幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年10月14日 月曜日

朝、晩肌寒くなり、日中は過ごしやすい気候となってきました。子ども達は暑い夏を乗り越え、今まで以上に毎日元気に登園しています。部屋で遊んでいると、幼稚園の子ども達が運動会の練習をしている音が聞こえてきました。それに気が付いた子ども達はドアに張り付いてじっと外を見ていました。ドアを開けてあげるとすぐにテラスに出て行き、座って年長さんの練習を手拍子しながら興味津々に見ていました。そしていつの間にか、体が動き出し、見様見真似で踊り始めました。中には年長さんと同じ動きをしている子どももいて、すごく驚きました。数年後、この子達が今の年長さんのようにかっこよく踊っている姿を想像すると、今からすごく楽しみになりました。子ども達はよく見ていて、いろんな事をすぐに吸収して昨日出来なかった事が次の日には出来るようになっている事があり、毎日子ども達から目が離せません。まだまだ体は小さいですが、自分で出来る事は自分でするという事が身に付いてきています。時間がかかってもしっかり見守り、一緒に達成感を味わいたいと思っています。

CIMG5609 CIMG5615 CIMG5623 CIMG5626

 

 

 

 

保育園の子ども達も26日の保育園の運動会に向けて練習を頑張っています。運動会で踊る曲をかけると、遊んでいても楽しそうに踊り始めます。繰り返し毎日踊っているとすぐに覚えて1曲踊り終わると次の踊りをかけて!とアピールしてきます。その姿はすごくたくましく感じます。少しずつですが、言葉もはっきり出るようになり、友達ともなかよく遊ぶ事が出来るようになってきています。子ども達の成長を運動会で感じてもらえるように、後2週間程ですが、子ども達と一緒に楽しく練習をしていこうと思います。

CIMG5617 CIMG5618 CIMG5630

 

 

トラックバック
コメント (「憧れのお兄さん、お姉さん」  ひよこ組 今川未貴 はコメントを受け付けていません。)

2019年10月12日 土曜日

今日は令和になって初めての運動会でした。心配された台風19号、一時は運動会中止になるかも…と不安に思っておりましたが三葉っ子パワーのおかげで無事運動会を行うことができました。朝は風が強く、安全に進行するため、午前午後共に、時間変更をしました。皆様のご協力があり、大きな混乱もなくスムーズに集合できました。ありがとうございました。開門と同時に”イエーイ”と元気一杯集まった子、たくさんのお客さんに圧倒されちょっぴり涙が出た子、恥ずかしそうにもじもじしながら来た子、子ども達のいろんな表情が見られた集合でした。“めざせ、すすめ、自分らしく”のテーマがぴったりだった今年の運動会、間違えても良い、失敗しても良い!自分らしく子ども一生懸命頑張る姿に教師達は喜びと感動の連続でした。

IMG_1341IMG_7280IMG_1433

 

IMG_1438プレ年少はちょっぴり涙が出る子、眠くてうとうとする子、、、いろいろでしたが何をしても可愛い!あんなに大勢のお客さんの前で返事をして走って踊ってどの子も一生懸命頑張りました。ダンゴムシロックをニコニコ踊るたんぽぽさん今後が楽しみです。

IMG_1367IMG_1469IMG_1490IMG_7325IMG_1412

年少時の競技はまさに三葉っこ!普段の遊びを取り入れたアスレチックの大冒険!一生懸命な姿にたくさん声援をもらいました。踊りはぺんぎんのスカートを履いた年少さんがとにかく可愛い!あのスカートは3日かけて作った年少担任の努力の賜物です。ストップゲームから始まる自由な子ども達にぴったりののびのびとした踊りです。練習し始めの頃、ピシッと並んで見ている方が苦しい程の振り付けの踊りが今では想像できない程、三葉の年少さんらしい伸び伸びとした楽しい可愛い踊りになっていました。歌を口ずさみながら堂々と踊る年少さんが頼もしいです!!

