幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年5月26日 日曜日

1、2歳児たちも少しずつ自分の好きな遊びを見つけて楽しそうに遊ぶ姿が見られるようになってきました。室内でも小さなテーブルを用意すると自分から走ってきてテーブルの周りに座ります。保育園の生活に慣れてきた子どもたちは「ねんど!」などとしたいことをリクエストするようになってきました。Aちゃん・Bちゃんは、ケースの中から粘土の固まりを取り出すと、小さくちぎって粘土板の上に真剣な表情で並べ始めました。作って遊ぶというよりも触れた時の感触を楽しんでいるようでした。

DSC04155 DSC04158DSC04152

 

 

 

 

一方、粘土遊びに慣れているCくん、Dちゃんは自分なりに丸めたり形を作ったりしていましたが、近くにいる保育教諭に「アンパンマン!」と作ってほしいものをリクエストしていました。今度は、保育教諭が粘土を丸めて「鼻つけてね」と声をかけると小さい固まりをちぎって目を付けアンパンマンを作り、嬉しそうに見せてくれました。

DSC04167 DSC04154

 

 

 

 

月齢の高いEくんは、前に粘土板の模様に薄く広げた粘土で型をとったのを覚えていて、ときどき保育教諭に手伝ってもらいながらも自分で薄く広げていき型をとろうと頑張っていました。その姿を見た子たちも興味が出てきたようで固まりのまま模様の上に粘土を置いて試していました。

DSC04153

DSC04150

 

 

 

 

 

初めは、ちぎって遊ぶだけだった遊びが月齢の高い子遊びに刺激をうけ遊び方が変化していく様子に見て覚えていく子どもの発達の早さを感じました。ほんの小さな遊びの変化の中にも子どもたちにとっては、遊び方が変わる要素が隠されていて、それに気付く幼児の感性に驚きました。これからも子ども一人ひとりの遊びを見守っていきたいと思いました。

トラックバック
コメント (「粘土で何を作ろうかな?」   ひよこ組 清水万実 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月25日 土曜日

今日は今年度初めてのフリースクールでした。

日中は、30度を軽く超えていると思われるくらい暑い一日となりましたが約50人の園児とその保護者の方々が大勢参加してくださいました。

まず初めに園長先生にフリースクールの意味を話してもらい、ちょっぴり「科学者のとっかかり」について考える時間を持つことができました。

その後、登場したのは、科学者「でんじろう先生」ならぬ「はなじろう先生」(S先生です)普段遊びの中で馴染みのある「色水」をテーマに色の変化について研究?したことを実際に実験をしながら説明をしていきました。作った色水に「あるもの」?を落とすと・・・あら不思議!きれいな色に変わるのです。その不思議な魔法の水とは・・・・・?

それは、「お酢」です。少し濁った色水でもこのお酢かレモンを搾って入れるとあっという間に鮮やかな色に変わるのです。これは、人間の身体も同じ!身体の中にお酢を毎日入れると血液もきれいになるというのです。まさに理にかなったことです。取りすぎると胃があれてしまうことがあるので要注意ですが、酢の物や南蛮漬けを食べたり、リンゴ酢を飲んだりして酢を体に入れることが健康にとてもいいようです。但し、アルコールを飲みすぎると聞かないそうですから要注意!です。

さて、楽しく愉快に話を進めていくうちに気が付けば1時間が過ぎていました。

IMG_5038[1]IMG_5022[1]IMG_5005[1]IMG_5097[1]

 

 

 

 

 

 

IMG_0381IMG_0378IMG_0380

その後、さっそくそれぞれの遊びのコーナーで試してみることになりました。

浸し染めのコーナーでは、色が混じりあいながら、偶然できる模様を親子で見せ合いながら喜んだり、絵の具につける時間を考えたりしながら楽しんでいました。Aちゃんは、「自分で作った浸し染めで何か作りたい」と言って一番に来て作って乾かしていました。


 

