタカタ。じゃがいもやシュウマイのジュースどんな味なんでしょうね。楽しいです。

IMG_0628IMG_0650IMG_0638IMG_0639IMG_0652

人気があるのは、ケーキをお皿に乗せてハッピーバースデーごっこです。始まると集まってきて、みんなでハッピーバースデーの合唱です。名前を歌ってもらった子は、ニコニコ笑顔でケーキに「フー」としてロウソクを消しています。パチパチ拍手して「〇〇ちゃん、おめでとう」と言うととても嬉しそうです。

台風の臨時休園の日にお弁当を持ってきてから、お弁当がとても嬉しかった子供達はケースに食材を入れてハンカチで包んだり、バッグに入れたりしています。保育教諭が「お弁当箱」の手遊び歌を歌うと、小さな手で「おにぎり、おにぎり」を真似し始めました。次は食材を小さな布バッグの中に入れてお買い物ごっこに発展していきました。自分が好きな食材を入れて「バイバイ」と手を振って出かけていきます。「おかえり」「ただいま」でお買い物してきたものを見せてくれます。「これトマト?」「トマト」「これハンバーグ?」「うん」「プリン」食材の名前も少しずつ言えるようになってきました。

 

A君はバッグのファスナーの飾りをカギにして引き出しやネジのあるところにあてて扉を開いたり閉めたりしています。見ていて思わず笑いが出ました。まさかバッグのファスナー飾りがカギになるとは…。

車の大好きなM君は新幹線にフランスパンを乗せて走らせていました。

 

毎日毎日ままごと遊びで同じことを繰り返しながら色々な言葉を覚えたり大人の目からは見えないような物を見て、思いつかないような発想で遊びを膨らませています。毎日が楽しく感心させられます。

これからも小さな可愛くって面白い子供達の発想を見逃さず一緒に楽しんでいきたいと思います。

IMG_0643IMG_0642IMG_0640IMG_0632IMG_0649IMG_0648

トラックバック
コメント (「大好き ままごと」ひよこ組 松末 華来子 はコメントを受け付けていません。)

2018年9月12日 水曜日

朝、パラパラと雨が降り出し、途中やんだものの、いつ雨が降り出すか分からない雲行きであることから予定を変更して会議室で話を聞いて、ホールで実地体験をすることになりました。

昨日、紙芝居や10月の月刊絵本などで交通安全の為の決まりについて学習していた子ども達は、「赤は止まる」「青は渡るんよねぇ」「右見て 左見て もう一度右を見るんよねぇ」と楽しみにして帰っていきました。今日、片付けが終わった頃、交通安全指導員の方の車が入ってくるのを見て、「来たよ」と部屋を飛び出していく姿が見られました。

会議室に全学年が揃うと古森先生から「初めから終わりまでしっかり聞いて覚えておいてください。」「年長さんには、1年生になって交通事故に合わないように そして小さい組さんに教えてあげて欲しいことがあるので、しっかり聞いて覚えてください」と言うお話がありました。

P1010375  P1010373

 

 

 

 

松山西警察署の交通安全協会の方3名と松山市役所から4名の方が来て頂いて、腹話術の人形”たあ君”と一緒に道のどこを歩いたらいいか、道を渡る時は”右を見て 左を見て もう一度右を見て 手を上げて渡ること、信号機の赤色、青色、黄色はどうするのか、歩行者の信号はどうか等、子ども達に聞きながら「赤は止まる」「青は渡る」「黄色は止まる」と元気いっぱい答えていました。

P1010382  P1010381  P1010385

 

 

 

 

大切な約束のところでは、手を上げて「1、僕は 私は 2、必ず 3、止まります」と言ったり、道路では「走らない 広がらない ふざけない 変な歩き方をしない 歩道を歩く」と言う約束をしました。その後「むしむし村の教室」と言うビデオを見て、”どんな時でも 飛び出してはいけないこと” ”お互いに事故に合わないためにはどうしたらいいか” ”歩行者が渡ってはいけないマーク”等教えてもらいました。前が見えなくて自然と立ってしまう姿もありましたが、静かに聞くことが出来ました。

P1010377  P1010380  P1010388

 

 

 

 

年長と年少・プレ年少、年中と年少がペアになり、ホールに行ってホールの中に設置してある横断歩道や曲がり角、狭い道等を歩く指導を受け、今年で3度目の指導になる年長児がお手本になり、年少児の手をしっかり握って止まって右左の確認をして手を上げて渡ったり、狭いところでは一列になって歩いたりしました。終わるとそのまま年長さんが部屋まで送ってくれました。年少さんは、「ありがとう」ときちんとお礼を言えていて感心しました。

P1010390  P1010391  P1010395

 

 

 

 

