幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年7月17日 水曜日

夕涼み会まであと3日となり、年長にクラスからは盆踊りの曲に合わせて太鼓を叩く音が一段と力強く聞こえてくるようになりました。テラスでは、年中児達が絵を描いたり飾りを作ったりして夕涼み会の看板を作っていました。又、年少児達は園長が考案した封筒を使ったちょうちん作りに挑戦していて、夕涼み会に向けて子供達も教師と一緒にいそいそと準備しているところです。

IMG_1117  IMG_1120  IMG_1121

今朝、ままごとコーナーを覗いてみると、今が旬の夏野菜が並んでいました。特に今日多かったのはきゅうりでした。それを見たH先生は、きゅうりを切ったり割り箸に刺したりして動物を作りました。その様子を見ていたらいおん組のWちゃんは、「私も作る!」と言ってきゅうりを色々な厚さに輪切りにしていきました。そして、厚いきゅうりに切り込みを入れたかと思うと、そこに幅の狭い薄いきゅうりを差し込んで耳にしたのです。これには、周りにいた教師や友達も驚きです。自分がイメージした通りのサルができたと満足そうなWちゃんでした。

IMG_1125  IMG_1129  IMG_1122

昨日から自分で作ったうちわを持って盆踊りの練習をしている子供達ですが、うちわを持つことで手先への意識が変わってきているように感じました。園長から「太陽に届くように手を伸ばしてみて。」「キラキラしてみて。」など、声がかかるとしっかりと手を伸ばして生き生きとした表情で踊っていました。夕涼み会当日にはこの子供達の活気に溢れる掛け声や踊りを保護者の方々に見ていただけることと思います。

IMG_1135  IMG_1139  IMG_1143

又、盆踊りは踊ること以外にも大切なことがあります。それは、人の話をしっかりと聞くことや太鼓の合図を聞き分けて動くこと、集団行動がとれることなどです。単に踊りを楽しんで踊っているのではなく、こうした教師の思いや願いも込められているのです。特に年少児は4月から初めて集団で生活する子もいました。踊りを踊る姿以外にも集団の中で生きていくための術や力が身についてきている様子も感じとっていただけたら嬉しいなと思います。

2019年7月16日 火曜日

3連休明けの今日も暑い1日になりました。子どもたちは、涼しい場所を見つけては様々な遊びを楽しんでいました。たんぽぽ組の子どもたちはテラスで涼みながら絵本をみて過ごしていました。入園当初は、1人で遊ぶことの多かったたんぽぽ組の子どもたちも今では数人が集まって遊ぶ姿がみられるようになりました。お兄ちゃん・お姉ちゃんに混じって遊ぶことも多くなり、日に日に成長していく姿を見るのが楽しみになりました。

A2AAB27F-0E71-4238-A183-137ADA971599 337C1E23-9E11-4D84-82EE-64A24AD23AAC

園庭では、年少組の子どもたちがカラオケをしていました。お客さんになった子どもたちは、椅子に座って友だちの歌を静かに聞いていました。舞台の上に立った子どもたちは、緊張しながらも楽しそうに歌っていました。

E11A4432-EA66-4D9F-9590-CDCD710440B2 B42E2181-EFE6-4C82-95AC-459541961970 

今日、たんぽぽ青組の子どもたちが育てているトマトが赤くなっていました。ブランコに乗っているときにそのことに気付いたAちゃん・Yちゃんが「トマトが赤くなってる」と教えてくれました。2人がクラスの代表として、トマトを収穫して調理師さんに「切ってください」と頼みに行きました。給食の時間に1つのトマトをみんなで分けて食べる味はまた格別においしく感じます。

2EE4E937-0526-4ACD-BB0C-DE4BA228B633

Aちゃん・Mちゃん・Nちゃんがお部屋で粘土遊びをしていました。そして、ままごと用のお皿から三つ皿を持ってきました。それが顔の輪郭に見えたYちゃんは、粘土を丸めて、目と鼻と口の位置に置きました。かわいい顔ができたことが嬉しかったようで私に見せてくれました。