IMG_0404IMG_0405IMG_0394絞り染めのコーナーでは、家からTシャツやハンカチをもって来られていた方も多く何色に染めようかと迷いながら出来上がりをイメージして楽しみにしていました。K君のお母さんは、この染めたTシャツは、パジャマにしたいと話して楽しみにしておられました。

玉ねぎ、紅茶、琵琶の葉、梅酢、などそれぞれ味のあるとても素敵な色に染まっていました。鍋でぐつぐつ煮詰めて待ってる時間もまた楽しみなひとときだったようです。

IMG_0373IMG_0374野菜スタンプのコーナーでは、色々な野菜の切り口の形をスタンプにすることで新たな発見がありました。みょうがを縦に切った細長くひょろっと曲がった形を見たRちゃんは、それを丸い形にいくつも押して花びらを作っていました。また、星の形と人参と細長い大根で流れ星を作ったBちゃん!またCちゃんは、大きなマルと小さなマルの大根と人参でミッキーマウスを作っていました。

 

IMG_0370IMG_0371IMG_0422IMG_0435また、作るコーナーでは、カチューシャ、流れ星、キャンデー、リボン、足のミサンガなど長い時間親子で作ることを楽しんでいました。作ったものは、身に付けてお土産として大切に持ち帰っていました。

 

 

IMG_0417IMG_0386IMG_0429色水のコーナーでは、「はなじろうせんせい」の実験がとても楽しかった様で色水のコーナーでは、ちびっこ科学者たちが真剣に色水作りに取り組んでいました。

小学生のY君は、何種類もの花の色水を作り、それぞれにレモンを搾って落とし、色が変わる瞬間を実体験していました。中には小学校の夏休みの自由研究のテーマにしよう!と張り切っておられるお母さんもいました。今日は本当に、どのコーナーでも親子一緒に実体験したり、作ったりしていきながら、親子ふれあいの場となったようです。暑い中でしたが、テントの影に入ったり、水まきをした後のちょっぴり涼しい風の心地よさを味わったりしながら親子で過ごす良い機会となったのではないかと思います。

参加してくださった保護者の皆様ありがとうございました。これを機にご家庭でも幼稚園の遊びについての共通の話題が増えることを願っています。

 

 

 

 

 

トラックバック
コメント (不思議!不思議!魔法の〇を入れると・・?色が変わる!吉本多恵子 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月22日 水曜日

今日は朝から青い空が広がり絶好のしゃぼん玉日和です。年長さんと先生達がバケツや石けんを運び、しゃぼん玉の準備を始めました。年長さんは液を入れる容器を色々なクラスに集めに行きました。大きなカゴを持って教室に行くと、「これはどうかな?」「少し大きすぎるかな?」と友達と話し合いながら選んでいました。きりん組のRくんは「取ったらすぐ戻そう!」と言って箱の外にこぼれた廃材を戻していて凄いなあと感心しました。

IMG_3793 (さらに…)

トラックバック
コメント (「しゃぼん玉楽しいな」 年中組 大隅 咲 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月21日 火曜日

親子運動会の時の忘れ物です。

IMG_0357 IMG_0358

 

 

 

 

 

制服採寸の日の忘れ物です(平成31年1月12日土曜日)

星の柄の筆箱です。

IMG_0361IMG_0360

 

 

 

 

総会の時の忘れ物です。

IMG_0364 IMG_0365

 

 

 

 

幼稚園の事務所でお預かりしています。お心当たりの方は、ご連絡をお願い致します。

 

 

トラックバック
コメント (忘れ物です!!お心当たりの方は、ご連絡をお願いします! はコメントを受け付けていません。)

2019年5月19日 日曜日

新入園児も園生活に慣れ笑顔がいっぱい見られるようになりました。 ひよこ組のただいまのブームは幼稚園児のブランコの隣に1、2歳児用に取り付けてもらった、バスケットのブランコです。 それは園庭の桜の木の下で、気持ち良い風が吹く場所にあります。 古森先生の発案で、危なくないように綺麗なお花が咲いたプランターが仕切りに置いてあります。

