幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2017年10月19日 木曜日

今朝は雨。雨の中、子どもたちを迎える準備をした後、昨日年中児が刈った稲を干しているとからすが狙っていることに気付き、網をかけていました。それを見て園長が雨のしずくがかからないようにとテラスの上に円椅子を置いて移動してくれました。太陽のパワーで乾いたら、みんなでお米の服(もみ)を取っていこうと思います。そして穂を取った藁で縄を編んだり、草履を作ったりしてみたいと思います。

P1010040

 

 

 

 

 

一方、お部屋では、廃材遊びを楽しんでいました。宇宙プロジェクトで宇宙に行くロケットに興味を持っていたA君は、アルバムにもロケットの絵を描いて貼っていました。数日前からペットボトルが廃材箱にあるのを見つけたA君は、それを持ってクレヨンでペットボトルの先を塗り始めました。根気よく何時間も、服が赤く染まるほど頑張っていました。その次の日は、気に入った色々な形の箱を見つけ、それを組み合わせペットボトルをくっつけるとロケットが出来上がりました。そして「発射するところ」と言って、「10、9,8,7、・・・・」と数を数え始めました。「発射台があるといいかも」と声をかけると、すぐに作り始めました。一学期は牛乳パック4つをくっけて、「ピストルなんよ」「ここからも ここからも玉が出るんよ」と教えてくれました。そんなA君が今日は何日もかかって、自分がイメージしたものを考えて、根気よく最後まで作ったので、成長を感じ、とても嬉しく思いました。

それに刺激された他の子どもたちも思い思いのものを作り始めました。B君は「僕もロケットの発射台を作ろう」と言って、ロケットになる物を見つけると、それを立てて「ロケットに乗る階段がいるよね」と言って、牛乳パックを切って階段を作っていました。

一人一人が自由に自分でイメージして工夫しながら表現した作品が、お部屋に増えてくるのがとても楽しみです。

P1010041  P1010043P1010044P1010045

 

 

 

 

P1010048

 

 

 

 

 

今日は、全園児、手作り給食でした。

P1010053

P1010052

2017年10月18日 水曜日

昨日まで雨も今日の午前中はちょっぴり太陽を顔を出し、久しぶりに園庭で遊ぶことが出来ました。子ども達も半袖か長袖に変わり、すっかり秋になりました。

今日は運動会が終わった達成感と、他の学年への憧れもあり、年中と年少でオープニングやはじめのことば、応援合戦など・・運動会ごっこをしました。年長児が稲刈りに行っていないので、年中児が団長や太鼓の係になって張り切っていました。応援合戦では教師が次のクラスの指示を出さなくても年中児が自分達で考えて次のクラスを言うことが出来ていて、今までの練習で年長さんの姿を見ていたのだと感心しました。そして入場行進準備と言われると各クラス気付いた子がすぐにプラカードを取りに行ってかっこよく入場することが出来ました。その後はじめの言葉の時は年少の子どもたちも前に出て最後は名前を言うことが出来ました。

CIMG2151CIMG2143  CIMG2160 CIMG2162

 

 

 

 

「今日は年長さんがいません。自分達で考えて元気いっぱい踊って走って楽しみましょう」と言って楽しい運動会ごっこが始まりました。初めは年少の踊り「つながれ わっしょい」をしました。当日自分達が持っていたなるこは年中児に渡して年少児は踊りの手本となって自信満々に踊っていました。やっぱり一つ上の年中児は手足も長く年少児より迫力もあり、とてもかっこよく見えました。

CIMG2164

CIMG2170

 

 

 

 

 

年中児の踊り「ワイルドキッズ」では今日は年少児にバルーンをもたせてもらいました。バルーンには間に年中児にもはいってもらいました。年少児はずっと憧れだったバルーンを持つことが出来て大喜びでした。周りで年中児も張り切って踊っていてとても盛り上がりました。年長児の島人ぬ宝では太鼓をいくつか持たせてもらい、子どもたちはまさに年長になったうようで、見ているといつのまにこんなに覚えたのだろうとびっくりするくらい上手に踊っていました。

CIMG2179

CIMG2176  CIMG2189 CIMG2180

 

 

 

 

プレ年少はトラック一周を走りました。当日は名前を呼ばれて返事だけでしたが今日は自分で名前を言ってマイクを回していました。その姿に思わず拍手が出ていました。また今日は未就園児保育もあったのでたんぽぽ組と一緒にかけっこに参加しました。この運動会ごっこでは子どもたちは思い切り踊ったり、バルーンやなるこを持たせてもらったりして喜んでいる姿を見て教師も一緒になって喜び楽しみました。

