幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2019年4月15日 月曜日

今日は一点も雲のない青空と清々しい風のもと、体をいっぱい動かして遊ぶのには絶好の日和でした。玉入れも年長、年中児が中心になって入れているのを見て、新入園児達も真似しながら一緒に楽しんでいました。

お部屋でも曲に合わせて踊っているのをじっと見ていたさくら組さん、「一緒に踊っていいよ」と声をかけてもらってたんぽぽ組さんと一緒に踊りを楽しんでいました。

P1010558P1010564P1010566

また新しい先生に親しみを持てるように「先生の所に集まれ競争」をしてみました。先生が移動し、「〇〇先生の所に集まれ」と言うとどの子も“だ・だ・だ・だ・だ”と走って、その先生の所に行ったり、今度は交代して「もう一人の先生の所に集まれ」と声をかけると、その先生がどこにいるか探して動く姿が見られました。まだ3日目、その上 昨日は日曜日でお休みだったのにもかかわらず、自然に動くことが出来ていました。(先生が2人だったので、出来たのだと思いますが、初めは楽しめることが大切なので、満足そうな子供の顔に安心しました。そうしているうちに「先生、かけっこしたい」とYちゃん、「よーい!どんする?」と尋ねると、「する」「する」との声、手を繋いでいるチームごとに走るよ」と声をかけたのですが、一列目が走り始めると他の列の子も、みんなが同時に走ってきました。そしてとってもいい笑顔でピースをしてくれました。

P1010561P1010560P1010562

その後、部屋に入ると少し早めの昼食準備です。新入園児は、初めての給食です。ナプキンやおはし、コップなどの準備の仕方を説明し、トイレに行った子からスモックを着て、給食準備をし始めました。まだ自分のカバンが分からない子もいて、「先生、カバンがない」「先生、ドラえもんのハンカチ(ナプキンのこと)がないの」と座っていた椅子を立って行くと、その間に他の子に座られて、自分のテーブルに置いたお箸セットが分からなくなっていたり、「コップがない」と、今日持ってきてカバンの中に入れたままで探していたりしていました。しかし自分のお箸やナプキンはしっかり分かっていて、「僕の」「Yちゃんの」と教える姿もありました。初めての園給食、「野菜が食べられない」と泣いていた子もスバゲティはおいしそうに食べて、お代わりもしていました。食べ終わると今度は片付けです。そのまま遊びに行ってしまうので、一人一人教師が一緒に片付けていきました。

P1010567P1010568

これから、食事の仕方、トイレの使い方、履物の片付け等、生活習慣を一つづつ身に付くよう丁寧に指導していきたいと思います。

今日のおいしかったメニューです。

P1010570P1010571

 

トラックバック
コメント (初めての園給食だよ!         さくら組 谷川 幸実 はコメントを受け付けていません。)