IMG_1461IMG_1396IMG_1389IMG_1366IMG_7306IMG_2920

年中児は開会式のすぐ後から大忙し!まずはかけっこです!練習を始めて“走る”ということがしっかりと身に付き、どの子も走るのが速くなったと年中教師は嬉しそうに話しておりますが、保護者の皆様いかがでしょうか?ジャンボリミッキーはバルーンを使った踊りと可愛い耳とバンダナ、みんなお揃いの手袋に「可愛い〜」という声が保護者席から聞こえて来ました。リズミカルな音楽と可愛い振り付け、ミッキーにふんした子ども達の楽しそうな笑顔が運動会を盛り上げてくれました。デコジャンボでは、仲間と一緒にルールを守ってゲームを楽しむことができました。転んだ友達を待って心配そうに声をかける子もいて競技を通して集団意識が育って来た年中児です。

IMG_1445IMG_1440IMG_7310IMG_1362

 

IMG_1510年長児は一昨年、人間ブロックも沖縄の

踊りも鼓笛隊も慣れが出て来たのか、なんとなく活気のない練習になってしまいました。見かねた園長に声をかけてもらい昨日の練習ではお客さんを意識した並び方に変え、子ども達も「自分たちでしなくちゃ!」「もう明日が本番だ!」ろ目の色が変わり、鼓笛隊では70点をもらいました。「今日は100点もらえるかな?」「何点やろ?」とわくわくしながら来た子ども達、どれも今までで1番の頑張りを見せてくれました。人間ブロックのポイントは数を数え、ポーズに向けて準備することです。今日はカウント内にポーズを作ることができ、たくさんの拍手と「おぉ〜」と歓声をもらいました。沖縄の踊りは沖縄の波や太陽を表現しました。指先まで美しく表現することを意識した子ども達の真剣な表情に年長児としての自信が見られました。そして鼓笛隊。今年は嵐の歌のある曲での演技に練習が難しくなかなか揃わない隊でした。又、構成も最初は各パートばらばらで太鼓は太鼓、旗は旗…全員主役には程遠い隊でした。それも園長に少しずつ変えてもらい120人がずっと出たまま、全員輝く鼓笛隊になりました。午前は99点、午後は100点!!今日の鼓笛隊は今までで1番かっこよくて自信に満ちた表情で私たちも胸がじーんと暖かくなりました。

IMG_1349IMG_1356IMG_1347IMG_1364

IMG_1373IMG_7334IMG_1378IMG_1386 リレーでは年長だけでなく全員のお客さんに応援や拍手をもらいました。入園してからこれまで毎日たっぷり遊び、いろんな経験をいろんな気持ちになり、たまに泣いて、たくさん笑ったこの園庭を力いっぱい走る年長児一人一人を見ると目頭が熱くなりました。

 

フィナーレではわんぱくマーチの手話をしました。難しい手話だったのですが小さいプレ年少さんも年少さんも自分でできるところを一生懸命していました。案内状のイメージのこの曲が三葉っ子は大好きです。今日の運動会では保護者の皆様の協力もあり、スムーズに進行することができました。ありがとうございました。子ども達は今日までたくさん遊びの中で自主練習をし、学び習得したことを保護者の方に見てもらい嬉しそうでした。子ども達が(お父さん、にこにこしながら拍手していたよ)(お母さん泣いてた)と口々に話していました。演技しながら保護者を席を見る余裕もあったなんて…さすが三葉っ子ですね。運動会終了後は子ども達は子ども達の賢さと優しさと教師達の反省会では花が咲きました。子ども達の今日の姿と教師の反省を明日からの保育につなげていきます。今日は本当にありがとうございました。

トラックバック
コメント (令和元年度 秋の運動会〜めざせ!すすめ!自分らしく!〜 富田瑞穂 はコメントを受け付けていません。)