1学期もあと少しです。夕涼み会にむけて、元気に盆踊りを踊ったり、その他に出ているコーナーの遊びを体験したりして、夕涼み会への期待を高めていきたいと思います。

AE0D85A0-6290-4066-BB6B-4DE91A779F4F 2983772D-65CF-44E0-AC0A-FFFEF21CA106

2019年7月14日 日曜日

暑い日が続いていますが、ひよこ組の子供達は毎日元気です。
登園してくると楽しみにしているのが出席ノートのシール貼りです。
名前を呼ばれると、自分の名前ではない時も駆け寄ってきて、保育教諭が持っているシール台紙を覗き込んでいます。
子供達は、ノートの日付が分からないので、そこを指差し確認をするのですが、いざ貼るようになると別の場所に貼っている子もみられます。
Kちゃんは「ここよ」と指差して、友達に教えていますが、その場所が違っていて、見ていると、とても可愛いです。
何種類かあるシールを、どのシールにしようかと、じっと見て考えている子もいれば、毎日決まって同じシールを選ぶ子もいます。
上手に貼り終えると、保育教諭が拍手をすると、今度は友達が貼ると、同じように拍手をする子もいます。
朝のとても微笑ましい場面です。

IMG_0986 IMG_0987 IMG_0989 IMG_0990IMG_0988

今日は室内にビニールプールとタライを用意しました。
保育教諭が運んでいると走ってきてT君が手伝ってくれました。
それを見てRちゃんMちゃんも「よいしょ!よいしょ!」と手伝い始めました。
もも組の部屋にそれを置くと、すぐにみんな集まってきて中に入り始めました。
ビニールプールの中にいっぱいぬいぐるみを入れタライの中には、ボールをいっぱい入れました。
全身を使って遊ぶことのできるボールプールは、子供達に人気で、ボールの中で手足を動かしたり、投げたり、かき集めたりしていました。
手足を動かすたびに動く、ぬいぐるみやボールに、子供達は目をキラキラさせていました。
歩き始めたばっかりのU君は、ぬいぐるみの動きが楽しくって、足をバタバタさせて喜んでいました。月齢の高いT君が入ってきて、ぬいぐるみをだっこしたり、頭に乗せたりするのを見て、U君も同じように真似て顔を見合わせて笑っていました。
MちゃんとHちゃんは、一緒にボールプールに入り渡したり渡してもらったりしながら「これー」「はい」「はい」とやりとりを楽しんでいました。狭い空間の中で芽生えた仲間意識の始まりです。
スポーツダンスでお片付けの時に色合わせをしているのをヒントに保育教諭が「赤」と言ってボールを持ち上げると、Rちゃんも赤いボールを持ち上げる事が出来るようになりました。
Aちゃんは、青いボールを「あか」と言って持って笑顔で見せてくれました。
毎日の遊びの中で頭、身体、心が成長していく子供達を見るのはとても楽しく、嬉しく思います。
又、明日も可愛い発見が楽しみです。

IMG_0991 IMG_0992 IMG_0993 IMG_0994 IMG_0995 IMG_0996 IMG_0997

2019年7月12日 金曜日

昨日、いつも屋外遊ぎ場で学童保育やぴよぴよちゃんたちと活動している三好先生から幼稚園の子ども達に屋外遊ぎ場の桃がたくさん生っているよ、とお知らせのお手紙が届きました。

遊ぎ場の果樹園の桃が食べ頃だと聞き、園長が「お散歩に行って私だったらぱくっと一口お味見して帰るわ♩」とつぶやきました。終園式に向けて様々な活動がある中で、今一番子ども達にさせたいことはなんだろう…?それをするためには他の時間をどう使おう…?と教師間で話し合いました。

IMG_2442IMG_2445

今朝、青コースの子ども達に「屋外遊ぎ場に桃ができてるんだって!」と話すと「桃食べたーい!桃とりにいこー!」と盛り上がっていました。遊ぎ場の上の段々畑に上がると「これが桃の木…?」と不思議そうな顔でぽつり。それもそのはず。桃の実には学童保育の小学生が一つ一つ丁寧に袋をかけてくれていたのです。