部屋に帰って質問してみると「赤は」「止まる」等すぐに答えることが出来ていました。そして「お家の方にも今日習ったことを教えてあげてね」と声をかけると、「分かった」「出来るもん」と自信を持って言っていました。

そして交通安全協会、市役所の方々が帰られる姿を見つけて素早く部屋を飛び出して「ありがとう」「バイバイ」と手を振っていました。

P1010397  P1010398  P1010399

 

 

 

 

今日学んだ事は、自分の命を守る大切な約束です。是非、お子様と一緒にご家庭でも、指で”1、僕は 私は 2、必ず 3、止まります”をお買い物に出かけた時、散歩にしながらさせてみてください。

交通安全のお約束を守って、登園・降園いたしましょう。

今日の青コースの手作り給食です。

P1010401  P1010402

トラックバック
コメント (交通安全教室      すみれ組 谷川 幸実 はコメントを受け付けていません。)

2018年9月11日 火曜日

最近すっきりしないお天気が続いていましたが、今日は久しぶりに太陽も顔を見せ、園庭では子ども達が元気いっぱい遊んでいました。image image image

運動会のために新たに少し形をかえたトラックで年中児たちがリレーをしていました。実は先日初めて年長4クラスでリレーをしたのですが、ぞう組は4位で負けてしまったのです。その次の日子ども達に「リレーどうやった⁉︎」と聞いてみると「楽しかった」と元気いっぱいの返事が返ってきました…改めて子ども達にどこを走ったら早いのか、バトンをどうやって渡すのか、クラスのみんなで考えてリレーをすることを話しました。しかし、その時の子ども達の顔はまだあまり理解出来ていないようでした。そして、今日、年中児がリレーしていたのをみて、子ども達を誘ってみました。始まる前にK先生からバトンの受け取りやリードの仕方も話してもらい、ぞう組は2チームに分かれて、年中児と競争することにしました。バスで登園した子ども達も次第に集まってきて気が付くとクラス全員そろっていました。 なんとか…年中児には勝てましたが(6〜7人の子ども達何周も走っていたので)まだ本当のルールや競争という意識が持てていないのではないかと感じました。そこで給食前、らいおん組とリレーをしました。途中で差がついてしてしまったので、人数を調整してもらって、なんとか勝つことができました。(本当は負けですが…)まだ練習は始まったばかりなので、少しずつ意識をして勝ちたいという思いが強くなれるように練習していきたいと思います。どんどん競争心を高め、勝ちたいという思いが強くなるよう練習の仕方を工夫していきたいと思います。

imageimageimage

明日は交通安全教室があります。信号機の見方や横断歩道の渡り方などしっかり交通ルールを身につけさせたいと思います。

トラックバック
コメント (「 リレー頑張るぞ★」 ぞう組二宮永実 はコメントを受け付けていません。)

2018年9月9日 日曜日

今月から新しい友達が増えた1・2歳児クラス。新しい環境になりましたが好きな遊びを見つけると楽しそうに遊ぶ姿が見られます。

Yちゃん、Mちゃん、Rちゃん、Kくんは「チラシで遊ぶよー!」と保育教諭の声を聞くと楽しそうに集まってきました。自分でチラシを選んだで破り始めるYちゃん、それを見て他の子たちも保育教諭からチラシを受けとると思い思いに破き始めました。月齢の低い子は、少し難しいようでしたが、自分でやりたいという気持ちが強くあきらめずに挑戦していました。うまく破ることができると一人一人が得意そうな表情で笑いながら破いたものを見せてくれました。それを保育教諭が上から降らせると前にもしたことのあるKくんやYちゃんは、すぐに自分から落ちているチラシを集めて「ぱっ」と手を大きく上げたり、上へ軽く投げたりしながら降らせて遊び始めました。するとRくんは、チラシが落ちてくる所に横になり全身にチラシを被っていました。すると、その場にいたYちゃん、Mくんも加わり自分たちで自分たちで遊びを発展させていました。

DSC03737

DSC03738

DSC03741

 

 

 

 

 

DSC03742 DSC03739 DSC03740

 

 

 

 

遊び終わってチラシを片付けるために小さな袋を用意して声をかけると笑顔でYくんとMくんがやって来ました。自分で袋を広げてチラシを集めたり、保育教諭の持つ袋に我先にと競うように紙くずを拾って入れる姿が見られました。袋がいっぱいになってボールにすると飛んでくる袋を追いかけ始めました。友達よりも早く取ることができると手を高く上げて、取れたことをアピールし笑顔で投げて、再び皆で追いかけることをくり返し楽しんでいました。

DSC03743 DSC03744

トラックバック
コメント (「みんなでチラシ遊び」   ひよこ組 清水万実 はコメントを受け付けていません。)