幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年12月3日 月曜日

12月3日(月)、子どもたちが登園してくると、幼稚園の所々がクリスマスムードになつていました。そして、今日の朝は緑色の木だったところも、子どもたちが集まってくるにつれ、キラキラのクリスマスツリーに変身していきました。クリスマスツリーの飾りには、キラキラ光るボールや自分たちで考えてサンタさんを折ったり、トナカイやプレゼントを上手に描いて作ったり思い思いにツリーの飾りを作っていきました。こんな素敵なクリスマスツリーを飾ったのだからきっと三葉幼稚園にもサンタさんが来てくれるに違いないと今から楽しみです。

CIMG9901CIMG9898CIMG9903

今日、年長赤コースのきりん・くま組は、最後の施設訪問をしました。行く前からSくんは「僕たちは、元気をあげる小さなお医者さんだから元気いっぱいでしないとね!」ととても気合いが入っていました。かっこいい衣装に着替えてバスに乗り込むと、さすが年長さん!バスの中でおじいちゃん・おばあちゃんに言う言葉も長い文が増えて大変かと思いきや…大丈夫!!なんと3回の練習で覚えることができました。施設に着くと、笑顔で迎えてくれたおじいちゃん・おばあちゃん。子どもたちもその笑顔を見ると、自然と笑顔が溢れてきました。始めの運動会の沖縄のおどりでは、うでもピシッと伸ばしながら、キレイな声で歌いながらおどりました。手話では、おじいちゃん・おばあちゃんに教えながら一緒に赤鼻のトナカイを楽しみました。すると、「あなたたちは本当にかわいいね」と褒めてもらい、たくさんの拍手をもらうことができました。

IMG_1219IMG_1257CIMG9908CIMG9911

ふれあい遊びでは、初めてにらめっこをしましたが、おじいちゃん・おばあちゃんを笑わかそうととびっきりのおもしろい顔をしたり、顔を見合わせて笑っていたり、最後の勝負ではみんなが大笑いをしとてもあたたかい雰囲気に包まれて時間を過ごすことができました。きれいな声でたきびを歌ったり、イス体操で「おしょうがつのうた」に合わせしっかり手を伸ばしおじいちゃん・おばあちゃんに元気になってもらえるように楽しく体を動かしました。最後におじいちゃん・おばあちゃんがお話ししてくれると、子どもたちはちゃんと目を見て真剣にお話を聞くことができ、一人ひとりに「ありがとう」「小学生になるために頑張ります」と最後まで話しながら握手をして、帰ることができました。帰りのバスでは、おじいちゃん・おばあちゃんに元気になってもらえたことを小さなお医者さんたちはとても喜んでいました。今日は年長さんのかっこいい成長の瞬間を見ることができました。また、このようなかっこいい姿が発表会などでも見れるように子どもたちと相談しながら進めていきたいと思います。

CIMG9912CIMG9916IMG_1263IMG_1306IMG_1308CIMG9925

トラックバック
コメント (「元気いっぱい小さなお医者さん!」 年長赤コース 大政 由衣 はコメントを受け付けていません。)