2019年10月9日 水曜日

今日は肌寒い朝になりましたが、総練習が始まる頃にはいつものように太陽が顔を出してくれ空を見上げると、真っ青な日本晴れの一日になりました。総練習が始まると、年長の代表の「ブンブンパラダイスが始まるよー」の掛け声で子供たちは座席の前まで元気いっぱい走っていきました。笑顔で元気いっぱいオープニングの踊りと応援合戦を頑張ると、そのあとはカッコ良く、たんぽぽ組さんから年長児まで行進して入場することができていました。そのあと各学年の踊りや競技を進めていくと年長児の組体操を見て年少児が手を叩いて応援している可愛い姿が見られました。年少さんは今日初めて可愛い衣装を身につけて”ロケットペンギン”を踊りました。衣装を身につけた子供たちは待機している時からキラキラした目で出番を今か今かと待っていました。いざストップゲームをして入場すると可愛いペンギンたちが音楽に合わせて踊ろうとした瞬間です。うまく音楽がかからず教師たちはどうしよう、、、。と大慌て!機転をきかせてくれた園長がその間にもう一度ストップゲームをしてくれ、子供たちはストップゲームを多く楽しみむことができました。そんなハプニングがありましたが、無事音楽がかかり楽しそうに踊ることができていました。最後はクラスの円になるところを先週園長からアドバイスをもらい今日やってみると、自分たちで上手に形を作ることができていて、子供たちの成長を感じることができました。

IMG_7157IMG_7158

 

年中さんの”デコジャンボ”は三人組で協力して進む競技ですが、それを力一杯応援している子供たちの姿も見られ、本番もきっと白熱する見応えのある競技になるだろうと今から本番がとても楽しみになりました。年長児の踊りや鼓笛隊、リレーも今日は本番のように緊張感を持って演じている姿を見て異年齢児たちにとって憧れる存在になるだろうと思いました。残り運動会まで2日しかありませんが、今年のテーマでもある「すすめ、めざせ、かがやけ ~じぶんらしく~」のように当日、自分たちで考え、三葉っこらしい運動会が出来るよう援助していきたいと思います。

本日お手伝いに来てくださった役員の皆様、本当にありがとうございました。

IMG_7170CIMG8628CIMG8636CIMG8645IMG_7166

今日は家庭弁当でした。練習後食べるお弁当は格別です。お母さんの弁当の蓋を開けて嬉しそうに覗き込む子供たちの姿が印象的でした。

IMG_7203

トラックバック
コメント (「総練習があったよ!」 ちゅうりっぷ組 今岡美奈穂 はコメントを受け付けていません。)

2019年10月7日 月曜日

 

「朝、おみこし見てきたよ。」「車からおみこし見えた。」と預かり保育にきている子ども達の話題はもっぱらお祭りの話でもちきりです。その様子をみた園長が「今日は団地のおみこしが来てくれるよ。みんなもおみこし作る?」と声を掛けてくれました。そして、園庭のテントの下でおみこし作りの準備を始めると、すぐに「俺もみこし作ろう。先生、廃材が欲しいけん、ぞう組の部屋あけてや。」と言って早速おみこし作りが始まりました。牛乳パックを組み合わせたり、飾りを作ったり、のぼりやねじりハチマキを作ったり、それぞれがアイディアを出し合っていました。そして、10時30分頃になると「チャンチャラチャンチャンチャンチャラチャン…」と団地の方角お祭りで流れる音楽が聞こえてきて次第に近付いてきました。「もう来よるよ。早く完成させんといかん。」と大騒ぎしていると門を通り過ぎて団地の方へ行ってしまいました。「入ってこんかったやんか。」とがっかりする子ども達に「まだ完成してないから頑張ろう。」と声を掛けて、きちんと仕上げることにしました。(実は団地の自治会の方とは園庭に入ってくるのは2週目で11時30分の約束していたのです。)

 

そして、11時30分にきてくれることを伝えると「よかった~。早く作ろうぜ。」と制作スピードが上がりました。結局、大きいおみこしが3つできるときりん組のT君が「みこしには鈴がいるんだ。」と言って全部のみこしに鈴がつき三葉みこしが完成しました。

 

 

鈴もついて準備万端!!11時30分までには少し時間がありました。そこで、園庭で担ぐ練習をしました。担いでいるとトラブル発生!担ぐ棒がポロリポロリと壊れてしまい、何カ所も修正と補強をしていきました。補強するときも「ここも強くしないと、早くしないと時間になるよ。」と言い合いながら急いで直していました。

 