IMG_2454

園長が桃の木を前に「大変です!」といろんな話をしてくれました。甘い匂いに誘われてかわいいきれいなピンク色の桃がカラスや虫に狙われていることや、食べ頃を逃してしまった桃は黒くなったりお汁が出たりして食べられなくなってしまっていることを話してもらいました。又、「他にも何だか変わった木があるよ。」と尋ねられるとぞう組のNちゃんが「木に包帯巻いてるね」と答えました。幼稚園のテラスの木も木のお医者さん(植木屋さん)が来てくれてベタベタの樹液を止めるために切ったり包帯を巻いたりして治していることを教わりました。包帯を巻いている木の桃の実は小さく、緑色でカチカチでした。

IMG_2456

その後、食べ頃の実を年長児が取らせてもらいました。実を優しく持つと食べ頃の実は、ぽんっ♩と木から外れます。「わぁ!とれた!!」と嬉しそうに袋の中を覗き込むと、ぷ〜んと甘〜い良い香りがしました。らいおん組のAくんやぞう組のAくんは近くにいた年少さんや、教師に「いい匂いがするんよ〜!!」と嬉しそうに見せたり匂わせてあげたりしていました。桃の甘い香りにうっとりしていた子どもたち、果樹園から下に降りると三好先生や兵頭先生がもぎたての桃を切って待ってくれていました!

IMG_2461

‘お味見’として大きな!一口をもらうと子ども達の表情が一瞬で‘おいしい顔’に変わりました。「あま〜い!!」「おいしいねぇ」「桃だぁ〜!!」と顔を見合わせ、ほっぺに手を当て嬉しそうにきゃっきゃと喜ぶ子ども達を見て、今日遊ぎ場に行って良かったなぁと改めて教師間で話し合いました。

赤コースは火曜日に行く予定です。良いお天気になることを皆さんお祈りください♩

2019年7月11日 木曜日

子供達は登園するといつものように園庭に出て遊んでいると途中で雨が降り始めました。砂場で遊んでいた子供達は、急いで図書館の下に帰ってきました。その様子を見ていた園長が子供達が使えるようにと傘を柵にかけて用意してくれました。それを見た年長の子供達はすぐに傘を持ってさすと雨の中へ出て行きました。中には年少さんを入れて2人でさして歩いている子もいました。雨の中で傘をさし、長靴で水たまりにピチピチと入ったり、小雨になると砂場まで行って遊んだりと雨を楽しんでいました。

IMG_5856 IMG_5858 IMG_2315  IMG_2313

また、今日は昨日までは出ていなかったカラオケが会議室に出ていました。声をかけるとすぐに子供達は上がってきて「えっなにがはじまるの?」「カラオケだ!!」と声を上げていました。早速カラオケが始まると友達に「ねぇ何ならうたえる?」と誘い一緒に歌っていました。もちろん、お客さんも手拍子をしたり手話をしたりと盛り上げてくれ、歌い終えるたびに大きな拍手が起こっていました。ちゅうりっぷ組のMちゃんとKちゃんは楽しそうに歌っているお姉ちゃんお兄ちゃんを見て「歌いたい」と恥ずかしそうに言ってきました。2人は歌う曲と名前をみんなの前でしっかり言うことができました。いざ曲が流れると少しモジモジしていましたがお客さん達が温かい手拍子をしてくれたことが嬉しくてその後も「もう一回歌いたい!」と言って順番を待っていました。人前で歌うと言う経験が少ない年少児は、遊びの中でこのような経験が自信につながることを実感しました。明日からも順番を守る、お客さんは上手に聞いて拍手するなどきちんとルールも守って楽しんで行きたいと思いました。