CIMG2206

CIMG2208

 

 

 

 

 

今日はお弁当だったので年少は室内で合同で食事をし、年中はみんな外で食べました。また天気が良い日には子どもたちと一緒に楽しみたいと思います。

CIMG2276

CIMG2287

 

 

 

 

 

今日は、年長が1学期に田植えをした高木町の田んぼに稲刈りに行きました。田植えをした6月から4カ月。子ども達はどれだけ大きく生長しているかと楽しみにしていました。まず、園内に植えていた稲を刈って、鎌を使う練習をしました。鎌は稲を集めて切るための道具で、同じ刃物でも使い道によっては刃の形が違うことを園長に教えてもらって、怪我をしないように注意しながら刈っていきました。高木町の田んぼは連日の雨でぬかるみ、足を取られながらの稲刈りになりましたが、4本だった苗が太い株に生長していることを喜んだり、稲穂のお米の粒の多さに驚いたりして、たくさんの発見をしました。又、三人一組で稲刈り機の体験もさせてもらい、刈り取った稲が束になって出てくる不思議さや稲刈りの楽しさと大変さも感じることができました。ぬかるんだ田んぼの土に長靴をとられて裸足になってしまったことなど、雨上がりならこその田んぼの土との戦いもありました。泥んこになりながら刈り取った稲は、稲木に干しました。お米になって届くのが楽しみです。

IMG_2751  IMG_2757  IMG_2762

2017年10月17日 火曜日

運動会明けの今日、朝からとても心温まる出来事がありました。くま組のH君が担任に金メダルを作って持って来てくれたのです。 「みんなには金メダルあるけど先生にはないから‥」と少し照れくさそうに言って渡してあげていました。富田先生も私達もその気持ちが嬉しくて可愛くて周りにいたみんなの心が温かくなりました。

IMG_1491IMG_1493IMG_1495IMG_1506IMG_1501

たんぽぽ組では今日は赤、青コース合同で過ごしました。運動会の練習で一緒に踊ったり、走ったり又普段からよく遊んでいるのですっかりみんなが仲良しなたんぽぽさんです。登園すると大型積み木を並べてカラオケごっこが始まりました。みんなで好きな季節の歌を歌ったり、幼稚園の園歌を歌ったり色々な曲を覚えたたんぽぽさんはひよこ組に遊びに行った時にも得意気にひよこさん達の前で歌っていました。お部屋に帰る前には「また遊ぼうね」「たんぽぽさんになるの待ってるよ」と優しく声をかけている姿はすっかりお兄さん、お姉さんでした。

IMG_1497

また今日は、園長が園庭に実ったお米を穫ってきてくれました。いつの間にか園庭の泥舟に植えたお米も黄金色にかわり頭もたれていました。そこでたんぽぽさんで一本の稲に何粒のお米があるか数えてみることにしました。「1、2、3‥」みんなで数えてみると30粒しかありません。それをお茶碗に入れてみるとほんのちょっと。みんなが普段食べているご飯になるには全然足りません。吉本先生が「この泥舟全部のお米でみんながいつも食べているご飯ぐらいだよ。」と話すと子ども達も「えー!」とびっくりしていました。「だから一粒一粒大切に食べようね」と声をかけると「うん!」とみんなで約束しました。そのおかげもあり、今日の給食では「ごはん大切にせんとね」と言いながら落とさないように気を付けて食べて今日はほとんどこぼしがないように感じました。

2017年10月16日 月曜日

好奇心が旺盛な1歳児は、毎日保育室の中を楽しいものはないかと目をキラキラさせて動き回っています。そんな幼児の姿を見た園長が1歳児の保育室に楽しく遊べる空間にと、お家セットを用意してくれました。そのセットを置こうと準備していると、いち早く気付いた子どもたちが、1人ふたりと近づいてきました。幼児の動きを見ながら素早くセットしました。すると早速セットのテーブルをトントンと手でたたき始めました。そしてAくんは、家の屋根の斜面に電車を持って来て走らせ始めました。屋根は緩やかな坂道です。ゆっくりゆっくり走らせます。又、窓を見つけたHくんは、一人で窓の外に向かって何やら話しているようです。一人ひとりが目新しいセットに興味深々です。いつも座って遊んでいた幼児たちが自分の意志で立ってどんどん遊び始めます。その様子を見ている保育教諭たちも楽しくて、自然と笑顔になっていました。