そして、いよいよ11時30分!門が大きく開き、おみこしが2基入ってくると子ども達の目がキラキラ輝き、おみこしを取り巻きました。「近くで見てもいいよ。」と団地の方に声を掛けてもらうとぞろぞろとおみこしに近づき「この中には何が入ってるんかな。」「屋根もキラキラや。」と大興奮です。おみこしの前で写真を撮った後、本物のおみこしにつながって団地内を練り歩くことになりました。

IMG_3860IMG_3859IMG_3861

いよいよ一緒におみこしを担ぎます。団地のおみこしに続き三葉みこしも出発です。年長児が中心で三葉みこしを担ぎ、その後ろに年中児とたんぽぽさんが手をつなぎ、その後ろに年少児が続きます。自分達が作ったみこしを担ぐ年長児は勿論、雰囲気を感じながら「わっちょい、わっちょい!」とかわいいかけ声でついていくプレ年少児までお祭りを肌で感じることが出来ました。

 

IMG_1477IMG_1483IMG_1482

IMG_1490IMG_1476IMG_1492

園におみこしを入れて下さった団地の方々、ありがとうございました。

お祭りに行けなかった預かり保育の子ども達はお陰でいっぱいいっぱいお友達とお祭りを楽しむことができました。

トラックバック
コメント (「三葉みこしでお祭りに参加しました!!」    はコメントを受け付けていません。)

2019年10月4日 金曜日

今日の朝は少し肌寒く感じましたが、子ども達が登園してくる頃には太陽が顔を出しいつものように暑い1日になっています。

今日のお帰りの時に、7日の月曜日は地方祭でお休みである事を伝えると「提灯行列に俺行くんよ」という声が聞こえました。そんな中昨日ぱんだ組のみんなで神輿をホールに運んでいた事を覚えていたKちゃんが「幼稚園お神輿持ったりせんの?」言ってきました。それを近くで聞いていた子ども達が「お神輿したい。」「お神輿担ぎに行こうや。」と次々に行ってきたので、みんなで神輿を担ぎに行くことにしました。ホールに行くと子ども達は舞台に置いてあった神輿の周りに集まり「持てるんかな?」「昨日持った時重かったよね。」と話して目を輝かせながら見ていました。そこで何人かに分かれて担ぐことにしました。向かい合って持っていたり、神輿のかき棒がちぐはぐになっていたりしていると、子ども同士で声を掛け合っていたり実際にして見せていたりしました。

imageimageimage

 

7日のお祭りの日は、山西団地のお神輿が幼稚園にも入ってもらえることになりました。預かり保育に来ている子ども達と交流をする予定になっています。地域の行事を通して、地域の方々との関わりを大切にしていきたいと思います。

 

今日の給食ははいがまい、ぶりの照り焼き、筑前煮、コールスローサラダ、バナナでした。

CIMG8623

トラックバック
コメント (「みんなでお神輿担いだよ」 ぱんだ組 澤近 宏一 はコメントを受け付けていません。)

2019年10月3日 木曜日

7月の初め、全園児でひめあちゃんのひまわりのお話を聞いた後、その種を各クラスに頂いて植えました。全クラスで交代で水やりなどのお世話をして、大きく成長して夏にはきれいな花を咲かせました。そして夏休み中も預かり保育に来ていた子ども達やプールに遊びに来ていた方々の目を楽しましてくれました。

そんなひめあちゃんのひまわりも秋の訪れと共に花びらが落ち、丸い中心の所には白い種がいっぱい詰まっていました。それが少しずつ黒くなり、すっかり種が出来ていました。その周りのひまわりの花びらや茎はカサカサになっていました。葉っぱなどつまむとサクと言って粉々になってしまう程でした。

