幼稚園の日記(ブログ)

 Home /幼稚園の日記(ブログ)

2018年10月9日 火曜日

朝の気温が少しずつ下がり肌寒くなっている中でも三葉幼稚園の子どたちは園庭で砂遊びをして遊んだり、ブランコなどで遊んだりと元気に活動しています。ままごとコーナではたんぽぽ組の子ども達が上手に野菜を切っていました。K君は兄弟のお姉ちゃんがきゅうりを持ってくるのを見て「僕も」と言って上手にきゅうりを切っていました。私も横で星型の形をきゅうりで切っているとK君は「先生は星の形に切ったんだね」と言うので星型きゅうりをあげると嬉しそうにお皿にのせていました。

CIMG9301CIMG9303CIMG9300CIMG9314

砂場ではたんぽぽ組の子も自然にお兄さん・お姉さんの中に入って山作りや穴掘りを楽しんでいました。そんな中、年長児のl君、H君、T君、年少児のNちゃんはとても面白いことをしていました。I君がやかんで穴に水を入れているとH君はI君のやかんに自分のやかんの水を入れていました。すると、やかんからやかんに流れる水をみて、T君は「滝みたい」と言っていました。Nちゃんも「面白いね」と言うと一生懸命掘っている穴の横に道を作り始めました。H君の水の入れ方は年長児らしい発想で私自身とても楽しんで見ていました。

CIMG9308CIMG9317CIMG9310

また、ちゅうりっぷ組では休みの間に秋を見つけてくれた友達がいました。Y君は朝の片付けを済ませると「先生見て!」と言って袋の中には沢山のどんぐりと大きな松ぼっくりがはいっており笑顔で見せてくれました。近くにいたK君達にも嬉しそうに見せていました。

CIMG9321CIMG9307

これから沢山の秋が見られます。子ども達といろんな秋を見つけて元気いっぱい遊びたいと思います。

トラックバック
コメント (「秋を見つけたよ」 ちゅうりっぷ組 片岡 慎悟 はコメントを受け付けていません。)