CIMG1752  CIMG1754  CIMG1755  CIMG1772

又、2歳児の部屋には1歳児のセットと違うお家が入りました。それを見たKちゃんとSちゃんは2人で相談しながら、お家の冷蔵庫の中に野菜や魚を入れていきます。冷蔵庫の中はマジックテープになっていて、1つずつ分け合いながら、ぺたぺたと貼っていました。又、窓に張ってあるカーテンを見つけると片方ずつ開けました。1歳児の部屋と形は似ているものの全く違うままごとのセットで遊ぶ姿を見ながら、月齢が違うと遊び方もずいぶん違うことが分かります。このような子どもの姿を見ていると、毎日の遊びの環境の大切さをつくづく実感すると共に保育教諭の環境の工夫や教材研究不足を反省しました。

CIMG1763  CIMG1764  CIMG1766

2017年10月14日 土曜日

今日は平成29年度の秋の運動会でした。昨日から心配されていた天候も、子ども達の願いや日頃の頑張りが通じたようで、一時的に微雨はあったものの行うことができました。今年のテーマは、「知恵と心と仲間の輪」です。子ども達を信じ、子ども達に任せる運動会。子ども達が自ら考え、主体的に活動できる運動会。又、私達教師の願いや思いもいっぱい詰まった運動会でした。

 IMG_1108  IMG_1094  CIMG1360

 保育所のひよこ•ぴよぴよ組は、お父さんやお母さんと一緒に大勢のお客さんの前で、親子で踊りや競技を楽しみました。親子で笑顔が溢れ、とても温かい雰囲気でした。

 IMG_0936  CIMG1909  CIMG1517

 プレ年少児は、保育園部よりも少しお兄さんお姉さんで、マイクを使って返事をしてかけっこをしたり、順番を守って走ったりと少したくましくなった姿を見せてくれました。「ちび怪獣トテチテポ」の踊りでは、ちび怪獣に変身して追いかけっこをしたり、タッチをしたりして楽しそうでした。

  IMG_1279  IMG_0864  CIMG1934

 年少児のかけっこでは、自分の名前を言ってスタートしました。途中で転んでも最後まで走り切る姿に、周りからはたくさんの拍手がありました。2クラス混合の自由隊形で踊った踊りは、始めのストップゲームも楽しみながら、最後にはしっかりとクラスに円になって踊ることができました。「さるかに大合戦」は柿を採ったりくっ付けたりする競技です。どうすれば早く付けることができるか、採るにはどうしたら早くできるか考えながら競い合って楽しみました。

  IMG_0966  IMG_1161  IMG_1289

 年中児は、お客さんに聞こえる大きな声で名前を言ってかけっこをすることができました。「えっさほいさっさ」の競技は、4人で心を合わせてボール運びました。知恵や心を合わせてボールを落とさないように頑張りました。「ワイルド•キッズ」の踊りでは、友達と力を合わせてバルーンを膨らませたり、しぼめたり、波になったり、月になったりと友達と力を合わせて表現することができました。

IMG_1297  IMG_1214  CIMG1377

 年長児の踊りは、エイサー太鼓を使った「島人ぬ宝」です。太鼓の音を合わせたり、列や円を揃えたり心を1つにして沖縄に島や自然が伝わってくる表現ができていました。人間ブロックは、子ども達がポーズを考えて、友達と協力して形を創っていきます。次のポーズを考えながら、すばやく形を作っていく様子にたくさんの拍手をいただきました。鼓笛隊の曲は「大きな古時計」です。時計の針が動く様子を表現する隊の移動では、動きをしっかりと揃えて隊列で針を表現しました。141名の心を1つにして、保護者の皆様に感動を送ることができました。最後を締めくくったクラス対抗リレーでは、バトンを一人一人がつなぎ、仲間の絆を深めながら手に汗握る競争を見せてくれました。

 IMG_1228  IMG_0932  IMG_1341

 「知恵と心と仲間の輪」が深まった運動会。子ども達が自ら考えて行動し、明るい笑顔と声援で溢れた運動会になりました。

2017年10月13日 金曜日

明日の運動会に向けて、期待を高めて登園してきた子どもたちは、口々に「明日楽しみ!」「晴れるように大きなてるてる坊主をつくったよ」と話してくれました。子どもたちの思いが届いたのか、今日も雨はすぐにやみ、園庭で練習をすることができました。しかし、明日の天候も分からないので、今日は運動会ごっことして全員ですることになり、子どもたちは、大盛り上がり!オープニングでは、全員が顔を見合わせてスタートし、ニコニコ笑顔がたくさんみられました。