そこでその種を他の子も気が付くようにひよこ組の前のテラスに置いておきました。するとそれに気付いた子ども達が種を取っていました。いくつかのひまわりから種を取ると「このひまわりの種は 黒いねぇ」と真っ黒い種と白い縞が入った種をがあることに気付き、「黒いのは こっち」と分け始めました。分け終わると白い縞が入った種をきれいに並べ始めました。「何で並べているの?」と尋ねると、0君は「数えているの」と教えてくれました。1列目を「1,2,3、・・・」と数えると、次の段を「1,2,3、・・・」と数えながら並べていました。5列目を並び始めた時、ひよこ組さんがやって来て、「これ 何?」「これ 何?」と数人の子ども達が次々と興味深々で触りながら聞いてきました。「ひまわりの種」と答えると「種?」と言い、何度も拾っては少し高いところから落としたり、「はい」と手のひらにのせてくれたりして遊んでいました。

P1010700P1010696P1010699P1010697

 

 

 

 

 

P1010701P1010703P1010704

 

 

 

 

 

数十個頂いたひめあちゃんのひまわりが、何十倍も種を付けました。来年はその種で幼稚園を始め、子ども達の家でもひめあちゃんのひまわりでいっぱいになるかもしれません。

また10月7日(月)は、松山の地方祭、幼稚園のたんぽぽ組の前のテラスに子ども神輿が出ました。「先生 お神輿」と言って走って、お神輿の傍に行くと鈴を触ったり、担ぐところを触ったりして、お祭りにわくわくしているようでした。たんぽぽ組の子ども達も自クラスの前に現れたお神輿に触れていました。その中で年中組の2人がお神輿に手を合わせているのを見ました。「何で手を合わせているの?」と尋ねると、見つかったと思ったのか、慌てて逃げていってしまいましたが、もう一人は「『かっこよく走れますように』とお願いしたんよ」と教えてくれました。運動会まで後9日、当日本当に願いが叶って、かっこよく走れますように。そして7日は、子ども達と一緒に豊作を願いつつお祭りを過ごしたいと思います。

P1010706P1010707P1010708

 

 

 

 

 

今日の赤コースの手作り給食です。

P1010712

トラックバック
コメント (ひめあちゃんのひまわりの種ができたよ さくら組 谷川幸実 はコメントを受け付けていません。)

2019年10月2日 水曜日

 

 

送迎バスに乗っていると、田んぼや畑のあぜ道に咲くヒガンバナの赤色が目に飛び込んできます。

園の駐車場の片隅にもそっと咲いて、秋の風にゆれています。畑に秋茄子が実り、テラスに持ってくると、たんぽぽ組の子どもたちが触ったり匂ったりしていました。ぱんだ組の子どもたちに、茄子でどんな料理ができるかな?と聞くと、「しょうゆつけて食べる」「焼肉みたいに焼く」などと言っていました。よく見ていますね。

同じくテラスには、種がいっぱいつまったひまわりが置いてあります。子どもたちが一粒一粒取り、並べて数を数えていましたが、数えくれないくらいの量で、箱いっぱいになっていました。

ひめあちゃんの一粒の種から花が咲き、たくさんの種ができました。「ひめあちゃんは、こうやってみんなに種を分けてあげたかったんだね」と子どもたちに話すと、じっと見つめてうなづいていました。命のつながりを感じてほしいと思いました。

さて、今日は3か月ぶりの家庭弁当日でした。登園時、「お母さんのお弁当が入ってるからカバンが重た~い」という嬉しい悲鳴が聞こえてきました。また、泣いてぐずっていた年少さんに「カバンにお弁当が入っているからね」とお母さんが声をかけると、すっと歩いて行くことができていました。

お弁当の時間には、「ウインナーある人~」「は~い」「ぼくのは、カニさん」など楽しく会話していました。運動会の練習をがんばった後のお弁当は、一番のごほうびとなりました。

今、職場体験で三津浜中学校の生徒さんが来ています。子どもたちと一緒に砂場で穴掘りをしたり、得意な絵を描いて見せてくれたり、ひつじ組のTくんは、バッタの絵を描いてもらい、嬉しくてそれに色を塗っていました。子どもたちも年齢の離れた人とかかわる経験ができています。

CIMG8597CIMG8568CIMG8573CIMG8565CIMG8572CIMG8578CIMG8580CIMG8584CIMG8586CIMG8590CIMG8594CIMG8576

 

 

トラックバック
コメント (秋らしくなりました    りす組 佐々木 恵 はコメントを受け付けていません。)