その前には長ベンチがあり、みんなちゃんと座って順番を待っています。

不思議です。他の遊びでは順番を待たないで立ち上がったり、歩き回ったりしているのに、このベンチでは自分の番までちゃんと座ってまっていられるのです。
自分の番が来て名前を呼ばれると両手を広げて「早く乗せて」とアピールしてきます。乗せてもらうとしっかり持ち手を握っています。

揺れ始め、風が顔にかかると可愛い笑顔がこぼれてきます。

「ブーラン、ブーラン」と保育教諭が言うと、一緒に「ブーラン、ブーラン」と片言で繰り返しています。そして待っている子も一緒に「ブーラン、ブーラン」の合唱になっていきます。

小さな手にしっかり力を入れて、まだ少し怖いと感じる子は足先にまで力を入れて揺れています。終わって「お し ま い」と言ってもイヤイヤと首を振る子もいます。

Mちゃんは部屋遊びをしている時、布絵本にあるブランコを見つけると、赤ちゃん人形の足をひもの中に入れて「ブーラン、ブーラン」と言いながら揺らしていました。
その姿がとても可愛くて笑ってしまいました。お母さんからの連絡ノートに「今日もブランコする」と言って、ブランコを身体で表現していたと書いてありました。

IMG_0899IMG_0900IMG_0901IMG_0902IMG_0903IMG_0904IMG_0905

室内遊びでは、カラー積み木で道を作り上手に渡っています。道のゴールで保育教諭が待っていて「ぎゅー」と抱きしめると、とても嬉しそうです。

Kちゃんは「ぎゅー」が早くして欲しくて途中で道から降りて走ってきて「ぎゅー」をしてきます。ルール違反だけど、とっても可愛いです。
今日はカラー積み木でボールのお風呂を作りました。いっぱいのボールの中でみんなが手足をバタバタさせたり、友達に渡したりして遊んでいました。Mちゃんはボールを持って「ピンク」と言い2個持つと「いっしょ」と言いました。
スポーツダンスでお片付けの時間の色合わせから「同じ」に興味を持ったのでしょうか、Y君はどのボールも「青」なのですが、色の名前に興味をもち始めています。1つ1つ経験するごとに成長する姿に驚かされます。Sちゃんはカラー積み木をテーブルにして食材をお皿に盛り付けて並べていました。
又、Rちゃん、S君は窓辺に持っていき外を見る踏み台にしていました。子供達は日頃使っている物を多面的に利用し、その柔軟さと発想力は目を見張ります。
これからも色々な体験の中からもっともっと視野が広がっていく事でしょう。
可愛い発想を大切に見守り、援助しながら、共に楽しんでいきたいと思います。

IMG_0906IMG_0907IMG_0908IMG_0909IMG_0910IMG_0911IMG_0912

トラックバック
コメント (「楽しいこと みぃつけた」ひよこ組 松末華来子 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月15日 水曜日

IMG_1559

連休明けから本格的に親子運動会のリトミックの練習を始めた年長児たちですが、毎日少しずつ上達していっています。今年の年長児は教師や園長の話をよく聞き、理解するとすぐに行動にうつすことができる子が多いので、リトミックの形も少しずつ難易度があがってきています。最初は基本のリズム(四分音符、二分音符、八分音符、全音符)の取り方や、姿勢から始まり、できる子が増えていくごとにステップアップして、今は秋の運動会の鼓笛隊のことを意識できるよう細かい表現や隊形移動にまで挑戦するようになりました。特に今週に入っての子ども達の変化が大きく、教師達も少しずつ期待を高めてきたのですが、昨日の練習は子どもたちにとってまた1つ成長するものでした。それは、園長をはじめ、先生たち、そして年中児、年長児が「すごい!」「かっこいい!」「頑張れ!」とお客さんとして暖かく応援してくれる中での練習で、子どもたちにとっては自信となり、「もっと頑張ろう」と意欲が高まり、年長児としての満足感いっぱいの1日となりました。