CIMG1124CIMG1138
年中は、昨日競技や踊りを全員でしたことが楽しかったようで今日もできると喜んでいました。年中組の競技では、4クラス全員がすることで迫力がでて、園長からも、「順位が1番から4番まであると面白いね!」と声を掛けてもらいました。すると子どもたちも「うんうん」とうなづいて、今日負けてしまったクラスは明日頑張るぞと気合いを入れていました。競争心が高まっている年中児にとって、4クラスですることでより負けん気が高まったようでした。

CIMG1166

又、踊りでは、赤コースの子どもたちは実際には使わない大きなバルーンを使わせてもらいました。真ん中に大きなバルーンを置き、周りにいつもの小さなバルーンを5個並べると、本当に太陽の周りを地球と月が回っているように見えて子どもたちも大はしゃぎでした。昨日少し触っただけでしたが、今までに小さなバルーンを曲に合わせて動かす練習を繰り返ししてきたことで、大きなバルーンもすぐにすることができていました。ひつじ組とうさぎ組の2クラス全員が1つの大きなバルーンの中に隠れることができた時は見事で、周りで見ていた子どもたちや教師が、「わぁ!」と言って拍手がおこりました。小さなバルーンをしていたぱんだ組りす組の子どもたちも、「大きなトンネルをくぐって出てきてね」と園長に声を掛けてもらうと、みんなで電車になって大きなバルーンのトンネルに入りました。そして四方八方から色んな色の小さなバルーン電車が出てきた時は、園長からも褒めてもらい、子どもたちは楽しかったのと褒められた喜びで満足そうな笑顔になっていました。

CIMG1287CIMG1134

 

フィナーレの後に園長がコースごとでするのとみんなでするのどっちが楽しいかを子どもたちにきくと、ほとんどの子どもたちが「みんなでする方が楽しい!」と言って手を挙げていました。コースごとでするのもみんなでするのも見所が違って見ている側も面白いので、どっちもいいねと教師間で話しました。明日も、みつばっ子パワーで天気になりますように!

CIMG1298CIMG1268

 

 

今日は、青コースの手作り給食でした。メニューは、「胚芽米・あかうおのさいきょう漬け・大根の煮物・マカロニサラダ・オレンジ」でした。

CIMG1302CIMG1303

2017年10月12日 木曜日

今日の朝はなんだかどんよりとした曇り空が広がっていました。バスから降りてくると、正門にはりす組のO君がお家で作って来てくれたてるてる坊主が!!ふと空を見上げると・・・少しずつ晴れて太陽が見えていました。

 

IMG_0725IMG_0726

今日も三葉幼稚園の子どもたちは運動会の練習を頑張っていました。赤コースの練習の間、園児席では青コースの子どもたちは友達の演技、競技を応援したり、一緒になって踊ったりしていました。いつの間にか年少児も年長や年中児の踊りを覚えていて、テントの下で総立ちで踊っていました。三葉の子は見て覚えるのが上手だなと改めて思いました。さくら組のK君は年長児の”島人ぬ宝”を踊って、最後のポーズでは年長さんと同じように曲が変わるまで片膝をつけて待っていました。また、さくら組、ちゅうりっぷ組の子どもたちは年中児の”ワイルド・キッズ!”のバルーンを見て「きれいだね」と言いながら一緒になってバルーンを持った気分で踊っていました。毎日運動会の練習の待機の時間に子どもたち自身で他の演技を見て真似て覚えている姿はとても頼もしく、見て育つことの多さに驚かされています。日に日に自分たちの”つながれわっしょい!”の踊りも上手になっていて、本番がとても楽しみです。

IMG_0803 IMG_0842 (2) IMG_0837IMG_0755 IMG_0759

 

ちゅうりっぷ、さくら組では帰りの時間「運動会、晴れますように!!」とみんなで神様にお願いをしました。子どもたちの願いが通じることを願って明日の最後の練習を楽しみたいと思います。

IMG_0860IMG_0859IMG_0858

今日のメニュー

★胚芽米 ★チキンカツ ★かぼちゃのポタージュ ★野菜のごまず和え ★バナナ ★くり でした。

IMG_0848IMG_0850