IMG_5872 IMG_5886 IMG_5889 IMG_5898

今日のメニューは

胚芽米、高野豆腐の煮物、海藻サラダ、コロッケ、りんご

IMG_5924

2019年7月10日 水曜日

    子どもたちが登園してくる頃には雨も上がり、今日も楽しく戸外遊びをすることができました。園庭には昨日の雨で水たまりがあちこちに出来ていました。子どもたちは雨上がりにしか出来ない水たまりに集まっていました。どんなにして遊んでいるか覗いてみると、、、土と水が混ざった感触を楽しむだけでなく、山を作ったり、手で丸めて泥だんごのようにしてみたりしていました。また、ひつじ組の女の子はさらさらの土で出来たドロドロの泥を運んできて集めていました。山盛りにして、そこをみんなで手でペチャペチャしながらクリームのような感触も楽しんでいました。一方でざらざらの砂を運んでくる子がいると「さらさらじゃないとだめ」と話し合いながらこだわりを持って泥遊びを楽しんでいました。

 6A789EB4-6C3A-4261-A3BB-6DAB372A5476FFDAF8D1-95A0-4FE7-BCAC-CC31937B64276FEF12F4-D355-4695-8B57-D6131D8D2025B6FE9BEF-5D18-47B9-8778-7D1A76A6BF78

    今日、うさぎ・ひつじ組合同で視力検査を行いました。まず、始めにうさぎ組の男の子から行いました。残りの子どもたちはひつじ組のお部屋で自由遊びです。うさぎ組の男の子たちはカンニングをしないように順番が来るのをドキドキしながらもきちんと後ろを向いて待つことができていました。また、検査を受ける子ども達は指された方向を指で示していましたがクラスの2.3人は「右」「左」と口で言うことができました。

994C395C-1D4E-4905-8C6C-FF10C6EB91BD

   待っている間の自由遊びでは、ブロック、ままごと、粘土、廃材遊びでそれぞれのコーナーがあり、子どもたちは自分のしたい遊びを選んで好きなコーナーで遊んでいました。廃材遊びのコーナーでは「これ使う人手あげて!」とひつじ組のTくんが中心となり、子どもたちの家から持ってきた廃材を譲り合って遊んでいました。どのコーナーもクラス関係なく子どもたちで遊びを展開していて、お店屋さん、料理作り、家族ごっこをしてお部屋の中を散歩したり、子どもたちの世界が広がり、私はガリバーのようにその世界に入り込んだ錯覚にとらわれました。クラスの関係なく遊べたり、自分でしたい遊びを見つけて主体的に広げていける三葉っ子は頼もしいな、と思いました。

6D368845-10B5-486C-8610-FA87DFF630F0BB9D6872-C74F-4391-8D92-88117147ECF3DF3BB7DB-1352-44C6-B66C-E2D3918355BB

2019年7月9日 火曜日

今日は蒸し暑い一日でしたが、雨も降らなかったので戸外で遊ぶことが出来ました。晴れてる時しか出来ない遊びである、自転車や魚釣り、しゃぼん玉で夢中になって遊んでいました。そして、お部屋に入る前に、青コース、赤コース一緒に盆踊りを踊りました。教師や他のクラスに負けないように、それぞれのクラスが大きな声を出して元気良く踊っていました。

IMG_2289IMG_2290IMG_2291IMG_2293

お部屋に入ると、すみれ組は、夕涼み会で使ううちわの模様を絵の具を使ってデザインしていきました。うちわに思い思いの色を落とし、振ったり傾けたりして流して、色が混ざり合ったり、線が交差して様々な色が出来ていったりして出来た模様を楽しんでいました。筆から絵の具を落とす際、M君は『ポタポタポタ』と言いながら絵の具が落ちるのを楽しそうに眺め、『次は赤!』と好きな色を選んでいく姿が見られました。それを見ていたSちゃんは、『次?次?』と何度も聞きながら、自分の番を今か今かと待っていました。やっと自分の番が来ると、キラキラした笑顔で嬉しそうに来て、教師に助けてもらいながら絵の具を流していました。

作り終えると、みんなが『これは私のうちわ!』と自慢気に見せ合っていました。自分の手で作った物を使って活動する事の意味を改めて感じました。色が混じって『これは緑だね!』と言いながらしている子もいて、この活動の中でも子ども達は色々な発見をしていて面白いなと思いました。

これから夕涼み会に向けて期待を持って活動が出来るようにしていきたいと思いました。

今日の献立は、胚芽米、鮭のフライ、野菜スープ、きのこと葉野菜のサラダ、バナナでした。

IMG_2311