IMG_1549

そして今日、登園した子どもたちは「先生、今日リトミックする?」「何点もらえるかなぁ」とわくわくした表情で言いに来ました。今日は手話があったので朝のうちに青コースはリトミックをすると、手が伸び、指先まで意識してすることができていました。園長にたくさん褒めてもらい「今日褒めてもらったけど、明日はどこを頑張ったらもっと上手になるか自分で考えてみてね。みんなの頭の中にはコンピューターがあって、眠っている間にそれが働いて明日になったらもっと上手にできるようになるんだよ。だからみんな遅くても9時までには寝るんだよ」。という話をしてくれました。

IMG_1502

そのあと、手話が入ったのですが、終わってから朝できなかった赤コースがリトミックをしました。赤コースが頑張っているのを見て「ぼくたちもー!やりたいー!」と言ったものの青コースはお腹が空いて力が出ず、80点でした。「あと練習できるのは2日だから10点ずつとったら100点になれる!」と言ったYくんはみんなで頑張るぞー!と気合を入れて帰りました。親子運動会まであと2日、自信をもって堂々と歩く年長児、年中児、入園して1ヶ月半みんなと動くことができるようになった年少、プレ年少児を励まし応援してください。

IMG_1482IMG_1487

IMG_1480IMG_1485

トラックバック
コメント (ぼくの頭の中のコンピューター らいおん組 富田瑞穂 はコメントを受け付けていません。)

2019年5月14日 火曜日

今日は朝から曇り空で時折、ポツポツと雨が降ることもありましたが、子ども達の元気なパワーに雨雲も吹き飛ばされて10時過ぎには晴れ間が出てきました。

天気が回復すると戸外で皆でお引っ越しゲームをしました。どうしたら年少さんがいろいろな所にお引っ越しができるか?と考え、教師達が様々なキャラクターのお面をつけてお引っ越し先を自分で選べるよう工夫してみました。ドラえもんやアンパンマン、バイキンマン等々子ども達が大好きなキャラクターがたくさんです。好きなキャラクターを指さすと上手にお引っ越しをすることができていました。

CIMG7896 CIMG7898

たんぽぽ組は赤、青合同で会議室で練習しました。たんぽぽ組の子ども達も2.3歳児なりに頑張って運動会練習に取り組んでいます。お部屋を移動する時も「ドンピッピ」でお友達の後ろに隠れんぼして並べるようになりました。お引っ越しゲームも担任が「おいでー!」と言うと自分達で担任を目指して移動できるようになりました。踊りも、お友達に負けないようにと大きな声で元気に踊っています。少しずつ色々なことができるようになってたんぽぽさんもすっかり幼稚園の一員です。

CIMG7899 CIMG7901  CIMG7903

また、今日はたんぽぽ組の遊びの部屋のスポーツダンスがありました。このスポーツダンスは子ども達も大好きで「今日はスポーツダンスがあるよ!」と言うと「やったー!」と大喜びです。身体を動かしながら、ルールを守ったり、頭を使ったりと普段見られない子ども達の姿に私たち教師も驚かされます。今日は初めてのボールを使ったゲームがありました。決まった所からどうやって投げればカゴに入るか頭を使い、ルールを守って投げていました。片付けもただの片付けではありません。決められた色の所に片付けます。初めは分からなかった子ども達もお友達を見たり、先生達に教えてもらって綺麗に片付けることが出来るようになりました。最後は自分が着たビブスも自分で脱いで綺麗にトントンとして片付けられるようになりました。普段の保育でもこのスポーツダンスの要素を取り入れて、子ども達と楽しみたいと思います。

CIMG7905 CIMG7909CIMG7910CIMG7907

 

トラックバック
コメント (「身体と頭を使って」 たんぽぽ組 藤原 愛梨 はコメントを受け付けていません。)